natsuzohファンドガチンコFX投資日記

もとは商品先物専業トレーダーでピーク時年間利益8500万円、月+400万程度は3年間。08年金融危機を経てFXを主力に、12年より投資元本7000万円のファンドとしてのFX投資日記。13年からFX主力はやめ、商品・225先物取引の損益も加える(投資元本や12年末時点の指数に変更なし)



テーマ:

児童手当には所得制限があり、それを超えると一人月1-1.5万円もらえるものが、月5000円になってしまう。収入の多い人は児童手当より以前のような扶養控除の方がよかったのだが、所得制限額を超えて児童手当が年6-12万円減らされたら悔しい。

年末に向けて限度額を超えないように気をつけないと、収入が増えて手取りが減ってしまう。

所得制限額のサイトを見ると扶養親族2人で給与所得額917.8万、所得額698万と書いてあるが、サイトによって扶養親族の数え方が間違っているものもあるし、医療費控除などはどうなのかは検索上位のサイトをみてもまったくわからない。

調べてみると、

1 扶養親族数とは12月31日時点の子供と自分の扶養範囲内に入る配偶者の数。子供一人と専業主婦なら合計二人。扶養に入らない配偶者なら合計1人。所得額は夫婦の合算ではなく、収入の多い人が所得制限の対象。扶養親族数が一人増えるごとに限度額が38万上がる。ただし、老人控除対象配偶者・老人扶養親族は一人38万ではなく44万

 

2 本人の基礎控除は引けないが、雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金控除額・障害者控除27万・特別障害者控除40万(同居特別の加算はない模様)・寡婦控除27万(特例は35万)・勤労学生控除27万は引ける。

 

結局、専業主婦と子供1人では給与所得917.8万なら給与所得額7062000円。それから施行令に定められた8万を引くと6980200円。200円は切り捨てで

これで扶養親族数2人の場合の限度額698万円で計算が合う。

 

 

結論 医療費控除とか障害者控除などがある人は限度額が少し上がる。もし、限度額を超えていたら高い歯を入れて医療費控除にするのもありかもしれない。

なお、このブログを読んで損害を受けても責任は取らないので、心配な人は市役所などで相談を

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。