natsuzohファンドガチンコFX投資日記

もとは商品先物専業トレーダーでピーク時年間利益8500万円、月+400万程度は3年間。08年金融危機を経てFXを主力に、12年より投資元本7000万円のファンドとしてのFX投資日記。13年からFX主力はやめ、商品・225先物取引の損益も加える(投資元本や12年末時点の指数に変更なし)



テーマ:

GWになり、駅のみどりの窓口では切符の払い戻しをする人が多数訪れている。自分のすぐ前の子供連れの人は「手数料が30%かかるけれど、変更などはいいのか」と言われていたが、特急券に30%の手数料を払って払い戻しをしていた。

JRの指定席特急券の払戻手数料は2日前まで330円だが、前日から30%にupする。

先に指定券を発券しておくと直前の払戻手数料が高いので、予約はネットでして受取は当日にしたいところである。不思議なのは、銀行でお金を下ろす時(や振り込みをする時)窓口へ行く人は少ないのに、指定券の切符購入・変更は券売機でできて並ばなくとも済むのに、窓口には長蛇の列ができていることが多い。なぜ、銀行はATMで済むことでは窓口に並ばないのに、JRは券売機でできることで窓口に並ぶ人が多いのか

乗車券の払戻手数料は220円だが、これは実質無料にできる。例えば、持っているのが東京-盛岡の乗車券でも、品川-渋谷間の日付指定の乗車券(払戻手数料より安い)にも手数料無料で変更できる。1ヶ月先までの好きな区間の切符に無料で変えられる(差額は返金される)ので、1ヶ月に1回 は定期区間外へJRを利用する人なら常に乗車券の払戻手数料は実質無料である。

なお、領収書をもらっていても返せとは言われない。

こうした払い戻しをしやすくするためには、できれば乗車券と特急券は別の切符にして発券したほうがいい。




AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。