団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

熊本県・山鹿温泉の仕事が軌道に乗り始めたので、その日程に合わせて九州を周り始めることにした。

最近きちんといろんなものをインプットができてないなあと感じていたので。

 

とはいえ九州は広い。

運転嫌いな僕にはかなり堪える。。。

 

それでも頑張って、初めての杖立(つえたて)温泉へ。

山鹿からだと山道をくねくね。もしかしたら国道を外れたのかもしれない。

てっきり山間の小さな小さな温泉地だと思って訪れたら、

昭和期に福岡の奥座敷として大きく流行った温泉地だった模様。

ビックリ。。。

川沿いに大型旅館やホテルが立ち並ぶ感じは関東で言えば、鬼怒川温泉郷に近いか。

廃業しているところも多いが、一度落ちたもののまた少しづつ上向いている感じ。

かつて20代半ばの頃、大学時代の友人たちとキャンパーズと名乗って全国あちこち旅をした。その際に九州も1周しているし、その後出張でも何度かあちこちと訪れているのだけれど、やはり基本がまったく分かっていないと感じる。

 

川に鯉のぼりを掲げるのは杖立温泉が原点とのこと。

(これも知らなかった。。。)

紅葉橋には鯉を形どった恋愛成就の絵馬がビッシリ。

 

いい感じで昭和感が残っており、それがまちあるきの楽しさにきちんとつなげようと努力しているのを感じる。

路地から路地へ。

 

あいにくの雪模様だったけれど、時折晴れ間が覗く。

 

 

今回は老舗のひとつである泉屋さんに宿泊。

初めて蒸し湯に入り、また翌朝に入った石庭園風呂も楽しかった。

 

女将さんによる杖立プリンも美味。

 

日比野克彦さんによるアートディレクションが10年ほど前から始まったことも功を奏しているのだろう。

 

山鹿市やいわき湯本温泉を考える上でも、いろいろと発見があった滞在。

 

やはりまちをどう一体化して考えられるようになるかどうかなのだ。

スモールスタートでもそこに着手していかないとやはり厳しい。

島根県の有福温泉のように、まちの資産をホールディングス化して資産共有し、一体として見ていけるのがベストなのだろうけれど、そのまちそのまちの人や事情、個性があるわけで。

そういうことを考えていると楽しくて眠れなくなってしまう夜。

 

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/
(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。