・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
公式サイトで あのワルツを聴きつつ
オ・デス(チェ・ミンシク)が監禁された
部屋の壁紙を思い浮かべ、わたしは自分のアタマを
”想像の拳骨”でボコボコする。
一番の凶器は「狂気」?「愛」も?
どうなの?監督ー!とすがりたい。
のたうちまわる。

やはりこの話は「15年」が必要。
原作では10年らしい。
15年じゃないと成り立たないなー。

どの愛を守るか、って選ばないといけないモノなの?
うわぁぁぁぁぁん。

「死」や「傷」「血」よりも、ウジンが用意した箱。
いままで多少でも韓国のメロドラマを観ておいて、よかった。
いきなりコレをみても、なぜその理由でソレが成り立つのか、を
理解できないかも。香港版のタイトルの漢字が顕すソレ。

姉さんが持つ手鏡、これは美しい。こういうのに弱い。
羽根の白、雪の白、海老反りの構図。
もう一度、確認したいことが多々。たぶんDVDを買います。

ただ、この映画を誰と行くかはじっくり考えたほうが。
帰りにこの重みを分け合えるヒトと行くべし。
最後の解釈を、のど元に詰めたまま日常をおくるのも、ちとツラい。
んがごごっ。←サザエ風。
わたしはたぶん、ほかの誰かとまったく違う解釈を詰まらせております。
非webな自分の日記に書いて整理してみる。

ああ、いまもミドの瞳がちらちらと。
妄想のスクリーンを消して、掃除でもしなくっちゃ。

追記☆
このアトヒキ状態。んがー。
観たひと全員のこころに
紫の箱を置かれてしまっているんですよね。
たぶん。

観た直後の記はこちら
オールドボーイ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
帰り道、脚が重いです。
カバンのなか、チェ・ミンシクが
詰まっているんじゃないか

ってな くらい重い重い帰り道。
脚にまとわりついているんじゃないか?
もしかして、アタマのてっぺんにカレが
居座っているのではないか?

この映画、ネタバレしちゃいけない、のよね?
メールで「キムギドクの”悪い男”がお好きなら
オールドボーイをおすすめします」
と頂いたので、はりきってさっそく朝イチで観てきました。
チェ・ミンシク。毛穴の開ききったおっさん、キライじゃないんです。
韓流美男子とはエラく違いますが、ミンシクを知ってしまうと蜜の味。
あ。でも普通の毛穴が開いたおっさんは近寄りたくないです。
やはり極めたオトコの毛穴はぎゅっと抱きしめてあげたくなります。
そこんとこ若いオナゴにはわからんだろうに。けけ。

で。どこまで書いていいのやら。どこからが他言無用なのか。
ああ、あと6時間くらいずっと観ていたかったな、が館を出て最初のキモチ。
これってハリウッドでリメイクするんだっけー?
アメリカがコレを作っても、絶対美しくない。
あの理由だと、アメリカでは長い復讐のきっかけにはならないのでは?
などと老婆心。んもー罪の意識がないでしょうに。だめだめ。

ユ・ジテとチェ・ミンシクが同級生というのも、ナンだけどー。
ジテって「春の日は過ぎゆく」で ぼやけた印象のオトコの子だった。
そのカレがなぜに、この役なんだろうかー。と思いつつ観てたけど
あの無機質さがミンシクの毛穴と対比させるために必要だったんかな。
芯のテーマはキツい。
そして、この作品がDVDになって日本語吹き替え版が出来たとき
ミドのセリフに、


ナツコ 鼻血出しちゃう予感。
っつーか、アレを聴かされるオ・デスは、15年の監禁よりも地獄。
歯をペンチで抜かれるよりも痛い。カラダなんてそんなものかも。
こころのほうがたちなおれない。
というのも芯だし。

ああ、膝小僧。などと、またイラヌ方向へ話が行きそうなので自粛。
家に帰って、カバンをあけたけど
チェ・ミンシクは潜んでいませんでした。
原作の漫画とは”監禁の理由”が違うのかしら。
結末を知っていても、もう一度見たい。ミンシク熱演。
7月5日。7、5階。

オールドボーイ記 続  も書きました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。