・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:


ついに美容院への勤務が決まったクムスン。

というところから25話。

最初副院長wのヨリさま(ウンジュ=イ・セウン)は

クムスンの合格を反対していたのに

あっさりク・ジェヒ先生が「いいんじゃないの?」と言ったから

無事合格。これも運命。


子供を義母さんにお願いして、念願の美容師へ

と思ったのもほんとうにつかの間。

義母さんが足の靱帯を伸ばしてしまって

全治一ヶ月。

結局は、またおばあちゃんが住むおばさんの家で

子供を預かってもらうことに~。

義母さんは義父さんから

「ほんとはホっとしてるんだろ?」なんて言われてたけど

心の底では、かわいい孫を預かりたいと思っていた

と信じたいなあ。


ま、そんなゴタゴタ最中に、長兄シワンは

るんるん(死語)デート。

次兄はモデルの仕事をしたいがために

宣伝用の写真撮影。それぞれってカンジ。


ハン尚宮さま=ヨンオク=ヤン・ミギョン=上品マダム

は、病気が悪化しているらしく

なにやら珍しく取り乱して・・。

夫の前だけで取り乱せるなんて

ほんと愛情深い夫婦だなあ、とヨダレ。

院長のつくえの中には「クムスン」の連絡先。

ヨンオクが以前産んだ子供がクムスンだ、ってことは

知っていたのか。


ヨンオクが入院している病院に

ジェヒも勤務しているわけで、

そこに青汁売りとして出入りして事故まで起こしたのが

クムスンで。

半径数百メートルの中で出会わないヨンオクとクムスン。

以前、道路で紙コップ拾っていたのを偶然ヨンオクは

目撃したわけですが、まったく通りすがりなだけで。


ちょっとは考えた行動をとるようになったクムスンだけど

26話の最後は、医師ジェヒに向って

「なんであなたはいつも偉そうなの?」と口走っちゃう。

あはは、クムスンだー。

天然素直で聞いちゃうクムスン・・・。


次回からは美容院偏ってとこなのでしょうか。

うーん、それにしても病弱なハン尚宮さまも

美しい。わがまま言っちゃうハン尚宮さまも

魅力的だ。

なんだか衛星劇場でヤン・ミギョンさまの

サイン色紙+セレクトラブソングCDの

プレゼントもあるようなので、あとでチェックします。


それにしても赤ちゃんフィソン役の子がかああいいい。

なんてタイミングのよい うなずきをするんだ。この子は!

この子の5年後に期待。




がんばれクムスン感想163話まで
http://ameblo.jp/natsuko/theme-10003372309.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。