・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:

今日行った映画館でひときわ惹かれたポスター

「ZIDAN 神が愛した男」

変換するときに、神→髪 となったのも内緒で。


東京は7月15日公開らしいです。

大阪は8月あたりかなあ。たぶんシネリーブル梅田。

このままフランス代表がいい調子ならば、かなりの集客に。


公式サイトhttp://www.zidane.jp/

とありますが、未だ薄すぎ。コンテンツが。

ワールドカップ結果待ちなのかしら。


コピーが「これはサッカー映画ではない」と

断言しております。予告編観たかったなあ。

2006年カンヌ映画祭正式出品作品とな。

土地柄なのか。


↓これはこの映画とは違います。

ジェネオン エンタテインメント
2006ドイツワールドカップ プレビュー VOL.2 FOOTBALL FILES

ほんと、ジダンのあの脚が絡まるようなシュートで

精神的着火されちゃった人は多かれ。

わたしもそう。気を集めて魅せる背中です。

髪のうすいおっさん呼ばわりしてごめんなさい。

おっさん・・というかまだ若いしー。

目もかわいいしー。


4年前ワールドカップ日韓大会でちょっとだけ

選手の名前を覚えたわたしは、CSで偶然みた

「ジダーンジダーンマケレレジダーンフィーゴそしてジダーン」

ってなパスからシュートの実況にオドロイタわけです。

レアルマドの試合だったのですが。

その時から、ジダンではなくジダーンと。

毎回「にわか」なので、熱は醒めてそして4年後でした。


昨日・今日とWC試合がないので

映画へ行ったり、そして「スペインひとり反省会」と称して

録画したスペインvsウクライナを観ておりました。

っつーか、グループ1位のスペが敗退。

スペに4点入れられたウクが残っているのも、いとをかし。


こうなりゃ、ウクライナのミレフスキーに愛を注ぐ。

4年後8年後も楽しみだし。


ジダーンはジダーンでイエロー貰わない程度に

暴れていただきたい。

わたしは髪が薄くて濃くても興味はないが

どうも殿方は気になるようで。

特に、うちの家にいるオトナはいっつも気にしていて

返答するのに面倒くさい。

「ああー薄いね」と言えないじゃないか。


AD
いいね!した人

テーマ:

kuma


たまりません!98分、ペ・ドゥナワールド。

しあわせしあわせしあわせしあわせ。

劇場だったから口を押さえていたけれど

「かわいいいいいいいいい」とずーっと言いたかった。


そもそも朝からテレビでスピッツの新曲をチラリと聴き

キュート満開な1日の予感はしていた。


そして待ちに待った「春の日のクマは好きですか?」

もうこれはストーリーとかどうでもいいです。

あ、妄想女ってのは自分にカブル部分が多くて

そこも好きなんだけど、

それよりも全編


ペ・ドゥナのプロモーション映画というべき。

彼女のキュートな表情も、綺麗なスタイルも

その反対のふざけた表情も、だらしない歩き方も

満載。ごく普通のセーターを着ていても

さすが元モデルさん、すんごく素敵。

カルフールwのレジ係さんの役柄なので

高級な衣服を着ているわけでもないのだけれど

彼女が着ていると、輝く。


いろんな衣装がありました。

カルフール制服・デニムスカート・キャミソール

すべてがかわいく映る。ああ、これぞ女優さま。

しかもクマの着ぐるみ姿もあり。


図書館の美術書にかかれた謎のメモから

妄想恋に落ちていく失恋したばかりのヒョンチェ。

これがペ・ドゥナちゃん。

んもーほんと脚が綺麗。前髪もイカス。

妄想まっしぐら。チラシには「逆走」って書いてあったな

それもしかり。


巻き込まれていく人々も味のある俳優さんばかり。

幼なじみドンハが簡易コンロでラーメンを作って

食べるシーンは、泣きました。

ま、そこで終わるはっぴーえんどでもなく。


これは絶対DVD買います。

だって、何度も一時停止をしてペ・ドゥナを

見つめたいもの。

そんな映画は今まで シム・ウナの「Interview」と

イ・ヨンエの「春の日は過ぎゆく」だった。


そういえば冒頭に「春の日は過ぎゆく」を映画館でみる

ヒョンチェの失恋エピソードも。

脇役の子も好き。ひとえまぶたの女の子に実は弱い。


映画公式サイト 

http://www.harukuma.com/



予告編で気になるのは「トンマッコルへようこそ」

あと

チェヒの子役女児が出てる「恋愛漫画」も期待。

オトナ役はキム・ハヌルっすね。



AD
いいね!した人

テーマ:


シャンプーハットのてつじ、に似ていると

どこかで読んで凹みました。スペイン・カシージャス。

似てるかああ?!


ああ、あの手袋のまま・・とバカ妄想はとまりませんが

さきほど終了した試合で、さよならカシージャス。

また4年後ね!ということになりました。

レアルの試合放送まで追いかけるところまでは

到達してないわたしの愛。


しかも、ダメオシをジダーンにやられちゃっては仕方なし。

ある意味本望。っつーか、美しい。

「おらよ、若造。まだ甘いぜ」と棟梁が脚で教え込む

そんな3失点目。

2点目もFK前からゾクゾク・・・。ジダン入れて!カシ止めて!

が交錯する数十秒。いやもちろんカシへの愛が

大きいのだけれど、ジダンのいいところも見たいしー

複雑な気持ちはわたしだけじゃなかったはず。


ロスタイムでのジダン得点・・・泣けました。

入れられて悔しくて、ではない涙。

ジダーン・・・。


スペインが負けてとっても残念なのだけど

ジダンとあのメガネ監督の微妙なリアクションが

また次も見られるのは、楽しみでもあったり。

次は、ブラジル・・・。


あーそれにしても仏の1点目。カシが前に出ちゃったことで

失点したんだけど、あれは惜しいなあ。

ああいうもんなんでしょうか。カゴの中にいてはいけないの?

やはり前半を1-1で分けて終わると、ヤなカンジで

どうも逆転されちまう・・・トラウマでした。


ジダーンまた黄色もらっちゃって、次どうなるんだろうか。

「勝ち残る」強さと美しさを感じたゲーム。

スペインは4年後も楽しみ。若いんだも。


AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。