・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
レントラックジャパン
グッキ DVD-BOX

キム・ヘスがビスケット会社をたちあげる

という韓国ドラマ「グッキ」を見ておりました。

ちょっとだけ衛星劇場でもみてたのだけど

トビトビで。今回レンタル。


4話まで見てみる。うほーな子役時代。

ほんとこの子、巧いなあ。

「天国の階段」で意地悪役だった彼女。

今回は、預けられた家のおかんと娘に

意地悪される側の役。

こまった時のタレ眉が、めっちゃ哀愁。


娘、よりも国家の未来を案じるグッキのパパは

これまたサンヒョクのパパで。

国のためにという志でグッキを友人に預けて

早13年。政治的孤児はたくさん居るのか。

製麺店で働きながら小学校へ行くケナゲ。

途中、芸者屋に奉公へ出されるが逃亡。


すんごい悲惨な運命なのだけど

「いきる」「おとうさんにあいたい」というキモチが

こんなに人間をつおくするのか。ふむ。


さて。オトナのキム・ヘス姐さんはいつ登場かしら。

意地悪役な製麺お嬢様の名前がシニョンで

シニョンといえば「愛の群像」のキム・ヘスだったし

オトナ時代はちょっと混乱する予感。


パパが言っていた「乗り越えること」というチカラ。

わたしはいっつも「あきらめる」というジョーカーばかり

出してたな。

将来のグッキに、お嬢シニョンがどうかかわってくるのか

そのあたりも予測つかなくて楽しみ。

AD
いいね!した人

テーマ:
メディアファクトリー
おいしいプロポーズ 第1巻

今夜から衛星劇場ではじまる

韓国ドラマ「おいしいプロポーズ」!!


「私の中の消しゴム」のソ・イェジンちゃん。

ハマリのお嬢様役。

相手役は、ソ・ジソプ・・・ではなく

映画「チューブ」の妻想いの地下鉄職員。

チューブのときよりは、まだ痩せていたけれど。

ソウルでの 中華料理屋頂上決戦的かつ

ロミジュリ的ドラマ。すんごく楽しめました。


コレをみてから、酢豚といえば

「マ・シネの酢豚~いかがですか~」という売り込みセリフが

あたまをぐるぐるしております。

以前みていた当時、

ダンナまでもが「マ・シネの酢豚が食べたい」と

言い張ってたし。

甘酢をからめない製法だったような記憶。

あーマ・シネ(ソ・ユジン)かわにい。かわにい。

一途だし。


で。なぜにこのタイミングでの放映か。

ソン・イェジンだから・・?ではないだろう。

コレ 端役にグォンサンウが

出てるんですよね。しかも出前持ち!!!

でも出てくるのはずっと後ね。


以前みた記

http://ameblo.jp/natsuko/entry-10000446817.html  と

http://ameblo.jp/natsuko/entry-10000414977.html


ジャージャー・チャンポン・ビクトリー!!

AD
いいね!した人

テーマ:
田代 親世, パン ハッキ, チョン ヒョンス
チェオクの剣〈上〉

四話みました。

今回も、やはり

ウソ芝居も囮捜査も脱走も毒も

わたしにはあんま意味をもたなくて


ふたりの「あなたさまの・・・」

「おまえの・・・」会話にじんわり。

樹、ね。


彼女出演のどのドラマみてもそうなんだけど

目がたまんない、ハ・ジウォン。

目で訴えてるじゃん。愛を。

「バリでの出来事」でも、そうだった。

雄弁な瞳。ほんとすごい。


あ、手抜きなコトバですんません。

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。