・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
タイトル: 私の心を奪って DVD-BOX

コレを借りちゅうう。

ちょっとづつ観てます。


出演 「ぼくかの」のチョン・ジヒョン。

「パリの恋人」のパク・シニャン。

冒頭に白い鳥が出てくるんだけど

コレなんかはおふたり主演の「ホワイトバレンタイン」

に繋がっているのか?それとも偶然か?

とニンマリしてしまいます。


しかし。

まだ3話の途中なのだけど

正直、チョン・ジヒョンちゃんは

脇役なのではないだろうか。

女子高生役。ちょっと髪みぢかめ。

もちろんおとなしくないキャラなので

「猟奇的」な部分もちょっとだけ彷彿。


パパの友人の息子パク・シニャンと

キム・ナムジュが兄妹のように暮らしていて

お互い好意はあるんだなあ。

ジヒョンはパク・シニャンに片想いをしてて

ハン・ジェソクはヌードモデルをしてるので

もう裸は見飽きます、

ってなドラマ。とくくると怒られるか。

ハン・ジェソクの髪型をなんとかしちくれ。


韓ドラ定番の「おんぶ」もアリアリで

「おんぶ」シーンのために

韓国の俳優さんは筋肉つけてんのかしら?

とバカな推測をしてみる。


キム・ナムジュが美大生。

なんだかコレを観ていたら

久々に油の匂いをかぎたくなってきております。

手っ取り早くクロッキーを再開してみたり。


「私の心を奪って」

っつーか、だから受動的はヤだってば。

どっかの動画サイトではこのタイトル

「私の心を奪ってみて」となってる。

ふむ。これは挑発的でヨロシ。

あなたの心を奪ってやる、くらいの意気込みが

観てみたいのだけれど。←悪女マニア

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

韓国ドラマ「威風堂々な彼女」

7月から衛星劇場放映スタート!


7月10日23:00~

このドラマのペ・ドゥナ=ウニ、がすきー。

↑書籍版らしい
著者: ペ ユミン, 森村 ひろ, 李 金宣
タイトル: 威風堂々な彼女 (上)

局では「主演 カンドンウォン」と

ひたすら強調しておりますが

彼女・・っつーだけあって

主演はペ・ドゥナ。あくまでもペ・ドゥナ!!!


今まで 地味にYahoo動画で無料の1話を

見返したりしておりました。とほ。

1話は、あのクミョン(チャングム)の

子供時代を演じたイ・セヨンちゃんに泣かされます。


ああ。またあの双子ちゃん(現・ピュリオンジョ)の

はちきれた演技も見られるし

なんといっても イヌ社長の抜けたクールっぷりが

ひじょうに楽しみ。


ドゥナ!ドゥナ!またわたしは

チョコパイを買い込んでしまいそうです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

音クレイヂ主婦 moonlight drive ちゃまから

かなり前にバトンを投げていただいていたものの

体力不足のため、宙に止めたままにしておりました。

すんまへんのおお。


■Total volume of music files on my computer

(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
WMP2.16GB iTunes2.15GB 重なるものもあるし 

いれられないものもある。PCであんまり聴かないしー。

iPodには現在599曲詰め込み。各boxがドカドカと。

■Song playing right now (今聞いている曲)
裏手にある高校野球部の掛け声。

こころのなかでは「深呼吸@Polaris」


■The last CD I bought (最後に買った CD)
さきほどカートに入れたのが「馬の骨」

予約したのが7月21日リリースの

「パーランマウム」

アーティスト: パーランマウム
タイトル: we are PARANMAUM


■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
順不同


「夜行性」オリジナルラブ

「Drifter」キリンジ

「眠りの森」ハナレグミ

「水中メガネ」Chappie

のこり1曲は、ひみ・つ。


うえの4曲には好きな理由もいらないとおもお。

「Drifter」はmoonlight driveと重なるし

「水中メガネ」はぜんちゃん と重なってる。


あと思い入れある洋モノ部門は、

マリア・マルダーとローラ・ニーロ。

んもおおお大好き。


バトンをまわしたいひとには

すでにまわってしまっているみたいなのが悔し。

アーティスト: Laura Nyro
タイトル: Angel in the Dark

わたしがノーマルポジションになるための

♪え~~~んじぇええぇ

先ほども聴いておりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

トドコオリ。


途中まで観て返却したもの

でも返却したことにちょっとだけ後悔してるもの

タイトル: 三人三色

アジアの監督3名のオムニバス。

監督・ポン・ジュノ ユー・リクウァイ・石井聰瓦


ポン・ジュノ監督のドキュメンタリータッチなのか

そのままほんとの監視カメラモノなのか?

正直キツかったっす。

ATM内の暴力シーン。おえおえ。

その衝撃で、のこりおふたり作品を見る気力ナッシング。

がーん。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトル: 花とアリス 特別版

元々こういう娘が好みでもなかったんだけど

最近は、笑顔をみるだけで、ほわーっとする。

そして気分が良くなる。

おっさんの心境に近いとおもお。


ゆうべもCSの日本映画専門チャンネルで

偶然「花とアリス」のあの名場面の手前に

でくわす。オーディション会場で

即座に紙コップで作ったトゥシューズで

舞うアリス、ね。


もーイイ!イイ!これにロマンを感じずに

生きてるひとはもったいない。

と、ダンナを呼びつけて

「このシーンを観て欲しい!」と

正真正銘のおっさんをテレビの前へ連行。

少女をみつめる男を

ジロジロみつめるってのは、

まったく粋ではないので、気になりつつ

わたしもずっぽり制服バレエに釘付け。

狙っているだとか、そこんとこきっと

たぶん岩井監督もつっこまれているだろうけど

もーあの鮮度をよくぞ密閉してくだすった。

とはいえ、岩井信者でもないのですが。


なにげにカメラマン役の大沢たかおの

ニガっと笑う顔って、「素」じゃないかしら?

と思ってしまう。計算の上の「ニガっ」だとしたら

やはり相当のモンだなあ、たかお。

で。コレを毎回みるたびんーと思うのが

よくこのお仕事を広末さんが受けたな、

ということ。明らかにアリスと同じフレームだと

(ごにょごにょ


エンドロールの途中、ダンナが尋ねる。

「で、最後の雑誌の表紙の子ってどっちなの?」

「・・・・」

「よかったでしょー。ミニスカ・バレエ。」

そしてニターっと。

元々、杏ちゃん目当てで劇場へ見に行った

わたしなんだけど。


判別できないらしい。困ったもんだ。

そして今朝めざましテレビで蒼井優ちゃん特集。

うっへー。あのまあるいぷにぷにの顔。

ほっぺをぷにゅっとつかみたくなる女優ナンバー1です。

あくまでも、わたしの中では!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

そっかー。

クォン・ヘヒョの詐欺師は陣内孝則だったのかー。

そのあたりが一番気になってた

テレビ朝日のドラマ「ラストプレゼント」

となると、キム次長=陣内孝則の妄想・・。


驚いたのが、かなり忠実に再現してたこと。

リメイクというより、日本語翻訳

というだけで、かなり細かなギャグまで

本家のままだったような。

あと女友達の屋台仕事や体型とかも・・w


韓ドラに慣れていないひとにとったは

つっこみどころ満載でしょうが。

そこらあたりも、忠実に

病名も伏せてるし、倒れたすぐあとも

病院から逃げ出しているし。

売れない芸人だっつーのに

いい部屋に住んでるし。

ありえないだろおおお、が普通にあるのが

韓ドラ。慣れちゃうと深く追求しなくなる。


初恋、一枚の写真のなか ちっちゃい初恋。

「僕の彼女を紹介します」ではちょっと

くどいくらいの奇遇エピソードだったんだけど

ほんま、初恋を大事にするんやなあ。


すんまへん、泣けました。

ま、リアルでわたしの体調も悪かったし。

泣いたポイントは、子役の回想シーン。

誰かを好きになる瞬間ってのが

わたしの一番の栄養になってるのかもしれぬ。

そういや本家イ・ヨンエ様のコドモ時代は

実はちびチャングムだったような

いや

チビチャングムに似てる子役だった記憶。

どうみても 顔が違うだろおおお

と思ってたもの。


こちら本家。

このポスターを最初にみたのは

「美しき日々」のCDショップの店頭だったなあ。

タイトル: ラスト・プレゼント

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
7月公開の映画「リンダリンダリンダ」
のキャストがそのままバンドになったのが

パーランマウム。

アルバムが出るのですが


アーティスト: パーランマウム
タイトル: we are PARANMAUM

雑誌「relax」での

ペ・ドゥナ×松本隆対談記事のなか

オリジナル曲目タイトルが載っております。

「ソンのバラード」「蒼い心」「ビーズ細工」

きゃあああああ。うっへ。

タイトルだけでも、満たされるぅ。

パーランマウムの

たった一度だけのライブがリリース当日

7月20日@渋谷AXにてー。

ふむうう。


そこに集まる客層がとっても気になります。

たった一度きり・・・・観てみたい・・・

生ドゥナを拝むチャンス・・・

しかし・・・・わたしはその日、別のチケが手元にー。

悶絶。


大阪にもキャンペーンで来ていただけないかしら。

昨年秋、ペ・ドゥナに「まんまちゃんあん」と

無理矢理言わせる在阪テレビ局のことは消去して。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

感想・ツッコミはまた後日。

いま、借りてるものは

タイトル: 風林高

↑ジャケがない?アマゾン。

キム・ヘス姐さん目当てで

予想通り、「姐御肌キャラ」

途中まで観てます。


タイトル: 若者のひなた DVD-BOX(1)

バラでvol.4を借りちゆう。

ヨンマニア友人(40代後半♀)から

「これ、つまんないよ」

と生ぬるいアドバイスをいただきましたが


わたし自身 チョン・ドヨンのおでこと

イ・ジウン(悪い女・青い門)の存在が

かなり気になって楽しいんだけど。

いろんな登場人物に絡んでしまう彼女。

バラバラにあるはずだったそれぞれの運命を

近づけてしまう縫い針・縫い糸の役目のような。


各動画サイトでは、彼女のキャスト紹介もなく

ええええー?というカンジ。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

主題歌「レイニーブルー」徳永英明。

ヒットした当時は、まったくスルー。

歌うひとに興味を持てなかったのが本音。


「わたしって最低でしょ」

「あなたのためなら最低になれるの」


うっへー。

主演はつぐみ、というひと。

あんまり印象薄いし、演技もヘタだけど

このセリフだけでワタクシ満足。

部長を愛してる。5のつく日、月に3度だけ

部長と過ごす。でも部長は彼女の

本心を知らない。

15日彼女の誕生日、不本意ながら

彼女は部長の息子と寝てしまうー。


うううう。ばかばかばか。

「あなたのためなら最低になれるの」


愛だんべ。愛。ごちそーさまー。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: 八月のクリスマス

Movie Plusチャンネルで

「八月のクリスマス」のメイキングを観る。

メイキングだけでやはり最後は号泣。

だめ、わたし、コレに弱すぎ。


撮影初日に、メガネを選ぶハン・ソッキュ。

写真屋は、空き地にたてたセット。

↑これがかなり驚愕。

撮影中、漏電までしてた。

父親が寝る布団に、借りた先のホテルの名前が

入っていて慌てて消すスタッフ。

何度も何度もジェットコースターに乗る

ハン・ソッキュとシム・ウナ様。


そしてあの名場面、写真屋のガラス投石は

三度目でオッケーがでたこと。

なるほど。


ホ・ジノ監督は「哲学的に解釈してもらうのもとまどう。

かといってストーリーだけの映画と

思われても心外。

なにかを感じてもらえれば」

というようなことを語ってた。


ばっちり。感じております。

というか、わたし感じすぎ。

いまも彼女の姿を窓ガラス越しに

指でなぞるシーンを思い返しただけで、うううう。


そういや。コレの日本版。

山崎まさよし主演の「8月のクリスマス」

前売り券は、写真屋にちなんでフォトブック。

シム・ウナ様が交通巡視員に対して

山崎版の女性は、新任教師だっけ。

ポスターは、儚げな光の色でした。

http://www.8xmas.com/


「八」と「8」が違うのかー。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。