テーマ:
{EA0AC4E6-8C4E-4CC5-8B08-EE0B0FE1E9F9}


笑ってんだか悲しいんだか
いまいちよくわからない表情ですが
とりあえず左耳のイヤリングなくしたんだな
ってことだけはわかる。


私がうっかり話題に出すのを忘れすぎてて
もはや数億年くらい前の話なんですが
髪を切ったので宣材写真を撮り直しました。

和田麻菜さんの撮影も見学できて
超ラッキークッキーもんじゃ焼きで
本当に本当に勉強になりました。

更新されましたら、皆さんぜひぜひ
チェックしてやって下さい。
でもまじまじ見られると恥ずかしいので
薄目で、さっと流し見でお願いします。


一度長いブログ書くと、次はこれよりも
更に長いものを書かなきゃいかんのでは、
と思うと途端にブログが書けなくなる
ということが判明しまして。

やばいこれオチがないとか、なんかもう
売れない小説家みたいな気分になってきて
毎日毎日脳内の編集者が心のドアを
どんどんどんどん不躾に叩いてくるわけ。
締め切り過ぎてるんだけどっつって。
あと1日!あと1日猶予ちょうだい!って
粘りに粘ってるとあっという間に
1ヶ月経ってるんですよね、科学って不思議(?)


とりあえず、もう、夜だからね。
パックをして、ストレッチして、寝ます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

荻原さんと萩原さんの判別がつきません。
 
 
おぎわらさんが『けものへん』で、
はぎわらさんが『のぎへん』。
まぁね、それはわかる。
 
『荻原』という字を見て、
あ〜けものへんということはおぎわらさんね、
とか、まぁそういう理屈はわかる。
頭では理解できる。
 
ただね。
世の中、頭でわかってても、実戦では思うようにいかない。

例えば向こう側から、荻原さんと萩原さんが同時に走ってきたとしたら、どっちが荻原でどっちが萩原か瞬時に解答できないんですよ。
「けものへんが」とか言ってられない。
言ってる場合じゃない。

これが、駅伝だったら、大変ですよ。
次タスキもらわなきゃいけないのに、どっちが萩原でどっちが萩原かわからない。
どっちどっちー!ってね、迷ってる間にね、萩原が、しめた!って、私の横をすり抜けて行くんですよ。

あーそっちだったかー!って。
私がタスキもらう相手は荻原だったかー!って。
名前の前に顔をね。覚えろよってね。


そう思うとこれはもう大問題なんですよ。
もっと落ち着いて向き合う時間がほしくない?
きちんと吟味した上で話し合いたい。
 

なんならもう、健康診断のとき、視力検査と一緒に、荻原検査もしてほしい。
荻原さんと萩原さんのどちらかを、医師がランダムで指して、それを当てていく感じの。
視力検査が『みぎ』『ひだり』って答えるように、萩原検査では『おぎ』『はぎ』なんつって、そして段々、荻原さんと萩原さんが遠く離れていくから、もう、あれっどっちが荻かな?って、そのうち勘で答えるようになったりね。

視力ならぬ荻力1.0、みたいな。
おまえ荻力なんだった?って。
いやおれ今回おぎ0.1はぎ0.2だったわ〜って。
 
そんな未来をね、見てみたい自分もいる。
未来の、小学校の年度始めの健康診断で、当たり前のように行われる荻原検査、楽しみです。




でね、そんな荻や萩のことを考えてる間に
季節はすっかり移り変わっていたみたいで。

初舞台として出演させていただいた、ホチキスさんプロデュースの、若手ユニットナウヤングの第一回公演『スパイ大迷惑』から、丸々1年が経ちました。

先日はその、第二回公演!
その名も『ゴールデンブラフ』
かっこいい。
タイトルすごくかっこいい。

前回共演したりさりさこと、内村理沙ちゃんが出演。
同じく前回一緒だった大井川皐月ちゃんと、観劇に行ってまいりました。


大っ変、お世話になった、演出助手の洋さん、音響の田嶋さん、そして演出の米山さんにも再会でき、とっても幸せな1日。

スパイ大迷惑とは全く違う物語なのに、後半の物語の畳み掛け方、スピード感がね、ほんとにかっこよくて。
コメディなのに涙が出そうになる。
あの謎の興奮は、やはり米山節。
本当に素晴らしかったです!


なにより、りさりさの、パワーアップ速度が尋常ではない。
1年前、みんなと比べて演技経験が全然ないから頑張らなきゃ、って言ったりさりさ。
あんな人畜無害そうな顔で、私のこと「ハムレットババア」って言ったりさりさ。

それが今回は。

得意のダンスを活かし、身体の使い方、可愛い顔、特徴的な声、全部魅力的に発揮していたりさりさ。
終演後、恐れ多くも皆さんの飲み会に参加させていただいたとき、私のことを「なつさんは、ブログ面白いけど、実際喋るとそうでもないんだよ」と紹介したりさりさ。


あれ、変わってないね。
後半なにも変わってないねこれ。
むしろ辛辣さに磨きがかかってない?
どこ磨いてんだ。
靴磨きの店で歯磨かれちゃった気分だよ。
えそこー!って。そこなんだー!って。


しかし、ほんと、ちょっと見ない間に、すんごい育ってた遠い親戚の子を見るような気持ちで。
親戚で集まって食事してるときもすごい速さでスマホタップしてる親戚の子を見るような気持ちで。
もう私はすっかり、親戚のおばさん状態です。


さつきもさつきで、相変わらず
米山さんに『次の舞台いつなの?』と聞かれ、
「あ、さ、3月です……すいません…!」と。

これもこれもあげるから命だけは…!みたいな。
もうね米山さんは山賊かと。


しかし、さつきもりさりさも、公演から1年経った今でも本当に仲良くしてくれて、嬉しい。幸せです。
私も早く次の作品お知らせできるよう、オーディション頑張ります!


{C01E4D4D-0D45-4F79-BF75-911BD8F62A1A}

ネガティブで右に出る者はいないさつき。
腹出し衣装が綺麗でも腹の中は黒いりさりさ。
出オチのキメ顔が素晴らしい藤田瀬奈さん。
語りの哀愁が素晴らしい井藤あやほさん。

お写真ありがとうございました!😄


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

こんにちは!
最近、和紙が美味しそうに見えてきた葦川です。

 

 

前回のブログをいつ書いたか覚えてないし、自分の体重がいくつだったか思い出したくないし、昨日の夜ご飯なに食べたかなんてもはや思い出そうとする気も更々ないんですが、ツイッターやブログでいただいたメッセージは事細かに頭の中に残ってます。

 

嬉しい。

もうほんと、いただくたびに、この嬉しさをどう表現したらいいのか苦悩するほど、嬉しさの極み。

 

どれだけ嬉しいかというと、クララが立ったどころか、そのままリクルートスーツ着て就活行って公務員ストレート採用で「今までお世話になった分この先の人生わたしがあなたを養うわ」って言ってくれるくらいかな。

私クララ世話してないんだけどね。

 

本当に、感極まるってこのことです。

メッセ―ジいただくと、ものすごい元気になるんです。

わりと万年元気なんですけど、地元のイオンかってくらい、年中無休で元気なんですけど、それすら超越する元気をもらえるってことは、もうドラゴンボールで言うところの元気玉どころの騒ぎではなくて、銀河系が1セット破壊されかねないほどの威力なんですね。

 

本当に嬉しいです。こんなに幸せな気持ちをいただきまして、ありがとうございます!

 

 

なんだかもう、延々といちご大福について語ってるブログが、申し訳なくなってきまして。

 

もっとタメになる話を書くべきなんじゃないかと。

もっと役者らしく芝居論を語るべきではなかろうかと。

 

そう思ったりもしたんですが、いかんせんそんなことを書こうとすると『私が思うに芝居というのは、』でキーボードを叩く手が止まってしまい、思考も停止してそこから5年は動けなくなるんですね。

5年もあったら、お湯を注いで3分のカップラーメンを一体何個食べられるのか。

どれだけのカップラーメンを救えるのか。

 

動けない5年か。

カップラーメンを救う5年か。

 

前者か後者かと言われたら、私は普段カップラーメンを食べないので迷わず第三の『塚田農場で毎晩飲み倒す5年』を選びます。

 

 

あはは、ほんと春。

 

image

 

 

先週、いわゆるボンジョヴィをしたわけです。
あっ、こちらの星の言葉で訳すと、そうですね。断捨離です。

 

一つ一つ、何か思い入れがあって買ったはずの物を、もう、ガッシャンガッシャン、ざっしゅざっしゅ、斬り捨てごめんって感じで、宮本武蔵ですらこんなに斬り捨てたことないだろうって感じで、ゴミ袋に入れていくんです。

途中、捨てようと思って積み上げていたジャンプをなんとなく一冊読み始めてから気付けば2時間経っていたのですが、それを除いても、アマゾンのようだった家の中がサバンナくらいには綺麗になりました。

 

サバンナのすごさといったらもう。

 

もうね、開放感すんごいんだから。

 

トムソンガゼルの気持ちがわかる。

こりゃのんびりしちゃう。するする。こんな開放的なところにまさかライオンいるなんて思わないじゃん、いたらさすがに空気読めよって思うもん。私ですら説教しちゃう。もっと空気読も!って。積極的に読んでいこ!って、バレー部のキャプテンみたいなこと言っちゃう。

でも、ライオンもライオンで、「いや嫁と子供養ってかなあかんねん」みたいなそんな、『空気読め』とかそんなこと言ってる場合じゃない、もう恥も体裁もかなぐり捨てられる理由を言ってくるわけだから、そりゃトムソンガゼルも「ほなしゃーないやん」ってなるの。

 

それがサバンナ。

それが自然の摂理。

 

寝転んでると、なんだか、心地よい、木と大地の香りがしてきました。

 

 

(そういえばここ…木造だった…)

 

 

大地から生まれ大地のめぐみを受け育った人間にとって、植物は切っても切れない縁。

 

それなのに、私は、友人を部屋に招く際、

「木造、やばいから」

「木造、音ひびくから」

「木造、隣の人のくしゃみ聞こえるから」

と、木造を邪険に扱ってきました。

 

しまいには

「木造、燃えやすいから」

「木造、火つけられたら終わりだから」

とまでのたまっていた自分。

 

織田信長かよと。

どんだけ火つけられるの恐れてんだよと。

それだけ警戒してたら明智も火つけなかったよと。


自然と共に育ってきたんだから、自然と共に生きるべきなんだと、ああ私、なんでこんなことに気付かなかったんだろう。断捨離したら、見えなかったものが、どんどん見えてきた。
生きるって素晴らしい、木って素晴らしい、木造って素晴らしい!

 

鳴り響くチャイム。お客さんだ!

人との出会いって素晴らしい!

「は~い!」

飛び出す私!明日へ!未来へ!

 

はいガチャーーーッ!

 

 

隣の部屋のチャイムでした。

 

 

 

木造、音ひびくから。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

昨日、歩いていたら、ものすごい視線を感じたんです。

気にしない素振りを見せつつ通り過ぎようとしたがしかし振り払っても振り払っても奴はついてくる。

なに…なんなの…?もう…もうやめてよ…!と一心不乱に逃げようとしました。走って走って、逃げに逃げて、もうさすがに撒いただろうと思い辺りを見回すとなぜかその場に戻ってきているんです。もう逃げられない。

 

私は…、私は観念しました。

 

 

 

 

image

 

あんなに見つめられたらまあ買うよね。

 

ドラクエで村人に話しかけたりアイテムを手に入れたり何らかのアクションを起こさないとボス戦に進めないのと同じで恐らくあれはいちご大福を買わなければ一生家に帰れなかったでしょう。無事お店のおばちゃんから『いちごだいふく』のアイテムをゲットしたのでこれでようやくボス戦に進めます。俺たちの戦いは終わらねぇ。

 

 

それはそうと、皆さんはいちご大福をどのように食しますか?

大福からいちごを外して食べますか?いちごから大福を外して食べますか?
それとも…いちごと大福を別々に食べますか?

 

いちご大福を食べるたびに思うのですが、恥ずかしながら25を迎えた今でも、いちご大福の正しい食べ方がわかりません。

「いちごと大福を一緒に食べるのでは」という大胆且つ画期的なアドバイスをいただいたときは「いちご大福のいちごと大福を…一緒に食べる…!?」と目からウロコでしたが、そんなことをしてはいちごと大福の双方の気持ちはどうなるのか、いちごのご両親や大福のご両親になんと説明するのか、説明の場を設ける食事会を開いた場合誰がお金を持つのか、考える問題が山積みでしたので、残念ながらそのアドバイスは却下となりました。

 

一度、いちごと大福だと思うから迷うのであって、いっそ大福の中にいちごを完全に隠してしまい、ただの大福として認識した上で食せば問題ないのでは?と思い実行したこともありますが、大福をかじった瞬間あんことは到底似ても似つかぬ固い触感と中から覗き見えた真っ赤な色に、『誘拐された女性がトランクに閉じ込められていることも知らず車をプレス機にかけてしまった廃車工場の従業員』のような気持ちになり心に暗く深い傷を負いましたので、それ以来やめました。もう二度とあんな思いはするまい。

 

とはいえ、老若男女問わず愛され続けるいちご大福。

いつか彼らのことを理解し最も適する方法で接してあげられる日がくるまで、私は高みを目指し精進したいと思います。

 

 

image

 

あと髪切りました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

みなさん、こんにちは!

 

高校時代、どんなに寒くても女子はスカート。

カーディガン着て、ジャケット羽織って、スカートの下にタイツを穿いて、準備万端!

「寒~い!!」と言いながら玄関を出たはいいが、肝心のスカートを穿いていない。

 

そんなわんぱくドスコイ女子高生だった葦川菜月です!

言っておくがこれは3人に1人が必ず経験済みだからな。

 

 

東京は今朝、薄目で見ないとわからない程度に雪が降りましたね!

あまりにぱらぱらすぎて「埃…?」と勘違いしましたがもちろん違いました。

 

自然現象って本当に不思議ですね。

お空から真っ白な羽みたいなのがふわふわ落ちてくるんです。

 

その雪が降り積もり、そこに練乳をかけると白くまになるわけです。

 


image

 

 

昔、友人が「マイナスとマイナスをかけると、プラスになるから」と言って、

雪降る中で鼻水たらしながらアイスを食べていましたが、そんな彼女は元気でしょうか。

真冬でも半袖半ズボンの小学生男子並みにガッツがありましたが、彼女がアイスを食べながら言った「寒い」という一言が脳裏に焼き付いて離れません。

 

そんな私も、彼女の言葉を信じて、ここ数年間は毎年真冬の屋外でアイスを食べるという行為を続けていますが、一向にプラスにはならないし、下手したら寿命がマイナスされている気がします。

 

それでも強く生きていきたい。

だってそれが… 人間だから…!!!

 

 

今夜は、ブログのコメントで教えていただいたホットケーキを作ってみます!
いいね、コメント、いつもありがとうございます。

本当に震えあがるほど嬉しくて、ハッピーです!!!キラキラ

 

 

寒いけど今日も楽しく頑張りまっしょ!♪
 

 

 

 

あしかわ なつき

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。