テーマ:

前回も言っていた、舞台のお知らせ!
遅くなりすみません!
パソコンから投稿しようと思ったら
2億6千万くらいエラーがでてしまい
夜の校舎窓ガラス壊してまわりそうな
そんな25の夜を迎えそうになったので
携帯から再チャレンジです💪


↓↓↓↓↓↓↓↓


Unit Blueju PLUS公演
日本酒ロマンシアター 
『るみ子の酒~こだわり夫婦の一滴』
『満寿泉~東岩瀬を繋ぐ男~』

脚本:広光美絵
演出:増田敦(劇団俳協)


創作舞踊や着物を取り入れたオリジナルミュージカルを発信してきたユニットブルージュの今回の題材は「日本酒」。
三重県伊賀市にて、酒造りをする森喜るみ子。自分だけのこだわりの一滴を探して、成功した末に杜氏や仲間達が離れて行く。子供3人抱えながら酒造りに奮闘する姿を歌と創作舞踊を織り交ぜたミュージカルで描きます。
また、富山県東岩瀬にて、街の景観を整え、若手のアーティストを住まわせ、東岩瀬の街作りに尽力する桝田酒造店の代表、桝田隆一郎。日本酒造りだけではなく、社会作りをする彼の地域愛をストレートプレイで描きます。

二つの異なる酒蔵を舞台にした豪華な2本立てをお楽しみ下さい。


■公演
2017年6月15日(木)~17日(土)
6月15日(木)19時
6月16日(金)14時/19時
6月17日(土)13時/17時
※受付は開演の45分前から対応します。
※開場は開演の30分前です。
※観劇時間は休憩を挟み、120分を予定しています。

■劇場
関交協ハーモニックホール
東京都新宿区西新宿7−21−20

■チケット代(全席自由・税込)
前売り:4,000円
当日券:4,300円
学生割引:受付で学生証掲示で高校生以上3,500円。中学生以下は3,000円。





■出演者
「るみ子の酒~こだわり夫婦の一滴~」
須藤香菜(しまだプロダクション)
菊地創(dandelion)
葦川菜月(株式会社bamboo)
佐々木萌 亜華里(株式会社オフィスウォーカー)
柳沢美羽
鈴木浩之(俳協)
服部靖司(株式会社クリア)
上野りか(株式会社 ジャスティスジャパンエンターテイメント)


「満寿泉~東岩瀬を繋ぐ男~」
石原誠(えんげきハウス)
小俣彩貴
川嵜めぐみ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
郷寛樹(俳協)
高藤まりこ
大平栞
渡部真央
山岡南美 
敦澤穂奈美(劇団朋友)
飯島研
石川豊


<スタッフ>
創作舞踊振付・指導:mAsa-daNcer
振付:片山千穂
作曲&ピアニスト:坂本千恵
ドラム:坂本貴啓
歌唱指導:野上結美
衣装:tocko(tokomoko_C)
舞台監督:HiRoE
舞台美術:秋友久実
宣伝美術:妃呂麿
チラシデザイン:木元理
宣伝・広報:Midzué
制作:吉水恭子(芝居屋風雷紡)
プロデューサー:広光美絵

協力企業:トイパラダイス 
企画・製作: 株式会社23号戦

<ブルージュ公式ブログ>
https://ameblo.jp/blueju1/

<お問い合わせ先>
bluejuseisaku@gmail.com



当日なななんと、日本酒の試飲が付くんです!
お酒好きにはたまらないですな☺️
飲酒のできない方のためにソフトドリンクに変更もできますので、当日は是非喉を潤してゆったりした気分でご観劇ください!

6月15〜17日は新宿でお待ちしております!
{29A9B6B9-EA2A-41C7-BE51-77E9DCFFDB74}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
みなさんこんにちは!
私のブログ更新が4月3日で止まっていること、
そして私の次の舞台が日本酒をテーマとしていることから、
察しの良い皆様はすでにお気付きなんでしょう…!
 
そう…!熟成させたんですよ…!
日本酒のように…ね…!(ウインク)
 
まぁ冗談はSATE-OKI、
恐ろしいですよね、4月3日て。
葦川は桜が咲いたあの日から時が止まっているということです。
あの日の背中をいつまでもいつまでも追いかけているんです。
もう……もうあいつはいないのに……。
 
そんな胸キュン甘酸っぱ切ない春が過ぎ去り、
もうそろそろ地獄のような夏が訪れるわけですが、
皆様はもう衣替えはお済みなのか?(聞き方)
 
私はこの冬「なんだか温かそう」というなんだかよくわからない理由でなんだかよくわからないままにグレーやネイビーの濃い深い系の服ばかり買ってしまったために、夏を目前とした今、タンスの中が暗闇に包み込まれて消えてしまいそうなほど暗い服ばかりだということに気付いて、慌てています。
 
慌てている間にも夏は刻一刻と近付いてくるのよね、あいつ、ほんと待てないんだから……
 
 
 
{63CCC226-B841-43D5-8AAF-C4D6C964CB97}
 
昨日の稽古帰りに見つけた、ミッフィーみたいなお花。
赤いワンピース着てるミッフィーちゃんに見えませんか?
とっても可愛くてついつい撮ってしまいました。
 
稽古終わりは夜遅いので、女の子が一人で危ないな~!と
母にも言われましたが、
 

 

 

 

{52070F7C-532B-4E33-BBC1-87B5A6FC780B}

 
お母さん、その女の子は、鬼殺しを飲みながら歩いています。
『日本酒の舞台』ということにもう甘えまくっていて、勉強だ!と言い聞かせながら大好きな日本酒を毎日飲んでいます。浴びるほど飲むわけではないので許容範囲ということで。
 
今回の舞台、『るみ子の酒~こだわり夫婦の一滴~』ですが、
出演者の方々、本当に素敵な方ばかりで。
言葉のかけ方も立ち居振る舞いも毎日勉強になります。
 

 

 

 

{16DBAB41-A0CA-4084-A777-CB5108159BC2}

 
主演の須藤香菜さん!朗らかではきはきしていて、本当~に明るい!
るみ子の酒はミュージカルなので、香菜さんの素敵な歌声も
聞くことができてしまうんですな!透き通る高音は圧巻です。
良い声なので「それユニクロ!?私も!!」という会話すら神聖に聞こえます。
 

 

 

 

{84DD3786-FB7D-4442-A0FD-C231E048FE80}

 
今回の公演は2本立てでして、もう一つの『満寿泉~東岩瀬を繋ぐ男~』に出演する、高藤まりこちゃん!
なんといってもギャップがすごい…角ハイボールがお好きでしょ?と言ってほしいです。
私がどんなにくだらない話を吹っかけても乗ってくれる良い子です。
本当に良いキャラをしてらっしゃいますよ、毎日見ていたい!(笑)
 

 

 

 

{78FD1913-2D7A-431E-B082-6F53EA542268}

 
劇中でも仲良くしていただいている、亜華里さん!
ドチビな私の隣に並ぶとスカイツリーくらい高いんじゃないかというくらい
すらっとしらっしゃいます、分けてくれそれを。
会話にちょいちょい小ネタ挟んでくるからギャグセンス怖い。
 
 
まだまだまだまだ、ご紹介したい方がたくさんいます。
本当に素敵な現場です、発見がたくさんあって!
ユニットブルージュさんの作品に参加することができて光栄に思います。
 

 

 

文字数制限がかかってブログ投稿できなかったので、

次の記事に舞台詳細を載せたいと思います!

 

 

 

 

{B1CC7803-B8C9-46CB-8B5C-CA258FBC79C7}

 
既にご予約して下さったお客様もいらっしゃいまして、本当に励みになります!
稽古期間たっぷりこってりびしばし鍛えてまいりますので、
是非6月15日~17日は、新宿でお会いしましょう(*^-^*)♪
 

葦川菜月専用チケットフォーム

http://ticket.corich.jp/apply/82839/009/

 

 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

この頃、毎晩枕元で、ぼそぼそと
「春はあけぼの…春はあけぼの…」
と囁いてくるんですけどね、清少納言が。
 
「ようやくきたんだな、春」といった感じで、
私はいそいそ衣替えを始めるんですけど。
でもねちょっと待ってほしい。

枕草子=春みたいなイメージつきがちだけど
彼女、夏は夜、とかも言ってるからね。
秋は夕暮れ、なんかも言っちゃってるし、
なんなら冬はつとめて、までしっかり言ってる。
春だけじゃないの。
仕事終わりにバーで飲んだくれながら
あいつの…あいつだけの春でいたくて…
あいつにとっての春は私だけがよくて…
なんて愚痴をこぼしているとふと隣に女が座って
「あいつ、あんた以外にも女いるよ。」なんてね
ぼそっと言い捨てて、女はお勘定して店を去るんです。
 
そうなの。
春だけじゃないの。
 
夏も秋も冬も総取りなのよ、清少納言って人はね。
 
 
そんなこんなで昨日はお花見をしたんです。
事務所bambooのみなさんと、1日たっぷり堪能。
飲んで食べて騒いで喋って
キャッチボールしてバレーボールして!
 
見て下さい、この楽しそうな笑顔を!

 

 

 

 

{88AF2DAF-FE89-498C-B78F-8A76E76731D2}

 
どうなってんだbamboo。
 
どうやら皆さんが偶然にも同時に
気を抜いてしまっていたようです。
 
皆さん普段はキリッとしていても
気が緩むととこのような顔になるんですね。
どういうことやねん。

気を取り直してもう一度パシャッ!
 
 
image
 
いい~~笑顔~~~!
bambooが大好きだな~としみじみ思います。
 
素敵な人ばかりなんです。
永理奈さんは突然拳と拳を突き合わせてきて
ニコッと微笑みかけてくれたり
市川くんは突然私の顔の前で指をパチンと鳴らして
ニヤッと不敵な笑みをよこしてきたり
良輔さんは寒いならこれ羽織りなよ!と
お弁当を包んでいた風呂敷を下さったり
松田さんのブログは毎回頭おかしかったり
 
後から考えれば考えるほど、
よくよくじっくり「あの行動は…」と
思い返せば思い返すほど
なんか皆ほんっとツッコミが追い付かないくらい変なことばっかりする人達なんですが
そんなbambooが大好きです。
 

 

 

 

{575719F4-2299-4FC8-B1A0-DF2CC66A0293}

 

 

 

女子ーズはやっぱり和みますねキラキラ

満開になったらもっと綺麗なんだろうなぁ

日本の桜文化はやっぱり素敵

 

花見と言いながらも皆後半は

寒さで凍えて口数減ってました。

 

 

 

{7E32215C-9B1E-4CBD-8A55-37D3F240F232}

 

 

 

春の陽気を浴びて今日も元気に頑張りましょうラブラブ

 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
{EA0AC4E6-8C4E-4CC5-8B08-EE0B0FE1E9F9}


笑ってんだか悲しいんだか
いまいちよくわからない表情ですが
とりあえず左耳のイヤリングなくしたんだな
ってことだけはわかる。


私がうっかり話題に出すのを忘れすぎてて
もはや数億年くらい前の話なんですが
髪を切ったので宣材写真を撮り直しました。

和田麻菜さんの撮影も見学できて
超ラッキークッキーもんじゃ焼きで
本当に本当に勉強になりました。

更新されましたら、皆さんぜひぜひ
チェックしてやって下さい。
でもまじまじ見られると恥ずかしいので
薄目で、さっと流し見でお願いします。


一度長いブログ書くと、次はこれよりも
更に長いものを書かなきゃいかんのでは、
と思うと途端にブログが書けなくなる
ということが判明しまして。

やばいこれオチがないとか、なんかもう
売れない小説家みたいな気分になってきて
毎日毎日脳内の編集者が心のドアを
どんどんどんどん不躾に叩いてくるわけ。
締め切り過ぎてるんだけどっつって。
あと1日!あと1日猶予ちょうだい!って
粘りに粘ってるとあっという間に
1ヶ月経ってるんですよね、科学って不思議(?)


とりあえず、もう、夜だからね。
パックをして、ストレッチして、寝ます。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

荻原さんと萩原さんの判別がつきません。
 
 
おぎわらさんが『けものへん』で、
はぎわらさんが『のぎへん』。
まぁね、それはわかる。
 
『荻原』という字を見て、
あ〜けものへんということはおぎわらさんね、
とか、まぁそういう理屈はわかる。
頭では理解できる。
 
ただね。
世の中、頭でわかってても、実戦では思うようにいかない。

例えば向こう側から、荻原さんと萩原さんが同時に走ってきたとしたら、どっちが荻原でどっちが萩原か瞬時に解答できないんですよ。
「けものへんが」とか言ってられない。
言ってる場合じゃない。

これが、駅伝だったら、大変ですよ。
次タスキもらわなきゃいけないのに、どっちが萩原でどっちが萩原かわからない。
どっちどっちー!ってね、迷ってる間にね、萩原が、しめた!って、私の横をすり抜けて行くんですよ。

あーそっちだったかー!って。
私がタスキもらう相手は荻原だったかー!って。
名前の前に顔をね。覚えろよってね。


そう思うとこれはもう大問題なんですよ。
もっと落ち着いて向き合う時間がほしくない?
きちんと吟味した上で話し合いたい。
 

なんならもう、健康診断のとき、視力検査と一緒に、荻原検査もしてほしい。
荻原さんと萩原さんのどちらかを、医師がランダムで指して、それを当てていく感じの。
視力検査が『みぎ』『ひだり』って答えるように、萩原検査では『おぎ』『はぎ』なんつって、そして段々、荻原さんと萩原さんが遠く離れていくから、もう、あれっどっちが荻かな?って、そのうち勘で答えるようになったりね。

視力ならぬ荻力1.0、みたいな。
おまえ荻力なんだった?って。
いやおれ今回おぎ0.1はぎ0.2だったわ〜って。
 
そんな未来をね、見てみたい自分もいる。
未来の、小学校の年度始めの健康診断で、当たり前のように行われる荻原検査、楽しみです。




でね、そんな荻や萩のことを考えてる間に
季節はすっかり移り変わっていたみたいで。

初舞台として出演させていただいた、ホチキスさんプロデュースの、若手ユニットナウヤングの第一回公演『スパイ大迷惑』から、丸々1年が経ちました。

先日はその、第二回公演!
その名も『ゴールデンブラフ』
かっこいい。
タイトルすごくかっこいい。

前回共演したりさりさこと、内村理沙ちゃんが出演。
同じく前回一緒だった大井川皐月ちゃんと、観劇に行ってまいりました。


大っ変、お世話になった、演出助手の洋さん、音響の田嶋さん、そして演出の米山さんにも再会でき、とっても幸せな1日。

スパイ大迷惑とは全く違う物語なのに、後半の物語の畳み掛け方、スピード感がね、ほんとにかっこよくて。
コメディなのに涙が出そうになる。
あの謎の興奮は、やはり米山節。
本当に素晴らしかったです!


なにより、りさりさの、パワーアップ速度が尋常ではない。
1年前、みんなと比べて演技経験が全然ないから頑張らなきゃ、って言ったりさりさ。
あんな人畜無害そうな顔で、私のこと「ハムレットババア」って言ったりさりさ。

それが今回は。

得意のダンスを活かし、身体の使い方、可愛い顔、特徴的な声、全部魅力的に発揮していたりさりさ。
終演後、恐れ多くも皆さんの飲み会に参加させていただいたとき、私のことを「なつさんは、ブログ面白いけど、実際喋るとそうでもないんだよ」と紹介したりさりさ。


あれ、変わってないね。
後半なにも変わってないねこれ。
むしろ辛辣さに磨きがかかってない?
どこ磨いてんだ。
靴磨きの店で歯磨かれちゃった気分だよ。
えそこー!って。そこなんだー!って。


しかし、ほんと、ちょっと見ない間に、すんごい育ってた遠い親戚の子を見るような気持ちで。
親戚で集まって食事してるときもすごい速さでスマホタップしてる親戚の子を見るような気持ちで。
もう私はすっかり、親戚のおばさん状態です。


さつきもさつきで、相変わらず
米山さんに『次の舞台いつなの?』と聞かれ、
「あ、さ、3月です……すいません…!」と。

これもこれもあげるから命だけは…!みたいな。
もうね米山さんは山賊かと。


しかし、さつきもりさりさも、公演から1年経った今でも本当に仲良くしてくれて、嬉しい。幸せです。
私も早く次の作品お知らせできるよう、オーディション頑張ります!


{C01E4D4D-0D45-4F79-BF75-911BD8F62A1A}

ネガティブで右に出る者はいないさつき。
腹出し衣装が綺麗でも腹の中は黒いりさりさ。
出オチのキメ顔が素晴らしい藤田瀬奈さん。
語りの哀愁が素晴らしい井藤あやほさん。

お写真ありがとうございました!😄


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。