別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

『新・良妻賢母のすすめ』認定講師です。
DV・モラハラ・別居・浮気のご相談を承っています。
ご希望の方はメルマガにご登録ください♪

DV・夫からの暴言で悩んでいませんか?
親族や専門機関に「離婚」を勧められた。
本当に離婚しかないの?
…まだやり残したことがあるかも知れません。

幸せな家族をあきらめられないあなたへ。

★「DVにあって、いろいろな相談機関に行ったけれど、離婚しか解決はないの?」
★「夫に離婚を迫られているけれど、どうしたらいいのかわからない」
★「周りの人皆から離婚するしかないと言われるが、離婚の決心がつかない」
などなど

DV・モラルハラスメント、浮気、別居中のお悩みのご相談を承っております。

WEBコンテンツ

● メルマガ

愛ある家族になりましょう~♪配信中!!
ブログよりも1ランクアップした内容で、あなたの幸せを応援します!!
              ご登録はこちらから♪

  

カウンセリングメニュー
● オープンカウンセリング(旧お茶会) 
  月1回開催 10,000円 お茶・お菓子付き
               開催情報・詳細はこちら
妊娠中・子育て中のママの為のうさぎパンの会
  月1回開催 8,000円
              開催情報・詳細はこちら 
● 個人カウンセリング
随時受付中
  ▼対面セッション 
吉祥寺の自宅で行います
    90分 20,000円             

  ▼電話・スカイプセッション 
    90分 15,000円
                申込方法・詳細はこちら
NEW !
テーマ:
こんにちは。芙蓉です。


個人カウンセリングは、人それぞれ。

夫婦問題、浮気、別居、離婚を言われている…と言っても、

本当に千差万別です。


そこに至る原因。対処法。その人その人でアドバイスすること…というか、伝え方が大きく違ってきます。

心の状態や目指しているもの、エネルギー、幸せの形がそれぞれなので、当然ですが…


日々のブログやメルマガ、「離婚しないという選択」の本を読んで下さって、

「ブログのあの日の内容が、自分そのままだと感じました」

とか

「先日のメルマガを読んで、こう考えたんですけど…」

とか

「本で読んだんですが、あの時の心境をもう少し詳しく聞かせて下さい」


なんて、カウンセリングで質問されたり、お話くださる方も多いです^ ^


すごく気持ちが苦しい中で、私の書いたものを心の支えにしていてくださる…

そんな声も頂いて、とても嬉しいですドキドキ

ありがとうございますラブラブ



ブログやメルマガや本を読んでカウンセリングを受けようと思ってくださった方は、

どこかしらで私の波動に共鳴しておられるのかな、と思うんですよねクローバー

それが肯定的なものでなく、激しく否定的な気持ちになられたとしても、です。

全く共鳴していなければ、何も感じず、素通りされると思うんですね。


私の本の題名は「離婚しないという選択」ですが、

ポイントは、「離婚しない」ということでしょ?…と一般的には受け取られがちです。

でも、自分では、実は「選択」の方がキーワードなんだけどな〜とおもってるんですよクローバー


選択。すなわち、人生の分岐点に立っているということ。


だから、私のカウンセリングを受けたいと来られる方は、何かしら、人生の分岐点に立っている方が多いですね。


幸せになる選択は?

どの道が、幸せに続く道なの?

カウンセリングをしていると、そんな心の内なる声が、聞こえて来ます。




最近では、先日書いたこの記事♪を読んでのご相談が増えてます。

夫を信頼すると決めた自分を信頼しましょう。…という内容の記事ですクローバー


「夫を信頼すると決めた自分を、信頼できないんです」

「自分が崩れてしまいそうで、怖い」
「傷つくことが怖いんです!」


分岐点に立っている感覚があって、
「こちらの道!」
「夫を信頼する方の道を選んで歩く!」
と選択しても、

自己信頼が薄いと、

「大丈夫?…本当に、大丈夫なの?ショボーン

と、心が不安定になったり、
動けなくなって全てがストップしてしまう感覚があるのかと思います。

でも、大丈夫なんですよ。

時間がかかっても、そこに向き合ってしっかり選び取って行くことが大事です。

何が、自分の幸せなのか?…あきらめないで心に聴き続ければ、スッと腑に落ちる瞬間がやって来ます。

幸せになることにブロックがある方は、
時間がかかってもブロックを取って行きましょう。

怒りや許せない想いが残っている人は、時間がかかっても、緩めて行きましょう。


早く苦しみから抜け出したくて、焦っている人も多いですが、
焦ってもなかなか思い通りには行かないですね汗



必ず、納得の行く選択が出来て、
スッキリと抜ける時が来ますので、あきらめないで下さい!



ベル個人カウンセリングの募集!クローバー

8月いっぱいの個人カウンセリングは満席となっております。

9月の個人カウンセリングは8/4発行のメルマガ手紙より募集します。

うさぎ9/5月曜日「うさぎパンの会」の募集も同時に行いますドキドキ


メルマガのご登録はこちらから♪

















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。

最近の若いママさんは、えらいな〜ってつくづく思いますうさぎ

子育てに追われながらも、それぞれの個性に合わせてキレイにおしゃれされているし、

子どものこともよく見ている人が多いように感じるのです。

私たち世代が若い頃よりも、ママさんたちの精神年齢が大人のような。

魂に独特の落ち着き、地に足がついたイメージがあるんですよね。

そんな気がするのは、たまたま私がそういう人にばかり出会っているからでしょうか?キラキラキラキラ



今の若いママさんたちは、ヘタするとウチの長男や長女の方に年代が近いんですよね;^_^A

1980年代終わり〜1990年代に生まれた魂は、私たち60〜70年代生まれと、何か質がまたちょっと違うような気がしますね。


私たちより更に上の、親の世代…今の70代〜60代の価値観というのは、確固たる物があって、

それは競争であったり、
高度成長を経験してきた世代特有の、
頑張ること至上主義。
「自分の正しさ」を大きな声です主張する文化であったり。

それはそれで、時代がそうだったのだと思います。

その分、「恐れ」や「不安」も強い世代。

心配性で、境界線を引くのが下手。 
戦中・戦後の心の傷の影響が、まだ色濃く残っていますね。

いつ、物がなくなるかわからない。
人はいざとなったら、ものすごく残酷にもなりうる。

もしかしたら、もう一度、そんなことにならないとも限らない。
その為の準備もしておかなければならないと、

物をため込み、不安を埋めるみたいな作業を、
子育てを通してもやって来たんだと思います。

そんな世代に育てられて来たのが、
私たちですね。
今の50代前半〜40代。
心が窒息状態の人、多いです;^_^A

夫婦関係の問題の起き方も
「親から刷り込まれた価値観の爆発爆弾
という事例が多い。

親の問題を、子供がそのまま背負わされて、

生きづらさを抱えていたのにずっと気づかないで(無意識に蓋をして)

夫との関係でドッカーンとやってしまった…
そんな感じです。


でも、私たち世代から生まれた子供たちの魂というのは、
明らかに質が変化していると思うのです。


クリスタルチルドレンと言われる子供が生まれて来ている世代でもあり、

独特の輝きを放つ子もいれば、
地味だけど、しっかり「わかっている」という魂の人もいます。


まぁ、そういう魂も、この世界では悩むわけです。

「え?人間って、そうなの?」
と、びっくりするような感じで悩みますね。

本当は、愛なのに、愛そのものなのに、
どうしてそんな悲しいことになっちゃうわけ?
もっと、優しく愛し合って行けるのに、何で?…みたいな。


私たち40代世代は、もがき苦しんだ世代ですが、
今の20代世代はもがき苦しむのとはちょっと違う。


うまく言えませんが、私たちより、魂が進化しているのではないかと感じることが多々あります。


以前は、

・努力した者、頑張った者だけが成功できる。
・苦労の先に幸せがある。
・愛とは犠牲だ。

…みたいな価値観が当たり前でした。

少なくても私たちは、そう教えられて育てられました。

それで死ぬほど頑張って、競争に勝ち残ることが幸せと信じてやって来たのに、

「おや〜?頑張って来たのに全然幸せじゃないぞ〜?」

と気づき出したのです。


「愛」という概念も、条件付きの愛しか教えられて来なかった。

そのままのあなたでいいよ、なんて絶対あり得なかった。

でも今は、条件をつけない、そのままを受け入れる愛という概念が、一部の人の間では理解され、広がってきていますアップ


この間、実母がこんなことを言っていました。

「最近の若い世代は、どんどん心が冷たくなって行っているようで怖いよ。

ゲームばかりして育つから、平気で人を殺すような人間になって行ってしまうんじゃないかね〜」


おいおい;^_^A

不安と恐れから見るとそうなってしまうのか…と思いました。

いや、その反対ですよ。

これからの世代は、生まれながらにして深い愛が分かっている、尊敬すべき魂さんたちです。



思いつめて、連続殺人とかしてしまう人は、
逆に古い価値観に追い詰められて、生きづらさに耐えきれなくなった…と私は思いますね。

必ず、親の不安定を吸い取って子供時代を過ごしていますから。


とにかく、

今の20代から30代前半の若いママさんたちには、「苦しむことないよ」
と伝えたいです。

それで、「うさぎパンの会」を発足したようなものですうさぎ

苦しまなくては幸せになれないと、信じられて来た時代は、確実に終わりを告げると思います。

おそらく、私たち世代が背負った苦しみは、もう経験しなくていい。

そのことを伝えるために、私たち世代が存在しているのではないかと感じてます。



若いママさんたち。

どうか、魂の性質そのままに、
また次の世代の子供たちを安心して育てて行って欲しいと思います。

いいんです!そのままで!

古い価値観は気にしないで、ありのままを受け入れて、善悪をつけずに包んで行くということが、
私たちよりももっと分かってらっしゃる世代です。


押しつぶされないで、自分を信じてくださいね虹
















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。


夫婦関係に行き詰って、
とりあえず「新・良妻賢母」の本だけ読んで実践したが、
なかなかうまくいかない。

講座を受けたら、違うのでしょうか?
もっと地方でも講座をやってほしいです!

…というご要望を頂くことがありますクローバー




また、「愛され妻講座」を受講して実践を始めても、

「うまくいかない」
「余計、ひどくなったダウン
「関係はむしろ悪くなっている」

…という方もおられました。


うーんショボーン汗


・笑顔で出迎えるようにした。
・感謝を伝えるようにした。
・誉めるようにした。
・謝った。

…など、やってみたけどダメだったから、
もうどうしたらいいのかわからない。

そんなご相談もありましたね。


うまく行かない。
私に良妻賢母は向いていないのでは?
ウチの夫には効かないのでは?

そういう風におっしゃる方には、ある共通点があると、私は感じています。


それは、奥さまの心の状態が、そもそも〇〇というのがあるんですね。

〇〇には、いろいろな傾向が当てはまります。



例えば、

・奥さまの心が、そもそも「怒り」でいっぱい。

・奥さまが、そもそも自己肯定感が低すぎて、「どうせ愛されてない」と思い込んでいる。

・奥さまが、そもそも犠牲になることが当たり前で、下僕のような良妻賢母をずっとやって来ている。


総じて言えば、

奥さまが、そもそも自分の気持ちが不安定で、旦那さんどころではないビックリマーク

ということです;^_^A

そういう状態だと、ご本人は精一杯、
感謝したり褒めたりしているつもりでも、

旦那さんは、その奥さまの態度を
真っ直ぐに受け取れません。

「コイツ、相変わらず自分のことしか考えていないな!」とお見通しで、

信用出来ないのですガーン


新・良妻賢母の実践は、夫婦関係を幸福にやって行く為のアクセルを踏む行動!…と考えてみてください。

普通、アクセルを踏めば、前へ前へと進みますよねアップ


一方、「そもそも〇〇」という前提は、
ブレーキです。

いくら力いっぱいアクセルを踏んでも、
同時にブレーキを踏んでいたら、前に進むわけがありませんあせる

うまく行かない理由は、そこにあります。


アクセルを踏む前に、ブレーキは出来るだけ外しておくことが大事なんですクローバー

はずせていればいるほど、進みはスムーズです。



どうせ私は愛されていない…という思い込みや、旦那さんへの怒りは、
出来るだけ緩めて実践をしましょうね!









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。