別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

『新・良妻賢母のすすめ』認定講師です。
DV・モラハラ・別居・浮気のご相談を承っています。
ご希望の方はメルマガにご登録ください♪

DV・夫からの暴言で悩んでいませんか?
親族や専門機関に「離婚」を勧められた。
本当に離婚しかないの?
…まだやり残したことがあるかも知れません。

幸せな家族をあきらめられないあなたへ。

★「DVにあって、いろいろな相談機関に行ったけれど、離婚しか解決はないの?」
★「夫に離婚を迫られているけれど、どうしたらいいのかわからない」
★「周りの人皆から離婚するしかないと言われるが、離婚の決心がつかない」
などなど

DV・モラルハラスメント、浮気、別居中のお悩みのご相談を承っております。

WEBコンテンツ

● メルマガ

愛ある家族になりましょう~♪配信中!!
ブログよりも1ランクアップした内容で、あなたの幸せを応援します!!
              ご登録はこちらから♪

  

カウンセリングメニュー
● オープンカウンセリング(旧お茶会) 
  月1回開催 15.000円 お茶・お菓子付き
               開催情報・詳細はこちら
妊娠中・子育て中のママの為のうさぎパンの会
  月1回開催 15.000円
              開催情報・詳細はこちら 
● 個人カウンセリング
随時受付中
  ▼対面セッション 
吉祥寺の自宅で行います
    90分 20,000円             

  ▼電話・スカイプセッション 
    90分 15,000円
                申込方法・詳細はこちら

NEW !
テーマ:
こんにちは。芙蓉です。



{AB2194FD-2DAF-4C1F-A30E-E05DAFED7A0F}



SNSの投稿で

「こんなステキなホテルに泊まりました〜キラキラキラキラ

とか

「こんな美味しいランチを食べました〜キラキラキラキラ

とか、

どれだけ自分の生活が充実しているか、

どれだけ幸せか、

をアピールしているかのような投稿って
ありがちですよね。



それを見て

あなたはどう感じていますか?


「ふーん、良かったね。それ、自慢?」えー
というような、批判的な気持ち?

それとも、

「いいな〜音譜素敵〜ラブラブ私も行ってみたくなった!
良い情報、載っけてくれてありがとうドキドキ
と、楽しい気持ち?


前者と後者の違いって

前者は、確実に、自分が
「その世界には行けない」前提。

後者は、自分が
「その世界に行こうと思えばいつでも行ける」前提。


その差だけなんですよね。


でも、その差が本当に大きいビックリマークビックリマークと思うんです。


不幸人生幸せ人生の境界線は
ここにあるのではないかと思うほどです。


不幸人生はとても厄介で複雑です。

とにかく、素直じゃない。



「ステキなホテルに泊まりました」

という投稿を見て、不幸人間が何を思うかというと

「別にこんなホテル、泊まりたくないし…」って、まず思ってしまうんですよね。


ステキなホテルに波動が
全く今の自分に合っていないので、
本心からそう思ってしまうんです。


だったら批判しなきゃ良いのに、

何故か、

「そういうの、SNSで自慢するのってどうなのよ?」

「はしゃいでて、バカみたい。恥ずかしくないのかしら?」

というような、複雑な見下し視線に
無意識にすり替えてしまう。


本当に、そう見えているから、
本人は屈折してひがんでいる自分に気付けない。


その同じ投稿を見て、素直に

「参考になった〜おねがい音譜そのホテルの良いところ、伝えてくれてありがとう〜ラブラブ

としか思ってない人が存在することなど、
知る由もない…ダウンダウンダウン



こんな風に
幸せ世界と不幸世界の住人との間には

絶対に交わらない確固たる隔たりがあるような気がします。


同じものを見ても、全く違うもののように見えており

どちらかに当然見えているものが、
どちらかには全く見えていなかったり

幸せ世界でのワクワクの種が、
不幸世界ではイライラの種であることなんかは、
本当によく起きているんですね。


「ずっと、不幸世界で生きて来たので、
幸せが何なのか、わからないんです」



というご相談、実はメチャクチャ多いです。


多分私が、不幸世界から幸せ世界への移住者なので、
そんな相談が多いのだと思いますが。


そう、以前の私なら、

SNSのキラキラ投稿を読んで
「こんなステキな情報をありがとう音譜
とは、絶対思わなかったと思います。

批判や悪態をつかないまでも
カスリもしない。

「私とは違う世界」
線を引くことが、
自分の幸せを守ることのように感じていたのかもしれません。




イターイ笑い泣きあせるあせる




今なら、ステキキラキラキラキラと感じたら、
それは天からのお知らせだと言わんばかりに

速攻で同じ場所に行くし、
美味しそうなものは絶対食べに行く勢いですけどね!   笑)


「いいな〜」と指をくわえるヒマもないくらい!!!



じゃあ、いきなりSNSのキラキラ投稿を

「ステキな情報ありがとう音譜」と思え!

悪態も批判も感じるな!


…と言っても、なかなかそうはならない。

やっぱり、不幸世界からどうやって抜け出したらいいのか、わからない。

どうせ私は所詮、その住人にはなれず
一生不幸と諦めなければならないのか?


…と言ったら、そんなことは無いと思います。



アッサリと、幸せ人生にシフトチェンジできてしまいますよ〜〜


シフトチェンジの鍵は、

最初にも書いた「前提」のお話。


ステキなホテルというのは、一つの象徴に過ぎませんが。

幸せな世界に行こうと思えばいつでも行ける前提にいるか?

それとも、絶対に行けないという前提に立っているか?…ということです。


愛されている前提。
お金がある前提。
幸せな前提。
自由がある前提。


今そうではないのに、その前提に立てるか!むかっむかっむかっ

そう思っている限り、そのまま。
変わらない人生があるだけ。


素直に、前提に立とうとするかどうか…だけのように思うのです。







クリスマスベルお知らせ

☆1月個人カウンセリングの募集について

12/20のメルマガより一斉募集いたします。少々お待ちください。


会員サイト「アフタヌーンティールーム」第5期募集

12月27日メルマガより。

現会員の方で時期に継続希望の方は、
サイト名と本名、「継続希望」とお書き添えの上、25日までに
こちらまで♪ご連絡下さい。






























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。



自分の幸せを邪魔するものって何?


こんな視点で、自分の生活を考えてみたことはありますか?

知らず知らずのうちに、

「これ、邪魔!!!」

と切り捨てたり

それが他人の領域であるにも関わらず、
無理矢理に排除しようとしたり、

案外しているものかもしれません。汗汗





反対に、本当は幸せを邪魔していると
どこかでわかっていながらも

やめられない、ということもありますよね。



今年の冬至は今月の22日。

5日後です。



冬至というのは、一つの大きな節目で

切り替わりがあるタイミングなのだそうです。



その節目に向けて、今、

「自分の幸せを邪魔するものって何だろう?」

と考えて、それを手放して行くのに良いタイミングだそうですよ〜




私も、考えてみました。

自分の幸せを邪魔するものって何だろう?
って。


そうするとね、まず頭に浮かんでくるのは、「私の時間を奪うもの」という感覚が湧いてきました。


カウンセリングや、
書き物に集中している時に

かかってくるセールスの電話や
宅急便のピンポン。

(夫や長男がAmazonですぐ買い物をするので、宅急便のくる回数が多いんです)


宅急便屋さんも、大変な中配達してくれているだけなのに、

そんな「邪魔」なんて思うの、申し訳ないんですけど汗汗


普段あまり気にもしてなかったけれど
私は
「時間を無駄にしたくない」
という意識が相当に強いんだなあ〜と

改めて気づきました。


お金を取られるよりも
体力奪われるよりも
時間を奪われることが、イヤかも。


そんなことを感じていたら、

私の中で大切にしている時間は2種類あって

一つは、仕事や家事や好きなことを集中している時間。

もう一つは、眠ったり、ゆっくりリラックスする時間。

「満つ」な時間と、「隙間」な時間がハッキリと分けて

その両方を自分自身のために、しっかり取りたい。


それが幸せを感じるパターンになっている。

…なーんて、そんなことを思いました^^



やっぱり、時間の使い方が、今の自分のテーマかもしれません。





「幸せを邪魔するもの」を考えてみると、

自分にとって「幸せとは何なのか?」
「どういうことを幸せだと感じているのか?」

自分のテーマや課題が自然と浮かび上がって来ますね。





「自分の幸せを邪魔するもの」を、
例えば旦那の浮気相手!なーんて
ズバリ思ってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?


旦那の浮気相手がいなくなってくれたら、
夫は自分のところに帰ってきて
悩みが消え、幸せになれる。


そんな風に思っている方、それは錯覚ですよウインク


自分の幸せを邪魔しているのは、他人ではありません。

あくまでも、自分の思考と感情なんです。



旦那さんが夢中になっているものを取り上げたからと言って、

旦那さんの心が自分に向き

それで自分が満たされるだろうと思っているのなら、

それはあまーーーい!です。


仮にそうなったとしても、
その幸せは、あっという間に苦しみに変わるからです。

自分以外の誰かに依存して成立する幸せは、一瞬。


つぎの苦しみが、矢継ぎ早に襲って来るものです。




かつて私も、夫がお酒さえやめてくれたら
幸せになる…

自分の幸せを邪魔するのは、まさに「酒!」と思って夫からお酒を取り上げたことがありましたが

夫の心はもっとあれ荒み、
夫婦関係は緊迫する一方でした。

お酒にはなんの罪もありませんでしたね〜てへぺろ


自分の意識の問題なんですよね、  結局。




もしもあなたが

✅夫の携帯チェックをしてしまう。

✅行動を監視せずにはいられない。

✅夫の自由にさせることが耐えられない。



…という自分の嗜癖が「自分の幸せを邪魔している」と感じるなら、

今がまさにそれを手放す時なのかもしれません。



自分が幸せになれないのは、

何かしらの幸せを邪魔しているものが自分の中にあり、


それを手放せない自分が存在するからに他なりません。


言い換えれば、不幸の種を受け入れている自分がいる、ということ。





冬至までの5日間で、自分の幸せを邪魔している自分の中にあるもの=不幸の種を


手放してしまいましょう〜〜音譜音譜音譜

















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。


旦那さんから「離婚したい」と言われて
別居になり
ほとんど音信不通になっている…という方の相談、

実はものすご〜く多いです。



それだけ、日本という国では、
「離婚」が簡単にできないってこと。

別の角度からみたら、

離婚しないまま、
再構築もしないまま
どうすることもできずに

放置されている「結婚」もたくさんあるということになります。



その渦中で、ものすご〜く苦しんでいる人たちもいらっしゃいます。


今日は、旦那さんに「離婚したい」
「離婚しかない」と言われて
悩んでいる奥さんたちに、
メッセージをお送りしたいと思います。


〜〜〜〜〜


「離婚したい」と言われてしまう奥さまたちというのには、
ある種の共通点があります。

それは、極端な「受け取り下手」であるという点です。


旦那さんは旦那さんなりに、
奥さんのことを幸せにしようと頑張ってくれていたのに

それを真っ直ぐに受け取らなかった。

あれが足りない、これが足りない…と言って来てしまった。

傲慢になってしまった。

反対に「私なんか…」と遠慮して
卑屈になってしまった。

尽くしすぎて、世話を焼きすぎて、
悲劇のヒロインになっていた。


その結果として、

「あー、もう俺にはこいつを幸せにすることはできないんだ」

「別れるしかない」


そう感じさせてしまった経緯があります。


他に女性を作った、作っていないに関わらず、

根本的に男性側には
「俺が幸せにするのは無理だった」
という感覚があります。

「あなた、女ができたから離婚って言ってるんでしょー!」

「女と別れさせられたら、離婚を取り下げてくれるはず」

と、女との関係に奥さんは目が行きがちですが、

「そもそも、俺たち、終わってたよね?今更、なに?」

というような感覚が夫には、ある。


「女が理由ではない」

と言い張るのには、こういう理由があるんですね。



受け取り下手の奥さんは、
自分の幸せについて想像するのが、とても下手です。


だから、離婚を承諾するのも怖いし

だからといって、修復して幸せになると
いうことも、なかなかできません。

未来への不安と、過去の後悔。

夫に対する怒りや恨み、自己嫌悪の狭間で
時が止まり

苦しい時間を長い間過ごしてしまうんですね。



こんな状態で、意を決してカウンセリングを受けに来てくださる方というのも多いのですが、


そういう方が気にされるのは、とにかく


「こんな事例で、復活した夫婦はいるのか?」

「何をしたら、夫は離婚を取り下げてくれて、もう一度自分を愛してくれるようになるのか?」


その2点に集約されます。


うまく行った事例があれば、少しは安心できる。

「そういう事例はありますよ^^」

とお伝えしても、

自分と違うところ探しをついついしてしまい、自分のケースはやっぱりダメなんじゃないか、と不安になって
また苦しくなります。


また、「離婚を取り下げて、もう一度自分を愛してくれるようになるために、どうしたらいいのか?」

ということに関しても、

・愛されている前提に立つ。

・自分が幸せ、楽しいと感じることをとことん、やる。

・自分の機嫌は、自分でとる。

・最高に幸せに生きている自分をイメージする。

・無視されている、会えない旦那さんには、祈りでもいいから、できる限りの愛を送ったり、感謝を伝える。


など、かーなーり具体的に
究極のピンポイントでわかりやすく
やれることをお伝えするんですが、


「これでいいのか?」

「こんなことで、旦那は帰ってくるのか?」

「愛されていないのに、愛されている前提なんて立てない」

とか、とにかく不安だと苦しみます。




それでもね、上記のことをやっていると事態は好転して行くもので、

全く連絡をくれなかった旦那さんと連絡取れるようになったり

無視されていたのが、話してくれるようになったり

やがて家に帰ってくるようになり

出かけたり、ご飯を一緒に食べるようにもなって


明らかに関係が良くなります。



それでも!

受け取り下手の奥さんは、ここでも悩み続けるんですね。


「夫が愛しているのは、子供達であって、私に対してではない」

とか

「帰ってくるようにはなったけれど、行動が勝手で、愛されているような気がしない」

とか

「芙蓉さんは夫を自由にしろ、とおっしゃるので自由にさせていますが、
どこまで自由にさせればいいんでしょう?」


とか(^◇^;)



「前よりは良くなったのはわかるけれど、幸せになりきれない」

と、苦しみ続けます。


受け取り下手って

こうなんですよ。


どこまでも、自分を自分で苦しめ続ける、ということです。

文字に起こしてみると、一目瞭然でしょう?


苦しまなくても、いいのです。

楽観的でいましょ!
明るくいましょ!
大丈夫!
愛されてるよ!


嘘じゃないんですよ、全部。

そうか、そうなのか、と受け取ってしまえば、


それだけで幸せなのに。


本当にそう思います。

差し出されている愛を、素直に
バカみたいに素直に

受け取ってください。











AD
いいね!した人  |  リブログ(3)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。