別居・DV・浮気に悩む妻たちへ☆~愛ある家族になりましょう~

『新・良妻賢母のすすめ』認定講師です。
DV・モラハラ・別居・浮気のご相談を承っています。
ご希望の方はメルマガにご登録ください♪

DV・夫からの暴言で悩んでいませんか?
親族や専門機関に「離婚」を勧められた。
本当に離婚しかないの?
…まだやり残したことがあるかも知れません。

幸せな家族をあきらめられないあなたへ。

★「DVにあって、いろいろな相談機関に行ったけれど、離婚しか解決はないの?」
★「夫に離婚を迫られているけれど、どうしたらいいのかわからない」
★「周りの人皆から離婚するしかないと言われるが、離婚の決心がつかない」
などなど

DV・モラルハラスメント、浮気、別居中のお悩みのご相談を承っております。

WEBコンテンツ

● メルマガ

愛ある家族になりましょう~♪配信中!!
ブログよりも1ランクアップした内容で、あなたの幸せを応援します!!
              ご登録はこちらから♪

  

カウンセリングメニュー
● オープンカウンセリング(旧お茶会) 
  月1回開催 15.000円 お茶・お菓子付き
               開催情報・詳細はこちら
妊娠中・子育て中のママの為のうさぎパンの会
  月1回開催 15.000円
              開催情報・詳細はこちら 
● 個人カウンセリング
随時受付中
  ▼対面セッション 
吉祥寺の自宅で行います
    90分 20,000円             

  ▼電話・スカイプセッション 
    90分 15,000円
                申込方法・詳細はこちら

NEW !
テーマ:
こんにちは。芙蓉です。

人生、起こることすべて自分の責任。

そう言葉にしてみると、すごく厳しい感じがしますよね。


でも、コレって本当の話。
結局、すべて自分の責任です。


例えば誰かの言っていたことを真に受けて
その通りにしてみたら
「大失敗だったあせるあせる
ということって、結構ありがちですよね。


「あの人のいうことを信用したら、ひどい目に遭った!」

「あの人のいうことは信用できない!」

思わず、その情報をくれた人が悪かのように、自分が被害者かのように思ってしまいますけれど

そこは自己責任です。

他人にとっての真実が、自分の真実とは限らないし

自分のやり方がその人に比べて甘かったのかもしれません。


「あー、あんな話を信用した自分がバカだった!!

「どうして私はいつもこうダメなんだろうダウンダウンダウン

人のせいにしない代わりに、メチャクチャ自分を責めてしまうこともありがちかもしれません。


でも、自己責任=自分を責める
ではないなぁ〜とも思うんです。





カウンセリングをしていて、長い間に近しい人間関係で悩んで来た人というのは、

相手を責めるか?
自分を責めるか?

そのどちらかが、とても極端な考え方をする傾向がありますね。


旦那様との関係に悩む奥さんたちにも、すごく多いタイプです。



何かイヤなことがあった時や
明らかに失敗した…という状況になった時。


あなたの頭の中は、すぐに
「誰が悪かったのか?何が悪かったのか?」

すぐに犯人探しをする習慣になっていませんか?


それは、すごくもったいない考え方だと思うんですよおねがい



思い通りにならないこと、良くないことが起こったとしても

必ず犯人や悪者がいるとは限りません。


一見、失敗と見えることが、実は大きな成功の伏線ということもあるし

思い通りにならないことが、想像を遥かに超える幸運の兆しということもあるんですよ!

欠点と思えるところが、すごい才能の種ということもありますクローバー



人生すべて自己責任。

厳しいと感じるのは、悪いことが起こった時に人のせいにできないからではないでしょうか?

そうなると、全部自分のせいだと思わないといけないから…厳しいんですよね?


責任とは、自分のせいだと自分を責めることではなく

自分で決めていい、ということなんです。

自分の人生は他の誰のものでもなく、自分のものだということ。

自分次第だということです。


そう思うと、ワクワクして来ませんか?アップ



もしも、ワクワクしない。自分の人生を自分のものだと思いたくない…という人がいたとしたら、

それは自分軸が、相当分からなくなっている状態かもしれませんね。


まずは、自分を好きになり、
自分を信用できるようないろいろをする必要があります。


…まずは、そこから始めてみましょうラブラブ


















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。


都合の良い女になりたくない。


女なら誰しもそう思いますよね。

「都合の良い女」のイメージとは

どちらかというと未婚女性で
二股三股かけられていて、それも立場がNo.2以下…という人が

「私って、都合の良い女ガーン!?

と言っているものばかりかと思っていました。


ところが、結婚している妻でも

「私は都合の良い女になってしまうのではないか?」

そんな風に悩んでいるのですあせる


それは、特に旦那さんに浮気されてしまった奥さんが思いがちのようです。

旦那さんに浮気をされ、
お給料を好き勝手に使われ、

休日も家族と過ごすのではなく
1人でどこかに遊びに行ってしまう…

旦那さんがそんな行動をとると
家でマジメに家事や育児をしている自分を

「夫にとって私は、都合の良い女なのではないか?」

と、考えちゃうみたいなんです。

気持ちはよくわかりますが…


よ〜く考えてみてください!


あなたは、れっきとした旦那様の妻なのですよ。

都合良いも悪いも、ないと思いませんか?



男性にとって都合の良い女とは、

自分がエネルギーを使わなくても、エネルギーを吸わせてくれる…そんな存在なのではないでしょうか?


お金を使わなくても、責任を取らなくても、簡単にエッチさせてくれる人とか、

自分がちょっと寂しい時に、暇つぶしになり、尚且つ食事代や遊び代を払ってくれる人とか…


人間関係とは、基本、エネルギー交換で成り立っています。


エネルギーを与えっぱなしだと疲れて来るし、奪われれば苦しくなります。


エネルギーを吸うだけの方は、元気になる一方。

男性は女性とお食事したり
エッチができたり、
エネルギーを吸うと元気になるので、
お金を払ってでもエネルギーを吸いたくなる…

そういう側面があるようです。


一方、妻という存在は、社会的な立場があるので、
夫との最低限のエネルギー交換は保障されているんですね。


社会的に「妻」であるというだけで、
夫から無条件に与えられているエネルギーがあるのです。


いくら無責任に見える夫であったとしても、です。


だから、妻は夫にとって「都合の良い女」にはなり得ないので安心してください。


むしろ、「都合の良い女」になりたくないがゆえに、相当に面倒臭い女になってしまう妻がいます。


夫の行動を拘束したり、
夫の愛を試したり、
秘密を暴いたり
わざとワガママ言ったり、
自分の言いなりにさせようとしたり…


大事にされたい一心ですることなのは分かるのですが、

それをやってしまったら、確実に夫の心は離れて行ってしまいますガーンダウン


なぜなら、それは旦那様のエネルギーを
無駄に妻の方が吸っていることになるからです。

夫は、疲弊してゲンナリしてしまいますよね。


不本意にも、どんどん大事にされなくなる可能性が高くなりますから、
気をつけましょうね!ウインク









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。芙蓉です。



{D09A24EB-A1D2-4314-BBD9-F0E141EBF925}



今日は、さゆちゃんと近所の公園で遊んでます。


昨日のブログ記事について、感想を数通いただきました。


ありがとうございますクローバー



夫婦問題で悩んでいる方の中に、
お母様との関係が大元にあるというケースは
本当に多いんですね。


私が母親ネタを書くと、必ず反響がありますキョロキョロ汗


「あー、私もそうだ!」と
心の蓋を開けてしまうのかもしれません。



実際、大元の母親の問題に行き着くと、
もはや夫との問題なんて、ちっさく感じるから不思議ですよねクローバー


夫に認められたい…とか
実は…どうでもいいんですよね〜(笑)

夫に認められなくたって、たいしたことじゃない。

それに比べて、母親に認められたい気持ちは、相当しつこいです。


母親にあるがままを受け入れてほしかった想い。心の真意を理解してほしかった気持ちは、

あきらめてもあきらめても、あきらめきれていないものなんですねガーン




「この人には、私の感じていること、心の中がいくら説明しても、わからないんだ。

しょうがないじゃないか。
分からないんだから。

母親は母親なりの愛情で愛してくれたことは確か。

そこを受け入れて、感謝して行けば、いいだけのことだよね」


何度も何度も何度も何度も…
そう自分に言い聞かせて納得してやってきて

母親のありのままを受け入れました。
それは嘘ではありませんでした。

けれど、母と私の関係には、長年のコントロールの基盤のようやものが存在するのです。

コントロールなんて…

コントロールされる側が、コントロールされさえしなければいいのだけれど


いつの間にか、巧みに仕掛けられているトラップに引っかかっている自分がいました。

できの悪い娘
お母さんの期待に添えなかった娘
恥ずかしい娘
感謝のない親不孝娘

…になってしまう罪悪感と、
いちいち戦っている自分が無意識の中で眠っていたのが、浮上して来ました。




「ああ、もう私は母の言うところの【ろくでなし】でいいや!」…と。

私は、ろくでなしになりたいんだ〜

ろくでなし上等!プンプン

今度こそ本当に腹を括りました。





自由になろう。

自分の全エネルギーを、自分のやりたいこと、
つまり自分の人生に使っていいんだということなんですね。

本当の自由って虹


そんな当たり前のことがピンときていなかったし、できていなかった…


おそるべし、インナーマザー。

どんだけ、エネルギーを吸わせてあげていたんだよ!って、自分ツッコミ。(笑)



思い返せば…
自由の意味なんて、考えたこともなかったような気がしています。


2017年春。

私は48歳にして初めて
自由の意味を体感しましたおねがい


私のエネルギーは、自分のためだけに使います。

自分がワクワクすること。
自分がやりたいこと。
自分の使命のために虹























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。