いやぁ負けた負けた。

 

今回のクラン戦、負けちった。

 

全然悔しくない。

 

相手日本クランだったけど。

 

不利マッチングでも何でもなかったけど

 

ちょっとした因縁のあった相手だけど

 

勝率を少しでも上げようとインフェルノ建てたけど

 

自分を鼓舞する意味でも戦前にツイートとかしちゃったけど

 

 

負けた。

 

 


負けた。

 

全然悔しくない。

 

全然悔しくないけど、どうやったら勝てたのか考えないわけにはいかない。

 

ごく個人的な意見を多少乱暴に語っていきます。

 

 

今回取りこぼしが多かったですね。

 

それは相手の配置が勝ったということ。

 

その配置に対してその戦術がベストだったのだろうか。

 

事前のシミュレーションは十分だったのだろうか。

 

ナックルに頼りすぎてなかっただろうか。

 

あんま分かんないんですけど日本では「ナックル最強」が声高に叫ばれて久しいと思うんすね。

 

だから配置の方もナックル対策が進む。

 

さらにこの前のアプデでヒーラーが罠にかかるように。

 

ものすごく弱くなったわけではないからまだまだ使えるんですよ。

 

でも良配置に対しては一歩及ばなくなっちゃう。

 

推論です。推論。

 

私だってナックルばっかりです。

 

なんかこうナックルの強さの上にあぐらをかいて色んな戦術を検討してみることをサボってたんじゃないかなぁって。自戒をこめて。

 

 

 

あとはまぁ普通にうまくなりましょう。

 

過去と他人は変えられないけど未来と自分は変えられます。

 

他の人どうこうってんじゃなく自分が200%取るんです。

 

私、基本的にクラクラってやる気があればどんな人も全壊プレイヤーになれると思うんですよね。

 

別に100mを10秒で走れって言ってるわけじゃないんですから。

 

ただ画面をタップするだけですから。老若男女だれでもできる。

 

 

そこにうまい人がいるとして、その意図をどれだけ理解できるだろうか。

 

WBを1体出した後に3体続けて出すのはなぜ

 

ホグ1体出した後に2体続けるのはなぜ

 

なぜそこはホグじゃなくてバルーンなの

 

レイジの位置やタイミングはなぜそこなの

 

うまい人ほど細かいところで意味のあるユニット使いをしていて。

 

どんなユニットにも意味があって。

 

そのノウハウをどれだけ知ってるかってのは全壊率に大きく関係すると思うんです。

 

言うてそんなに複雑な意図ってないと思うんです。

 

やる気があれば理解できないはずがない。

 

あとはそれをある程度の精度をもって実行できるように練習すれば全壊プレイヤーの出来上がりです。

 

なのであえて言い切ります。

 

全壊するのに最も必要なものは想いであると。

 

今回の悔しさが胸に残ってるなら努力せずにはいられないと思うんですよね。

 

努力すれば全壊とれるようになると思うんですよね。

 

全壊とれないとしたら想いが足りないからなんですよね。

 

ただ悔しいと言うことにどれほどの意味があろうか。いや、無い。

 

結果がほしいよ。

 

 

舜之城では対戦好きなメンバーを募集しております!