クラクラ操練所

クラン「舜之城」のリーダーが運営するブログ。クラン運営や戦術について記述。クラン紹介wiki http://coc.game-k2.net/clan/18221

時は平成、世は戦乱

あたりを見渡せばそこここで対戦好きを募る文句


対戦イベントやりますよ
対戦重視クランですよ


エリクサーでエリクサーを洗う荒廃したクラクラの世界

その世界の片隅で屹立する一つの城「舜之城」


城主夏太郎を中心とし調和の取れた戦運びで連戦連勝

少数ながら精錬された猛者がそろう


戦乱の世にふさわしく、どいつもこいつも戦好き


開戦に向けフライングせんばかりの闘争心

研鑽に余念がない戦術指南

他クランとのイベントにもこぞって参加



拠り所なく、さまよえる全国の対戦好きの方々

きっとあなたの気持ちに応えられます。


集え!日本一の兵!


テーマ:

一筆啓上。夏太郎に御座候。(カブト @clacla_sorenjo)

 

あーなんだ。今日は適当だ。思いつたことを適当に書いてみる。

多分何も為にはならないと思うので、相当な暇人でもない限り読まないことを勧める。

暇人は読んでちょうだい。

 

最近の夏太郎は読書家である。漫画「キングダム」を読んでいる。

紀元前200年頃中国の秦が中華統一を果たす過程を描く。

 

 

ちょいちょい武将としての心構え的なのがでてくるところがいい。私もいい武将になりたい。

 

 

あと中国史で言えば「水滸伝」これは1100年頃の話。民間人が革命を起こす。梁山泊って聞いたことあるかいな?それ。でかい湖の真ん中にある島に革命を起こしたい人達が集まる。そこが梁山泊。北方謙三著しか読んだことがない。Wikiによると原典とは大分ちがうんだって。

 

北方水滸伝の何がいいって「黒騎兵」。軍には所属しない頭領直属の精鋭部隊。なんかカッケーよね。伝わるかなwとにかくものすっごいつおいの。なんだろうな。いうて全部騎兵だから敵を減らすんじゃないのよね。割るの。

 

想像して。敵味方5000人ずつの歩兵同士が四角の隊列を組んでぶつかるの。どーーんっつって。前線は押し合いへし合い。やばい吾郎丸真っ青の圧力。

 

そこへ光速で200人くらいの騎馬隊が突っ込んでくるの。敵部隊の横から入って反対側から突き抜けるの、槍振り回しながら。ビックリするよね敵は。大混乱。おかげで均衡が崩れて歩兵が押し込む、と。そんな感じ、黒騎兵。

 

すっげー早く移動できる上に頭領の手足のように動けるほどに統率がとれてる。そんな黒騎兵がかっこいい。あと赤騎兵とか青騎兵もでてくるんだけど、まぁ似たようなもん。

 

そんなイメージでいつかクラン作りたいなぁなんて。今思った。

 

「舜之城-赤備え-」

 

今考えた。TH9のみ11人。ゴレホグしか使ったらダメクラン。

11人なのはリーダー桃太郎が不戦だから。

基本10人で連戦して、ひとりくらいの不戦には対応できるようにする。

 

ま、そんなずっと先のことを考えていないで今のクランを充実させねばね。

そして港のことも考えねばね。

 

今20人対戦が多いじゃんね。これを30人対戦にしたいのね。

35人対戦なくなっちゃったからさ。人数調整できないのよ、その辺になると。

あとサブ垢多いwそしてフラッとゲストが来たりする。

そんなこんなで基本30人対戦。たまに25人対戦になるくらいの人数がいいんではないかと思ってる。というわけで

 

舜之城では対戦好きなメンバーを募集しております!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一筆啓上。夏太郎に御座候。(カブト @clacla_sorenjo)

 

夏太郎TH10に上げて約1ヶ月が経過しました。

 

私がTHをあげるのとほぼ同時期にフレチャが導入されました。

当クランのメイン層はTH9…

 

唐突に盛り上がるフレチャ合戦。

きゃっきゃウフフの殴り合い。

この攻めどうです?

こっちからはどうです?

 

……なんなん、この疎外感。

もうちょっと防衛揃ったら1979さんと殴り合おう。

 

 

さりとて現在のTH9メンバーもなんだかTH10に上げそうな雰囲気。

 

そこで生意気にも夏太郎が先輩面でこれまでの雑感を伝え、なんか参考になればなぁなんて

 

対戦楽しい

対戦楽しいです。やっぱバルキリーレベル5は強力だね。もっぱらクイヒーバルキリーラッシュです。マルチでもほぼ同じ構成なので対戦のために調整しないでいいのが結構助かる。TH9のときはマルチはクイヒー、対戦はゴレホグだったから時間をみながらユニット作ってた。

 

だからと言って他の戦術に興味がないわけではなく、ボウラーとか穴掘り師とか解禁になって戦術の幅を広げられればもっと楽しくなるんじゃないかと期待しております。

 

マルチ楽しい

マルチでもガチ攻めばかりを繰り返しています。やっぱマルチとはいえTH10を全壊するとうれしいね。さらにガッポリ溜め込んでる村もちょいちょいでてくる「50万・50万・5000」みたいな。資源をゴッソリいただいたときの快感wクラクラの原点ですね。

 

村づくり楽しい

あと大工が働くのを見てるのも楽しいよ。自分の村にガッツリ投資する感じ。大砲がみるみる強くなっていくあの感じ。私シムシティとか好きやねん。

長らく壁塗り・ヒーロー上げに専念していただけに新鮮な快感を覚えております。

 

 

ってなもんTH10も楽しいです。修羅の道ではありません。

 

上げるか否か迷っているクラメンズにおかれましてはさっさと上げてリーダーをフレチャ疎外感から救っていただきたく。ただし後戻りはできないので例え修羅だと感じても文句は言わないで下さいねw

 

 

 

舜之城では対戦好きなメンバーを募集しております!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルの通りkoyuharuくんがTH8を卒業します。

 

koyuharuって誰だよって思う人もいるでしょう。みなまで言うな。すこし紹介するゆえ。

 

koyuharuくんは「たかぼん」の友達として舜之城に入城しました。たかぼんと仲良しでリアルでもよくカラオケ行ってGLAY歌ってます。そして歌唱中に端末入れ替わってますww

 

入城以来、長きにわたってTH8陣を支えて来た人で、会長杯でも守りに防御に大活躍したとかどうとか。

 

koyuharuって攻めるの遅いのね。いいの。別に。ちゃんと2回攻めるし。きっと責任感の強い彼のことだから「TH8の取りこぼしは俺が拾う!」って思って攻撃権を取ってるんだろうね。そうにちがいない。終戦30分前とかに攻撃する、しばしばヒーロー的タイミングになる。koyuharuはタイミングよく現れる。そんなイメージ。

 

koyuharuくんとの出来事で印象深いのが、ある紅白戦での出来事。

その紅白戦は他のクランも交えてのTH8・9の混成チーム。

TH9の私は対戦用にゴーレムを依頼しました。

 

……それがなかなか入らないの。

 

チーム状況を考えるにLv4ゴーレム作れる人自体2人とかだったんですね。なので無理もないかなぁって思うんですが、正直イライラしてたねw

 

ホームではこんなこと無いし、埋まりにくいだろうと思って早めに申請出してたんだけど埋まらなかった。んで事情があって攻める時間も迫ってたから、もう援軍なしで行こうって思ったの。

 

そこへ「ちょっとまったぁ!」ですよ。

 

koyuharu登場「リーダー、ペッカでもいいですか?」

 

「いい!援軍無しよりずっといい!」(ホントはゴレがいいけど)

 

んで速攻ペッカ入れてくれて、ウィズで埋めてくれて。

koyuharuくんはいつもいいタイミングで現れる。なんかそんな印象。

 

そんな流れで入れてくれたペッカ。

 

リーダーとしてはkoyuharuの気持ちに応えたいわけですよ。

(ゴレじゃなくてペッカだけど)

 

相手はTH9カンスト変態対策陣だけど、そんなの関係ないわけですよ。否、だからこそ全壊とってkoyuharuの援軍のおかげで全壊とれたよって言いたいわけですよ。

 

夜中のリビングで燃え上がる闘志炎

 

ホントはゴレがいいけどペッカでもなんとか代用できるはず、いや何なら攻撃力高いし、もしかしたらペッカの方がいいかもしんない。

 

そんな自己暗示もかけつつ臨んだ一戦。

 

見事星1

 

思いだけでは全壊は取れない、そう思い知らされた一戦。

 

koyuharuの気遣いに応えられなかった一戦。

 

私の中でのkoyuharu株がググッと上がった一戦。

 

そうゆうインのタイミングが合うとかってのもクランには重要な要素だと思うのね。

自分の生活リズムとクランの活動時間が合うってすごい大事なことよ。

 

これからもkoyuharuの変わらぬ気遣いとヒーロー的登場を期待します。

多分最初は苦労すると思うけど、あまり考えすぎないこと。

天才とカラオケ行ってれば全壊取れるようになります。

 

 

舜之城は対戦好きなメンバーを募集しております!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クラメン提供2016.6

 

上の表はあるクラメンに教えてもらったものです。

そしてそれと引き換えにリクエストがありました。

TH9の防衛設備アプグレ優先度について書けや(゚Д゚#)ゴルァ!!つって。

 

舜之城一イケてるメンズティーンの彼はこうやってリーダーを使います。そうゆうところが好きです。

 

防衛設備ってのは上げられるものの中で一番高価なものから工事していくのがいいと思っています。工事に回したお金は誰にも奪われませんから最強の貯金みたいなもんです。

 

さらにその上で大工さんが空くまでの期間を考慮する。長く空きすぎても資源を持ってる期間が長くなってしまってよくないし、短すぎても貯めるための時間が足りなくなってしまう。リアルの都合によって資源狩りできる頻度も変わってくるかと思います。そのへんを総合的に考えて防衛アプグレしていくとよいのではないでしょうか。

 

というのが基本路線としてあるとして。

 

各防衛設備に関してツラツラと…

 

クロスボウ(上の表に書いてないがな)

言わずと知れたTH9最強防衛設備。HPが多いのね。攻撃力も高いのね。そして何よりあの音!プレッシャーがぱないw慣れない間はなんとなく焦ってしまう。

 

詳細はわかりませんが係数を上げる割に防衛力は上がらないっていうのが一般論な気がします。ですのでXB以外をカンストしてマッチング調整をはかる人もチラホラ。

 

私はある程度オフェンスが整った段階で設置しました。マッチングが決まった直後に。すこしでもこちらを有利にするためのセコイ技ですw

 

大砲

大砲はゴレホグやる上では結構気になってます。比較的HP高いですからね。金色だと弱っちく思える。まぁ空には関係ないのにマッチング係数が上がるってのはなんか損な気がしますかね。

 

アチャ塔

空も陸もターゲットにできる上、範囲も広い。割と優先的に上げていいかと。あと確かアプグレ前だと黒バルの一撃+落下ダメージで壊せる気がする。ごめん気になる人は自分で確認してw

 

ウィズ塔

黒バルの大敵。ノロノロ近づくバルーンの群れを一気にほうむれると爽快。あと確かアプグレ後の攻撃力であればWBを一撃で消せる。相手のWBへのプレッシャーが変わってくるから割とオススメ。

 

迫撃砲

微妙。あんま意識したことない。サイドカット用のウィズを少し早く倒せるようになるくらいかなぁ…。

 

対空砲

空対策筆頭。ラヴァレベル4とかまで登場しちゃったから上げなきゃまずい。工期が長いのが悩ましい。

 

テスラ

早めに上げるの推奨。なんてたって偵察段階でレベルがわかんない。相手に「TH9上げ立てだな」と思わせておいて実はテスラだけMAXとか結構やらしい。

 

エアスイ

よくわかんないw空ができる人はそもそもエアスイの範囲を避けるようにバルーンを回してくることが多いのでアプグレしたところでどうこうってもんでもない気がする。

 

 

そんな感じ。参考になりましたら幸甚!

 

そしてメンバー募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おつかれさんどす。なつたろさんどす。

 

舜之城ではメンバーを募集中です。この画像にビビッと来たあなたはぜひ一度クリックしてみてください↓

 

え?毎度毎度ひつこいかな?

何度も言うよ。残さず言うよ。

「集え!日本一の兵!」

 

真田といったら赤備え。その騎馬隊は精強のあかし。

残念ながらクラクラに馬はおりませんで。

馬ではなく豚に乗って敵を駆逐する。

 

願わくばその指南書とならん「ゴレホグの頂へ」

 

過去のおはなしのテーマとリンク-----------

 

1.ゴーレムの体力を信じよう
2.ゴーレムのルートを意識しよう
3.ウィズは出来るだけ節約しよう
4.ゴレホグTips

5.疎か密かを見極めよう

6.呪文の落とし方、選び方

 

-------------------------------------

 

第7回は罠への対処法

 

ホグライダーにとって罠は天敵。

どんな配置であれ罠を意識したホグ回しが必要。

巨爆しかりバネしかり。

 

まぁまずは配置を見てくれろ。

 

このベース初見で罠を特定するのは難しいと思うの。

「たかぼん」が先に攻めて罠あばいてくれたおかげで全壊できたの。

 

ちなみに別のベースに対して私が初見ゴレホグ失敗。

そこを「たかぼん」が非初見で全壊と。

いい感じのチームワークを発揮できた。

2回攻めるうち1回全壊できればパーフェクトとれるんだよ。

 

さてその暴かれた罠は以下

が巨爆

がバネトラップ

 

二連巨爆とバネとヒーローが離れておいてあるっていうなかなかにいやらしい配置。

ゴレウィズをどっから入れるべきか悩ましいところ。

 

これに対して罠への対処法を考えてからゴレウィズの侵入口を決めていく。

 

巨爆へのアプローチ

 

1.踏まないルート作り

まずは巨爆へのアプローチを考えていこう。

やはり一番は踏まないこと。ホグはもちろんのこと、できればゴレでも踏ませない。体力を少しでも惜しむ。踏まない巨爆は無いのと同じ。

 

結局はルート作りが大事だよね。

WTがなければ巨爆を踏む可能性はぐっと低くなる。

 

なので6時から入れたゴレウィズ部隊を12時まで導いてWTを壊し、ホグを大砲にあてる。

すると

 

巨爆を踏まないルートが完成するね。

図の二連巨爆のことだけを考えるならこれが最善かなぁと私は思ふ。

 

ただこれではヒーロー処理ができないので実践的とは言えない。

 

2.ゴレで踏む

次に考えるのはゴレで踏むこと。

ゴレで二連踏めれば十分及第点よね。

 

上図のようなルートをとればヒーローや援軍も処理できそう。

 

ただね、そうなると基本6時の区画はホグで壊さないといけないと思うんよ。

でもそこにはバネが!

 

まぁそこにあることが分かっているので解除用のホグを1体出して、時間差で数体という方法もありっちゃありなんだけど、できれば一体もムダにしたくないじゃない。

 

てか時間差で出すって難しくない?本番だと焦って忘れたりする。なのでもうちょっと考えてみる。

 

3.少数のホグで踏む

 

もうね踏んじゃう。ただし被害最小限で。

ATを先に壊して大砲を壊せばWTに向かうことは明白だから、そのために必要な最小のホグを投入する。まぁ最悪、巨爆解除までできなくても二連がホグ本体のルートから外れる。

 

もちろん配置によるんだけどホグの数は1施設3~4体が目安だと思うの。

 

しかも今回の場合、幸運にも対空砲がATにかかってない。だから黒バルも利用してATに黒バル2体、大砲にホグ4体を投入。

 

これで二連を解除して中をホグ本隊に走破させる。

 

今回採用したのはこの作戦。

 

*ちなみに黒バルが使えなさそうな時は盾ジャイからのATに4体、大砲に1体かなぁと思う。大砲への1体の主な目的はWTのタゲ取り。

 

 

ただ、検討したものがもう一つあって。それは

 

4.縦踏み+ヒーリングで二連無効化

 

6時側からWTに取り付かせれば二連同時には起動しないのね

 

WTに取り付いた時に一個

WTを壊した直後に一個

 

なのでヒーリングをタイミングよく落とせばホグは生き残る

 

これのデメリットはヒーリングの位置が決まってしまうこと。もちろんそれでも大丈夫ってケースもあるんだけど今回はそうではなかった。

 

別にホグの担当エリアは少数で二連踏み抜く場合と同じだからね。

 

少数ホグを犠牲にするのをとるか

ヒーリング一発を使うのをとるか

 

の選択だね。

 

バネトラップへのアプローチ

 

1.踏み潰す

バネってゴレとかヒーローで踏んだら無効化できるじゃん。だから一番は重量級ユニットで踏み潰すことだよね。

 

ってことは今回の場合は6時面からの侵入がいいよね

でこれを採用したの。

 

バネって結構脅威で巨爆はヒーリングかければホグが一体も減らないこともあるけどバネはそうゆうわけにはいかないからね。巨爆に負けないくらい警戒するべきだと思ってる。

 

2.ホグ1体で解除する

別のバネへのアプローチとしてはさっきも出てきた1体を犠牲にする。やっぱできるなら1体も犠牲にしたくないから次善の策にはなってくるよね。

 

3.踏まないルート作り

あとバネを避けるためのホグの出し方ってのも当然あって。

 

大事なのはホグの侵入角度に気を遣うこと。これはバネを避けるときに限らず、ホグを投入するときは常に気をつけるべきだと思う。

 

ホグにも射程があるわけで、施設攻撃中はど真ん中ではなく少しずれたところにいるわけね。だからそこを注意することでその後のホグの動きを少しでもコントロールしよう、と。まぁホグのルートを作る上では基本的かつ重要なことだーね。

 

防衛施設の一辺に隣接してるのは3マスなので角度によって踏む踏まないが変わったりもする。

 

あとちょっとしたことだけど例えば防衛設備が図のように並んでいる場合

施設の間にはバネが置かれてるケースが結構あるんだけど、これを避けるために同時に壊すって方法が有効なときもあるわけ。失敗が恐いからたま~にしかやらないけどねw

 

この時の注意点は施設のHPを把握しておくこと。つまりHPが高いほうの施設に先にホグ3体、続けて低いほうに3体みたいな。タイミングは勘w。てか急いでやれば結構同時に壊れる。

 

はい!おわり!

 

動画!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。