3月の終わり、4月の始まり。

テーマ:
うーん、走ってます!マジでしんどいくらい突っ走ってます。

思う所があってお笑いライブへの出演数を縮小してGeek_Factoryの仕事に専念してます。

うまく表現出来ないんですが、一生懸命な人居なくなったなぁ…ですかね。

でも最近はジャムコントに参加させていただきホンマに感謝ですね。このライブは一生懸命で溢れかえっている。舞台上はもちろん、直後の楽屋でも一生懸命がいっぱい。より良くするために。

他のライブが見習わなあかんもんが山程転がってると思います。スタンスが違うとかライブ形式が違うとか、そんなんは言い訳。一生懸命が無い所に先など無いです。それだけは断言できる。

一生懸命やわ!って言われるかもしれませんが、そう思った人は一生懸命なんだと思います。だって心から一生懸命じゃない人は「一生懸命やわ!」とはよう言わんでしょう。そんな嘘ついても顔真っ赤になるだけやもの。

演者側の熱はお客さんに伝わると思ってます。だから熱のあるライブのお客さんは熱い。

もちろんGeek_Factoryの公演も熱い思いで作ってます。台本の紙が燃えるんちゃうか言うくらいの熱いモノを1台詞1文字に込めてます。

真剣な頑張り、真剣な一生懸命は、必ず誰かが見ていてくれる。そう思っています。

冗談じゃなくて。命燃やすくらいの気持ちが無いと何も動かせないと思ってますし、信じてます。

Geekが何か動かせるとも信じてます。

うん、大事な動きと大事な出会い、大切にしていこう。

AD

R-1の予選突破方法(嘘

テーマ:
R-1の予選を突破する方法を考えてみた。

1回戦はまだしも2回戦勝ち抜かれた方の表を見ると所属の所が…

よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー
松竹芸能
よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー
よしもとクリエイティブエージェンシー

となっておりました。

これを見ていて閃いたのです!おお!神よ!

まずエントリー用紙の所属の欄に「吉本クリエイティブ工一ジェンシー」とします。ふりがなの欄に読みにくく汚めに「きちぽんくりぇいてぃぶこういちじぇんしー」と書きます。

そうです!

よしもとクリエイティブエージェンシー
       吉本クリエイティブ工一ジェンシー

そっくり!あたかも、よしもとクリエイティブエージェンシー所属みたい!コレで受かりやすくなること間違いなし!

さぁ、あとは審査員と事務局が勘違いするのを待ちましょう!

予選を勝ち抜けば勝ち抜くほど面白くなるはず。

「まだ気づかれてませんよー!」「本当はきちぽんなんですけどねー!」「僕は悪くありませんよー!事務所の名前が似てるだけなんだものー!」とつかみのネタにしましょう!
AD

コンビ組んだり解散したり。

テーマ:
今までの事を書いてみようと。思い立ってみたりして。なーんてかんじ。

最初に組んだコンビは1日で解散した。コンビ名も決めないうちに解散。

「橋本さんウォー!!って叫んでて下さいよ!僕ビシビシとツッコミまくるんで!」

試しに組む?って流れからどんなネタにしようかと尋ねたら上記の様な事を言われたので、その夜電話で解散。

その次に組んだのが山ちゃんって奴と。50歩100歩ってコンビ名で2~3ヶ月?岡山吉本NSC在学中の事。

友達としては合うがネタが合わないと言う理由で解散。山ちゃんは今でも演劇公演に来てくれるくらい仲が良い。ちなみに芸歴だけでいうと2~3年近く先輩のハズ。もちろん敬語なんて使わない。だって敬って無いから。

その次組んだのは生田渉と。シンプソンズってコンビ名で。僕がボケでと言うスタイルでなら1番商品価値があったコンビはシンプソンズだったと思う。実際、事務所でのオーディションも受けられない状態でエンタの収録までこぎつけましたから。本当にゼロから。

この前久しぶりに生田と舞台に立ちました。前説だけでネタはしませんでしたが、今後機会があれば漫才してみたいですね。

生田の就職で解散したのかな?実はシンプソンズは2回くらい解散してるんですが、そのどちらも…

生田「辞めようと思う。」橋本「了解。」

こんな感じなんで、明確に理由とか聞かないんで知らないんです。冷たいなって言われるんですけど、辞めたいと思ってる人と100%の仕事出来ると思ってないので。双方のために決断は早い方が良いのです。

その次は…あれ?俺また山ちゃんと組んでる気がする…。たしか「蝗(いなご)」ってコンビ名で。これは山ちゃんが芸人辞めると言う流れで解散したと思う。この時も…

山ちゃん「芸人辞めようと思う。」橋本「了解。じゃ今から事務所に言いに行こうか。」

だった。たしかそんな流れ。

次は浅野君だ。フーリガンズってコンビ名。緊張しぃの男前だったなぁ。シンプソンズ再結成の為に解散。

次は…堀か?堀とキャラメルポップコーンと言うユニットで漫才してました。カミヒトエを解散した堀が「漫才したいですー。」と誘ってきたんだが、めっちゃ軽~い感じで言われたのがめっちゃ面白くて「ほなやるかー?」と僕も軽く承諾してやる事に。

WATERの仕事を堀が飛んでユニット活動終了。その後、謝罪しに家まで来たので和解はしました。

でもそのおかげで代役でWATERの公演に出演してくれたミネアツノリと仲良くなれたのでオッケーでしょう。

その後は…おじまと同期ですかね?

これ昨年末に解散となってますねー。おじまは解散発表してて僕はして無いのを変に思った方もいるかもしれませんが、実はですが細かい事を言うと2014年の夏でコンビ活動は終了していたんです。

活動方針が合わないと言うことで解散したんです。2014年夏に。

とある先輩の仲裁と言いますか、まぁ間に入ってくれてもう一度「同期」をやる事になったんです。その時の約束で「お互いの時間が合う時のみ同期として活動しよう」となりました。

つまり2014年秋あたりから僕は同期をユニットでの活動ととらえておりました。

おじまから2015年11月に「R-1の為にピンで出るライブ増やしたいです」と言われて「R-1終わるまで休止する?」と言う話になったんですが、12月に「やっぱり休止じゃなくてもう解散で」と言われたので例の如く「了解ー。」となった次第です。

僕的には解散では無くて「ユニットの活動停止」なので何の発表もしなかったんです。解散自体は2014年夏にしてますからね。

こう見ると色んなコンビ芸をして来たなぁ。全てはポセイドン橋本の血となり肉となっております(*´罒`*)ニヒヒ
AD
台本を書いております。日々日々台本を書いております。

キャラが勝手に暴れて一気に数ページ進む日もあれば、1日1行しか書けないなんて日もあります。

楽しみと苦しみの繰り返しです。

今回は(あれ?これまだ未発表かな?)実は原案、齊藤衿花・ひたかつけんと・橋本将の3人でやっております。

話の取っ掛かりのアイディアをわたくし橋本将が提案させていただいて、そこから3人で「こんなシーンが見たい」「こんな事が起きるんじゃないですか?」「こう言う流れで行きましょう」と話の軸になる部分を膨らませました。

そのプロットを元に私が台本を書かせて頂いております。原案部分を3人でやるというスタンスはこれから先も続けて行きたいと思っております。

脚本・演出についても暫くは僕の脚本演出が続きますが、いずれはひたかつ脚本、齊藤脚本もやる事になると思います!是非是非お楽しみに!

さてさて、とにかく今年1発目の公演ですが、とびきり面白くして見せますので、皆さん!来てねー( ´ ▽ ` )ノ

いや!マジで!ホンマに!щ(゚Д゚щ)
あけましておめでとうございます!本年もポセイドン橋本、並びにGeek_Factoryを宜しくお願い致します!m(_ _)m

いやー!忙しかった!マジで!「かった」と言うよりかまだまだ忙しい最中です!去年は激動の年でした。悪い事も良い事も沢山ありました。それらを飲み込み乗り越え何とか皆様にお約束していた12月に公演を打つと言う事を成し遂げれたと思います。

仲間のおかげ、お越しいただいたお客様のおかげです。

本当に僕1人では去年の6月の段階で、もうどうしようも無い状態でした。そう、大げさでも何でもなく本当にどうしようも無い状態でした。何から手をつけて良いのか分からず。選ばざるをえなかったのは団体解散でした。

そこから団体再結成による再起への挑戦。

悪意ある方からの発言なども耳に届きましたが、優しく見守ってくれている方々からの励ましや応援の言葉が本当に嬉しかったです!絶対にやってやるんだと決意しました。

そして本当に皆様のお力添えのおかげで12月のGeek_Factory第1回公演「神さまの集まるラーメン屋。」に沢山のお客様に来て頂き、メンバー一同大変嬉しく思っております。

メンバー全員で戦って手に入れた良き結果だと思っております。

まだまだ足りない部分や至らない点も多々ございますが、これからも宜しくお願い致します!m(_ _)m

ただいま次回作「ヒーローになりたかった青年(仮」の台本を書いてる最中です!4月に公演予定となっております!

とびきり面白く仕上げて見せますので、皆々様!4月に劇場でお待ちしております!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ほんまに待ってるよー!!щ(゚Д゚щ)