テーマ:
Mon, May 02, 2005

ブログ生活再開 ・・・できるかな?


このブログを開設してからすでに半年近く。

文字通り三日坊主で止まっていましたが、再開してみようと思います。

内容は今までどおり、日々思うこと。特に読者を想定せず、書いていきます。

日記になってもいいかな。


とりあえず、今日はこのくらい。

無理せず、細く長く続けていけたらいいなぁ。


写真を載せてみます。

今回は2年前に打ち込んでいたガーデニングの記録から。

今の時期はペチュニアという花を育てていました。

ライラックっぽい色のサフィニア という種類です。

これが鉢満開になったときの見事さと言ったら!

あぁ、また花を育てたくなってしまいます。


サフィニア ライトブルー


明日からGW第2弾。3連休、素敵なお天気が続くみたいです♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:心とおしゃべり
Tue, November 30, 2004

深まる秋

ちょうど1週間前、茨城の方で紅葉を堪能してきました。お天気にも恵まれて心の洗濯になりました。

ゆっくり流れる川に沿ったもみじの散歩道で、つやのある紅い葉と枝の先端に残る若い緑の葉が、秋真っ盛りのあたたかい光にきらきら、まるで小春日和を喜んでいるようでした。

でも、同じところにおととい行った友達いわく、





「紅葉1枚も残ってなかった!(>_<)」




そういえば先週末かなり木枯らしが強かったから、全部吹き飛ばしてしまったのかも。あっという間に過ぎてしまった紅葉の旬・・・。

でも、今、私の住むところでは、イチョウが黄金色に染まって通勤電車の窓を彩っています♪
あなたの見る景色にも、紅に黄金色に輝く木々が見えますように。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:心とおしゃべり
Sun, November 28, 2004

ライオンキングを観て思ったこと

こないだ、劇団四季のライオンキングを見てきました。

ディズニーのアニメ版も見たことがなく、ストーリーも詳しくは知らなかったので、ブロードウェイで話題になった演出と同じステージを純粋に楽しんできました。

もともとそれほど期待していなかったのと、ステージが始まってからも「心底感動はなくてもいいや」なんて思ってた(失礼よね・・・)んですが、最後の最後、王として成長した姿を見せたシンバと彼を子供の頃から支えた妻ナラが彼らの子供と現れた時、不覚にも目がうるみました。「いのちはたしかに回っている」素晴らしいテーマですね。

主人公が試行錯誤しながら成長する物語って、私すごく好きみたいです。エンディングにかけてあふれんばかりの向上心がステージにみなぎって、元気と感動をもらえる気がしました。

ところで。
私が見た回は小学生・中学生の修学旅行生が観客の大多数を占めるほど多く来ていました。ステージの間は思ったよりも静かに見ていたのですが、カーテンコールの時に「?(-_-;)」と思ったことがあります。

カーテンコールって、観客が「楽しんだよ!ありがとう!」って気持ちを伝える時間ですよね。私なんか「ヒュー」(口笛吹けないから高い声で)って言ったり両手高く上げて振ったり拍手したり、場合によってはスタンディングオベーションしたりします。

けど、今回は。
私がそういう風にしてたら、前に座っていた中学生は振り返ってじろっと見るし、すぐ横の子供達も異様な目で見るし。「マナーの悪い人だなぁ」って顔に書いてあった・・・(困)

で、言いたいのは(すいません長くて(^-^;)
たぶん、劇場の方も学校の方も「小中学生の日」みたいな時の方が、一般のお客さんに対する遠慮がなくていいのかもしれない。でも演劇鑑賞って社会見学のいい機会。一般のお客さんが大勢いるところで見ないと、「社会」の本当の姿が見えてこないと思う。特に舞台鑑賞というある種特殊な雰囲気・文化・しきたりがあるところでは、一般(大人)のお客さんのやり方を見せないと学んだことにならない。「静かに見る」だけが演劇鑑賞じゃないんだから。

上演中は静かに、でも笑ったり反応していいところは心から反応して、そして最後は惜しみない拍手と喝采を。これが、観る側としての礼儀だと思うんです。

このあいだの子供たち、観客としての礼儀をいつかちゃんと学んでくれるといいんだけど。



・・・老婆心をかきたてられた一晩でした(苦笑)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:心とおしゃべり
Sun, November 21, 2004

Looking on the Bright Side

先週末、ドライブの帰りに初めてのパンクを経験しました(T-T)。私の車の右前タイヤがクギのついた廃材を踏んでしまったんです。

明日からプチドライブ旅行に行くので、さっきガソリンスタンドでタイヤの修理に行ったんですが、なんと「タイヤの肩の部分がパンクしてるので修理できません。取り替えるしかないですね」って(T-T)

タイヤ購入&父がいつのまにか私の車で走って使い込んだガソリン補充で、思いがけずちょっと痛い出費(;o;)

でも、こんな出来事のあと、「私ってやっぱり楽観的?('v')」って思ったんです。

1. 修理じゃなくて新品のタイヤ♪いーじゃなーい?(^o^)/
2. 今日のガソリンスタンド、普段使ってなかったけど、便利な場所にあるしスタッフの方々もGOOD!
3. 旅行前にクルマ綺麗にしてもらえた♪
4. 父に貸しができたわ~♪
5. 帰りに通った並木道の紅葉!こんなに綺麗だったの?


・・・私って、いいこと楽しいこと見つけるの天才かも♪(≧▽≦)
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:心とおしゃべり
Sun, November 21, 2004

翼を下さい


祝・ブログデビュー♪

何のコマーシャルだか覚えていないのですが、「翼を下さい」の英語バージョンを使ったCMをよく見ます。今日だけでたぶん3回ほど見ました。英語の歌自体が印象的で、何の曲だったかしばらく考えてしまいました。真っ青な空をバックに「空へ」の白字のテロップが印象的で、日本語の歌詞の意味とも綺麗に重なって心が洗われるようでした。今月のベストCMトップ10には確実に入りますね。

いつものように「翼を下さい 英語版」でGoogleしたところ、「I would give you anything」という題でヒット!(^o^)「赤い鳥」のオリジナルナンバー?誰だろう・・・。あ、やっぱり私が生まれた時には解散してたのね・・・。今度チェックしてみようっと。歌詞も載っていたのでここに転載させていただきます。

♪I would give you anything♪

You gave your heart to me
I'll keep it tenderly
I want you to know
My love is forever

*I would give you anything
Turn the winter into spring
Ask the birds for their song at night
I would bring the stars to you
Make your wishes all come true
Change a grey sky to deepest blue
Love me too

I live to feel your touch
Forgive me if I want too much
You're all that I have dreamed
My life is beginning

*Ref.

I would give you anything
Turn the winter into spring
Change a grey sky to deepest blue
I would give you anything
Turn the winter into spring
Ask the birds for their song at night


※『赤い鳥/ベストアルバム』BY32-32 アポロン

このCMのように、人の心に残る生き方をしていきたいなぁ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。