ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー

タイトル通り「日常」です

緩和ケア病棟開設とともに、役人から転身


奇異な遍歴と3年間のブランクをハンデから武器に変えて突き進む!?


テーマ:

先週の金曜、6月28日の産経新聞金曜討論について、思うことを書きたいと思います


原文はこちら http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130628/plc13062807550003-n1.htm


===========================================

≪小池晃氏≫

 ■必ずしも常備軍いらない

--9条に照らして自衛隊は合憲か

 「(前略)自衛隊は9条2項に明白に違反する(中略)私たちは対米従属の根源である日米安保条約を廃棄するとともに、自衛隊については、当面軍縮の措置をとり、国民の合意で9条を完全実施する、すなわち自衛隊の解消を目指す(後略)」

--将来は廃止するとして、当面は自衛隊が必要だということか

 「解消に取り組む過渡的な時期はあるわけで、その間に外国から急迫不正の侵害があれば、必要なあらゆる手段をとって排除することは当然だ」

 --国の自衛権についてどう考える

 「国家には当然、自衛権があるが、必ずしも常備軍が必要だとは考えていない。侵略などがあったときに主権を守っていくのは国家に固有の権利だ。(中略)その自衛権も常備軍によらずに行使していこうというのが9条の規定だといえる」

--常備軍によらない自衛権とはどういうことか、イメージしにくいが

 「(前略)他国との争いは軍隊によらず外交交渉で解決する、というのが9条の精神だろう。よく9条を守るというと『平和ボケ』などといわれるが、むしろ外交上の問題が浮上するとすぐ軍事対応だ、となることはよほど『軍事ボケ』ではないか」

===========================================


最初に、小池氏の意見に対して肯定的なコメントをします。

「外交上の問題が浮上するとすぐ軍事対応だ、となることはよほど『軍事ボケ』ではないか」

これには完全に同意します。


ただ、リンク先の原文を読んでいただくとわかっていただけると思うのですが、

誰も外交上の問題が浮上したときに軍事対応すべきだとは言っていませんし、

自民党の基本的なスタンスとして、そういうことはあり得ないことです。


誰も言っていないことを批判するのは筋違いですし、

この意見自体が無意味なこととなります。


日本国民の中で、一番戦争をしたくないと思っているのは誰か?

それは共産党員ではなく、自衛隊員です。


戦争にならないために、すなわち、小池氏の言う「外国から急迫不正の侵害」が起こらないようにするために、彼らは頑張ってくれているのです。


小池氏は今回引用した最後の発言において、「外国から急迫不正の侵害」が起こったときに

常備軍なしにどうやって自衛するのかという質問に答えておらず、

「外国から急迫不正の侵害」を「外交上の問題が浮上すると」という全く意味の異なる言葉に置き換えて、

無意味な意見表出をしております。


一番大切なことは「戦争にならないこと」「戦争になってしまったら負けないこと」です。


前者のためには自衛隊の充実、日米安保の強化は当然だと思います。


戦争になってしまったとき、自衛隊が存在しなかったら?


完全に占領されるか、一般市民が戦争にかり出されるかどっちかですよね。

外交交渉?こういう状況で、どれぐらい期待できますか?


そういう意味でも職業軍人って大事なんですよ。

平和ボケという言葉は使いません。


戦争をしないために、ベストな選択とは何か、

あらゆる可能性を考えながら、日本の社会をよりよくしていくために、
私達の世代が、真剣に考えていくことも大事なのだろうと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、気になったTwitterの記事


「昨夜は珍しく少し酔っていたせいかタクシーの車内に忘れモノをして、、、反省。

 領収書をもとに、個人タクシー第一事業団組合と社団法人 東京都個人タクシー協会に電話したが、

 どちらも土日祝日休みで電話は繋がらず。

 ちょっとビックリ。こんな体制なんだ。

 今後は個人タクシーはなるべく選択しないかな」


とある自称医療ジャーナリストさんのツイですが、

このツイ自体が問題があるかどうかというと、

それほど、大きな問題があるツイではないとは思います。


ただ、この人の考え方の根底に流れているものが

よくわかるような気がします。


「サービス業たるもの、土日祝日を休むなんてとんでもない」


やり玉に挙げられている2つの組織が、土日祝日、営業する必要があるのかどうか。

それだけの人件費をかけるほどのニーズがあるのか。

この人のようなケースで困っている人が、どれだけ多いのか。


それだけのデータを持っている、あるいは、データがなくても容易に想像できるのであれば、

「営業するべきだ」という論調があってもおかしくはありませんが、

この場合はそういうケースではないと考えられますので、

「ちょっとビックリ。こんな体制なんだ。」といったんは感じたとしても、

よく思い返して、発言を公にする前に踏みとどまった方がよかったのではないかと思います。


「俺様」を中心に世の中がまわっているわけではございません。

まあ、人間、誰しも、程度の差はあれ、俺様中心に物事を考えるのは仕方がないのですがね。


そういう意味では、私自身も勘違いして腹を立ててしまうことがありますので、自戒も込めて。

「こうあるべきなのに、そうなっていないのはけしからん」

と思った後に、深呼吸して

「でも、本当に、そうあるべきなのかどうか、考え直してみよう」と思えることが大事なのでは。



おそらく、こういう考え方が根底にあるために、

医療に関しても偏った正義感、俺様中心主義大前提で語っているものと思われ

これでは、現場で頑張っている医療従事者と相容れるはずはないなと思った次第。


人間、何度でもやり直しは利くので、一部コアなファンにもてはやされるよりも、

本当に尊敬される「自称」ではなく「自他共に認める」医療ジャーナリストへの第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく放置していましたが、これからは、Twitterで連ツイした内容や、


facebookに書いて、こっちにも書きたいなと思った内容を気まぐれにアップしていきたいと思います。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000029-mai-soci






上記記事、ちまたの反応で、「市長が今回の住民投票よりも低い投票率で選ばれたくせに、、」


というようなものが目立ったのですが、それってどうなんでしょう?




国会議員や、地方の首長、議員を選ぶ選挙って


本来、憲法で定められている参政権を行使する一番基本的な手段ですよね。




そういう大事な選挙に行かなかった人の一部が、今回の住民投票には行っているわけです。






いわば、憲法で保証されている参政権を放棄した人たちが、


個別の問題については声を出そうとする。


これを制限することは違憲だとは思いますが、


そういう行動自体については、おかしいと言わざるをえません。




議会制民主主義の国において、住民投票の結果が議会での議決よりも上位に行くとすれば


議会の存在意義が根幹からくつがえされてしまうのではとも思います。




議会が信用できない?


そういう事実があるかもしれないことは否定しませんが、


そういうことは投票してから言うべきでしょう。




住民投票を、本当に重みを持つものにするためには、


やはり、国会議員、地方の首長、議員の選挙は棄権しないで


できるだけたくさんの人に投票に行っていただきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月1日に出勤したら、病棟にひな人形が飾ってありました。


$ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー-ひなまつり


ちなみに、まだあります。

明日、ひなまつりのイベントをやるという関係もあって
片付けられないのかな。


独身のナースたちの婚期が遅れるのが心配!?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前の職場で緩和ケアのシンポジウムがあり、聴講してきました。

「家に帰るのは家で死ぬためではなく、家で最期まで生きたいからである。
在宅での生活に意味(至福の時)を感じることができるタイミングで家に帰る必要がある」


退院支援の対象の患者さんが数名いらっしゃるのですが、
家に帰ることで幸せに過ごせるのかどうかという視点も大切にしながら、
患者さん、御家族と話し合っていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは


本日、2月15日に行った成分献血の時の

血液検査結果が届きました。



ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー-献血


先月に引き続き、コレステロールもγGTPも正常範囲をキープできています。


7月の採用時検診の時は、コレステロール値は「要治療」をつきつけられていましたが

特に内科にはかからずに、無視、、、、


でも、この半年、意識せずに「運動療法」を続けてきた結果、

かなり改善することができました。


食事は全く気をつけていないし、酒の量も全然減らしていません。


要は運動不足だったということですかね。。。



忘年会が続いた後の、年末の結果は、リバウンドしてますが(^^;





1月21日の職員検診の結果では、コレステロールがやや上限を超えていましたが

この調子でいけば、来年の検診は「異常なし」の結果がもらえるかも、、、、



意識せずに頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、標記大会に出場してきました。



元はと言えば、朝、無駄に早起きしてしまったことから始まったウォーキング。


それが時々ジョグを混ぜるようになって、

そんな中で、通勤途中にあるスーパー銭湯でフィットネスに出会い

コストダウンのために、自宅に近いジムに入会。


少しずつ体重が減っていくことがうれしかったので、

3日坊主にはならず、マシンでのランニングを続けてきました

自宅で風呂に入ることがほとんどなくなりましたね


どうして、駅伝に出ることになったかというと、

職場にもトレーニングルームがあって、

仕事帰りにジムに行けない日の昼休みに利用していたら

目をつけられまして、、、ずるずると、、、



で、出場が決まったので、この大会についてネットで調べていたら

去年のうちのチームの記録が出てきて、

みんな1キロ4分ぐらいで走っているのに仰天。  無理!!


100チーム中60位ぐらいのチームなので、

タイムは全然問題ないよとは言ってくれていたのですが

やはりスピード練習は必要だろうと、ジムで少し無理したら

12月に左ひざの裏を傷めてしまいました



休めば治るのかもしれないけど、

休むと、とたんに体重が増えてしまう、、、


まあ、マシンで走る分には、まったく痛みはなく

ロードでは、かなり不自由さはありましたが、

走っているうちに、膝が気にならなくなることに気づいたので

とにかく、ウオーミングアップを大切にするようにして

無理せずトレーニングを続けました。



試走と本番については、この続きで、、、、

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が受け持つコースは4区3.6km。

比較的平坦なコース。


2度試走してきました。


最初は1月14日 向かい風がきつく、気温も低かったです。

上下ジャージだったこともあり、タイムは17分ジャスト

うちのチームで去年この区間を走った選手が14分8秒だったので

目標15分だったんですが、全然だめでした


2回目は1月30日

前回の試走で、靴が重たいことも気になっていたので、

新しい靴に慣れるという意味もあり、、、


ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー-アディゼロ

タイムは16分24秒。

これなら本番16分前後で走れそう。


その後は、足を壊さないよう、ロードでのトレーニングはあきらめ、

腹を決めて屋内でのトレーニングを続けました。



そして、いよいよ当日。


いい天気。軽くジョギングしてみて、膝も気にならない

ヒマラヤの店員さんに勧められるままに買った靴と、

勧められるままに買ったインソールもいい感じ。



ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー

スタート前の待機場所。


繰り上げスタートの設定が、第4中継所で15時

つまり、僕がその時間を過ぎて、中継所に到着すると、

すでにアンカーはスタートしてしまっていて、

タスキは渡せません


試走のタイムから考えて、25分あれば、安心して走れると思いましたが、

1区から3区までの予想タイムは、けっこうぎりぎり、、、

気をもみましたが、14時32分にタスキを受け取ることができたので

気持ちに余裕を持ってスタートできました。


2回目の試走の時に、地点を決めて短い目標を区切っていったら走りやすいことに気づきました。

「あそこの標識まで」「あそこの橋まで」「あそこの石材屋さんまで」といった感じで。



ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー

2キロぐらい走って最初の角を右折すると橋が見えてきます。

坂になっています。難所といえば難所


ただ、距離を考えても、ここを過ぎたら、

あとは、力をセーブせずに多少の無理もできます




ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー

橋を越えたら平坦な道が続きます

この写真で道が切れるように見えるあたりを右折


ぼけなす日記(寒) ー緩和ケア医の日常ー


右折して800メートルぐらいでしょうか

ここが中継所。


無事、タスキをわたして、手元のストップウォッチを見たら14分44秒!

最初にスイッチを入れたのが遅れたので15分ちょっとぐらいだったとしても、

試走のときより、1分以上縮めることができたので、驚きました


あとになって記録を見たら、チームは完走96チーム中49位

僕自身は区間52位の14分36秒でした。


6人抜いて、2人に抜かされ、順位は4つ上げていました。



それにしても、走った後の爽快感はたまりませんね。



でも、膝のこともあるので、当分、レースは自粛します


来年は3区に挑戦してみようかな

起伏の多い難コース

箱根の5区を疑似体験できるという、、、w


少し暖かくなったら、練習しに行ってみようと思います。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。