那須日記ブログ編

折々に触れて感じたことを、そこはかとなく書き綴るページ「那須日記」のブログです。日々の仕事や生活から考えたことを、日記・エッセイ風に記していきます。


テーマ:
昨夜は佐賀の知人たちと、旧交を温めました。

久々に焼き鳥屋の鳥せんや、パフェのアニバーサリーにも足を運び、佐賀の味を堪能しました。

今、特急で帰福中。
戻ったら、当然、仕事です。
ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日はお休み。

なので、久々に佐賀県唐津市の七山に行って、温泉写真下=、産直、農家レストラン を楽しみました。

マイナスイオンを体いっぱいに取り込んで、元気になったような気がします。

いいお休みになりました。




200509021240000.jpg




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
24-05-07_1328.jpg

突然ですが、携帯を替えました。
また突然ですが、今日は別府出張でした。
写真はJR九州20周年記念復刻駅弁のしめじめし。昔、鳥栖駅で売っていたそうです。

写真もよりクリアになったのではないでしょうか?

携帯は最近雑音がひどくて、ドコモショップで見てもらっても改善されなかったので、機種変更しました。

最近の携帯は機能が複雑なので、使いこなすのに大変です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は、またまた仕事の都合で佐賀に来た横浜の後輩とモツ鍋=写真下=へ。

先日、「喝!」を入れられた元気屋 (佐賀市白山1丁目)です……。

また紹介して済みません……。



モツ鍋



彼は相当食べたがっていたのですが、この前、来た際は火曜日で定休日だったため、今回、ようやく念願が叶ったようで、満足してくれました。

味噌風味のスープの鍋、味噌煮込み風のテムジン焼、酢モツ、牛レバ刺しがオススメです。



今日は朝一で鳥栖市でお仕事。

一段落したので、JR鳥栖駅で名物のかしわうどん(肉大盛り)=写真下=を食べました。

お弁当も扱っている中央軒で食べられます。



かしわうどん



ここのかしわうどんはB'z の2人が食べたという噂があるのですが、縁あって事務所関係者の方に尋ねてみたところ、「そうした事実はない」とのことでした。

鳥栖のB'zファンの夢を壊したとしたら残念ですが、まあ、そんな噂が出るくらい有名なかしわうどんです。


讃岐うどんのようなコシはありませんが、あっさりしていて美味しいですよ。

そうそう、「かしわ」とは鶏肉のことです。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕は外回りなので車で移動することが多いのですが、その行程のお供となるのがカーラジオ。

貴重な情報源でもあります。


昨夜のエフエム佐賀サンセットパワージャム という番組で、東脊振村 の福岡県との県境に美味しいパン屋があると聞き、今日も昼飯の時間に余裕があったので、早速行ってみました(ちなみに、僕はこの番組の月・火曜パーソナリティーである田代奈々 さんのファンだったりします。少なくとも、北部九州では一番上手いパーソナリティーでは、と思います。話題の導入の仕方とか、リスナーを楽しい気持ちにさせる話術とか、キャラクターとか)。



狭い狭い山道を登ってたどり着いた「せふりの 」というお店。

お店の前に湧き水が飲めるところがあるんですが、やっぱり美味しいですね。

パンも結構大量に買い込みました。

クリームパンは、クリームが美味しいことはさておき、パンがふかふかで不思議な食感でした。

「セフリーヌ」というオリジナルパンもしょっぱかったりほのかな甘みがあったりと不思議な味。

明日の朝ごはんは、クロワッサンを試してみようかと思っています。



その向かいにある「五ケ山豆腐」という豆腐屋さん=写真下



五ケ山豆腐



寄せ豆腐と豆乳プリン、ピロシキとむかご=写真下(ピロシキはありません)=を買いました。

むかごがあったのは嬉しかったです。これでもう、おにぎりを近々作ることは確定です!



むかご



豆腐は川島豆腐よりは若干落ちるかもしれないけれど、美味しかったです。

明日は豆乳プリンを試してみましょう。



その隣には、「五ケ山」という名前のお蕎麦屋さん。

ざるそばを食べましたが、甘めのおつゆと辛めのおつゆの両方が出てきました。

なかなかの美味しさ。

次回は温かいおそばを食べてみたいですね。とりわけ、野菜が入ってあんかけ状の五ケ山そばというのが気になります。

木曜定休、営業時間は11時~16時だそうです。



ちなみに、この辺は佐賀県だけれども、電話の市外局番が0952ではなく、092だそうです。

ちょっとしたトリビア。


ではでは。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は双方のくんちに行ってきたわけですが、両者の共通点として「第一義には、地元の人たちが楽しむための祭りなんだ」ということを感じました。


まあ、現在観光客のたくさん集まっているお祭りも、もともとは地元の宗教行事とか、集落がまとまるためのイベントだったりしたわけですから、それも当然なのですが。



だからこそ、地元の人たちはうきうきした気持ちでくんちの準備を整えると。

かなりの出費になるわけですが、それよりは祭りを楽しむことを優先しているように感じました。



どちらが好きかと言えば、唐津くんちの方が好きです。

上記のことを踏まえた上で、唐津くんちの一番の魅力を述べますと、「くんち料理」というものがあるかと思います。

唐津の人たちは山車を引くことに加えて、豪華な料理をつくって客人をもてなすことに喜びを感じているように思いました。



僕も、唐津の事務所にいた先輩に教えてもらったわけですが、くんちの時、唐津の飲食店を覗くと、のれんは掛かっていないんだけれど、店が開いているのか開いていないのかよく分からない、という場面に出くわすことがあります。


そういうとき、店の奥の方に侵入すると、豪華な料理を囲んでなじみの客たちが宴会をしているわけです。

要は、なじみの仲間(およびその同行者)と祭りを楽しむためだけの、限定された空間が展開されているわけです。しかも、無料。


しかも、その仲間たちはたいてい同行者をつれているわけで、人の輪も広がっていく……。

一種の社交の場にもなっているようですね。

そういうネットワークというか、人と人との結びつきって、結構好きだったりします。


その先輩曰く、「唐津は正月は帰ってこなくて良いから、くんちの時は戻ってこい」とか言われるそうで。



写真下は「くんち料理」の一例ですが、写真が下手ですね……。

奥にはカニの手、手前はパンとか某豆腐とか、イカに粉状の唐墨をかけたものとかが写っています。他にも、豚肉のハムとか馬刺しとか、むかご (ぬかご)入りのおにぎりとか、茄子のおひたしとか、すんごくすんごく美味しかったものも画面外に隠れています(って言うか、それを撮れ)。




くんち料理



あと、この写真を撮ったところにはありませんでしたが、つきものなのは、大きなアラという魚の煮物。

九州独特の魚なのかな?

食べたことない人は、九州にいらしたときにぜひ食べてみてもらいたい魚です。


なお、その先輩が大分県佐伯市 に異動してしまったのと、僕もそろそろ異動が予想されることで、今後はなかなかくんち料理を堪能する機会は少ないでしょうが、また行きたいなあ、と思わされるお祭りです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
200508301128000.jpg


ちょっと空き時間ができたので、携帯から更新。

アップするのがだいぶ遅れましたが、写真上は、唐津の料理店・玄洋で食べたイカ丼定食。

皿の数が多いのが嬉しいところですが、このお店では、イカの生け作りを食べた時の方が美味しかったかも。

参考になりましたら…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
200511011220000.jpg


で、ちゃんぽん=写真上=を食べました。650円。

うまいと評判だけど、まあまあでしょうか。青ネギが美味しかったけれど。

佐賀のちゃんぽんは、福岡の影響のせいか、とんこつスープが多いですね。若柳食堂も、口に入れた感じはこてこてのとんこつじゃなかったけれど、お店からはしっかりとんこつの匂いが溢れていましたし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、佐賀市の旧三瀬村と旧富士町であった産業祭のようなイベントに行ってきました。

三瀬の方では、地元のイノシシ肉が入ったしし汁が目当てだったのですが、残念ながら買う直前で品切れ。サービスで肉無しの汁のみを飲みました。

まあ、美味しかったですが。


三瀬産林檎のジュースも飲んだのですが、なかなか美味しかったです。

そうそう、なぜか会場脇で、脊振村のおじちゃんから柿を買いました。まずまず甘かったです。



富士の方では、知り合いに教えてもらった自家製どぶろくをぺろっと舐めました。

濃厚でフルーティーな味わいで、とても美味しかったのですが、車で来たのでさすがに飲むのは、とそれ以上は断念。


その知り合いによると、富士は「どぶろく特区」らしいのですが、特区制度ができたのはつい最近なわけで、それですぐにこんなお酒ができるわけもないでしょうから、昔からこっそりと自家製でお酒を造っている人がいたんでしょうね。

結構、山あいの農村においてはよくあることだったのでは、と思います。


いずれにせよ、貴重な体験をすることができました。



帰りは三瀬をさらに北上し、「マッちゃん」という産直のお店に寄りました。

ここで名物の「ざる寄せ豆腐」を食べ、最近出たんでしょうか、豆乳ヨーグルトドリンクを飲みました=写真下



マッちゃん



川島豆腐とはひと味違った味わいですが、ここのざる寄せ豆腐も結構好きです。

ゆず胡椒をつけてね。


ヨーグルトドリンクは、たぶん、「豆乳も使っている」という程度でしょうね。原材料に牛乳も入っていましたから。なかなか美味しかったですよ。


さらに新鮮なキュウリ(3本くらい入っていたかな)を100円で買って帰りました。

これも、今朝、マヨネーズをつけて食べましたが、美味しかったです。


こういう生活を続けていると、九州を離れがたいですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
200510131242000.jpg


写真上はランチで行った農家レストラン(参考HPはこちら )。野菜が一つ一つ良かったですね。

中でも気に入ったのは、自家製ベーコン入りのスープ、切り干し大根、デザートのパンナコッタ。

県道51号を北上し、川久保交差点から500メートルくらいで看板が出ています。オススメ。

では今日はこの辺で。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。