那須日記ブログ編

折々に触れて感じたことを、そこはかとなく書き綴るページ「那須日記」のブログです。日々の仕事や生活から考えたことを、日記・エッセイ風に記していきます。


テーマ:

7月10~24日、名古屋市の愛知県体育館で大相撲名古屋場所が開催されます。

先日、番付が発表されましたが(日本相撲協会HPはこちら )、佐賀県出身の唯一の現役関取・栃栄(春日野部屋 。春日野部屋の春日井後援会はこちら )は再入幕を果たし、西前頭12枚目となりました。


同じ関取とはいえ、十両と幕内では大違い。

取組前に土俵わきで座る座布団は、幕内ならマイ座布団(ふかふかしている)を使用できます。テレビの露出では、深夜と早朝にNHKでやっているダイジェストに必ず取組が映ります。


先場所同様、今場所でもこのブログでは栃栄の戦績について書いていくつもり。

もし、栃栄のことを初めて知った方は記憶の中にちょいととどめてもらえると嬉しいです。


なお、以前にも紹介しましたが、栃栄についてはこんなHP (ちょっと下にドラッグしてください)があるので、どうぞご覧ください。

下の曲は、栃栄がよく聴くという一青窈さんの新作です。


それでは!



アーティスト: 一青窈, 山内薫, 武部聡志, 富田素弘
タイトル: 影踏み
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

それも、もうすぐ3ヶ月目が終わります。

なぜそんなことを書くかというと、木村カエラさんがデビュー1周年を迎えたとブログ に書いてあったから(たぶん、歌手デビューの、かな?)。



彼女はブログ上でいろいろと振り返っているのですが、一番印象深かったのは「私のデビューしてからの一年は本当に素晴らしい時でした」とした後の理由の列挙で、「たくさんの人に出会えたこと。そして大好きなLIVEをして、たくさんのかたが応援してくれたこと。そしてたくさんの人が私を支えてくれたこと」と周囲のみんなに感謝していること。


最後は「これからもずっとずっとよろしくお願いします。みなさんの為、自分のためにも、頑張りマッスル」と結んでいます。



面白くない話題の時はあまり乗り気じゃないのが見て分かるし、タメ口で話すし、一見生意気そうにも見える彼女なんですが、根は素直でよい子なんだろうな、と思います。


自分はそんなふうにちゃんと誰かに感謝しているのかな。

カエラ嬢は僕より8歳も年下の女の子ですが、最近あわただしくて心の余裕をなくしていた自分を、ちょっと立ち止まらせてくれたような気がします。



アーティスト: 木村カエラ, Kaela Kimura, 武藤星児
タイトル: happiness!!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、今日と唐津に行ってきたのですが、「唐津の食をめぐる冒険 その2」は次回以降に。

というのは、またまたショックなことがあって。


本日午後1時35分ごろ、唐津市内で、前を走るトラックがのろのろしているのにしびれを切らして、追い越し禁止車線でスピードを上げて追い越しを試みたところ、追い越し終わった瞬間に対向車線に白と黒の車の姿が……。



アーティスト: サントラ, 大野雄二, 柴田恭兵, 吉松隆, 門間裕, Dawn Marie Moore, オズニー・メロ, TIM JENSEN(BAD CITY), Fuji-Yama, Suzi Kim
タイトル: あぶない刑事リターンズ


反則金9千円を即日納付してきました。

正直、痛いなあ。

ここのところ、食費にお金を使っているだけに……。

まあ、自業自得ですけれどね。



ただ、ついていない時はついていないもの。車を離れたところに止めて食事に行ったら、出ようと思った瞬間に大雨になったりとか。


僕はそういう時期には、あえて抵抗せず、流れに任せるようにしています。

その方が、ダメージが少ないような気がして。



ただ、佐賀の人の車の運転には正直、「なんでやろ」と感じることもあります。


僕が走っている道の前方に、交差する細い道が見えたとき、その細い道を通る車は猛スピードで直前まで来るので、「おいおい、ちゃんと止まるのかよ」とドキっとしたり……。


左折するとき、時速1キロくらいまで落として曲がるので、ぶつかりそうになったり、そのスローモーションにイライラしたり……。


どんなに空いている道でも、法定速度をしっかり守っていたり(おっと、それは良いんだ)。


慣れれば何でもないのかもしれませんが、佐賀ルールなのでしょうか、九州ルールなんでしょうか?

1年10カ月がたとうとしていますが、なかなか慣れません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

緊急で今日、明日も唐津に仕事で行くことに(っていうか、すでに唐津入りしています)。

唐津泊なので負担は和らぐと思いますが、なんと7日間で5日も唐津に……。

せっかくなので、今回も食紀行をつづる予定ですが、今日はフェリーに乗った船酔いで気持ち悪いです……。


それでは、また。


著者: 大橋 康二, 松尾 宏也
タイトル: 窯別ガイド 日本のやきもの 唐津
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

眞鍋かをりさん のブログがようやく更新されました。

眞鍋さんと言えば、最新号の「コンティニュー」でメガネ姿で表紙になっています。

ブログで披露したメガネ姿が好評だったせいだとか。


著者: NoData
タイトル: コンティニュー (Vol.22)

こういうことを書くと引かれる(特に女性に。前にも書いたか)と思うのですが、僕はメガネをかけた女性が好きなので、心なしか嬉しくもあります。



さらにこういうことを書くと引かれると思うのですが、女性の髪形ではポニーテールも好きでして(「分かる!」という男性は少なくないはずッ!=ジョジョ風に)、hanatare01 さんによると、世の中には日本ポニーテール協会なるものがあるとか(紹介されている記事はこちら )。


その協会名をYahoo!で検索すると、出てきました。

加瀬清志 さんという人が運営しているようですね。織姫がポニーテールだったということで、7月7日がポニーテールの日とか。

奥が深いと言うか、何と言うか。



以上、無駄な雑学およびnasunikkiの趣味紹介の記事でした。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

杉本清さんの名文句、「あなたの、そして私の夢が走ります」で知られる宝塚記念。

勝ったのは、秋華賞馬スイープトウショウ でした。

39年ぶりの牝馬の勝利だとか。



著者: 杉本 清
タイトル: あなたのそして私の夢が走っています


僕は、「夏は牝馬」という格言に従い、桜花賞馬ダンスインザムードを推したのですが、まさかスイープトウショウの方とは。

よく考えれば、安田記念2着馬。後付けで考えれば、予想できたのかもなあ……。

「メジロはメジロでもマックイーンの方だ!」(杉本清アナウンサー=当時)

「ベガはベガでもホクトベガです!」(馬場鉄志アナウンサー)

を髣髴とさせる勝ち方だったように思います。


ゴールを駆け抜けた瞬間、池添謙一騎手の雄たけびが聞こえたような気がしました。

ハーツクライ、ゼンノロブロイ、リンカーン、タップダンスシチー、コスモバルクら、名だたる男馬を降しての完勝。

本当に、恐れ入りました。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

怒涛の更新をしていますが、今回は宝塚記念の予想。


ゼンノロブロイ⇔タップダンスシチー

ゼンノロブロイ⇔コスモバルク

ゼンノロブロイ⇔ダンスインザムード


これまでロブロイは買っていなかったのですが、海外遠征に行く馬には簡単に負けてもらいたくない、という気持ちから軸に。

あと、実力のある逃げ馬で、これまでも何度か頭にしてきたタップを対抗に。

コスモバルクは愛情から。あと、距離的に一番良いのが2200メートル、という感もあるし。

ダンスインザムードは軽視していると来る印象があるし、夏は牝馬が強い、というイメージもあって。


どうなるか!



著者: 川崎 賢子
タイトル: 宝塚―消費社会のスペクタクル


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの輪を広げるブログペットの「メロメロパーク 」(右上の可愛いやつ)や、「ログログシール 」(プロフィール内のはみ出しているやつ)に加え、ブログの更新頻度や人気度を示す「RSSフィードメーター」というのをつけてみました(詳しくはこちら )。


それによると、「那須日記ブログ編」は人気度1.0、更新頻度3.8だそうです。

それって、どうなんやろ?


参考になれば……。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、mixi の「saku saku 」関連コミュニティを見たら大騒ぎになっていたのですが、「saku saku」から増田ジゴロウ、ご意見番ペパーなどのキャラクターがいなくなるとか。


「saku saku」のHPにもそれを匂わす記載 がありました。


真相らしきものはこちら に載っていますが、どうやら著作権関係で揉めたのが原因なようです。

今、単品で1000円以上のジゴロウグッズを買うと「サクサクリニック」の診察券をもらえる(そこに記載されているパスワードを使うと、ジゴロウ引退の情報を知ることができるとか……)、というキャンペーンをやっているのですが、それもグッズの在庫一層セールという噂が……。


愛すべき番組が今回のことで損なわれるとしたら残念なのですが、7月1日(金)の番組で説明があるようなので(佐賀では見られないのですが)、ともかく、それを見守りたいと思います。



……昔、よく行っていたお店がありました。

店員さんもそこに顔を出すお客さんも素敵で面白い人たちばかりだったので、いろいろ勉強させてもらっていたのですが、学生さんのお客さんたちの卒業やら店員さんの卒業やらで、1人欠け2人欠け、という状況になり、いつの間にかその幸せな空間が失われていった、ということがありました。


そのときの教訓で、「幸せな空間というのは、いつかは終わってしまう可能性がある」というのを常に頭の中に置いて過ごすようになったのですが、「saku saku」についても、そんなことを考えながら見ていたところがあります。


そうはなって欲しくないけれど、今回のことが、その「教訓」につながってしまうとしたら残念だなぁ……。



また「コンティニュー」で「saku saku」特集が組まれているらしいのですが……。



著者: NoData
タイトル: コンティニュー (Vol.22)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回も書いたとおり、ここ4日間で3日、唐津市 に行ってきました。

玄界灘に面した唐津には新鮮な魚介類を食べさせてくれるお店がたくさんあります。

それも、近くを立ち寄った際には是非是非覗いてみて欲しいな、というお店ばかり。

その一端を記しますね。



まずは22日

昼に唐津に到着。

海幸寿司=写真下=の松前寿司を食べようと開店の正午ごろに行ってみたのですが、板さんが「準備にはあと30分かかる」とのこと。



海幸寿司



次の仕事が控えていたので断念し、美味しいと言われながらこれまで行く機会がなかったJR唐津駅前の「大連水餃子」=写真下=へ。



唐津水餃子



ところがこちらは定休日……。

なので、以前にもこのブログで書いた「つく田 」(営業時間などはこちら )=写真下=に行きました。

覚えているネタは、スズキ、マコガレイ、アオリイカアカニシ 、アジ、マグロ、ウニの巻物、ホタテのすり身を入れた玉子焼き、アナゴ……。この日もしっかり仕事がしてありました。



つく田



あと、「つく田」の前にある和菓子屋さんの「いきなり団子」=写真下=を買って帰りました。bat10 さんのブログ で見つけて、興味を持っていたんですよね。

あとで食べたのですが、中のサツマイモでのどが渇きましたが、とても美味しかったです。これは本当にお勧め。



いきなり団子



さてさて、玄海町 での仕事も終わり、夕方は唐津の先輩のところに立ち寄りました。

「海幸寿司で松前すしを食べようと思ったのに、時間がかかるということで駄目でした」と恨み言を言うと、「じゃあ、美味しい寿司屋に連れて行ってやろう」ということに。

それで行ったのが、駅方面にある「やすけ 」。


確かに美味しかった。

カツオのポン酢和えやら七山村 の鮎やら蒸し海老やら……、出てきたものはみな味が素晴らしく、お酒の進むようなものばかり。その日は車だったのでお酒は断念したのですが、今度は絶対お酒を飲みに行きたいお店だ、と思いました。

キュウリを乾燥させて、ゴマで和えたおつまみも、ここならでは。また食べたいな、と思います。

なお、お寿司は各ネタに仕事がしてある「つく田」と違い、素材の味を生かしたもの。少しだけお任せで握ってもらいましたが、トロが最高でした。


なお、ここは地元名士が集まるお店みたいで、川島豆腐店 の社長が来ていました。愉快な方でした。この日の昼、川島豆腐店にも行ってざる豆腐写真下=を買って帰っていたので、偶然だなあと思いました(ちなみに今日も食べました)。



川島豆腐

24日昼。

ようやく松前すし=写真下=で食べることができました。



松前すし



玄界灘で獲れる鯖を〆て、北海道産の昆布で巻きます。旬の時期に大量に作り、冷凍保存しておくようで、1年中食べられます。

生姜は大きく刻んでいて、齧り甲斐があるというか。甘酸っぱく味がついていて、美味しいです。松前すしは1本単位でしか頼めないので、1人で頼むと同じ味ばかり(とてもじゃないけれど、他にも握りを頼めるようなボリュームではありません)。生姜がアクセントになります。


なお、店内は暗めで落ち着いた雰囲気。

だから、お客さんの迷惑になるようなうるさいタイプの芸人の取材はお断りしているとか。

名指しで挙がっていたはなわ (ちなみに僕と同い年。ブログみたいなHP もありました)、かわいそう……。



25日昼。

イカの生け作り=写真下=を食べました。

イカと言えば呼子(現・唐津市呼子町)が有名ですが、その町境の鎮西町側にある「大和」というお店で食べました。

ここはとても親切でした。

お味噌汁をこぼしたので追加で頼んだのですが、料金は増えていなかったし……。


呼子のイカは、海流の関係で(詳しくは知らないけれど)、とても甘いんです。

「えっ、イカってこんな味がするの!」と驚くこと間違いなし。

呼子は車でないと行きづらいところにありますが、是非是非トライしてみてください。

イカ観が変わります。



イカの生け作り



なお、イカの刺身部分をある程度食べ終わると、お店の人が、ゲソの部分を天麩羅=写真下=にしてくれます。これも美味しい。

前に佐賀に遊びに来てくれた友達の奥さんも、「ゲソ天が美味しかった!」と絶賛していましたし。

お店によっては、塩焼きにしてくれるところもありますが、この「一粒で二度美味しい」のがイカの生け作りの魅力です。



ゲソ天ぷら



今後も、折に触れて佐賀の美味しいものを紹介していきますね!

ではでは。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。