那須日記ブログ編

折々に触れて感じたことを、そこはかとなく書き綴るページ「那須日記」のブログです。日々の仕事や生活から考えたことを、日記・エッセイ風に記していきます。


テーマ:

機動戦士Zガンダム 」の映画の話題がいろんなところから耳に入る今日この頃、自分の世代がまさにガンダム世代だったにもかかわらず、僕はガンダムを通して見たことがなかったので、TSUTAYA に行って劇場版ガンダムのDVDを借りてきました。

3部作のうちの1本目だけを借りてきたので、また余裕があるときに、2作目、3作目を借りるつもりです。



タイトル: 機動戦士ガンダム I 特別版 【劇場版】


DVDの感想はまた後日にするとして、Zガンダムの主題歌を歌うGackt がこの前、TOKYO FM の番組で、アムロの声優の古谷徹さん、シャアの声優の池田秀一さんと飲んだという話をしていましたね。

シャアが「そこのお酒を取ってくれないか」と言うと、アムロが「飲み過ぎは体に良くありませんよ!」と答えるとか。シュールですが、面白そうな空間ですね。間にGacktが挟まれている、というのも。



さて、結局今日は佐賀市健康運動センター に行って、トレーニングをしてきました。

とは言え、筋トレ用の機械が混んでいたため、筋力アップを図るトレーニングは全くできず、午後7時半からの「ボールDEバランス」という自由参加レッスンを中心にやりました。

なかなか良い汗をかいたし、それなりに腹筋やら腕の筋肉やらが鍛えられました。今は心地よい疲労感が残り、少しボーっとしています。


定時の15分くらい前からは、プログラムの一環として、ウオーミングアップ代わりにエアロビをやっていました。

僕は大学時代に大学内の施設でエアロビを経験していまして、今やすっかり羞恥心というものを無くしているのですが、今日も楽しく参加しました。

エアロビは男性にとってはやるのに抵抗があるかもしれませんが、楽しく良い汗をかけるのでお勧めです。百聞は一見に如かず、です。



ところで、テレビ朝日 では(佐賀では放送していませんが)キャスターの草野仁さんが出るバラエティー番組があるそうですね。「草野★キッド 」というとか。草野氏がそうとうはちゃめちゃをやっているそうで、一度見てみたいのですが……。

彼、実は相当なマッチョみたいですね。



なお、今日から女子スキー・モーグルの上村愛子さんがブログ を始めたようで、僕もリンクを貼ることとします。


それでは。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は休み。自宅でゆったりブログを更新しています。


さて、NHK の昼のトップニュースは宮崎市 などでの地震でした。震度4が最大だったのですが、正午前の九州地方のローカルニュースでは、この地震についてずっと放送していました。

九州では地震が少ないということがあるのでしょうが、東日本で生まれ育った人間からすると、九州では地震への反応が敏感なような気がします。

もちろん、地震は深刻な被害を生みうるわけで、敏感に反応し過ぎて悪いことはないのですが、地震発生時の反応の点では、九州の人たちとの感覚の違いを感じることがあります。

……これを素直に見習わないと、後々痛い目に遭うのかもしれませんが。



昼ごはんは、昨日買ったベーカリーレストラン「サンマルク 」のパンを食べました。

一番好きなのはチョコクロ=写真下。クロワッサンの生地にチョコレートを挟み込んだものです。


チョコクロ



確か、「はなまるマーケット 」のおめざで、誰かに紹介されていたはず。

食欲がないときでも、これはパクパク食べてしまいます。

サンマルクは、千葉に住んでいた頃によく松戸市 (「すぐやる課」があることで有名な市)のお店に行っていたのですが、佐賀市内にもあったわけです。味は、と言えば、松戸のお店の方が上のような気もします。


佐賀市内では他に、「石窯パン工房くすくす 」という美味しいパンのお店があり、よく利用します。

パンだけを買って食べると、なぜか体重が減ります。肉とか野菜とかを食べないからかもしれず、栄養バランス的には他にもいろいろ食べないと良くないのかもしれませんね。


ちなみに今朝の体重は66.8キロ。夕方にはトレーニングジムに行く予定なので、もうちょっと絞れるかもしれません。



昨日、元大関貴ノ花こと二子山親方が55歳で亡くなりました。

千代の富士時代から相撲を見ている僕としては、親方として若貴兄弟や貴ノ浪、安芸乃島、貴闘力らを育てた師匠、という印象が強いです。ご冥福をお祈りします。


今日の朝日新聞西部本社版(おそらく東京、大阪、名古屋版も)の朝刊社会面には、大野宏さんという記者の署名で「悲運に泣いた名大関」という見出しの記事が載っています。

記事を読んだ会社の後輩(23)からは「ひどい記事だ。僕は死んだとき、自分の人生を悲運なんてふうに書いて欲しくない」と言われましたが、僕としては、親方の人となりの一端を的確に記した良い記事だったように思います。


誰かが言っていたことの受け売りですが、人の死に接したとき、僕は「その人のことを忘れないことが一番の供養」ということを思います。

その人自身は死んで、この世から姿が失われたとしても、その人の記憶を持つ人がずっと思い出し続け、仲間内で話題に出し続ければ、その人はある意味、この世に行き続けるのではないかと。

本当にその人のことを大事に思っているのであれば、亡くなったときだけ一時的に悲しむだけではなく、折に触れて思い出して死を悼むのがあるべき姿なのではないか、と思います。


少々、湿っぽくなりましたね……。



全然関係ない生活情報。

昨夜、帰宅途中にラジオ を聞いていたら、パーソナリティーのやまだひさし さんが、「テレビのリモコンをはじめ、家では充電池を使っている。電池ごみもなくなり、環境に優しい」というような趣旨のことを言ってました。うちにも余っている充電地があるので、真似をしてみようかと思います。

あまり電池を使っているものって、家にはないのですが……。



あと、ホリエモンの本にあったメールの読み方も少しずつ実践しています。

ちょっとは処理をするのが早くなったかも。


今日はまずはこの辺で。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

武豊騎手 自身が感動しまくって終わった第72回日本ダービー。

僕も将来性豊かな優駿を目撃できた喜びに、久々の的中という添え物がついて、大変嬉しかったわけですが、そんな僕に2着馬インティライミのことを教えてくれた後輩が、馬券を買っていなかったことが分かりました!


ウインズの近くまで来たことはあったようですが、いろいろあって2度買うのを見送り、そのまま忘れてしまったとのこと。とても悔やんでいました。


けれど、インティライミも良い馬だし、いつか彼自身が的中の喜びを感じられる日が来るのではないかな、と思います。


教えた本人が恩恵にあずからず、関係ない人間が儲けてしまう。

ああ無情……。



著者: 塚原 亮一, ヴィクトル ユゴー, Victor Hugo
タイトル: ああ無情


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日も書いた川島豆腐店のざる豆腐。

お店のアドバイスにしたがって、昨夜と今日の昼、①何もつけずに、②塩で、③塩・胡椒とオリーブオイルで、食べてみました。まだ3分の1ほど残っているので、夕飯で食べきります。


この豆腐の素材本来の味わい、甘みを味わえるのは、やっぱり①。最初はまずこれで食べるべきでしょうね。

次いで、②で食べました。これまた美味しい。

けれど、一番リッチな風味を味わえるのは③でしょうか。こういう食べ方もあるのか、と新鮮でした。

ハウステンボス で売っているクリームチーズを冷奴風味で、万能ネギ・鰹節・醤油で食べたときも味わいに驚いたけれど、これまた好吃ですね。


あんまり美味しいので、ちょっと体調を崩し気味の、さいたま市 の祖父母にも贈ることにしました。

オンラインショッピングはこちら で。別に川島豆腐店の回し者ではないのですが。



さて、第72回日本ダービーはディープインパクト、インティライミ、シックスセンスの1~3着で決まりました。シャドウゲイトが16着というのはご愛嬌(それ以外の全着順についてはこちら から)。

馬単で買って、5.9倍。まずまずですね。


ディープインパクトはちょっと出遅れ気味。しかも、最後の直線で他馬に邪魔されないように大外を回っていながらの5馬身差圧勝。しかもしかも、レースレコードタイ記録。大外からぐいぐいと伸びていく姿を見て、その強さにぞぞっとしてしまいました。本当に強い。


次のターゲットは菊花賞なのですが、何とか無事にたどり着いて、無敗での三冠を達成してもらいたいと思います。ただ、強い馬、強すぎる馬が、最後に泣くのは故障。強さと速さは、競走馬のガラスの脚には諸刃の刃なわけで、強さに心揺さぶられる半面、漠然とした不安も感じてしまいました。杞憂で終わってもらいたいのですが。


なお、インティライミの馬名についてですが、インカ帝国の太陽の祭りの意味。

若い頃中南米にいて、佐賀から横浜市 に転勤した後輩から先日、電話があって、「インティライミって神奈川県 にあるペルー料理屋 の名前で、元はどういう意味だったかを思い出せないのですが、ダービーにそういう名前の馬が出るそうなので、買ってみます」と言われたことから、興味を持って買った馬です。

中南米に詳しい後輩がいて、ありがたや、ありがたや。



さて、最近読んでいる本は、堀江貴文氏の「100億稼ぐ超メール術」(東洋経済新報社)。

堀江氏を嫌いと言いながら、何を読んでいるんだ、とツッコミが来そうですが、役に立つところは盗ませてもらわないと!

内容ですが、組織全体でそうしたマインドとシステムを作らないと実行不可能なものもありましたが、考え方は勉強になりました(組織全体でそうしたマインドとシステムを備えているのが、ライブドア 、ということですね)。

そんな機会が訪れることがあるかは分かりませんが、何らかの組織(小集団でも良いかと思います)を立ち上げるようなことがあれば、参考にできるかと思いました。

あと、メールの自動振り分けを駆使するところとか、即座に返せるメールは即座に返信することとか、細かなテクニックや考え方は即座に実践してみようかと思います。



著者: 堀江 貴文
タイトル: 100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術


さて今日は、佐賀市健康運動センター というところのプールで900メートル泳ぎました。

本当は1キロは泳ぎたかったのですが、久々で右足首がちょっと痛んできたので、無理をしないようにしました。

リフレッシュして、新しい1週間を迎えることになります。



ブログペットも成長してきました。今の状態はあまり可愛くないけれど……。

ではでは。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

たびたび書いてきましたが、今日は、この前の大仕事を頑張った後輩2人をねぎらうために、唐津市に行ってきました。佐賀市から車で1時間強。近いと言えば近いですが、もうちょっと近ければなあ。高速道路が一本で結んでいれば、もっと速く着くわけですが。


まず昼食で行ったのは、お寿司屋の「つく田 」=写真下。まだ利用したのは2度目ですが、佐賀のお寿司屋さんの中では一番好きですね。

江戸前で、各ネタにしっかりと仕事がしてあります。例えば、ホタテは少し甘く煮ていて、最後に甘ダレをさらっと塗る。ご飯も人肌で、口の中に入れるとほろっと崩れる。味も微妙な甘さがあってとても美味しいです。


他に出てきたネタは、覚えている限りで、マコガレイ、アオリイカ、アジ、マグロ。終盤はウニ巻きと玉子焼きが出て、最後はアナゴ。量は少なめでちょっと高めですが、満足度で言うと、十分元が取れると思います。


けど、なかなか料理の描写をするのは難しいですね。先日の食い道楽漫画と比べるとまだまだだなあ、と自省してしまいます。



つく田



次の店に行く途中、川島豆腐店 でざる豆腐をお土産として買いました。重厚なコクと甘みがあって、美味しいんですよね。佐賀で「こんなに美味しいんだ!」と認識を新たにした食べ物として、海苔、イカ、蓮根、玉葱などがありますが、この豆腐もその一つに入れられます。


僕が初めてここの豆腐を食べたのは、昨年11月の唐津くんち の時。唐津くんちと言うと、山車にばかり目が行きがちですが、この際には「くんち料理」と言って、食事を作って無料で振舞う、という習慣があるんですね。

これは、地元にコネクションがないとなかなか経験することができないのですが、昨年は唐津の先輩に案内してもらったので、堪能することができました。その中で、川島豆腐店の豆腐を食べたのでした。

今は冷蔵庫に冷やしていて、これから夕飯で食べる予定。今からよだれが口の中に広がっています。



腹ごしらえに行ったのが「茶房 立花 」。抹茶ゼリー、抹茶アイス、白玉あずき、フルーツヨーグルト、昆布茶のセットを食べたのですが、なかなかの美味しさ。次回は、名物の抹茶ウインナーか栗ぜんざいを試してみたいと思います。



ここで2人とは別れ、最後に鏡山温泉でリフレッシュ。マッサージがお休み(しかも、高めだった)だったため、画龍点睛を欠いた感も若干ありますが、楽しい休暇でした。


ちなみにこの温泉で体重を量ってみたところ、67.2キロ。最近、ちょっと食事量が増えていますが、それなりに維持できているようです。



唐津はとても楽しい街です。お勧めの観光地です。

それでは。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ、日曜日は日本ダービー!

今日は、佐賀で知り合った競馬仲間と杯を傾けながら、ダービーの予想をしました。


最初は某餃子屋。

それから河岸を変えて、競馬好きのマスター、ママさんがやっている某バー へと転戦しました。地元ラジオのパーソナリティーなどをしている方 もお客さんとしてやってきて、楽しい時間を過ごしました。ここには書けないけれど、いろいろ勉強になりました。

このお店に来たのはまだ2度目。今後もちょくちょく足を運びたいな、と思っています。



さて、ダービー予想。馬単で、

⑤ディープインパクト→⑦インティライミ

⑤ディープインパクト→⑮シックスセンス

⑤ディープインパクト→⑧シャドウゲイト

⑧シャドウゲイト→⑤ディープインパクト

という感じで行きます。


僕は、強い馬が強い競馬を見せるのが好きで、かつ武豊騎手 に三冠を取ってもらいたいという気持ちがあるので、皐月賞馬・ディープインパクトを本命に推しています。

あとは相手探しですが、実績からインティライミ、シックスセンスは皆さん妥当と思われるかもしれません。

「何でこの馬を選ぶの?」と疑問符がつくのはシャドウゲイトでしょう。

理由は逃げ馬だからということ。古今東西、波乱が起きるのは、逃げ馬が逃げ切ったとき。ということで、念のため押さえておきます。

けれど、あっさりディープインパクトに勝ってもらいたいなあ。



前回の「saku saku」を録画したDVDを見ましたが、今回も面白かったです。ゲストコーナーが光っていたなあ。この前DVDを貸した相手は、今回、初めて番組を見たのではないかと思うのですが、満足していただけたのではないかと思います。


風呂が沸いたので、今日もこの辺で。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

栃栄についてはこんなページ があります。

ちょっと下にドラッグしてみると、「再起 栃栄の九州場所」というのがありますので、どうぞご覧あれ。


そうそう、栃栄は武双山と同期なんですよね。10月1日に国技館で、「武双山引退・藤島襲名披露大相撲」があるそうです。


今日も佐賀は暑くなりそうです……。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく更新しない時期が続いたと思ったら、1日で一気にいくつも更新!

という感じですね。今回は無人島へ行って来たエピソードなどを紹介されています。

BBQをしたとか。本当に食べるのが好きなんですね。いいことです。



「saku saku」DVDが戻ってきました。貸した相手は一家で楽しんでくれたようで、何より。娘さんに大好評だったそうです。今日は「コンティニュー」6巻セットを貸しました。

あと、巷で評判になっていた隠しコマンドも発見(ネットで調べたんだけれど……)。僕は結構、お得感ありましたよ。



そうそう、この前紹介した「愛がなくても喰ってゆけます。」を読み終わりました。紹介されているのは東京のお店ばかりなのですが、読んでいるとどこも行きたくなってしまうお店ばかり。フレンチ、お寿司、飲茶、デザート……、たまりませんね。

帰省するときは絶対行こう、と思いました。

ストーリーも大人の人間模様をユーモアタッチで、という感じで面白かったです。続編、早く出ないかな。

食べ歩きが好きな人はぜひ読んでみて下さい。お買い得だと思いますよ。


著者: よしなが ふみ
タイトル: 愛がなくても喰ってゆけます。


前回のハンバーグ、予想外に評判が良かったです。コメントいただいた方々、ありがとうございます!

みんな、ハンバーグが好きなんだなって思いました。

また美味しいお店を見つけたら掲載しますね。

なお、土曜日は昼に唐津市 にお寿司を食べに行ってきます。この前の大仕事を頑張った後輩をねぎらってきます。



体調は引き続き、疲れ気味。今日はゆっくりして(「saku saku」は録画して明日以降に見て)、土曜日には元気になっていないと。

それでは。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は体調が悪かったから早めに帰ろうと思ったら、仕事が異様に長引き、こんな時間に。それなりに有意義だったから良かったですが。なかなかうまく行かないなあ。

今回もまた、風呂を沸かす合い間に書いています。



今夜の夕飯は、佐賀県神埼町 の国道34号沿い、「ハンバーグ亭 丸助」というところで食べました。

写真下は、丸助定食880円。これにさらに、1ドリンクと、生ハムサラダがつきます。ご飯はおかわり自由。

サラダが美味しく、ハンバーグ(180グラム)もなかなか。けれど、最近のダイエット生活のせいか、胃が小さくなって、180グラムを食べるのもちょっと大変でした。



丸助




眞鍋かをりさんがブログを8日ぶりに更新。

前に病んでいて更新が途絶えた時期があったから、心配(そんな間柄でもないのに)してしまいましたが、今回は別に病んでいたわけではないようです。何より。


風呂が沸いたので、今日はこの辺で。

ゆっくり寝たいなあ。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

少しずつ進んできた「saku saku」布教計画に加え、栃栄の知名度向上計画も推進することにしました。

社内では僕が栃栄、栃栄と言うので、徐々に浸透してきた感がありますが、佐賀の人たちの日常会話に上るかというと、まだまだ。

実は東京生まれで、出身の「佐賀県富士町 」は本籍かつ父母の出身地に過ぎない、というのもあるのかもしれませんが……。春日野部屋ホームページ の掲示板でも、栃乃洋や栃乃花と比べると、応援メッセージの掲載回数が心なしか少ない感じがします。地味に見えるのかなあ……。


というわけで、オフラインでの周知活動に加えて、このブログでも引き続きちょくちょく栃栄の話題を書いていきますが、皆様、なにとぞご容赦ください。



ちなみに、「saku saku」の録画DVDについては、今日、1人に貸しました。苦笑いを浮かべていましたが。そのうち、「saku saku」が特集されていた雑誌「コンティニュー」(太田出版)も貸していこうかと……。



著者: NoData
タイトル: コンティニュー vol.20


それでは。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。