那須拓也の野球好き集まれ~!

このブログでは、那須拓也が野球についての試合の感想やニュース、
移籍情報とWBCについて書いていきたいと思います。
メジャーリーグで活躍する日本人の情報なんかも
お伝えできればとおもっています。

初めまして那須拓也と申します。


少しだけ自己紹介をしますね!


那須拓也は、幼少時代から野球が好きでした。

その当時好きだったのは西武ライオンズでした!


現ソフトバンク監督の秋山幸二選手が大好きで、西武ファンでした。


なので、後にまさかのトレードで当時ダイエーホークスに移籍した際に、まさかのダイエーファンになりました^^

なので今でも、ソフトバンクホークスファンです。


那須拓也は、子供ころはなぜか親にサッカーを習わせられていて(当時サッカーは人気がない)野球のリトルリーグなどに参加している人がうらやましくてしょうがありませんでした。


小学生高学年になり、ようやく野球をやることができるようになりましたが、周りの友達とのレベルの差は歴然で、かなり悔しい思いをしました。


中学校に入ると、なんと野球部が存在しません><

しかもサッカー部までもなく、1年の頃は帰宅部でした^^


2年になり、スラムダンクの影響からバスケットをする、まさにミーハーな男です^^

こんな感じで、スポーツ自体は中途半端にしか、かじっていません。


しかし、那須拓也の学生時代は野球がとても人気があり、テレビで毎日のように放送していましたし、スポーツニュースもプロ野球ニュースという番組があるくらいの大人気スポーツでした。


おじさんが大のヤクルトファンということもあり、神宮球場にはよく連れて行ってもらいました。

ヤクルト自体にあまり思いいれはなかったのですが、野球は球場で見るのが一番臨場感もあじわえるの好きでした。


西武の試合は、東京在住だったため、遠くにはなかなか行く機会もなく、当時のロッテの本拠地の川崎球場で見ること多かった記憶があります。


西武球場も行きましたが、その当時はドームにもなっておらず、外野スタンドが芝生だったのがかなり印象に残っています。


今は、ソフトバンクの高卒ルーキーの武田翔太選手と、内川聖一選手が好きです。

本当は杉内が好きだったのに、FAでいなくなっちゃいましたからね・・・


とまぁ、こんな感じの自己紹介です^^


年齢は、この思いで話から想像してください♪

ソフトバンクは勿論好きですが、那須拓也は野球自体が好きなので、このブログではいろいろなチームの情報や、WBCなどの情報なども書いていこうと思ってます。


気軽にコメントなど貰えると嬉しいです!

それでは、この『那須拓也の野球好き集まれ~!』をよろしくお願いします。



テーマ:

今年の契約更改で一番の注目を集めている大谷選手。
紹介する時に、大谷投手としたくなりますが、野手としても活躍しているので、選手として紹介するのが無難なんですかね?w

 

そんな大谷選手は、今年パ・リーグを制して広島との日本シリーズにも勝利して見事な活躍をしました。

 

投手としても10勝で防御率は1点台という大活躍でした。
打者としては3割20本と4番級の活躍でした。
惜しくもどちらも規定打席、規定投球回数には到達しなかったですが、それは日本ハムの使い方がそうだった為であり、比重をどちらか優先にしていれば、タイトル獲得は間違いなかったかなと思います。

 

日本最速の165㌔をマークするなど記憶にも残る活躍でした。
そんな大谷選手の契約更改は注目されます。

 

今までの評価対象とは違い、まさに二刀流でどちらでも活躍した評価をどの程度にするのかは、頭を悩ませる所だと思います。
現在の年俸は2億円で、ここからどこまで上がるのか?

 

那須拓也が考える大谷選手の年俸

3億円を超えるのは間違いないと言われていますが、那須拓也が考える年俸としては、最低4億円だと思います。

規定打席には届きませんでしたが、打率.322はとても優秀ですし本塁打も自己最高の22本で打点67も合格点だと思います。

死四球も54個選んでおり出塁率は4割越えと中心打者としての活躍は見事だったと思います。

 

投手でも防御率の1点台は、ズバ抜けた数字ですし勝利数は減りましたが10勝はあげています。

チームも日本一になりましたし2億円アップの4億円は妥当な評価だと思います。

 

これ以外にも、彼が注目されることにより休場の来客数やグッズの物販も増えているはずですし、テレビやマスコミへの露出による宣伝効果は莫大な数字になっていると思います。

 

MAXでは、3億円アップの5億円なんて数字になってもおかしくないと思います。
しかし日ハムが渋るのであれば、1億5千万円アップ程度の可能性もあるかと思います。

 

来年のオフにポスティングを容認するという異例の発表がされましたので、契約更改は今年がラストになるかもしれませんので、それならば、大盤振る舞いでの更改も多いに考えられる状況だと思います。


ポスティングで20億円程度は得られるはずの日本ハムがどのような金額を提示するのか、非常に楽しみな契約更改となりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。