那須拓也の野球好き集まれ~!

このブログでは、那須拓也が野球についての試合の感想やニュース、
移籍情報とWBCについて書いていきたいと思います。
メジャーリーグで活躍する日本人の情報なんかも
お伝えできればとおもっています。

初めまして那須拓也と申します。


少しだけ自己紹介をしますね!


那須拓也は、幼少時代から野球が好きでした。

その当時好きだったのは西武ライオンズでした!


現ソフトバンク監督の秋山幸二選手が大好きで、西武ファンでした。


なので、後にまさかのトレードで当時ダイエーホークスに移籍した際に、まさかのダイエーファンになりました^^

なので今でも、ソフトバンクホークスファンです。


那須拓也は、子供ころはなぜか親にサッカーを習わせられていて(当時サッカーは人気がない)野球のリトルリーグなどに参加している人がうらやましくてしょうがありませんでした。


小学生高学年になり、ようやく野球をやることができるようになりましたが、周りの友達とのレベルの差は歴然で、かなり悔しい思いをしました。


中学校に入ると、なんと野球部が存在しません><

しかもサッカー部までもなく、1年の頃は帰宅部でした^^


2年になり、スラムダンクの影響からバスケットをする、まさにミーハーな男です^^

こんな感じで、スポーツ自体は中途半端にしか、かじっていません。


しかし、那須拓也の学生時代は野球がとても人気があり、テレビで毎日のように放送していましたし、スポーツニュースもプロ野球ニュースという番組があるくらいの大人気スポーツでした。


おじさんが大のヤクルトファンということもあり、神宮球場にはよく連れて行ってもらいました。

ヤクルト自体にあまり思いいれはなかったのですが、野球は球場で見るのが一番臨場感もあじわえるの好きでした。


西武の試合は、東京在住だったため、遠くにはなかなか行く機会もなく、当時のロッテの本拠地の川崎球場で見ること多かった記憶があります。


西武球場も行きましたが、その当時はドームにもなっておらず、外野スタンドが芝生だったのがかなり印象に残っています。


今は、ソフトバンクの高卒ルーキーの武田翔太選手と、内川聖一選手が好きです。

本当は杉内が好きだったのに、FAでいなくなっちゃいましたからね・・・


とまぁ、こんな感じの自己紹介です^^


年齢は、この思いで話から想像してください♪

ソフトバンクは勿論好きですが、那須拓也は野球自体が好きなので、このブログではいろいろなチームの情報や、WBCなどの情報なども書いていこうと思ってます。


気軽にコメントなど貰えると嬉しいです!

それでは、この『那須拓也の野球好き集まれ~!』をよろしくお願いします。



テーマ:

メキシコとオランダとの強化試合を行った野球日本代表チーム!通称 侍ジャパン!

スター選手揃いの、ファンにはたまらないメンバーですが、結果は残しているが大きな課題が見つかった。

 

それは、投手陣。

日本のストロングポイントだと思っていた投手力ですが、今回の強化試合4戦で29失点と1試合平均7失点という悲惨な状況になっている。

 

一番の原因と言われているのがボールにある。

国際球は、日本のボールと違って滑りやすい。

そしてその対策となるロジンバッグですが、メジャーに挑戦している日本人投手も同じですが、極端な使用が禁止されている。

 

日本球界では、投げた時に手から白い粉が飛び散るほど使用している人もいたくらい、自由に使用できているが、国際的には認められていない。

メジャーの選手は、よく指を舐めて唾で滑り止めにしている光景が映し出されると思う。

これも滑らないくらいに、ロジンバッグを使えないのが原因だと言われています。

 

日本の野球に慣れ親しんだ投手には、滑りやすいボールでコントロールに苦しみ甘い玉を簡単にスタンドに運ばれてしまっている。

 

こればかりは、慣れるしかないのだが、オランダ、メキシコ相手にこのようなピッチングでは、さらに強豪の北中米や南米のそしてアメリカ戦では、やりたい放題にされてしまうと思います。

 

こういう変化があるときは、逆にこちらの方がやりやすいという選手が出てくるものですが、今回の日本の投手陣にはフィットする選手はいない感じです。

 

せめてクローザーをするピッチャーだけは、ボールの特徴を掴んでリードしている場面を確実に逃げ切れるようにしてもらいたいと思います。

 

打線は好調!繋がる野球は魅力的

投手陣に比べて打線は非常に好調です。

今までの傾向からすると、失点を抑えて少ない得点で勝つのが国際試合での日本の野球だったと那須拓也は記憶しています。

 

しかし今の日本代表は、打線が投手陣の穴を埋める活躍をしています。

山田、筒香、中田、坂本、鈴木、秋山、菊地と超豪華なメンバーが揃っていて1発もありながらも長打で繋げる野球で、大量失点の投手陣をカバーする活躍をしています。

 

4点差でもビッグイニングで一気に同点に追いつける集中打で、勢いを感じさせてくれます。

ここにケガの柳田やおかわり君が復活したら、更にとんでもない打線も組めた事になりますね。

 

そして今回は打者に専念してDHで出場している大谷の活躍もあり、右打者、左打者のバランスも良く観ていてもワクワクする打線となっています。

 

唯一の弱点は、皆さんも感じていると思う捕手だと那須拓也も考えています。

打撃面でも1枚も2枚も劣る事もさることながら、リード面でもあまり良いとは思えません。

 

失点の多さは、投手陣だけの問題ではなく、バッテリーでもあるキャッチャーにも大きな責任があります。

ベテラン嶋、チャンピオンチームの捕手の大野、若手でセ・リーグからの抜擢ジャイアンツの小林と3人が選ばれているのですが、ここまでの結果をみると上手くコントロールできているとはお世辞にも言えません。

 

自チームの投手が投げる場合は、意思疎通もできていて良いと思いますが、今回は、ファイターズから3人選ばれていますが、楽天は0人、巨人は1人しか投手が選ばれていません。

時間が経過して、チーム力が高まってくれば解消される問題もあると思いますが、この大量失点の試合が続いていることは、恥ずべき事だと思います。

 

投手にも大きな問題があるとはいえ、これだけのピッチャー達を悪いながらにコントロールできないのは、残念です。

来年の第1次ラウンドまでには、しっかりとアジャストしてもらいたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。