税金に殺される・・。

テーマ:

山梨県滞納整理推進機構という言葉を知っていますか?

税金を納めていない人から取立てする専門組織

平成20年に発足しました。


お陰で、私の職場には毎日のように「車や預金を差押えられた」「公営住宅退去しろと言われた」「妊婦検診・集団検診案内送られてこない」などという相談がよせられています。一番多い相談は督促状が送られてきたということですね。

県税は赤色韮崎市は黒色(黒はまずいだろうってクレームがついて現在は送ってないらしい)の色つき封筒督促状が個人情報を全く無視してばんばん送りつけられています。

職場にも「お宅の従業員が税金滞納してますから、給料から差し引こうかと思ってます。ちなみに、いくら支払ってますか?嘘を言ったらあなたが罰則ですよ」といった内容の手紙が送られています。(労働基準法24条→賃金は全て労働者に渡すはずなのに)

それによって滞納者がクビになる可能性があることなんか100も承知で送りつけますから質が悪い・・。これって公務員が権力を笠にイジメ?脅し?



市町村の税務部滞納整理課に問い合わせたところ「HPでは案内はしていますが窓口に減免の申請書はおいてありません」との回答。

(最初からそんなことを言ったら税金はまけられると思うからだそうです)

滞納者(納められない人)の誠意が認められる場合は、その担当職員の職権により猶予(待ってくれたり、減免したりする)との回答でした。

誠意って? 公式な見解(基準)が無いもので、たまたま相談に行ったときの職員が滞納者が生活苦を訴えても聞き取る能力が無かったり、根性の悪~い(そんなことが無いことを願いますが)職員だったら・・?

それこそ不公平感を感じてなりません。


自治体職員が裁判所の執行官に成り代わったような錯覚をもって仕事をしている恐ろしいものを感じました((((((ノ゚⊿゚)ノ叫び


色つき封筒で脅しをするよりも、生活が困難で納めることが困難な場合は税金は安くなる・待ってもらえる制度があるって事をはっきり明記したほうが折衝率はあがると思いませんか?

怖い人(役所の職員)が来い来い言ったって怖くっていけない・・。

AD