俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba


テーマ:
{811D72BC-BFCF-4B30-A6D9-B4BF69A0463D}


こんにちは。俣野成敏です。

近年、若者の地元志向が高いとの調査結果が公表されています。国立社会保
障・人口問題研究所の「人口移動調査」によると、若い世代ほど地元に定着す
る人が増える傾向にあるという結果が出ています。また専門家の話によれば、
国際的に見ても日本人の地元志向は強まっているということです。これは、
サラリーマンの収入減に伴い、自宅から会社に通いたいと思う人が増えたこ
とや、最近の少子高齢化や介護などの問題とも無縁ではないようです。

地元を愛する気持ち自体は素晴らしいことです。私も地方出身なので、その
気持ちはよくわかります。自分の生まれ育った地域のコニュニティ内にいれ
ば、居心地がよいのは言うまでもありません。当然ながら、似たような思考
や傾向の人が集まっていますから、コミュニケーションを取るのも容易で
しょう。

それは、会社においても同様のことが言えます。つまり社内では同じような
価値観、同じような考え方を共有していることが多くなります。地元のコ
ミュニティの場合は、それが結束力を強くします。けれど会社の場合は、仲
間意識が強くなるとともに、違った考え方の人を受け入れ難くなったり、だ
んだん似通ったアイデアしか出なくなったりすることがあります。会社のよ
うに、常に変化を求められている場所においては、似たような人ばかりが集
まっていると、かえってマイナスになることがあるのです。

そんな時に、少しでも自分とは違った考えを受け入れ、それを消化するため
の良い方法があります。それは「自分が苦手とする人を、あえて近くに置く」
ことです。近くに置くことによって、「どうすればこの人に動いてもらえるだ
ろうか?」と考えるようになります。そうすることによって、かえって苦手
な人との接し方などがわかってくるのです。

人は、楽な環境にいれば居心地が良くなる代わりに、変化することができな
くなります。たとえば、人が運動する時のことを思い出してみてください。
トレーニングとは、筋肉に負荷をかけることによってだんだん筋力をアップ
していきますよね?同じように、人とのコミュニケーション能力やマネジメ
ント力も、負荷をかけないと成長していきません。

もし今、あなたの近くに「自分が苦手だ」と思う人がいたならば、それ
は「ラッキー」だと発想を転換してみてはいかがでしょうか?自分の苦手な
人を一人前にするのか、自分の元から離すのかで、あなたに人間的な
深みが増すかどうかが決まると言ってもいいかもしれません。「自分の考え方
に幅ができるチャンス」だと捉えてみるのです。

ご注意いただきたいのは「自分が苦手だと思う人を得意になる必要はない」
ということです。それはあくまでもマネジメントに強くなるためであって、
マネジメント以外の場面では遠ざけても構いません。もともとビジネスの関
係ですから、それ以外でも仲良くしなければいけないワケではありません。

もし、苦手だと思う人が自分のマネジメントに支障をきたしていたり、自分
が克服しない限り、同じタイプの人がまた現れたり、もしくはいたずらに時
間・気力を消耗してしまっていたりするのであれば、ご自身の成長のために
も、今回の話を参考になさってみてください。


ありがとうございました。


★本日の話はここから
『わりきりマネジメント』


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

俣野成敏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース