俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは。俣野成敏です。

 

最近、倒産説がまことしやかにささやかれている東芝。結局、14日に予定され

ていた決算発表は大方の予想通り再延期され、海外原発事業からの撤退を表明。

状況は混迷を深めています。

 

もともと原発という、国の安全保障に関わる問題であるだけにとどまらず、こ

こへきて売却予定の半導体部門に関しても「技術流出の可能性がある」と日本

国政府が難色を示しているようです。特に現在、巨額赤字の原因となっている

米ウェスチングハウス(WH)の原発プロジェクトには、米国政府が83億ドル

(約9400億円)もの債務保障をしていることや、原発工事で7000名以上もの

雇用を生んでいることなど、事態は国際問題へと発展する可能性もあります。

 

東芝再建 悩む日米政府

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17ITT_X10C17A3EA2000/

 

原子力にせよ半導体にせよ、どちらも軍事転用可能な技術とはいえ、不正会計

を行なった会社を公的資金で救済することは、世論の理解を得られるのかどう

か微妙なところです。応札に政府が関与した場合、入札に参加する民間企業か

らの反発も考えられます。

 

東芝の屋台骨がこのように揺らぐことになったのは、2006年にWHを約6000

億円で買収したことに始まります。当時の原子力事業は将来の成長分野と目さ

れており、少なくとも数倍は事業を拡大できると見込まれていました。買収し

た翌年、東芝の株は高値をつけ、時価総額は三菱電機や日立製作所を超える額

となっていました。あの時、東芝の今日の姿を予想できた人はほぼいなかった

でしょう。

 

東芝のHPによると、同社は2016年3月末現在で従業員数は3万6000人余

り、グループ全体では18万7000人もの雇用を生んでいる一大企業です。資本

金は2000億円、資産総額は東芝本体だけで3兆5980億円、年間売り上げも3

兆円近くあります。

 

原発買収時の東芝は、「事業の選択と集中のお手本」と世間ではもてはやされて

いました。ですから中には、「東芝は不運だった」と思っている人もいるでしょ

う。確かに、東日本での災害がなければ、今頃はもっと違う状況だったかもし

れません。過去のことに「もしも」はありませんが、当時の世間の反応を見れ

ば、その時の経営者の判断が必ずしも愚かだったと笑うことはできないのでは

ないでしょうか。

 

それよりも、注目すべきなのは「今はこれだけの大企業であっても倒産する時

だ」ということの方です。

 

時代の変革期である昨今において、事業の再編に苦労している企業は少なくあ

りません。ソニーやシャープ、日立やパナソニックなど、ここ数年で経営難に

陥った企業は複数に及びます。

 

実のところ、こうした日本の産業界の再編は今に始まったことではありませ

ん。実際には、バブル崩壊後あたりから現在に至るまで、一貫して続いてきま

した。今が目立って見えるのは、その波が私たちにとって身近な家電業界にま

で波及してきたからです。企業によるこうした事業の再構築は、以後ますます

強まってくることになるでしょう。

 

あなたはこうした現状に対して、どのような対策を採っていますか?

 

考えるべきことは主に2種類あります。それが以下です。

(1)今後の仕事の見通しと、ご自身のキャリアプラン

(2)人生設計と、そのために必要となるお金の確保

 

いかがでしょう?こうしたことに対して、何か具体的な手立てをお持ちです

か?もし、何もしていないということであれば、以下のセミナーがお役に立て

るかもしれません。

 

東京『IFP Tokyoプロ研マネースクール』ダイジェスト版4月1日(土)

http://www.matano.asia/event/tokyo20170401/

東京『IFP Tokyoプロ研マネースクール』ダイジェスト版4月2日(日)

http://www.matano.asia/event/tokyo20170402/

 

こちらのセミナーは、私が金融の専門家とタッグを組んで開講しているマネー

スクールの本講義20時間分の内容を、2.5時間分に凝縮したものです。ただ単

に縮めたというだけではなく、この1回を受講しただけでも十分にお役に立つ

内容となっていると自負しています。

 

特に、当マネースクールの特徴のひとつに「現地より直接仕入れてきた生の情

報に触れることができる」という点があります。これは、日本ではまだ信頼で

きる海外情報が少ない中にあって、当スクールで学ぶ大きなメリットとなって

います。

 

あなたは、今のままで「一生安泰」だと思いますか?「このままでもいい」

とお思いですか?そうであれば、当講座にきていただくのは時間の無駄という

ものです。ですがもし、「何かを変えたい」「今のままではマズい」とお思いな

のであれば、ぜひ足をお運びになることをオススメいたします。ここでは、他

所では聞けない話が聞けるでしょう。

 

以後の世の中がどうなっていくのは、誰にもわかりません。ただひとつだけ言

えるのは、「行動しない限り何も変わらない」ということです。

 

あなたと会場でお会いできますことを楽しみにしております。


 

ありがとうございました。


 

★俣野成敏最新セミナー情報

http://www.matano.asia/seminar/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み