沢渡温泉 古民家の宿 金木 ☆ 客室見学編

テーマ:

沢渡温泉の金木さん。

日帰り入浴だけど、続編です(笑)。

 

 

2時間ゆっくりしていってください♪

というお若い女将さんのお言葉に甘えて、

ぬる湯浴室を出て、まずはラウンジで一休み。

 

 

 

12月だというのに暑くって汗が引かない~(笑)。

いただいた冷たいサイダーが喉にしみる~~♪

 

 

 

旦那様がおじゃる☆達のために、

暖炉に火をくべて下さっていました。

いくら暑くても急に冷えると湯冷めするからね(^_-)-☆

 

 

 

おお!!

と~~ってもお洒落で素敵なラウンジ!!

暖炉の横に置かれた古民具も珍しくて楽しいね♪

 

 

テーブルセットがあちらこちらにおかれ、

好きな場所でリラックスできるね。

 

これなら大勢で宿泊してもみんなで楽しめる。

そうそう、大勢といえばね、こちらの金木さん、

普通の温泉宿とはちょっと違ったシステムなの。

 

 

実は6名以上で全館貸切が可能!!

料金も5万円からとお手頃価格♪

学生さんの合宿やサークルの集まり、

仲良し家族同士や親せきのみなさんで、

そんな風に、いろいろな楽しみ方ができるのだそう!

 

鄙びた沢渡のお宿としてはずいぶん斬新なシステムだ事♪

と驚いたのだけど、女将さんとお話ししてみてそれも納得。 

 

女将さんが生まれ育った沢渡で、

長らくご両親が大切に守って来たこの旅館。

ご両親の他界により無くしてしまうのも忍びないと、

一大決心をして数年前に東京から戻り

宿を引き継いだのが女将ご夫婦。

 

大学は米国に留学していたという、

日本人離れしたそのセンスが

この新しいスタイルを生み出したのだわねぇ。

 

 

宿泊は基本的には食事なしの素泊まりなので

ラウンジ横の竈に薪をくべてワイワイ料理を楽しんだり、

庭のバーベキューコーナーを利用するもよし。

 

 

自炊が面倒であれば、希望により2500円の追加料金で

お魚や野菜中心の田舎料理を出していただくこともできる。

と、メンバーやシチュエーションに応じて、

様々なスタイルで楽しむことができるお宿なのだわぁ。 

 

 

2階の客室にもご案内いただいた。

浴室前の階段を上ると、古いけれど心地よい客室。

思ったほどに古さを感じないのは

白い壁に黒柱と、こちらもやはりきちんとお手入れされているから。

 

 

階段前の『桜の間』は、二間続きの14畳と一番広いお部屋。

 

扉を開けて廊下付き、これで一部屋なんて贅沢すぎでしょ!(笑)

 

 

お部屋もシンプルだけど、綺麗だしなんせ広い!!

 

 

写真を撮るなら、と女将さんがお部屋を整えて下さったww。

 

 

メッチャ昭和チックでレトロな洗面(笑)。

こういうのが残っているところが逆に好き!!

 

 

また、別の一画には・・、

 

 

12畳、6畳、4畳半のお部屋も並ぶ。

廊下の壁も白く、清潔で快適~♪

 

 

こちらが12畳のお部屋!!

丸いおこたつが可愛いヽ(^。^)ノ。

小ぢんまりとした民芸調で、この部屋おじゃる☆のツボだわ!!

泊まりたい~~♪

 

 

もちろん全館貸切でなくて、普通に一部屋に泊まることもOKだよ!!

 

廊下で天井を見上げると、屋根裏がむき出しだぁ。

歴史を感じる懐かしい建物だね。

 

 

沢渡の開湯は1191年ともいわれ、

源頼朝が草津温泉発見のおり

帰りに見つけたとの説もあるのだそうな。

 

草津や四万と同じように古い歴史があり

本当ならそれらに負けないような

歴史古き素晴らしい建物もあったはずなのだが

昭和10年(1935)の大水害、昭和20年(1945)の大火と

短い間に続いた2度の災害によりそのすべてを失った。

 

一時は壊滅状態となったが、それでもお湯は湧き続け

昭和34年(1959年)、沢渡は再び温泉地として復興したのだ。

 

 

 

温泉街を見下ろす屋上テラスも楽しい!(^_-)-☆

 

 

女将さんに感謝しつつ、帰る前に今度は熱湯の浴室へ! 

 

 

中央の壁を挟んで、大きさや造りはほぼ同じ。 

湯温はぬる湯が40度弱なのに対し、こちらは43℃くらいかなぁ。

 

 

沢渡らしいきりっとした熱湯が掛け流し。 

硫黄の香りもしっかり感じる事ができるし、白い湯の花もたくさん舞う♪ 

 

 

う~~ん、これこれ!ヽ(^。^)ノ 

やっぱり沢渡のお湯は素晴らしい(笑)。

 

日帰りも良いけど、泊ってもお得で楽しそう!!

沢渡温泉 金木さん おすすめです♪(^_^)v

 

 

********************

 

古民家の宿 金木

https://sawatari-kaneki.jimdo.com/

 

所:群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2315

電話:0279 (66) 2216

 

日帰り入浴 可2時間までの貸切制)

時間 11:00~15:00

料金 大人1000円 子供500円

1ドリンク付き(ソフトドリンク)

 

*******************

 

 

 

 

 

いつも応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

 

下

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

SH902is携帯の方はこちらからお願いしますWハート

↓

ブログ村 源泉掛け流し温泉 (`∀´) 

 

 

読者登録してね

 

 

 

AD