2005年07月11日(月)

ドアラ・ドアラ・ドアラ

テーマ:球団マスコット名鑑
注意:この記事は初心者向けではありません。

ハムぞーの「職業野球研究所」ハム研ゼミナール・7月特別編「お絵描き甲子園」~貴方の記憶と技術に挑戦!~が開催されています。(追記は~エントリーはこちらから~【7月11日追記あり】でどうぞ)

詳細は上のリンク先でどうぞ。

要するに、自分の記憶と技術をたよりに、球団マスコットをお絵描きしましょーということです。お絵描きは正直言って全くもって苦手なのですが、あのマスコットなら多少侮辱系でも許してもらえるかと思って、参加することにしました。
でも、一人で参加する勇気もなく、二人ほど道連れにいたしました。

エントリーナンバー1:おなじみリコちゃん
エントリーナンバー2:団地妻K子

ではさっそくわたしこと小町の作品からさらすことに。

doara_2

そこのあなた、これでショックを受けるのはまだ早いです。くれよんしんちゃんみたいだと言われました。そう言えばしんちゃん好きです。



続いて団地妻K子です。まずは彼女からメッセージをどうぞ。

「はじめまして♪
ドアラの大ファンです。今回は大好きなドアラに、花束なんて貰っちゃうと嬉しいだろうなぁ~なぁんて
思い浮かべながら描いちゃいました。画力はほんの少し自信無いけど。。。大阪在住 団地妻K子より」

……はあ? ドアラの大ファン? 初めて聞いたぞ、そんな話。

まあいいか。では。


doara_1


ドアラって、富士額だっけ? ピアスはしてなかったと思うけど…。鼻が違うような。帽子とユニフォーム、なんとかならなかったのでしょうか。
なお、股間のふくらみは本人曰く「団地妻の欲求不満」だそうです。





すみません、真のドアラファンのみなさま。





では、おまちかね、リコちゃんの作品です。
まずは本人からメッセージをどうぞ。

「はじめまして!ドアラのお尻が大好きなんですが・・・・今回はウケ狙いという事で・・・・。 リコ」



心の準備はいいですか。






では、ご紹介しますね。








思い残すことはないですか?







本当にいいですね。






doara_3


ここまでドアラをいたぶって楽しいか!







楽しかった!


※ちなみにドアラって、こんな顔
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年07月09日(土)

ネッピー&リプシー・オブ・オリックス

テーマ:球団マスコット名鑑
ripsea2
去る6月26日、須磨海岸クリーン作戦に参加しました。毎年海開き前に開催される清掃イベントで、オリックスバファローズも球団として協力しているらしく、当日参加者に観戦チケットが配られるということと、マスコットのネッピー&リプシーちゃんが来るということで、わたしも張り切って参加してきました。

あらかじめE-メールで申し込んでおき、当日9時30分に現地集合、10時開始と聞いていたのですが、時間通り到着したらすぐに説明が始まって、清掃も10時前に始まりました。他のボランティアグループの方達はすでに清掃を始めていて、海岸のかなり広い範囲に散らばってゴミを集めていました。
海岸には海開きを待たずして、遊びに来ていた人もいたのですが、そこへ大勢の人間がゴミ拾いに集まってきたのでさぞかし驚いたことでしょう。それにしてもよくこんなゴミだらけの海岸で体を焼いたり、遊泳したりする気になるなあ……というほどのゴミの山。特に花火の残骸が多く落ちていました。

ですが、人海戦術とは恐ろしいもので、30分もたった頃でしょうか、もう拾うべきゴミが見当たらなくなったのです。そこへやってきたのが、オリックスバファローズのマスコット、ネッピー(男の子)とリプシーちゃん(女の子)。マスコット搬送車(?)に乗ってやってきました。
mascot_car

ネッピーの設定は海神ネプチュ-ンの子供で年齢は13歳だそうです。オリックスと近鉄が合併して球団名が「オリックスバファローズ」になったため、マスコットは近鉄バファローズのバフィ&ファルルが引き続いて担当するかと思いきや、なぜかネッピー&リプシーが残留したという曰く付き(?)のマスコットです。近鉄ファンのわたしとしてもかなり複雑な心境でした。せめてマスコットも合併して4体で盛り上げてほしかったです……。
リプシーちゃんは海賊の娘という設定で、乗っていた船が難破しそうになったときにネッピーに助けられたのだそうです。海で悪事を働く海賊の娘を海神の子供が助けたのですから、いわば悲恋の物語です。(←ウソ)年齢は14歳と、ネッピーよりお姉さん。後で書きますが、本当に「お姉さん」でした。

初めて本物のネッピー達に遭遇したとおぼしき子供がビビっているのを見てお父さんが「なんや、いつもはでかい声で『ネッピー!』てゆうてるくせに…」とからかっていました。本物を目の前にするとビビりますよね、たしかに(笑)。

まずはリプシーちゃんに声をかけました。するとゴミ袋を手にポーズ!
ripsea1

リプシーちゃんがあまりにもかわいかったので、他のボランティアグループのおばあさん達が近づいてきて口々に「まあ、かわいらしいこと」「きれいな脚してるわあ」とため息をついていたのには苦笑。カメラを構えるわたしにも「写真に撮っときたいくらいかわいいなあ」と。むしろわたしはこれが目当てでした、ごめんなさい。

ネッピーはといいますと、リプシーちゃんと娘さんの写真を撮ろうとしているお母さんのカメラの前に巨大な顔を突きつけて邪魔ばかり。リプシーちゃんもあきれて「どきなさいよ!」とジェスチャーしてました。リプシーちゃんはネッピーのお姉さん的な存在のようです。

わたしも写真を撮ろうとネッピーに声をかけますと、同じように顔をカメラに近づけてチョケるので、「近すぎぃー!」と叫んだら、首にかけていたネッピータオルをめざとく見つけて自分の顔を拭きました。あんた汗かかないでしょー。そして、わたしの顔も拭いてくれました。「あ、ありがとー」
neppie_towelネッピータオル

で、気を取り直してポーズ。
neppie

最後は二人の仲睦まじいシーン。
neppie_ripsea

サインも欲しかったのですが、イベントの性格上、サインはできない模様。残念。え? マスコットのサインですか? お願いしたら普通にしてくれますよ。

マスコットは大抵、TVや写真で見るよりずっとかわいいです。ちなみに兵庫国体のマスコット・はばたんもそうとうかわいいです。一応鳥ですが、くちばしはありません。

この記事は「12球団マスコット研究室」の「ネッピーの部屋」を参考にしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月06日(水)

ご報告:ファイティーの処遇

テーマ:球団マスコット名鑑
「緊急告知! ファイティーを守れ!」でお知らせしましたファイティー引退に関して、日ハム球団から公式に発表がありました。

北海道日本ハムファイターズ公式サイト内の
 球団ニュース>ファイティの東京ドームへの出場に関してのお知らせ

記事によるとファイティーは今季限り、昨年同様東京ドームでの日ハム主催ゲームに登場することが決定したということです。

このことはファイティファンクラブを読んで知ったのですが、わたし個人としてはなんのお役にも立てず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

なにはともあれ、「知らないうちに消えていたマスコット」にならずにほっとしました。他球団もこれを見習ってマスコットという存在の大きさを認識してほしいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月29日(火)

緊急告知! ファイティーを守れ!

テーマ:球団マスコット名鑑
まだこのブログで球団マスコットを全然ご紹介していないのですが、そうこうしているうちに永らくファンにしたしまれたマスコットが姿を消そうとしています。

そのマスコットの名は

ファイティー

北海道日本ハムファイターズが北海道に本拠地を移す前、東京ドームを本拠地としていた頃のマスコットです。
写真はこちら←「ざわ」さまのファイティーファンクラブ

ファイティーは93年にファイターズのマスコットとして誕生しました。恐竜のプテラノドンをモデルにした、ギョロ目が愛嬌のあるマスコットです。
人工芝の緑に映えるように鮮やかなピンクの皮膚を持っています。

03年、ファイターズが北海道に移ることが決定し、新しいマスコットが考案されファイティーはその年を最後にそのまま引退するはずでした。その体は切り刻まれ「ファイティーDNAカード」として限定販売されるということもありました。(さすが日ハムだけあって解体はお得意、などと思ってはいけません)
ところが熱心なファンの存続運動が実を結んで、東京ドームでのファイターズ主催ゲームに限ってファイティーが登場することになりました。新しいマスコットのB・Bともコンビを組んで試合を盛り上げてくれていました。

なのに……

日ハムはマスコットをB・Bに一本化するため、ファイティーをお役御免とするつもりなのだそうです。

これにファンは再び立ち上がろうとしています。
わたしもマスコット好きの端くれとして協力しようと思っています。興味を持たれた方はぜひファイティーファンクラブにお立ち寄りください。

△4/6追記▲
ファイティーの処遇が決定しました。
詳細は↓の記事でどうぞ。
ご報告:ファイティーの処遇
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。