2005年02月27日(日)

私的選手名鑑:佐伯貴弘【横浜】

テーマ:私的選手名鑑
sa_ecky

私は阪神ファンです。ですが、横浜ベイスターズの佐伯貴弘選手のファンでもあります。そこで佐伯選手をここに紹介します。なるべく用語に説明をつけますが、もっと詳しい説明は後日追加します。



佐伯貴弘(さえきたかひろ)

通称:ハマの男前(ベイスターズの選手は愛称の頭に「ハマの」と付くことが多い)

1970年4月18日生まれ(今年35歳)

大阪市東成区出身

尽誠学園高校→大阪商業大学→横浜ベイスターズ(92年ドラフト2位)

 ※高校ではあの伊良部投手の後輩で、ルームメイトだったそうです。

左打ち左投げ

内野手ですが、外野守備もこなします。



彼の野球人生は語り継がれるべき伝説の宝庫です。



大商大時代

 通算12本塁打(ホームラン)で当時関西六大学リーグの本塁打記録

 三冠王(本塁打王、首位打者、打点王)2度



横浜入団

 92年ドラフト2位で横浜入団。だが彼は本当は阪神に入団したかったと周囲に漏らしていたそうです。ですが、入団を希望する球団はと聞かれて「どこでもいい」と、本心を明かすことはありませんでした。

 その入団会見のあと、事件は起こります。記者会見に姿を見せたお母様がおもむろに「うちの息子は女の子を見ると股間をふくらませてしまう若輩者ですが、どうぞよろしくお願いします」と発言してしまいます。佐伯の心中はいかに……。ですが、小学校2年生のとき父親を亡くして以来女手ひとつで佐伯を育て上げたお母様を誰よりも大切にしている男・佐伯でありました。(「女の子のため…」ですが、どうしても紹介しておきたかったエピソードだったもので。すみません。)



 97年オフ、契約更改で佐伯は球団の提示した金額を保留します。これはよくあることですが、そのときの佐伯の発言が「標準語を話す人とは話がでけん。大阪弁を話す人を用意しろ」というもの。早速球団は大阪出身の交渉人を連れてきて「これでどないや」「サインします」の運びとなりました。後に「球団もプロでした」と懐古。



 2001年、彼の愛車からタイヤ4本が盗まれるという事件が発生しました。タイヤのなくなった車を見た佐伯は「(バック・トゥ・ザ・フューチャーの)デロリアンかと思った」と、その傍で記念写真を撮影したとか。



 2004年11月11日、日米野球に出場。日本チームで唯一、しかもK.ロッド(奪三振王のロドリゲス)からホームランを打ってしまうという快挙を達成します。しかし、それまでこの大会で無安打が続いており、直前には外野守備時、打球を後逸していていかにも微妙なタイミングだったせいか、「やってもた……」という顔で走っていたのが印象的でした。インタビューはほとんど逃げ腰で「もうええやん」と言いたげでした。



 2004年オフ、FA(フリーエイジェント)権を取得していた佐伯は残留の条件として横浜スタジアム入場料の値下げを提示。しかし球団側は「お前の野球人生だから好きなようにしてくれていい」と、積極的に引き止めなかったと、涙ながらに佐伯は訴えました。結局、牛島新監督の引き止めがあってFA権を行使することなく、無事残留が決まりました。(私は阪神入団のチャンス!と思って密かに期待していたのですが)



なんだかネタ的な話ばかりになってしまいましたが、この選手紹介を読んで佐伯に興味を持たれた方がいらっしゃったら、今シーズンは是非「横浜ベイスターズ」を応援してあげてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

naruohamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■無題

うってしもたてなんやねん
あかんのか
左翼が

7 ■佐伯選手のエピソード

佐伯選手のエピソード初めて知りましたよ。面白いですね。野球を観る楽しみが増えましたよ。佐伯選手応援するぞー。

6 ■またも、佐伯ファン!

四文熟語さま、情熱的なコメントをありがとうございます。

ほんとにいい男ですねえ。わたしは12球団1スタイルがいい選手だと思っているのですが。
口では黙って背中で語る男だと思います。
四文熟語さまの応援、きっと佐伯選手に届いていると思いますよ。

5 ■はじめまちょ。

佐伯選手は、最高の選手です。
私は、今年佐伯選手を知り、大・大・ファンです。なんだか、男って
感じな男です。ホントに大ファンです。毎回野球の試合を、TVでみてます。最高です。
あの・・カッコイイバットの振り方が、大好きです、これからも応援していきますので、ケガに気おつけて
がんばってください。応援してます。

4 ■こちらこそありがとうございます

かにさま、わざわざお越し下さいましてありがとうございます。
お許しいただけてホッといたしました。
佐伯はほんとうに周囲に気を配る選手ですね。若手選手はお手本にしてほしいと思います。
それだけでなくちゃんと実績を残しているのですから言うことありません。

またお邪魔させていただきます。このたびはありがとうございました!

3 ■コメントありがとうございます

はじめまして、かにと申します。
わざわざコメントありがとうございました。
佐伯選手と阪神(特に今はなきトラッキー)とは浅からぬ縁がありますし、佐伯のキャラを分かってもらえるような内容ですから全然オッケーですよ。

横浜ファンにとって、佐伯選手は数少ないプレー以外でもファンを沸かせることの出来る選手で、誰よりもファンを大事に思っている選手です。
だからこそ他チームのファンからも慕われているんでしょうね。

2 ■男です

佐伯はほんとうに男ですね。しかも古いタイプの男です。古い、と言っても否定的な意味ではなく、古き良きという意味ですが。
彼はよく泣きますが、泣き言は言いません。だからその涙が美しく見えるのです。
おちゃらけているけれど、ちゃらちゃらしていない。彼の行動に計算というものが感じられない。常に気持ちが先行しているのですが、決して感情的ではないのです。
いい男ですね。女の私から見てたまらないくらいいい男です。

1 ■ベイファン、佐伯ファンです

私はよく横浜スタジアムへ行くのですが、佐伯選手のファンを大事にする想い、伝わってきます。試合前の練習の時は田中一徳選手を使ってよく笑わせてくれます。一番印象深いのは、試合前半で大量点をとられ敗色濃厚だった試合、後半からベイの反撃が始まり、佐伯選手のタイムリーで1点差となった。その守りのとき、指を1にして、ライトスタンドに向かって「あと1点だぞ!」と叫んでいた姿。かっこよかったです。当然スタンドは大興奮でした。結局その試合は延長となり負けましたが、清清しい気持ちで帰宅しました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。