ケアンズ、ボルネオ  家族旅行!!!

2012年9月 オーストラリアのケアンズへ家族旅行。
2016年9月、パパの念願のボルネオへ!
海外好きのママの旅行記。


テーマ:
今日は、世界遺産でもあるキナバル公園トレッキングポーリン温泉
キャノピウオーク(吊り橋)のツアーに参加します。
 
日本語ガイドさん付きなので、楽しめそうです。
 
使ったツアー会社は、ボルネオ2リーフトラベル

少人数制で、他のツアーとは一味違った面白さを体験できそうなので、

日本から申し込んでいきました。

 
出発は、ホテルまでのお迎えで、他の日本人の女の子二人組みの方と一緒でした。
ワゴン車に乗って、これから約2時間ほどかけて、キナバル公園まで行きます。
 
行きの車の中では、日本語が上手な現地ガイドさんが、
簡単にボルネオやコタキナバルの歴史を交えながら、世界遺産のキナバル山
キナバル公園についてや、、本日の予定などをお話ししてくれました。
 
 
途中のナバル村でトイレ休憩。
キナバル山がきれいです。
 
 
 
 
 
日本語がとても上手な今日のツアーのガイドさん。
お兄さんと思ったら、お姉さんでした!!!
 
 
 
世界一小さい、ランです。
 
 
 
ほら、こんなに小さい!
 
 
 
これはまた別の花なんだけど、、、、名前忘れました。
 
 
 
ウツボカヅラ。
ポケモンのウツボットだ(笑)
 
 
 
 
 
トレッキングを終え、お昼です。中華料理。
 
 
昼食中に、朗報が入りました!
近くにラフレシアが今咲いているところがあるそうです。
連れて行ってもらうことになりました。
 
 
 
ここで別途一人30Rだったかな、支払います。
 
 
 
道案内はこの女の子。自宅の敷地内に咲いているそうです。
10歳だそうで、はにかんでかわいかったです。
 
 
 
世界一大きな花であるラフレシア。
だいた直径1メートル前後。
少し枯れ始めてるかな。
5日ぐらいしか持たないそうです。
臭くないよ。
 
 
 
結構奥まったところに咲いていました。
車から降りて、少し歩きました。
ちゃんと木道があって、降りれないようになっています。
 
 
 
帰り道、ドリアンの木の前で。
 
 
次のキャノピウオークまで、車でまた向かいます。
 
 
 
キャノピウオーク。
高くて細い吊り橋です。下を見ると怖いガーン
 
別途、カメラ持ち込み料、一人5R支払いました。
 
 
 
4本ぐらい吊り橋を渡って終わりです。
とてもスリリングでした!
 
 
 
 
ポーリン温泉の奥のキプンギッ滝。 

 

 
 
魚が足をつんつんつつきます。
 
 
 
 
 
帰り道、市内近くの交差点で大きなパイナップル。
昨日はハイビスカスでした。
 
 
 
 
 
今夜の夕食はここで。
 
双天海鮮楼

 

ガイドブックにもよく載っている。
昨日のように水槽を見ながら選んで決めます。
日本語のわかる人が対応してくれました。
 
 
 
 
 
毎日、エビを食べています。(笑)
おいしいんだも~ん!
 
 
こんなに毎日安くて新鮮なシーフードを食べられるなんて、
とても幸せ!
合計、162RMでした。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

ぴっちーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。