86.改めましてこんにちわ。

テーマ:


気付けばすっかり放置のこちらのblog。
パソコンを立ち上げるのも自分が立ち上がってデスクに向かうのも億劫な日々が続いておりました。

そんな鳴海も重い尻…いや、腰をあげて再始動。
Twitterの方に記載してますが、少しずつ活動の場を増やして頂いています。


はじめましての方も多く、鳴海って誰だよwwwという方が殆どだと思いますので改めて自己紹介を!!



{4D6932DF-E512-418E-9F2C-DBC0DA73278A}



鳴海レイ
平成2年 4月10日産まれ、メス

身長149cm、体重絶賛ダイエット中

趣味
パチスロ、麻雀、ボートレース観戦、カラオケ、読書、音ゲー

好きなパチスロ機種
2027、ギラギラ爺サマー、リノ、サンダーVリボルト

尊敬する人
岩沢厚治(ゆず)





私は4号機が全て撤去される事が決まり、ホールに5号機が並び始めた頃からパチスロを触り始めました。
ホールに何回も偵察に行くものの、台に座る勇気が出ずに店を出ること数回。
人生で初めて自分のお金で打った台は「GTO」(原作が好きだったので触ったのだと思われます)。


お金をどこに入れていいかわからず、「ジャグラーは何がどうなったらボーナスか」もわからなかった頃。
友達に「どうなったら当たんの?これ?」と何回も聞き半ギレで「そこのGOGO!が光るんだよ!そりゃもう眩しく!」と言われるレベルからパチスロを始めました。


まぁ、初打ちのGTOで大きく勝ったんですよ。
良くある話ですね、ビギナーズラック。若く、あまりお金も無かった私は味をしめてしまったんです。
しかも小さい頃からくじ引きだとかガチャガチャだとかが大好きだった私。ハマるに決まってますね。


しかしビギナーズラックもそんなに上手くはいかず、次第に少ないお金を減らす様になってしまいました。
悔しかった。私とパチスロを始めた友達は何故かいつも勝っている。何故か私だけが負ける。
そしてそれは「運」の差だけではないとおバカな鳴海でも流石に気付き、知識をつけるために片っ端から雑誌を読みネットで情報を集め、打たなくてもホールに毎日通い出します。


天井、小役確率、ボーナス確率…当時は設置してある機種の全てを暗記してたくらいにハマってました(笑)
女友達はどんどん減っていき、パチスロと向き合う毎日。もうすっかり打ちなれて、仕事も辞めてパチスロで生活する様になりました。
本当に楽しかった。当時大の人見知りで、人と接するのが苦手だった私にとっては天職でした。


そんな生活を続けていた時に突然世に出てきた機種が私の毎日を急変させます。
それが、「2027」。


{4D01D3D9-BB76-4E8C-8487-3856BF9E0FEE}



Jタイプと呼ばれる新しいスペック。わけも分からず打ってみて赤7揃いを引き、目押しが雑だった私は秒でジャックインさせる始末。
なるほどわからんと首を傾げながら帰る途中、悔しくなってシステムを根っこから知りたくなり色々調べてみたらこれは凄いぞと。
調べ始めたらもっと知りたくなって、ついでにパチスロの仕組みを勉強し始めた頃でもあります。
そこからは毎日2027を打ち続けました。設定の入るホールがあると聞けば原付で何処まででも走りました。


そうして気付けば収支よりも楽しむ事が優先になり、私はパチスロで生活するのを辞め純粋に楽しむ事だけを考える事になったわけです。
今思えば2027が本当に心の底から好きで、楽しくて、後半はもう設定よりもとりあえず打ちたくて。今のエンジョイ打ちスタイル(負け道)のきっかけなんでしょう。


どうしても専業で頑張るとなると、好きな台を好きなだけ…とはいかなかったので。殺伐としたあの空気も好きだったんですが、休みの日にまったり、演出や出目に一喜一憂しながら楽しく打ちたくなったんです。

他にも専業を辞めた理由はいくつかあるのですが、それはまたいつかお話する機会があれば。



そして時代はART機へと移り変わっていきます。
長くなって来たので、続きはまた次回!




あでゅー!!


Twitter
@narumi_rei



AD