な~~るのコレがおすすめ

レディース★メンズ★子供服★ティーンズ★ファッション★セール・お得★ジュエリー・アクセサリー★

限定★スィーツ★キャラクター★割引率・値段から探せます★お中元

★ブーツ・ミュールをご紹介!韓国ドラマ・東方神起大好きブログ♪


テーマ:
韓国ドラマについての話を書いております。







DVDをコピーする方法

[PR]
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久し振りに、韓国ドラマネタ・・。
「私の名前はキムサムスン」って、面白いよね。
個人的にも、かなり、すごいはまった・・。

なんというか・・

ヒョンビンがかっこいい~~とか思う。

ま、それはさておき、こんな動画を見つけた。

すごい・・・


ウケた・・。


いやぁ・・・・こんな歌が合うとは思わなかった・・。

超イケてます音譜




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
1
5
2
6

やっと、「私の名前はキム・サムスン」を見ました!

Gyaoさんより、一足お先に、「Yahoo動画」でやっていて、見てたんですが、結局・・・・続きが見たくなって・・・
レンタルへ走った!!
(・・と、いっても、ネットで頼んでポストに返却 っ・・て、奴ですけどね。)


かなり、評判がいいのは知っていたのですが、今頃、見ました。
(遅いですねぇ~~あせる

でも、評判どおり、面白かった。

なんといっても、パティシェのサムスン(キム・ソナ)の体型が・・どうにも、他人のように思えず・・・あせる

どんどん・・はまっていくんですわ・・。

でも、役者さんは凄いですね。この役の為に、無理して太ったらしいじゃない?
(戻すのが大変そう・・。)

いや・・注目は、その「ぽっちゃり」かどうか・・ではなく、 ぽっちゃり30歳独身パティシエ、キム・サムスンと超ナマイキな年下御曹司、ジノン(ヒョンビン)の恋を描いたラブコメディ・・
(サムスンは、ジノンをサムシクと呼ぶので、それで統一します。)


・・・コメディなのかな?
確かに、ところどころ、コメディでしたが(特に、あの豚のぬいぐるみ・・・やっと意味分かったけど!)、ちょっと、感動したり・・泣けた部分もあり・・・とにかく感情移入してしまいました。
(それは多分、サムスンに体型が似てるから??)


最初の二人の出会いは、最悪だったけど・・・

サムシク・・

生意気かもしれないけど、かなりサムスンにくっついて回って(仕方なく)かなり、叩かれるわ・・絡まれるわ・・・ゲロの始末まで、させられて・・・・・・

なんて可哀想なサムシク・・・。
別に、嘘の恋人役なんて、他にもいそうなのに・・・それでも、どうしても、「サムスン」なんですか?他には、いないんですか!?

・・と、思っていたら、やっぱり、一緒にいると、恋に落ちやすいのよね。

3


なんて、思っていたら、サムスンにライバル登場・・。

え!あんなに焼きモチ焼いてたのに、あっさり鞍替えか!?・・なんだよ!サムシクむかっ!!・・・・って・・・

まあ、あっちに、同情・・こっちに同情・・・しつつ・・・最後まで面白かったドラマでした。

1

そう!それで、凄く気になったんだけど・・・「ぽっちゃり」が好きな人は、お腹の上で寝たいもんなのかしら?
すごーく嬉しそうな顔をしていた、サムシクの表情が忘れられないほど、可愛いかった~のよ~ドキドキ



これは、面白かったので、又、別で書こうと思います。

ちなみに、私は、「サムシク(ヒョンビン)」は、前髪上げてない方が

可愛くて、いいなぁ~~ラブラブ

ちなみに、Gyaoでは、 第一話を、11/15(木)正午まで放送中。

こちら
私の名前はキム・サムスン 第1話



キム・ソナが案内する
「私の名前はキム・サムスン」
朝日新聞社
¥1,365
Amazon.co.jp
「私の名前はキム・サムスン」
ビジュアル・オリジナル・
サウンドトラックDVD
¥2,953
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

7
カン・ドンウォンの「デュエリスト 」を、yahoo!動画でみました。(2007年11月16日迄、無料で見れます。)
詳しくは、こちら。
デュエリスト


そんなワケで・・日本でのCMもかなり、よい出来栄えだったので、すごい期待していたんだけど・・・案外、見たっていう人の反応は、不評だった。

あたしは、映画館まで行くほど、当時はファンじゃないので、見てなかったので、今回、見て納得・・・。

6
う~~ん、カンドンウォンが出てなかったら、みな~い・・・って感じ。

ストーリーがイマイチ・・。

全体的に、色が暗いので、映画館で見たら、さぞ、暗いだろうな・・と感じる。

心の動きがイマイチ、つかめない感じで、なんだろう??見た後の感動・・とかも、あんまりない・・。


1
2


ただただ・・・カンドンウォン・・キレイねぇ~~・・とか・・・・。

ま、そんな感じでしたので、カン・ドンウォンファン以外には、あんまりお勧めじゃないかも。
しかし、無口なカン・ドンウォンもやっぱり、キレイ!!

映画の中でも、「女みたいにキレイな・・」という言葉が沢山出てきてましたもん。

確かに・・・その辺の女性よりも・・はるかに、きれいだわよ・・・・。

せっかく、いい俳優さん使ってるのに、ストーリーが残念だったなぁと感じます。あれ、最後、「?????」じゃ、ありません?


なんだか、剣の舞みたいで、(そういう構成なんだろうけど)なんだか、しっくり来ない。最後は、あれは、カン・ドンウォンの役は、亡くなったんでしょうか?

「死んだ」って言ってたけど、ラストのあの剣舞は、じゃなに??って・・・思いません?(回想?)

3
4
5



イマイチ、わかりずらい。

どうせなら、あれは、「彼女をかばって死ぬ」という方が、まだ、盛り上がった気がする。

または、完璧に、警察に寝返って・・主(あるじ)を自分の手で討つ・・とかね・・・。

もしくは・・・

「どうせ殺されるなら・・君の手で・・・」
とか・・・さ・・・・。


う~~ん、凄く勿体ないなぁ・・と、感じる作品でした。

なんとなく、大筋のストーリーは、いいんだけどね、こういう「敵」を好きになるという展開は、結構、面白いと思うもの。


せっかく、カンドンウォンが、いい演技をしていたのに、(いや、ハ・ジェウォンもね)すごく勿体ない・・。


カン・ドンウォン演じる謎の「女みたいにきれいな男」の名前は、結局、最後まで明かされずに終わってしまった・・・。

ずっ~~と、「女みたいなキレイな男みなかったか?」って・・・そういう呼ばれ方をしていた。

1
2
3
4


ハ・ジウォン演じる「ナムスン」が、「名前は?」と尋ねるシーンがあったんだけど、結局、明かさずじまい。

おまけに、「女みたいにキレイな男」の面倒を見ていたおやぢですら・・・・
「お前を息子のように思っている。」
とか、いいながら・・・
「最近、お前の名前を呼んだことがないな。名前は・・・なんだっけ?」
とかいう・・・。

「君の名は・・・」・・ですか??



カン・ドンウォン演じる謎の「女みたいなキレイな顔をした男」っていう感じで・・・

結局、戦うためにしか要らないと・・いう扱いをされてきていたんでしょうね。

だから、本人も、名前を忘れたのか??というくらい、言わなかったんだろうなぁ。

悲しい目になるわさ・・。
そりゃ~~・・・。


ストーリーは、さておき、カン・ドンウォンファンなら、きっと、この美しさは、見ておいて損はありませんヨ。




ストーリー
5 もう一度会いたい たとえ闘う運命でも。抑えきれぬ愛を胸に、それでも闘うしかなかった……孤独な刺客、“悲しい目”を演じるのは、韓国の若手人気No.1俳優、カン・ドンウォン!


朝鮮王朝時代。朝廷の混乱に乗じて、偽金が横行する世の中になっていた。捕盗庁『朝鮮時代、泥棒や犯罪者を捕まえるために設けられた官庁』に勤める刑事のナムスン(ハ・ジウォン)とアン(アン・ソンギ)は、偽金の出処を追うことになった。犯人逮捕のために必死の捜索を続ける2人は、“悲しい目”をした剣の達人を容疑者として追跡する。許されぬ愛を胸に抱きながらも、闘わなくてはならない敵として出会ってしまった女性刑事と刺客の宿命の対決が、今、始まる……。

【キャスト】
ナムスン:ハ・ジウォン アン:アン・ソンギ 悲しい目:カン・ドンウォン

予告編は、こちらから見れます。
デュエリスト



驚いた!ヤフーのキャストを見ると、「悲しい目」っていう役名なんだ!?
超、今、気づいてびっくり!!
絶対、役名は、「女みたいなキレイな顔の男」なんだと思ってた!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
a


この映画の何がいいかって・・・
カンドンウォンのかっこよさ、笑顔に惚れましたドキドキ

ま、ストーリーとしては、全体的に、女の子が好きな展開だ。

内容的には、カンタンに言っちゃえば、対立する2つの高校のイケメン二人が、一人の少女を奪いあう・・みたいな・・。

超うらやましい話です。


ネタバレストーリーを書いてしまうと・・ですな・・・

ハンギョン(イ・チョンア)という少女が、父がなくなった為、母の再婚した家に来て住む事となった。
ハンギョンは、なんと好きだった男を、(友達?という)他の女に奪われた。
ショックを隠せないハンギョン。

1
2
雨が降る日、妹(義理なのか?別れ別れだった本当の妹なのか?)が、慰めようと、
「元気だしてよ。いい男、紹介するからさ。3ヶ月先まで予約でいっぱいなんだけど。」というが、
姉は、「じゃ、三ヶ月後に紹介してよ。」と、言い切る。

この時に紹介しようとした男が、同じ学校のへウォンだったりするんだが、まだ、ここでは、ハンギョンは知らない。

偶然、そこへ、ケンカをしていた高校生達がクモの子を散らすように逃げていた。

警察の追手から、隠れる為、偶然にも、テソン(カン・ドンウォン)が、ハンギョンの傘に入って来た。

そして、テソンは、ハンギョンを見るなり、「どこかであったことない?」とたずねる。
ハンギョンの名前を知ると、嬉しそうな顔をするテソン。


テソンには、懐かしい人だったが、ハンギョンには、ちっとも記憶がなかった。

1
へウォン(チョ・ハンソン)達は、テソンを見つけると、傍にきた。
へウォンは、ハンギョンの肩に手を回し、「この女は、俺がもらった。」というが、テソンは、ハンギョンの手を握り、一旦、逃げ出す。

再び、見つかったテソンは、「今度は、忘れないで。」と、嬉しそうに手を振って去っていった。


へウォンと妹と、ハンギョンは、同じ高校のようだが、ハンギョンは年上らしい。仲良く酒場(?)にいた。

「ふられたんだろう?」と、へウォンにずばり、言い当てられたハンギョンは、酒を飲み、「振られてないもん!」と、飲んだことない酒を飲み、酔いつぶれる。

しかたなく、へウォンが、おんぶをして家まで送り届けるが、その間、彼女の一途な想いを聞かされる・・・

2
ハンギョンは、
「(振られた男と一緒にいると思っているのか、しがみついて)あなたにあえて嬉しいのに・・どうしてかしら。悲しいわ・・・」とか、いいつつ・・・・へウォンのマフラーで鼻をかむ。

ショックで、その場に、落とされる。


テソンは、その後も、足しげくハンギョンの高校にも顔を出し、「姉さん、会いたかったよ。」と、屈託のない笑顔で、やってきた。それを見たへウォンは、テソンを追いかけまわす。(二人は対立する関係だから。)

2
3
3
3
2
たった一人で乗り込んできたテソンに対し、へウォンは、集団で追いかけまわしていた。それを見たハンギョンは、へウォンを「卑怯者!」という。その言葉に、ショックを受けたのか、フラフラと行ってしまったへウォン。

テソンとハンギョンは、すぐに打ち解けたようだが、そんな中、テソンが一緒に住んでいたお婆さんがなくなってしまう。

それを、知らずに、テソンを待ち続けるハンギョン。偶然(?)そこへ、へウォンがやってきて、「俺の視界から消えろ!」というが・・すぐに、ハンギョンの手を握りしめ、車に乗っていた他の女性を追い出すと、彼女を助手席に押し込める。

そして、「家に帰るまでに、俺と付き合うか答えろ!」という。
あまりのスピードで飛ばすへウォンに、驚きすぎて、ハンギョンは、何も答える事が出来なかった。
へウォンは、ハンギョンに携帯を渡し、「俺からの電話は必ず出ろ!」と脅迫(?)する。

ところが、ハンギョンには、さらさら付き合う気もなかった。
へウォンは、ハンギョンに電話をするが、ハンギョンは、携帯を放り投げたまま、出ることはなく・・
ハンギョンは、テソンが心配で電話をかけ続けるが、テソンは、電話にでなかった。

ま、そんな感じで・・・どうして、ハンギョンをへウォンは好きになったのか?あんまりにも、展開が速くないか?とも思わなくもないけれど・・・、でも、へウォンは、女性の心をつかむような行動をする。

テソンが殴られていた時なんかは、彼女がテソンの心配ばかりしていると、大嫌いな(敵対している)テソンを助けたり、好きな女以外には、かなり冷たい態度だったり、ハンギョンが、(彼氏を前に奪った女に)対抗意識を持って、オシャレをして来た時は、大勢の前で、激しいキスをして見せびらかしたり・・・。

kore
そして、テソンに対して、ヤキモチを焼くのであった・・・。


テソンは、テソンで、言いたいのに言えない気持ちを抱いていた。
その苦悩する表情が、又、とてもよかったりする・・・(鬼か!!)

ま、そんな感じ!

全部、書いちゃうと面白くないので、是非、見てほしいです。
ラスト・・泣けます・・。
(あたしが、涙もろいわけではないはず!)







監督:キム・テギュン
出演者:カン・ドンウォン、 チョ・ハンソン、 イ・チョンア、 チョン・タヘ
収録時間:115分
レンタル開始日:2005-09-22

Story
ごく普通の女子高生チョン・ハンギョン。彼女は両親の離婚後、父親と暮らしていた。だがある日、父を亡くしたハンギョンは再婚した母親と暮らすためソウルに上京し、カンソン高校に転入する。そしてある時、ひょんなことからパン・へウォンという男と出会う。彼はハンギョンと同じ高校のリーダーで、女学生のアイドル的存在。そんなへウォンは、ハンギョンのいたいけな姿に一目惚れしてしまう。だがその一方、彼とライバル関係にある隣のソングォン高校のトップ、チョン・テソンも、いつしかハンギョンにアタックを仕掛けていた…。 (ポストに返すレンタルなら、こちら
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

DVDが貯まったので、印刷を使用と思った。
文字だけじゃ、詰まんないんで・・・


・・・凝り出したら、止まらないね!!
あっという間に、こんな時間!!

今、翌日の2時34分だわよ~~あせる

また、お肌が曲がりそう・・・・
(そろそろ、曲がりくねって、1回転??)




1
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


8月4日から2週間!
大ヒット御礼!!「宮~Love in Palace」
24話一挙上映!!




たまたま、韓国ドラマのDVDを借りて、一話無料・・というのを見てしまったのが・・コレでした。

よもや、こんなにハマルとは、思わなかった・・。


既に、ご存知の人もいるでしょうけど・・
もし今、韓国にまだ王室が続いていたら……?という、話を漫画で書いてるのが原作らしい。この漫画・・日本語で書いてあったら、是非、見てみたいなぁ・・。
(実は、後から、発見したけれど、日本語版 がありました汗

ストーリーは・・、

主人公は、普通の女子高生のチェギョン。
別に金持ちってワケでもなく、特別かわいいわけでもなく・・でも、面白い子であることは間違いない。どっちかっていうと、お茶目系だねぇ。
クールなイケメン皇太子・シンとは、同じ学校に通っている・・という程度の中であった。

ところが、前国王(シンのじいちゃん)とチェギョンのおじいさんが、友人で、孫同士の結婚の約束をしていた。
シン王子は、誰かもわからない(チェギョン)と結婚するのは嫌なので、シン王子は、彼女のヒョリンに結婚を申し込んだが、「私は、バレーリーナで成功したい。」と、夢を追う彼女は、あっさりと、プロポーズを断る。

偶然、それを聞いてしまったチェギョン。
シン王子は、結局、チェギョンと結婚する道を選ぶ。
すきでもないのに、なんでよ??・・って処である。

一方、イギリスから、シンの従兄弟のユル君が帰国し、チェギョンと同じクラスになる。
ユル君は、父がなくなってなかったら、本当は、チェギョンは、ユル君と結婚するはずだった・・。

ユル君がまた・・なんとも、ゆるくて・・・いや・・ダジャレじゃなく・・癒されるんだよね。
「花より男子」にたとえるなら、花沢類系よ!!



シンも、まあ・いいところがあるけど・・ユル君のほうが、好きだなぁ・・。
いつも、困った時には、必ずチェギョンの傍にいてくれるんだ。
ユル君は、いつも、チェギョンの味方で・・なにより泣かせたりしない。
シン君は・・・ま逆・・(まあ、イロイロな心理があるんでしょうけど・・・)

ユル君は、チェギョンが好きで・・・
チェギョンは、シン君の事が好きになっていて・・・
どうやら、シン君は・・・ドキドキ


今後が見ものです。
凄い人気のようで、まともに、つながってみていない。
1巻から借りようとすると、いつになるのか分からないので、見れるところから、実は、見ている・・あせる

凄い面白いドラマですよ~~~。










[ PR ]


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
期別/パク・ヨンハ
¥2,100
Amazon.co.jp


今さらですが、パク・ヨンハ の「期別」をはじめて聞きました。(遅いっすね~~あせる

「冬のソナタ」のサンヒョク役は、イメージが余りよくなかったんですけど、「オールイン」の主題歌を聞いて、「歌、うま~い。」と思っていました。

・・で、今回のこのCDには、オールインの主題歌「初めて出逢った日のように」が入ってたんですけど・・・日本語歌詞バージョンでした。


なんか聞きなれた曲なんだけど、日本語の歌詞にすると・・こういう意味だったのかぁ・・・。
へぇーーー。・・みたいな・・・。

英語バージョンが、日本語にアレンジされたみたいな不思議なカンジ・・。

a

「でも、二人は必ず逢える・・その時は、二度とその手を離さない・・」とか・・・

日本語にするとなんか・・・なじめないっていうか・・・
あの歌詞の意味がわかんなかった方がいいっていう・・・意味不明な解説ですけど・・・・

ちょっと、ちが~~う・・・と感じるんだな・・・。

あの(オールインで)イ・ビョンホンを堪能した後に、流れる「初めてであった頃のように」(オリジナルバージョン)が流れる・・・。

コレがいいんですよ~~ラブラブ
(ちょっと、マニアな意見???)


ちなみに、CDタイトルの「期別~あの頃の僕じゃない~」(日本語バージョン)もありました。
こっちは、日本語で聞いてもよかった。
なんだか「来生たかお」ぽいっ!!
(例えが、古いですか?来生たかおイイですよね?)

いい曲でしたよ~~ドキドキ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あぶない奴ら
~TWO GUYS~
/チャ・テヒョン
¥3,330
Amazon.co.jp


パク・ジュンテ(パク・チュンフン)は、借金をして逃げている人から取立て、手数料を取るという仕事をしていた。

ある日、クラブの運転代行業をする借金を作っては、逃げるキム・フン(チャ・テヒョン )の取立てを任される。

フンは、朝から、取立てに来た「RGカード」の営業マンを酷い目に合わせた。
「朝から来るなんてみっともないと思わない?どうせなら夜に来てごらんよ。どうせ、金なんてないんだ。」
と、取り合わない。


早速、ジュンテは、フンを捕まえ、逃げ足が早いからと言って、GPSのついた薬を飲ませる。

1500万の借金のハズが、3000万の借金を消すから腎臓を取ると脅す。
「そんなに借りてない!」というと、
「利息っていうもんがあるんだ!もう、病院も予約済みだから。」
と、軽く言う。

そこへ、クラブから、代行運転の仕事が入る。

一円でも、返してもらったほうがいいな・・と、ジュンテは
代行運転に付き合う・・が、フンは、車を間違える。

車の持ち主は、「カバンがない!」と怒り心頭。
すぐに、車を「もってこい!」といい、
「お前達は、信用できないから、1人は残れ」といいだした。

ジュンテは、、「翌日の昼に腎臓を取る手術をさせるまで
フンから、離れらない。」と、主張する。
「5分ことに電話をする」という、
話し合いの結果、フンが行くことに・・・・。

待っている間、家の中で待とうと、ジュンテは、車の持ち主に
家に案内され、家に入ると、机の上には、どうやら、
同姓愛の雑誌が・・・。

身の危険を感じ、ジュンテは、トイレに逃げ込む・・。

すると、黒ずくめの男が、現われて車の持ち主の
西洋人を殺害するところを、ジュンテは、目撃してしまう。

ちょうど、運悪くフンからの電話が・・。
着信音を聞かれ、ジュンテは、その狙撃犯に狙われる。

電話に出ないジュンテに、フンは、
「しめた!」と思い、
カバンをマンションの前においたと、
ジュンテの留守電に入れ、逃げる。


偶然が重なり・・・ジュンテは、助かる。
そして、留守電を聞き、カバンを拾う。

2 自分の止めたバイクを見に行くと・・・
フンが盗みだした後だった。

怒り心頭のジュンテ。


荒れ狂っていると、店の店主に
「GPSで探したらどうだ?」と言われ・・・
「アレは、嘘なんだ。」
と、言う。

一方、フンは、本当にGPSが腹の中に入ってると
思っていたので、トイレで踏ん張った。

そこへ、知らないスーツ姿の男が2人来て、
「カバンはどこだ?」
と、フンを脅す。

「でも、居場所なら分かります。」
と、フンは、ジュンテに電話して
「GPSで場所わかってるんでしょう?」
というが、嘘だったとはいえずにジュンテは、フンからそれとなく居場所を聞き出す。

つい、「GPS」と聞いて、
「どこの所属だ?」とスーツ姿の男達にいわれる。

ジュンテは、フンの部屋へ・・。
ジュンテは、組織のワナに掛かってしまう。

ジュンテの姿を見たフンが、「兄貴ぃ~」と
頼る姿は、なんとも、チャン・テヒョンならではの表情・・・ドキドキ

1

そこへ朝きた「RGカード会社」の人がやって来て・・
巻き込まれ・・一騒動・・・。

なんとか逃げ出した二人だが、
「きっと、(カバンの中身は)中国マフィアの麻薬か、ダイヤモンドに違いない。」
と。

ジュンテは、
「目をつけられたな・・・・。・・・お前がな。」
と、自分は、関係ないと、いうと、フンは、
肩をすくめ、
「・・でも、ジュンテの名前を言っちゃった!」
「・・・・・・・。」

二人とも目をつけられるハメに・・。

カバンの中身が気になった二人は、その手に詳しいチソン(ジュンテの客)にあけてもらう。

すると、二人には、なんの価値もないモノだった。

ところが、カバンの持ち主は、それを「10億で売ってくれ」と・・・。

1

一方、殺人事件が起きたので、警察も乗り出す。
殺された西洋人と最後にあったと思われる「フン」と、トイレから指紋が検出されちゃった「ジュンテ」は、容疑者としてマークされた。

かくて、二人は、警察、組織からも、追われるハメに・・・DASH!



最初は、ちょっと(すごい)退屈な感じで始まるんだけれど、
チャ・テヒョンワルード・・・とでもいうのでしょうか。
テヒョンの表情が、面白いです。

ストーリーも、ドタバタが好きな人は、いいと思います。

な~んも考えずに見れるドタバタアクションコメディです。
結構、アクション・・といえば、アクションも見ものなんですけど・・・・個人的には、カード取立て会社の人の愛社精神というのでしょうか?
スーツの男が、社名をちゃんと発音してくれないことを腹をたてて、怒るシーンが結構、面白いと思った。
・・・ただのサラリーマンだよね!????って!!

ただ、ラブロマンスは、ないけどね・・・。
本当に、ドタバタコメディですよ。最後は、すっきり終われます。
「見たぁ!!」って・・。




監督:パク・ホンス
出演者:チャ・テヒョン、 パク・チュンフン、 ハン・ウンジュン、 シン・スンファン、 キム・グテク、 イム・スンデ、 チ・デハン
収録時間:110分
レンタル開始日:2006-04-07

Story
『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと個性派俳優、パク・チュンフン共演によるアクションコメディ。借金の取り立て屋にして前科4犯のジュンテは、カードの借金を踏み倒す常習者であるフンの取り立てを請け負うことになり…。 (詳細はこちら


[PR]
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロマンス


実は、私が始めて見た韓国ドラマはこれだったんです。
すっかり、これではまりました。
初めてキム・ジェウォンの笑顔を見た時に
まさに一目ぼれだったのです。




ロマンス

彼の笑顔はスマイル・キラーと呼ばれる程とにかく愛くるしいのです。
そう!ストーリーもまさに一目惚れから始まった!


★STORY★

桜祭りまっただ中の鎮海で
チェウォン(キム・ハヌル)に出会ったグァヌ(キム・ジェウォン)
彼女に一目ぼれしたグァヌは、まだ自分が高校生だということを隠して
チェウォンと一日きりのデートを楽しむんです。
これが又色々なアクシデントがあって・・。

居場所も知らないのにチェウォンへの想いは高まるばかり。

ところがなんと、鎮海の家を引き払って転校してきたソウルの学校で、
グァヌは国語の先生であるチェウォンと衝撃的な再会を果たす。

先生と生徒という間柄にもかかわらず、
チェウォンへの想いは日に日に深まっていくんです。

ロマンストップ
又、グァヌの弟とか、お父さんが亡くなっちゃうとか、
お父さんは実は浮気をしていて他に子供を作っていた・・とか・・。

とにかく暗い話が多いのですが、グァヌはとても前向きで、
本当なら暗く沈んじゃいそうな事なのに笑顔を絶やさず、
とても健気
なんです。・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・

韓国でも、先生と生徒の恋愛という事で、凄く話題になったらしい。
当然、オマケの映像特典もあります。
打ち上げの様子とか、韓国でかなり人気だったらしく、ワイドショーのように放送しているシーンもあります。
やはり三角関係・・四角関係・・五角・・関係についにはなりました。

ハラハラしつつも、ドキドキしちゃうドラマです。

ちなみにキム・ジェウォンは、見た目かわいい感じなのですが、
声は、男らしくて、そのギャップも素敵なんです(/ ∇ \)ハズカシイ★

商品は、こちらで販売中
ロマンス スペシャルDVD-BOX




「キム・ジェウォンを探す」はココをクリック!
「キム・ハヌルを探す」は、ココをクリック!
「その他の韓流スター」を探す方は、ココをクリック!


この記事の TrackBack Ping-URL :
http://ameblo.jp/tbinterface.php/26474a2491347a4556d1d9c68d7f0397
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。