朝拝と槍の演舞と彼岸花

テーマ:
今日、9月30日は各地でお月見が予定されていたようですが、
台風の影響で中止が相次いでいます。

私の所属する里山クラブも
今夜は観月音楽会の予定でしたが
早々に金曜の夜には中止が決定されちゃいました。

そのかわり昨日は一日出歩いていたのでその記録です。

まず、春日大社で朝9時から行われる朝拝に参加してきました。

朝拝は御本社で「大祓詞」という祝詞を唱えお参りののち、
若宮神社を始めとする各神社を順次お参りするというもので、
神職だけで行なっていたものを
遷都1300年祭を記念して
一般の我々も参加できるようになったものです。

正式な参拝の方法を教えていただいたり、
普段は聞けない神職さんの話は新鮮で、
2回目の参加ですが今後も時々は参加してみるつもりです。

その朝拝が10時頃に終了したあとは、
東大寺ミュージアムで不空検索観音の天蓋を見学し
昼食を済ませたあとは興福寺に向かいました。

興福寺東金堂前で行われる
宝蔵院流槍術の奉納演武会を見るのが目的です。
$実践的 就職活動アドバイス&法律こぼれ話-宝蔵院流槍術


宝蔵院流槍術は独特の十文字鎌槍を使った槍の流派で、
宮本武蔵の本や映画にも出てくる事で知られています。

その槍合わせの全ての型が披露されるというので、
若い頃に剣道と居合道を少しかじったことがある私にとっては
興味津々の行事です。

次々と披露される槍の型を間近で拝見し、
その気合と迫力に感動しながら、
道場の場所や稽古の日時を調べてしまいました。
(時間が合えば稽古してみたいけどね~~~)

その後は家の近くに戻って、
彼岸花の写真撮影を楽しみました。
$実践的 就職活動アドバイス&法律こぼれ話-彼岸花

実は自宅の周りには彼岸花が美しい場所がいくつもあり、
毎年楽しみにしています。

ただ例年より暖かいせいか、まだつぼみもたくさんありながら、
最初に咲いた花が色あせていて見事な赤色をうまく被写体として
撮影できる場所が見つかりません。

そのうち雨も降りだし、
来年の秋に期待して早々に帰宅しました。

自然はなかなか人間の思うようにはいきませんね。

そして今日は午前中のうちに
ギターを調整のために楽器店に持ち込み、
午後は台風による悪天候の中、
片付けや読書を楽しみました。

AD