サックスを始めよう、サックス奮闘記 

サックス独学、サックスリペア、福井県


テーマ:

サックスの録音方法

 

私の場合オーディオインターフェースとMacでのPC録音です。

 

Windowsの場合は、オーディオインターフェースとフリーソフトでできます。

 

もちろんマイクも必要

 

Macでは録音ソフトはガレージバンド

WinでのフリーソフトはAudacity

 

トラックの1つにカラオケを録音して、別トラックにサックスを録音

ガレージバンドの場合はリバーブはデフォルトが50

速いテンポの曲ならそのまま50、バラードは55~57 

 

録音後にカラオケとサックスの音量バランスを調整して、ファイル保存

imoveで動画にして、できあがりです

録音後にバランス調整ですので、録音時に音量を気にする必要がありません。

 

Winの場合は動画制作には初めからムービーメーカーが付属しています。

 

Youtubeにアップすると少し音質が落ちます。

 

この録音方法で私と同じ状態での録音ができます。

 

 

始めたころは録音専用機を使用していました、Zoom R-16など。

音というかリバーブは録音専用機のほうがいいです。

 

■一番の注意点は、マイクとベルの距離ですが、30cmくらいでやってます、使用は普通のボーカルマイクか楽器用ハンドマイクです。

リバーブをかけすぎない事も重要、音がボヤけます

 

プロの場合リバーブの質がいいので、リバーブがかかってないと思ってもいい具合にかかってます、部屋の反響がある場合はリバーブを使用しなくてもいいでしょう、ライブ録音

 

コンデンサーマイクの場合は1mくらい距離があってもいいようですがコンデンサーマイクの場合は部屋によって音が変わってしまいます、反響しない部屋がいいです。

 

マイクとベルの距離によってもリバーブの強さは変えます。

 

 

スマホのアブリでもマルチトラックアブリがあるので同じような事ができます、カラオケを録音しておき、別トラックにサックス録音

この場合もサックスとの距離が重要で、スマホにベルが向いてないと音がコモります。

ベルが違う方向だと、部屋の反響音が入ります。

 

 

■実際に必要なのは

マイク

マイクスタンド

マイクケーブル

オーディオインターフェース

PC

 

 

または

録音専用機、マルチトラックレコーダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

サックスの録音方法

 

今はPCでの録音やってますが、音質なら録音専用機がおすすめ

マイクもできればいいものを

 

マルチトラックレコーダー

カラオケやバンド演奏を別トラックに録音しておいて、サックスを別トラックに録音するというもの

リバーブなども内蔵、持ち運びもできる

 

そしてマイクも楽器用がベスト

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。