サックスを始めよう、サックス奮闘記 

サックス独学、サックスリペア、福井県


テーマ:

マウスピース リフェイス

作業内容の割には儲からないリフェイスですが

 

ほんの少しの誤差で鳴りが違います

 

ノーマルの選定品でも他よりはちゃんと音が出るくらいで

吹き心地や音質としては完璧ではありません

 

ほぼ問題ないマウスピースでも調整でまたガラリと変わります

音の艶、張り、吹き心地、抵抗感、スムースさ、長く吹いても疲れないなど、いろいろあります。

 

 


 

 

 

動画見ても、米国人に器用そうな人はいませんね

 

 

測定と削りを繰り返しますが、最後は磨き程度の削りで微調整

 

ジャズではあまり調整しなくても個性は出ますが、音重視のスムースジャズではリフェイスは重要

 

 

リードが振動するだけでは音は小さいものです、それをマウスピースのレールカーブにぴったりと当たると音が最大限になります

 

ムチの原理と同じで、失敗して当たれば音は小さく、ぴったりと当たると音が大きく張りがあります、それと同じです。

 

レールカーブが悪ければ音はビャービャーになったり小さかったり、ダーク過ぎたりします

 

リードのしなりに対してのレールカーブの曲線の具合となめらかさが重要です

 

レールカーブとテーブルがガタガタだったり、汚れていても音は悪くなります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

削りました、とことん。

奥はローバッフルに

 

 

レールカーブはブライト気味に

 

これでブライトな太い音へ

 

やっぱりローバッフルは低中音がいい

 

使い勝手はミドルバッフルがいいけど・・

 

 

左から少しハイバッフル、ミドル、ロー

元はみな同じマウスピース

 

あとは金メッキしたいけど、メッキ代が高すぎ、24金では重すぎるから14金がいいとか、いろいろ検討中。

 

これのメッキ剥がしたものは重い音、銀色のものは地味

メッキが残っているものほどギラギラです

 

バッフルはメイヤーのように何もないもののほうが音もスムーズです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この状態からディップをもう少しいじると激鳴りに

このままでは普通くらいかな

 

空気の流れを考えれば、調整はこれで終わりではない

 

写真で音の予想は付く

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オープンサイズは控えめに

 

マウスピースの抵抗感と音量、吹きやすさ、すべて考えると

オープンサイズは8までに  2.15mm

 

過激に吹きたい人は8以上でもいいですが、

リードの硬さにもよりますが抵抗感がなくなってきます

プロの使用も多い、7か8がおすすめ

 

音量などそれほど必要ない場合は、それ以下のサイズでもいいです

 

軽く吹いて綺麗な音なら6以下でもいい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MP調整で、種類が違う場合で同じ吹き心地に、という場合

オープンサイズを同じにしても同じ吹き心地にはなりません

極端には、オットーリンクとデュコフなら

デュコフが7の場合、リンクは6のようになります

ハイバッフルはリード振動幅が大きいので広くていいですが

リンクでは息が持っていかれるので狭く調整したほうが両方同じ吹き心地になります

吹き心地と咥え心地、同じ息の量で吹ける、などで違いますが、バッフルによって、または咥える部分の厚さによって違うので、オープンを同じにすると同じ吹き心地にはなりません

同系統のマウスピースなら同じオープンに近くなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。