小売・サービス業専門接客研修講師成田直人のトレーニング日誌

元日本一販売員が年間10000名以上をトレーニングするコンサルティング会社を起業。現在はハワイと日本を行き来するデュアルライフを実践中!


テーマ:
「うちのスタッフは全然ダメ」
「うちのスタッフはモチベーションが低すぎる」
など。

自身に原因を求めないで、
外側に責任をなすりつけるトップをみていつも思うのは、
部下も人や環境の責任にしがちなところです。

基本的にトップと同じ空間、コミュニケーションを取っていれば
そうなるのは目に見えて想像できるものですが、
例外なく今の話が当てはまるのでここで紹介します。

あなたは誰かと話をするときに、
「うちのスタッフは○○がダメで~」
なんて言ってませんか。

もしこのひと言を言っているのだとしたら、
社内に言い訳や愚痴の習慣が既に生まれているかもしれません。

続きはこちらをクリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「私なりに努力をしているのですが・・・」
と店長が発したひと言で私は、「何をしたのですか?」
と毎回聞くようにしています。

努力、というのは非常に曖昧な言葉です。
正直がんばってるかどうかなんて私にはわかりません。

だから、可視化を求めるのです。
しかし、この手の多くの店長が私の質問に対して
さらに曖昧な言葉で逃げようとします。

ようは成果に役立つことをやっているのかどうか、が重要なのです。
成果は様々です。

お客様満足度をアップさせる、
売上をアップさせる、
客単価をアップさせる、
従業員の定着率がアップする、など。

また取組みの結果が出るまで時間がかかるものもあります。
すべて完璧に答えろとは言いません。

しかし、日々の行動には「意図」を持ってほしい、と
私は店長にいつも伝えたいことなのです。

続きはこちらをクリックしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店長の言動は売上に大きな影響を及ぼします。

店内でマイナスな言葉を使うと、一緒に働くスタッフが
必ず店長の感情に引っ張られます。

士気(モチベーション)も下がるし、
働く意欲も薄れていきます。

誰だって朝調子よく目覚めたのに、
仕事場でマイナス言葉ばかり言う上司の下で働いていたら
うんざりしますよね。

あなたは店頭でマイナスの言葉使っていませんか?
もし使っているのだとしたら従業員のモチベーションを
下げている恐れがあるので注意が必要です。

・・・とさらにデメリットがあります。
スタッフは基本的にあなたの言う言葉に賛同します。

続きはこちらをクリックしてください


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。