小売・サービス業専門接客研修講師成田直人のトレーニング日誌

元日本一販売員が年間10000名以上をトレーニングするコンサルティング会社を起業。現在はハワイと日本を行き来するデュアルライフを実践中!


テーマ:

ナリ田村交流会だった。


きてくださった皆様誠にありがとうございました。


終わったときまではホントによかった・・・


しかし・・・


池袋のトイレで背負っていたリュックを置いてきてしまい、

行方不明。


中には財布(全財産)+デジカメ+フランクリン手帳+MP3

すべてがなくなってしまった。


今日もどっかに届いていないか池袋を走り回った。

しかし見つからない・・・


ただでさえお金が全くない俺・・・

ホントにどうしよう。


こんなにへこんだのはホント久し振り。。。


みんな・・・

昨日はお礼メールを送れなくてごめんね。


ホントにごめん。。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
マーク フィッシャー, 上牧 弥生, マーク・フィッシャー
成功の掟―若きミリオネア物語

この本を読んでの感想・・・


ぞっとします。。。


本田健さんのユダヤ人の本に出てくる内容に少し似ていたようなきがしました。


とにかく人生のバイブルになりそうです。

それくらい感銘を受けました。

ただものじゃないです、この本。


いくつか紹介します。


>行動を起こす好機はいつも今ということ


この言葉はすべてが整うのを指を加えて待つのではなくて、今がチャンスなのです。


>成功者になりたければ決して逃げ道を考えず、いつも背水の陣でのぞめ


条件がそろわないからといって腰をあげずに、リスクを避けてばかりいるような人間にはいつまでたっても何もできない・・・


うん、耳がいたいね。


>夢に日付と金額を記入しなさい


なんかワタミの社長のようなことを言ってるなぁって思った。

その書き入れる金額もとても重要でできるだけ大きな数字を書き込もう。


それでも大体の人はそんなに大きな数字は書き込まない。

その結果こんな言葉が書いてありました。

>人間の成長をさまたげ、一番の障害となるものは、自己の精神的限界だと言っている。その限界をできるだけ広げようとしなさい。それで人生も拓けていく。


と。

この言葉マジですごいよね・・・


>信念はそれをことばに表し、繰り返し復唱することによってもたらされる。ことばは人間の内面とまわりの環境に対して計り知れない力を持っているのだ


ジェームスの本にも書いてあるよね、こういうの。

夢は書きなさい!!


同じことをいってるよ。


俺はここでやはりひとつの一貫性をみたんだけど、

やっぱ成功してる人はみんな夢を書き出しているってこと!!


みんなもマジで実践したほうがいいと思うよ☆


>人格が人生を決める

その人間の性格が強ければ強いほど、その考えも積極的になり、実現しやすくなる。そしてまわりの環境にも影響を及ぼすのじゃ。

ってね。


この言葉もすごいずっしりと響くよ。

人格、強い精神を持ちましょう♪


>どんな問題にぶつかっても、精神的なダメージを受けるほど深刻に受け止めてはならん。


これはとても難しいよね!!!


やっぱ小さなこと、悩みがきになるもん。

小さいからこそ気になるよね。


その小さな悩みがどんどん大きくなっていって・・・

しかも勝手に。

こういうところは全くコントロールできないんだよね、俺って・・・

あっ俺の話しちゃった・笑


>金は金を呼ぶ


あたってると思う。


>最初の100万ドルを手にするまでが最も困難だといわれている。


あ~間違いなくそうだよね!!

ものすごい遠い道のりのような気がしてしまう。


>ゴール、すなわち金額と期限を書き付けること。そしてそれを常によく見えるところにおいておくことじゃ


うん、いろんな成功者が口をそろえていってるよね!!


>肝心なのは、目標を書き表すこと。まずは鉛筆を握って数字と年度を気ままに書き並べてみるが良い。


うん、同じく。


>自分を過小評価する


俺です・笑

よく言われるんだよね。

ナリは自分を低くみすぎだって・・・


そうなのかなぁ。。。


>すなわち、幸福を失ってしまえば、何もかも失うことになるという事実じゃ

これはねぇ、超賛成!!

金儲けに夢中にあんるとそれが強迫観念になりかねないもん。

しかもさらに生活を楽しむことができなくなる。

そんなのやだなぁ・・・


>もし今夜死ぬとしたら、死の瞬間に、供すべきことはみなし終えたと自分に言い聞かせることができるだろうか。

まだまだだろうなぁ・・・


>幸福になるためには、その日その日を、人生最後の日だと思って生きること!!



>明日、銀行に100万ドル入るとしたら、まだその仕事を続けるだろうか。答えがNOなら、本当はその仕事が好きではないということ。


あ~これみんなはどうなのかな☆


一億なら俺考えちゃうなぁ・笑


>心が強ければ、問題も取るに足りないことに思えてくる。集中力をつけなさい!!


集中力かぁ・・・

そこに常にコミットして取り組むことがとても大事だってことだよね。

でも忘れちゃいけないのは今していることが大好きであることが大事だよ!!



最後にすごい印象に残った言葉。


>やってみる前からあきらめてはならん。それが、何事もなさず、何をやっても成功しない人間は、すべからくあきらめが原因となっている。行動を起こしたとしても、どうせだめだという気持ちでやって、うまくいくはずはない。ワナに陥らんようにしなさい。そういう人間は、元から負け犬なのだ。


すごい染みました。

今の自分の気持ちを大事にしようと思いました。

大好きな5Winのケンさんもいってた。

夢はかなえるもの、決してあきらめず!


って。

その通りだと思った。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
日向 薫
格闘するコーチング―口先だけの団塊ジュニアが戦力になった!

この本はなんだろう異文化君と名づけられた人とベテランチーフとのやりとりを主にのせて、コーチングではなくカウンセリングをしているシーン多い本です。

なんか非常に説明しにくいな・笑


本の説明というよりは本を読んだ感想メインでいきます・笑


よは、ちょっと本を読んでコーチングを取得した気になって、スキルネスな状態で人を動かせるのかっていうところにフォーカスしている本。


そこで登場するのがコーチングではなくてカウンセリング。

もちろんどちらの方法もしっかりとした土台がないとダメです。

それぞれコーチングに向いている人、

カウンセリングに向いている人がいて、

それぞれに適性があるようです。


コーチング-カウンセリング


似ているようで微妙に違うんだ。


コーチングがゼロからプラスへ導くときに使うもの。


カウンセリングはマイナスからゼロに導く時につかうものだそうです。


だから、カウンセリングは悩みを解決する処方箋のようなもの。


本の中にはたくさんの経営戦略が目白押しで経営の勉強をしている人にもかなり充実な内容になっている。

その話とカウンセリングを混ぜているような感じ。


ただ、カウンセラーとして部下の悩みに当たるのもとても大変なんだ。

いわゆる異文化な若者が多いせいか、

何通りものカウンセリング方法があって・・・

ひとりひとりに合わせる必要がある。

もちろんコーチングもそうだけどね。


今の僕らの世代の人の性質もよくわかるし・・・

その世代に手を焼いている上司向けの本でもあります。


内容をうまく説明できなくてすいません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。