グループWAKO 作品展

テーマ:

グループWAKO作品展

平成28年 9月13日(火)~9月19日(月・祝)

AM10:00~PM5:00(最終日はPM4:00)

ギャラリーA

 

今日は少し肌寒い、雨のお天気…秋が深まっていくようですね。

 

本日より成増アートギャラリーでは、「グループWAKO作品展」が開催されています。

 

WAKO会さんは、「『本来の人間のあり方』を求め、どなたとも仲睦まじくお付き合い出来る関係を築くことを目標に結成された会」、とのことです。

 

家族関係の崩壊や、私利私欲にまつわる犯罪、無差別に人を傷つける事件など、現代社会の様々な問題に対して危惧を感じているWAKO会の皆さん。芸術を通して、人との繋がりを深め、相手を思いやる社会にしていこうと日々活動されています。

 

先生はおらず、皆さんが自宅で創った作品を持ち寄り、お互い講評しあって学んでいくスタイルです。絵画を始め、彫刻や写真、書など、思い思いに創作されています。

 

今回、特に皆さんに感じてほしいテーマは、未来を担う子供の大切さ、そして都市の人口過多や、地方の過疎化などの土地の問題、とのことです。

 

一生懸命歩む幼子の絵や、里山の美しい風景…このような光景が消えることなく、未来にも続いていくことを切に願いたいです。

 

今回は障害者のお子さんの通う施設「たんぽぽの会」さんの作品も展示されています。

ぜひご覧ください。

 

    

 

 

AD