2011年08月16日 記事作成
2017年05月02日 記事更新
2017年05月20日 記事更新

先週末(5/13-14)、家内の元職場の旅行(3年振り)に参加し南パタヤに行ってきました。
その帰り道で購入した宝くじが当選!

好きな数字「16」、この日は3年振りという事を考え「03」も購入してみる。

この時、「03」を1枚取ろうとした宝くじ売りのオバチャンが間違って2枚取ってしまう。
そして、そのことを伝えてくる。
じゃあ、ということで「16」1枚、「03」2枚の合計3枚購入。

そして発表日の5月16日(火)。
家内が下3桁で「03」が絡んでいるけど、何だった~?と聞いてくる。
財布から取り出してみると「603」と「703」の2枚。

家内に聞くと
 家内「903~~」
 naree「ハズレだね」
 家内「ウソ~~、603で当たり~~」
 naree「よし(笑)」

下三桁の当選金は2,000B、1枚で2組なので4,000Bになります。


 家内「何で2枚とも603じゃないの?8,000Bになったかもしれないのに」
 naree「同じ番号なら8,000Bか外れハズレだったね」

もしかしたら、オバチャンが間違って2枚取らなければ当選していなかったかも・・・。


80Bを3枚購入し240B、4,000Bのリターン。
オバチャンに感謝!!


2017年05月02日 記事更新はここから

あれから宝くじは当たって無いですが、一昨日購入しました。
以前の記事を頼りに当選番号の照会をしたら、リンクが飛んでいかなかったので更新します。

当選番号の照会



今週末、チェンマイで宿泊したホテル室内で、トッケイの鳴き声が聞こえました。
「ク・ク・ク・ク・ク~~」という準備音の後、「トッケイ、トッケイ、トッケイ、・・・」と数回鳴きます

この「トッケイ」の泣き声の回数を数えていました(笑)

5・5・4・3・5・5・4・5・5・4・・・と5回を超えることはありませんでした。

何度も聞いているうちに、5回を超えて欲しい気持ちに駆られます!
最初のうちは 景気良く鳴くのですが、3-4回あたりに失速して4-5回で終わってしまいます。

この「トッケイ」泣き声回数を参考に夫婦して、宝くじを購入(下二桁を指定)!

家内購入(下二桁)「55」
ボク購入(下二桁)「43」

下二桁は「35」で、結果は惜しくもハズレ。
組み合わせ次第では、当たってた~~(笑)


40B購入の宝くじ(通常1枚で2組なので80Bで販売<以前は100B>)
下二桁で当たれば、賞金は1,000Bなので25倍の配当。

タイの宝くじでスゴイのは、同一番号を10枚等購入可能なので、当たった場合の破壊力は凄まじい!
そんな買い方したこと無いけどネ・・。

賞金は下記です。
1等(六桁)    : 3,000,000B
1等前後賞(六桁):   50,000B
2等(六桁)    :  100,000B
3等(六桁)    :   40,000B
4等(六桁)    :   20,000B
5等(六桁)    :   10,000B
上三桁・下三桁  :   2,000B
下二桁       :   1,000B



2011年08月16日 記事作成はここから

昼休憩中、食後の一服時に宝くじを購入した話を同僚としました。
実際に宝くじを見ながら、1等が当れば200万バーツと話したばかり。


その後、嫁から電話。
  嫁  「宝くじの下2桁何番?」
  naree「62(見なくても分かる)」
  嫁  「当ったよ!もう1つ買った番号は何番?」
  naree「16」
  嫁  「3桁目は?」
  naree「一緒にドキドキしたいから帰ってから見よう。」

嫁のお母さんの新バイクと同じ番号を選んで買い、見事1/100の確率で当りました。
$タイ暮らし-19



タイThe Government Lottery Office のH/P ⇒ こちら

その他の当選番号はこちら。
非常に複雑なので、H/Pに入力すれば検索してくれます。
$タイ暮らし-aaa

その画面がこちらで、下二桁が当ってますと表示。
$タイ暮らし-aa



当選金額は、1枚当たり1,000バーツ。
2組(4枚)を200バーツで買い、返金は4,000バーツ。
20倍になりました。

ちなみにもう1つの「016」は見事ハズレ。


当ってみると悔やまれるのは、「62」は7組(14枚)ありました。
どうせ当る訳無いからと2組(4枚)のみ購入。
もし全て買っていれば700バーツで14,000バーツの返金となっていました。

普段もほとんど購入していないので、まずそんな買い方しないですけど…。





嫁がボソッと「闇宝くじでも買っておけば良かった…」
嫁友人は「26」を闇宝くじで購入したそうです。
逆だったら25倍の配当との事、闇の方が配当が良いようです。
(サービス代の20バーツがないため)
従姉妹からも「おめでとう」、運転手からも「当ったでしょう」等々の声が。





たまにはこういう事もあるんですね、生きているといろんな事が起こりますね。
宝くじフィーバーの1日でした。

AD

コメント(8)