今年のソンクラン

やっとソンクランの記事を書きます。

仕事と遊びが忙しく、時間が取れませんでした。


初日(4月11日)

車の事故があり、結局出発したのは2時間半遅れの10:30。

同乗者は、嫁と従姉妹と嫁友人。

久々に実家に帰って田舎の食事を食べたいのか、ホンの少し途中休憩したのみ。


嫁友人を友人宅まで送り届け、嫁の実家近くの市場へ直行。

16:30に到着、まるまる6時間の旅。

嫁のお母さんは、毎週土曜日この市場で惣菜を売っています。

この串は、少しピリ辛く絶妙な味です。

つまみに最高!

タイ暮らし-1


嫁のお母さんの姉妹も一緒に惣菜売りをしていて、ここでまず軽く食事。

笑い声が絶えない市場のひと時です。


その後実家に帰り、異常な数の蚊に驚愕!

この状態では、眠りにつくことが出来ないのでお寺へ。


防止策として「蚊退治機」を2台購入。

パチッ・パチッと退治できるのですが、この家ではバチ・バチ・バチと当たりが凄い!

タイ暮らし-2


お寺の縁日では、出店が一杯。

風船割り(景品はぬいぐるみ)

タイ暮らし-4


ビンゴ(景品はぬいぐるみ)

タイ暮らし-3


実家に戻り、本格的に夕食。

南部タイ料理は、野菜が多くてヘルシーですがとにかく辛い!

抑え目に食べても毎日お尻が辛くなりました。

タイ暮らし-5


2日目(4月12日)

嫁親戚と近くの島へ。

総勢40名です。

11:00お婆ちゃん邸集合、11:30出発。

車で約30で到着、船で40分のところに「タル島」はあります。

なぜか3時間後の14:30到着です。

タイ暮らし-6


タイ暮らし-7


ビーチには行かず、お魚&泳ぎを愉しむ為海上に停留。
タイ暮らし-8

船上から飛び込み、水中メガネで海中を見るまでもなく大量の熱帯魚に一瞬襲われそうな感覚に。

慣れると海中の景色と熱帯魚の虜に。
タイ暮らし-9

3日目(4月12日:ソンクラン初日)

ミャンマーとの国境沿い市場へ。

とてつもない暑さにやられる。

タイ暮らし-10


嫁友人とプラチュアップ市内へ。

やってます、水掛けまつり開始です。

タイ暮らし-11


しばらくしてから、ビーチに行き昼食。

落ち着いた時間をやっと持てました。
タイ暮らし-12


お婆ちゃん邸に戻り、夕食合流。

いつもこの家には数十名集っています。

子供たちは、トランプ博打。

タイ暮らし-13


成人女性たちは、ビンゴ博打に興じています。

タイ暮らし-14


成人男性たちは、当然酒酒酒です。


4日目(4月13日:ソンクラン2日目)

朝08:00からお寺へ。

空腹のためボクは、お坊さんが食事を摂る前に頂いてしまいました。

タイ暮らし-15


お寺2箇所目に行き、ソンクラン行事なのかお坊さん・年長の方達に感謝。

タイ暮らし-16


午後からは、滝に行こうという事になり車に乗り込もうとしたら出撃体制。

ピックアップにはドラム缶一杯に水が…。

ピックアップ・デビューを果たしました。

タイ暮らし-17


いたる所で水を掛け、掛けられ、滝で水浴びし健康的。

タイ暮らし-18



5日目(4月13日:ソンクラン3日目)

08:30には実家を後に。

15:30にバンコク・アパート着。

小腹がすいたので宅配ピザを食したところで、奴隷さんから夕食のお誘い。

エカマイの旧サバイチャイ・ガイ・ヤーンで食事後、帰るつもりが友人の顔を見ているとビリヤードに行きたくなる。


ポーランドさんが調子良く、鳥取県人優勢が続きました。
タイ暮らし-19

最終結果

ヒデさんは前半1勝、後半1勝と不振。
そんな時に倍々勝負をしてしまったため、大量に頂きました。

感謝!
タイ暮らし-20


退屈になるのが怖かったですが、慌しいソンクラン休暇でした。




ソンクラン休暇も明け、木曜・金曜とお仕事。

金曜と土曜もビリヤード勝負。

3回も行けば上手くなっていきそうでしたが、やればやるほど不調に。

AD

コメント(4)