ミャンマー旅行

テーマ:

夜空港で前居た会社の日本人4人と待ち合わせ。

バーツをUSドルに両替。


さあ、出発。

軽食と飲み物が出てきてちょっとしたら到着。

たった1時間15分です。


ヤンゴン国際空港に入ると、どこかの田舎の国内線のターミナルみたい。

(10年前の旧コラート空港みたい)

凄いところに来たかも。


ホテルからお出迎えのベンツが待ってる。

乗ったらすぐ水をサービスしてくれる。(冷えてればもっと良かった。)

ホテルに到着してチェックイン。


左がヤンゴンで22:17。右がバンコクで22:50。時差は33分?時計が合ってないだけで30分です。

他にも東京・NY・北京等ありましたが、分針はミンナばらばらでした。

m1


次の日街中に繰り出す。

さとうきび屋サンにでくわしオーダー。ガツガツ絞ります。絞りきって小分けにすると5人分ぴったり。お主やるな。

m2  m3


今度は、ビール発見。DAGONビール。知らねー。

m4  m5a

m6  暑いから氷入りのビールは美味い!!


m7  このあと敵発見。


ミャンマーもタイと同じ時期水掛祭りです。街中では壮絶な戦いが繰り広げられていてミンナも兵器を購入済み。


m8  気持ち良さそう。

m9  やっと息が出来た。


m10  次はお寺見物。

m11  でもすぐに食べ物に目が行ってしまう。ウズラの卵発見。

m12  近くにいた女の子が親切にカラを剥いてくれます。が、汚く剥いてくれるので自分で剥いた方が良かったです。(ありがた迷惑でした。)


さらに街中での戦闘を繰り返していたら、買ったばかりのデジカメに異常が。

m13


戦闘中はビニール袋に包んでポケットの中に入れてましたが、その中まで水が浸入。

水をかぶったデジカメは、この旅行では使用不可能となってしまった。(今は乾いて復帰しました。)


写真が無いと記憶力の無いボクは良く思い出せません。


覚えているのは、屋台で牛豚の内臓をおでんみたいに売ってる所で豚の目玉を食べたことや水を掛け合って沢山の子供に勝った事かな。


3泊4日でしたが、ほとんど水掛ばかりに出陣してました。

AD