南パタヤで家内元職場旅行に合流

テーマ:

2017年5月13日(土)~14日(日) 仕事を終え、家内の元職場の同僚旅行に合流しました。

到着した途端に停電?

既に19:30のため、皆さんは夕食を終え寛ぎタイム。

 

1人で停電の中、食事タイム。

01

 

暗がりの食事中、3年振りの再会を喜びながら、お酒を運んでくれる方々に感謝。

02

暗がりの中の食事はこんな感じ。

03

1時間ほど経過して、電気復旧で歓声が上がりました!

04

カラオケタイムの再開。

05

一軒家を借りていますが、かなり大きいので部屋の奥では子供待機。

06

小腹が空けば、すぐ調理。

08

熱々の卵焼きは、最高に美味い!

07

 

翌朝、定番のカオトム(お粥)とパートンコー(揚げパン)で朝食。

10

こちらも熱々を揚げてくれるので、超美味しい。

09

何度もお代わりしてしまいます。

11

 

2階から見える風景

12

朝は涼しくて心地良い。

13

1階から見える風景。

朝から泳ぐも良し、ボケ~~とするも良し、それぞれの過ごし方で寛いでいます。

14

 

バンコクに帰る途中、少し寄り道①

パタヤを一望できる「Wat Khao Phra bat」

17

良い見晴らしですが、やたらと暑い日でした。

16

雨雲も見えているので、早々に退散。

下山は徒歩でも楽チンです。

18

 

移動中、やはりスコールが降ってきました。

19

 

少し寄り道②

「Bangsaen Beach」

家内がバンセンビーチの「ガパオ・プラームック」が食べたい、と言うので仕方なく(嘘)付いてきました。

 

家内のターゲット。

21

22

 

ボクの狙いは「17番のカニ蒸しが本当に美味しいか!?」

結果は、、、本当に美味しい!!

お腹が空いてなくても美味しい!

20


これにて3年掛かった「カニ蒸し探し」は終了~~!

最高に美味しいカニ蒸し屋さんがありましたが、3年前に引退したため、代替えのお店を探していました

 

「17番のカニ蒸し」のお店はこんな感じ。

23

「ビーチNo.17」

24

「看板No.BR08」の近くです。

25

 

少し飲みすぎましたが、とても楽しいひとときでした!

酔うと拙いタイ語での会話も、通じやすくなります。

家内の元職場の同僚達とは、いろんな催しに参加した事もあり、3年経過しても変わらず温かく接してくれます。

有難い限りです。

また、会いましょう~~!!

 

2627

 

 

2829

 

地図は、触れると拡大します。

map

 

 

 

 

AD

スクンビット38⇒40⇒42/1近く 散策

テーマ:

2017年5月7日(日)

家内は友人とドリアン食べ放題の旅に出掛けたため、1人散策。

 

「セーウ」で軽く朝食。

オーダーが集中したためか、珍しく30分待ち。

バミートムヤム、安定した美味しさ!

22

 

食後の運動で近所を散策、向かうはスクンビット・ソイ38

22

 

何度、ここにあった屋台街を訪れた事だろう。もう屋台は少ししか無い。

22

 

右は教会、左はモスク?

22

 

門のデカイ日本的なお屋敷のバックは、高層コンドミニアムがどんどん増えていきます。

22

 

気になるカフェが2軒、今度寄ってみようかな。

22

22

 

針灸漢方クリニック、発見。

22

 

スクンビット・ソイ38は、行き止まりと分かってても進んで来ました。

右に曲がると最終行き止まり。

22

 

奥には、プール付きのお屋敷がありました。

22

 

行き止まりから戻ります。

22

 

そしてソイ40に抜ける。

当初、バンコク大学のあるラマ4世通りに抜けるつもりでしたが、歩いたことのない裏道へ

ここもソイ40からソイ42に抜けられるが、行かず。

22

 

やたら暑いです!

22

 

本日はここを進みました!

 

入ってすぐにカフェあり、テニスコートあり、コンドミニアムも多いですが、豪邸も多い。

22

 

ソイ42にぶつかりますが、そのまま直進。

22

 

空き地の仕切りの落書きと高層ビル、田舎にはない風景ですね。

22

 

和牛専門店 「WAGYU SAMURAI」の位置を確認できました。

ランチを徒歩で食べに来るのも良いかも。

22

 

大豪邸、発見!

どれだけアドレス番号を掲示しているんだろう~~。

22

 

ゴルフ打ちっぱなし場「42 TEE OFF」に到着。

22

 

奥には、小さなグリーンがあるとは知りませんでした。

22

 

 

AM10:15スタートしてちょうど1時間で到着。

 

通常帰りは、タクシーで帰宅する散策でしたが昼食前にお腹を空かせたい事もあり、初めて帰路も徒歩でした。(笑)

 

たまには、普段車でも行かないところを歩くのも良いですね。

 

5月28日追加

スクンビット・ソイ55-57間 クイッティアオ「セーウ」

和牛専門店 「WAGYU SAMURAI」

 

地図:触れると拡大します。

map

 

2017年5月20日(土)

 

第13回 タイ高専校友会が開催されました。

昨年から始まった校友会の1周年記念になります。

 

久留米高専、東京航空高専、阿南高専、鈴鹿高専、金沢高専、豊田高専、米子高専、奥様、友人の12名が参加しました。


  22

 

 

22

 

美味しい料理に舌鼓を打ち、楽しい時間を過ごせました!

来月からもタイ高専校友会で楽しみましょう~~!

22

 


牛肉を食べない2名には別メニューで対応頂き、助かりました。
「肉に自信があるだけです」で有名な「やす田」さんですが、スタッフの配慮・サービスも売りのようですね。

最後のお肉量には驚きました!

 

ここからは、「やす田」さんFBから借用した写真です。

22

 

22

 

場所は、ソイ26もしくはソイ34から入ったところにあります。

帰宅時には、トゥクトゥクで送ってもらいました。 22

 

22

 

 

 

 

 

2011年08月16日 記事作成
2017年05月02日 記事更新
2017年05月20日 記事更新

先週末(5/13-14)、家内の元職場の旅行(3年振り)に参加し南パタヤに行ってきました。
その帰り道で購入した宝くじが当選!

好きな数字「16」、この日は3年振りという事を考え「03」も購入してみる。

この時、「03」を1枚取ろうとした宝くじ売りのオバチャンが間違って2枚取ってしまう。
そして、そのことを伝えてくる。
じゃあ、ということで「16」1枚、「03」2枚の合計3枚購入。

そして発表日の5月16日(火)。
家内が下3桁で「03」が絡んでいるけど、何だった~?と聞いてくる。
財布から取り出してみると「603」と「703」の2枚。

家内に聞くと
 家内「903~~」
 naree「ハズレだね」
 家内「ウソ~~、603で当たり~~」
 naree「よし(笑)」

下三桁の当選金は2,000B、1枚で2組なので4,000Bになります。


 家内「何で2枚とも603じゃないの?8,000Bになったかもしれないのに」
 naree「同じ番号なら8,000Bか外れハズレだったね」

もしかしたら、オバチャンが間違って2枚取らなければ当選していなかったかも・・・。


80Bを3枚購入し240B、4,000Bのリターン。
オバチャンに感謝!!


2017年05月02日 記事更新はここから

あれから宝くじは当たって無いですが、一昨日購入しました。
以前の記事を頼りに当選番号の照会をしたら、リンクが飛んでいかなかったので更新します。

当選番号の照会



今週末、チェンマイで宿泊したホテル室内で、トッケイの鳴き声が聞こえました。
「ク・ク・ク・ク・ク~~」という準備音の後、「トッケイ、トッケイ、トッケイ、・・・」と数回鳴きます

この「トッケイ」の泣き声の回数を数えていました(笑)

5・5・4・3・5・5・4・5・5・4・・・と5回を超えることはありませんでした。

何度も聞いているうちに、5回を超えて欲しい気持ちに駆られます!
最初のうちは 景気良く鳴くのですが、3-4回あたりに失速して4-5回で終わってしまいます。

この「トッケイ」泣き声回数を参考に夫婦して、宝くじを購入(下二桁を指定)!

家内購入(下二桁)「55」
ボク購入(下二桁)「43」

下二桁は「35」で、結果は惜しくもハズレ。
組み合わせ次第では、当たってた~~(笑)


40B購入の宝くじ(通常1枚で2組なので80Bで販売<以前は100B>)
下二桁で当たれば、賞金は1,000Bなので25倍の配当。

タイの宝くじでスゴイのは、同一番号を10枚等購入可能なので、当たった場合の破壊力は凄まじい!
そんな買い方したこと無いけどネ・・。

賞金は下記です。
1等(六桁)    : 3,000,000B
1等前後賞(六桁):   50,000B
2等(六桁)    :  100,000B
3等(六桁)    :   40,000B
4等(六桁)    :   20,000B
5等(六桁)    :   10,000B
上三桁・下三桁  :   2,000B
下二桁       :   1,000B



2011年08月16日 記事作成はここから

昼休憩中、食後の一服時に宝くじを購入した話を同僚としました。
実際に宝くじを見ながら、1等が当れば200万バーツと話したばかり。


その後、嫁から電話。
  嫁  「宝くじの下2桁何番?」
  naree「62(見なくても分かる)」
  嫁  「当ったよ!もう1つ買った番号は何番?」
  naree「16」
  嫁  「3桁目は?」
  naree「一緒にドキドキしたいから帰ってから見よう。」

嫁のお母さんの新バイクと同じ番号を選んで買い、見事1/100の確率で当りました。
$タイ暮らし-19



タイThe Government Lottery Office のH/P ⇒ こちら

その他の当選番号はこちら。
非常に複雑なので、H/Pに入力すれば検索してくれます。
$タイ暮らし-aaa

その画面がこちらで、下二桁が当ってますと表示。
$タイ暮らし-aa



当選金額は、1枚当たり1,000バーツ。
2組(4枚)を200バーツで買い、返金は4,000バーツ。
20倍になりました。

ちなみにもう1つの「016」は見事ハズレ。


当ってみると悔やまれるのは、「62」は7組(14枚)ありました。
どうせ当る訳無いからと2組(4枚)のみ購入。
もし全て買っていれば700バーツで14,000バーツの返金となっていました。

普段もほとんど購入していないので、まずそんな買い方しないですけど…。





嫁がボソッと「闇宝くじでも買っておけば良かった…」
嫁友人は「26」を闇宝くじで購入したそうです。
逆だったら25倍の配当との事、闇の方が配当が良いようです。
(サービス代の20バーツがないため)
従姉妹からも「おめでとう」、運転手からも「当ったでしょう」等々の声が。





たまにはこういう事もあるんですね、生きているといろんな事が起こりますね。
宝くじフィーバーの1日でした。

第13回タイ高専校友会のお知らせ

テーマ:

第13回タイ高専校友会(1周年記念)のお知らせ

下記日程で開催を予定しております。


参加して頂ける方がいらっしゃいましたらご連絡をお願い致します。


開催日: 2017年5月20日(土)
開催開始時間: 19時
場所:
スクンビット34焼肉「やす田」 ⇒ お店情報

 

 

現在の会員は下記高専卒および関係者、奥様、友人の42名(在タイ30名)の方になります。


東京航空高専:4名、神戸高専:3、明石高専:3名、金沢高専:2名、大阪府立高専:2名、久留米高専:2名、都城高専2、岐阜高専:2名
(各1名)熊本電波高専、米子高専、鳥羽商船、育英高専、釧路高専、高専機構本部、石川高専、沼津高専、豊田高専、富山商船 、長野高専、大島商船、東京都立高専、鈴鹿高専、阿南高専

 

問い合わせ先
E-mail :
nareethai777@gmail.com

 

 

2016年5月

タイ高専校友会(タイ:バンコク中心に活動)の発足について

高専を卒業された方でタイに駐在されている方、タイに出張される方、これからタイに赴任予定の方、また高専卒の友人を持って居られる方を対象に交友会を持ちたいと思います。
・タイに関わりを持ち、日本とタイの架け橋になりタイ方
・ゆくゆくは日本に帰られタイ方
・生涯タイに居タイ方

日頃の楽しい出来事、日本とタイの温度差、タイ人スタッフとの楽しいエピソード等々はもちろん、高専時代の想い出も語り合える場を持ちたいと思います。

 

2009年1月から活動を開始された「全国高専校友会(中国:上海中心に活動)」と連携を取って、タイも盛り上げれればと思います。

 

5月18日変更

・場所:未定→スクンビット34焼肉「やす田」