王宮広場を訪れて

テーマ:

2016年10月15日(土)
王宮広場(サナム・ルアン)までAISの送迎バスがあると聞いて、BTSエカマイ駅近くのお寺「Wat Tha Thong」駐車場に行きました。

AM09:00発 「Wat Tha Thong」駐車場

AM10:00着 王宮広場(サナム・ルアン)

 

AISのスタッフの方々が、心地好い対応で迎えてくれます。

22

 

2階の最前列に座ったため、普段見れない視点でした。

22

 

以前は王様の写真が飾られていましたが、取り外し済み。
違和感を感じます。

22

 

タイ料理の弁当、水、オシボリ、ティッシュ等々が振る舞わ れていました。

22

 

家内は王様の写真を購入。

22

 

何時に記帳のため開門されるか不明だったため、とりあえず待機する方々。

22

 

トイレのため、この場を離れていましたがいつの間にか行列が。。。

22

 

家内は平日にいつでも記帳できるから、この日は一旦帰ろう。

王様の近くに来られただけで満足、との事。

数千人の方が11:30頃には待たれていました。

22

 

帰りのバスを待つことに。

タイ国旗は半旗です。

22

 

結局1時間待ち、12:30出発。

さらに行列が増え、さらに数千人増加しています。

22

 

10月23日(日)

家内の親戚が田舎のプラチュアップ・キリカーンから上京。

記帳している間、王宮広場で過ごしました。

 ※家内は平日2.3回王宮で記帳してきたようで、週末混んでいる王宮には行かないそうです。

 

スクンビットからタクシーで王宮へ向かうが、交通規制のため民主記念塔の前で下車。

22

 

歩道にはいろんな物を振る舞わ れている方で1杯。

22

 

ヤー・ドム(嗅ぎ薬)を頂く。

22

 

軍の方が暫定で造られた橋のようです。

22

 

王宮広場に入ると先週よりも規模を拡大した振る舞いが行われていました。

その場で調理して食事を振舞う。

22

 

その場で果物を袋に入れて、、、

22

 

振舞われる家内。

22

 

王様の書籍も。

22

22

 

王宮に近づくと花束が手向けられています。

このエリアには尋常な数ではない記帳待ちの方の行列が並んでいます。

22

 

親戚の記帳が完了したと連絡あり、待ち合わせ場所へ向かう。

このバイク送迎も振る舞い。

22

 

軽快に走行。

22

 

親戚一同と合流。

22

 

1本道を逸れた所で待機。

22

 

トゥク・トゥク2台で昼食に向かいます。

22

 

風を感じられるトゥク・トゥクは気持ち良い。

22

 

前日の10月22日(土)は、この王宮広場で13時に「国王賛歌」を合唱していました。

この合唱に会社従業員も参加したいと会社屋外で同時刻に集会し合唱。

翌週の24日(月)朝には、先週夜勤だった従業員が「国王賛歌」を合唱。

 

「国王賛歌」合唱記事 ⇒ こちら

 

この王宮広場が前日にはタイの方で埋め尽くされたことを想像しながら過ごしました。

22

AD

第6回 タイ高専校友会 at 「ゆう奈」

テーマ:

2016年10月8日(土)

第6回 タイ高専校友会が開催されました。

 

参加者は、大阪府立高専(2名)、東京航空高専・金沢高専・久留米高専・豊田高専・米子高専の7名です。

 

楽しすぎてあっという間に時間が過ぎてしまい、もっと時間が遅く流れてくれないかと誰かにお願いしたくなる感覚になります。

 

この楽しみは次回に取っておきます。(笑)

 

22

 

 

今回の会場: スクンビット・ソイ11「ゆう奈」 ⇒ こちら

 

こちらの牡蠣ポン

リーズナブルな90バーツ、程好い大きさで美味しく追加オーダーしてしまいました。

22

 

ちょうど週二回仕入れ食材が到着とお聞きし、すぐさまテーブルに登場!

22

 

こちらのピザは、曰く付き(笑)

写真を撮った記憶はあるが、食べた記憶が無い

そんなはずはない、と話題に挙がり参加人数を改めて確認、7名

何枚カットだっけ? 8枚? 6枚? 2枚食べた人居る?

最終的には、この写真が6枚切りだったため、ボクだけ食べていない事が判明

追加オーダーしてもらいました(笑)

22

 

新オーナーは同郷の鳥取県人とお聞きし、撮影

22

 

 

 

その後は、ビリヤード場をハシゴし午前様

楽しいひとときを過ごしました~~!!

 

第6回タイ高専校友会のお知らせ

テーマ:

第6回タイ高専校友会のお知らせ
(基本は、毎月第二週目か第三週目の土曜日に開催)

下記日程で開催を予定しております。
参加して頂ける方がいらっしゃいましたらご連絡をお願い致します。

 

 開催日: 2016108日(土) 来週です。
 開催開始時間: 19:00
 
場所: スクンビット・ソイ11「ゆう奈」 ⇒ こちら

※高専校友会で予約しております。

 

参加確定:合計8名
2名:大阪府立高専、各1名:東京航空高専・金沢高専・久留米高専・沼津高専・豊田高専・米子高専

 

高専を卒業された方でタイに駐在されている方、タイに出張される方、高専卒の友人を持って居られる方を対象に交友会を持ちたいと思います。

お知り合いの方がいらっしゃいましたら、お誘い頂き一緒に楽しみたいと思います。

 

現在の会員は下記高専卒および関係者の25名の方になります。
東京航空高専:
4名、神戸高専:3名、金沢高専:2名、大阪府立高専:2名、久留米高専:2
(各1名)熊本電波高専、米子高専、明石高専、鳥羽商船、育英高専、岐阜高専、釧路高専、高専機構本部、石川高専、沼津高専、豊田高専、都城高専

 

10月6日 変更内容

(1)場所変更

....変更前: 未定
....変更後: スクンビット・ソイ11「ゆう奈」 ⇒ こちら

 

(2)参加者情報の追加

参加確定:合計8名
2名:大阪府立高専、各1名:東京航空高専・金沢高専・久留米高専・沼津高専・豊田高専・米子高専

 

 

バンセン・ビーチへ 1泊2日

テーマ:

記事作成:2009年5月31日16:34
記事更新:2011年6月10日03:28

記事更新:2012年1月19日00:00

記事更新:2012年4月24日01:30

記事更新:2013年11月09日09:20

記事更新:2014年3月15日11:50

記事更新:2016年10月01日10:39

記事更新:2016年10月04日01:04

 

10月1日(土)から1泊2日でバンセンに行ってきました

先ずはカニ蒸し!

22 22

 

何だかイケそうなお店を見つけました!

22 

 

 22

 

海にも行かず、ただカニ蒸しを頂く

そして、ビジュアルに負けず美味しい~~!

22

 

少しビーチに出るが暑過ぎるため、鳩も日陰で休憩中

22

 

翌日10月2日(日)もコチラのお店

22

 

パラソルの下に行かずとも寛げる空間あり!

美味しい店、見つかりました~~!

すごく嬉しいです(笑)

22

 

 

 

ここから(記事更新:2016年10月01日10:39)

 

 

2年半振りの更新ですが、その間にも何度かバンセン・ビーチへ行っています

 

が、あのいつも美味しい「蒸しカニ屋さん」引退後、あのお店に代わる美味しい店が見つかりません!

 

ですので、今日少し気合いを入れて行って参ります(笑)

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2013年11月09日09:20)

 

 

あれから4ヶ月、更新してなかったですね・・・

 

 


2013年11月9日(土)~10日(日) いつも食べている「蒸しカニ屋さん」は引退したと聞きショック・・・、次は青いシャツを着た女の子の店が候補か

 

 

 

 

 

 

a01 a02

 

夕食は近くのナイト・マーケットで

 

a03 a09

 

翌朝の朝食は、お粥

 

a04 a05

 

ビーチではバナナボートでお決まりの落とし

 

a10 width= a06

 

早めの昼食を摂りバンコクへ

 

a07 a08

 


実は先週も日帰りでバンセンに家内職場同僚家族と行ってきました 2014年3月9日(日) 生牡蠣も美味しいですね!

 

01 02

 

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2013年11月09日09:20)

 

 

 

今週末は久々に泊まりでバンセン・ビーチへ

写真更新は、また後ほど

 

 

ここから(記事更新:2012年4月24日01:30

2012年3月にも友人と行きましたが、4月22日に行ったバンセンを更新します。

 

 

バンセン・ビーチに向かう途中のサービス・エリアで「マッサマン・カレーを発見!
世界美食ランキングNo.1 と言われていますが、中々お目にかかれなかった料理です。

 

 

すかさず頂きました!

確かに美味い!!
タイ暮らし-a01

 

 

バンセン・ビーチに到着

 

 

早速「蒸しカニ」を頂く

タイ暮らし-26

 

 

堪りません

 

 

タイ暮らし-a04

 

 

水を流してカニ獲りを企む小さな漁師
タイ暮らし-a05

 

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2012年1月19日00:00)

 

 

その後2回行っていますので更新します。

2011年9月 日帰り旅行 ⇒ こちら

2011年12月 バンセン・ビーチで忘年会 ⇒ こちら

 

ここから(記事更新:2011年6月10日03:28 )

この記事は人気があるようなので、情報追加します。


2010年5月記事 ⇒ ①・
  教訓:3連休にはバンセンに行くな!
行き:ロットゥ-、帰り:ロットゥ-で日帰り。

2009年10月記事 ⇒ こちら
行き:バス、帰り:ロットゥ-で1泊。
カニが美味い、初レンタル・チャリ。


「タイ国内旅行について」のグルっぽ ⇒ こちら
「バンコクお薦め料理店 タイ料理系」のグルっぽ ⇒ こちら

「タイランドツーリング紀行」の紹介記事 ⇒ こちら
非常に分かりやすい紹介記事で勉強になります。
今度はサムック山に挑戦したいです。
多分海岸の西側にあると思われます。
ボクがいつも行くのは東側のため知りませんでした。


 

ここから(記事作成:2009年5月31日16:34 )

 

 

昨日朝8時過ぎ海に向かいアパートを出発。

 

 

 

 

腹ごしらえに「バ・ミー・トムヤム」。35バーツ。

 

 

タイ暮らし-1

トンロー駅近くにあるこの店は、フリーペーパー「DACO」にも紹介された事も。

ここの練り物系の歯応えは最高です。

 

 

東バスターミナル「エカマイ」へ。

 

 

タイ暮らし-2

タイ暮らし-3

モーチットに比べると規模は非常に小さいです。

 

 

サタティップ行きに乗り込みます。95バーツ。

 

 

(パタヤ・シラチャー行きとかでも行けると思います。)

タイ暮らし-4

ノンモン市場前で降車。右側が市場。

タイ暮らし-5

ソンテウに乗りバンセン・ビーチへ向かう。10バーツ。

ビーチ前の道路には椰子並木。南国っぽいです。
タイ暮らし-6

 

 

エアコン付き宿にチェックインしてイザ海へ。

 

 

海と道路の間にも歩道が整備されており、ここはシーフード・ソムタム・ガイヤーン等の料理&アルコール類が満載です。

タイ暮らし-7

 

 

まずビーチパラソルの席を確保。(1人あたり)30バーツ。

 

 

席に着いた途端に、オーダー取りに来る店の人で大混雑。ここが勝負の時みたいです。

タイ暮らし-8

 

 

ボクのお気に入り店はココ。

 

 

いつ訪れても見た目が美味しそうで実際美味しい!! グッド! 目

タイ暮らし-14

 

 

とうとう待ちに待った時が訪れました。

 

 

蒸しカニとソムタム・プーマー&&&ビアシン

タイ暮らし-9

 

 

もう幸せ。

 

 

タイ暮らし-10a

 

 

蒸しカニは、500gで180バーツ、1kgで340バーツ。

 

 

少し高いかな?と思いながら1kgをオーダー。

とんでもない量でした。食べ切れません。

 

 

 

 

 

嫁は調子に乗ってしまい、ドリアンを購入。

 

 

 

スゴク好きなのだが、カロリーが高いためかいつもセーブしていました。

しかし今日は特別。

タイ暮らし-11

幸せそうに食べていました。

 

 

このビーチは異常に広く、ボクのいつも行っているエリアのズ~っと先までビーチが続いており端まで行ったことがありません。

 

 

タイ暮らし-12

 

 

砂から水が湧いて来るのが不思議で見ているうち、ついつい灌漑工事を施工してしまいました。

 

 

小さいカニや貝も多く、飽きないで遊んでたら、嫁からパラソルに帰って来いコールが。

タイ暮らし-13

その後、嫁と海で遊んで1日終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝はAM6:00起床し朝のビーチを散歩。

 

 

 

 

満潮のため、水位が全く違い打上げられたゴミだらけ。

タイ暮らし-16

すでに砂浜の上でビール・お酒を飲んでいる輩も。

朝6時から飲み始めたのか、それとも昨晩からエンドレスなのか…。

謎です。

 

 

今日の朝食は「カオトム・クン(エビ粥)」。

 

 

ナムプラー(タイの魚醤)と唐辛子を入れれば食欲が倍増。
タイ暮らし-15
当然蒸しカニとビアシンのコンビは欠かせません。

 

 



帰りは、ロットゥ(乗合いマイクロバス)でアヌッサワリー(戦勝記念塔)へ。

 

 

110バーツ。

 

 

行きは2時間、帰りは1時間40分。

 

 

どちらで行っても然程変わらないですね。

 

 

 

 

 

いや~~,蒸しカニとビアシンのコンビは最高です。