先日行った「柴田屋タイランド」で情報を入手


ルークチン(練り物)で大成功を収めた女性の話しがフリーペーパーに載っていました

その女性の紹介文
「イギリス・ニューキャッスルビジネススクール卒。帰国後は大手企業に就職し、休日を利用して両親のヌードル屋台を手伝ううちに独立を考え、2011年にこの店をオープン。」
 ※この店としては、店名変更したのかネット検索でヒットしなかったため


非常に気になり、今日行ってきました

BTS(モノレール)トンロー駅からアソーク駅、MRT(地下鉄)に乗り換えホアランポーン駅に、徒歩でヤワラート(中華街)へ

小一時間掛かりますが、1度トライしてみては~
BTS 22バーツ + MRT 27バーツで合計 49バーツ/名

久々の地下鉄
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

ホアランポーン駅を横目に
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

アイスキャンディーを頬張り
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

お店に到着
徒歩20分ほどですので気軽に行けます
ヤワラート通りのシーフード料理屋「T&K」を少し通り過ぎた所にあります
目印はお店に掛かっているこの看板「赤・黄色で魚を抱えている娘さん」
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

メニューはこちら(触れると拡大)
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10

好きなバ・ミー・ナームと練り物1皿をオーダー
麺:好し、スープ:好し、ルークチン(練り物):麺の上に6種あり、味も好し
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12

久々にタイ麺類のスープを飲み切りました
タイ暮らし-16

練り物1皿も、初めてこんな感じを食べましたが好いお味!
タイ暮らし-14 タイ暮らし-15


金額は麺類1杯60バーツと少々お高め
タイ・バンコクで好みのお店を知っている人なら、この金額で尻ごみしてしまうかも
ただし、確実に美味しい麺類・練り物を食べたい場合は、お勧めです
今日の12:30過ぎで12卓(4人席)は、ほぼ満席でした
王様夫妻もココからオーダーする事もあるとか…
あと結婚式の披露宴がギネス・ブックに登録されているとか…


お店情報 ⇒ こちら
TV局取材映像 ⇒ こちら



その後、バス停に行き帰宅、と思っていましたが
「チュラ行き」の無料バスが滑り込み、咄嗟に乗り込みました(笑)
チュラロンコーン大学行きなら、サイアム近辺に行けるだろう、と軽い気分
タイ暮らし-17 タイ暮らし-18

サイアム・スクエア前に到着するとM150(栄養ドリンク)を無料で配布
タイ暮らし-19

サイアム・パラゴンで「SONY」がどこにあるかインフォメーションで聞き、購入後、喫茶店で休憩
タイ暮らし-20 タイ暮らし-21

AD

2泊3日 カンチャナブリ・ゴルフ・ツアー

テーマ:
2013年7月21日(日)~23日(火)
2泊3日、カンチャナブリでゴルフしてきました


ジャック・ニクラウス設計コースのようです

Mission Hills Kanchanaburi G.C.のH/P


かなりお徳です!
予約はクラブタイランドのゴルフパッケージ



7月21日(日) 初日

バンコクから約2時間で到着
運転手の土地勘が無く、今回は「マップ」が大活躍でした
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

早朝からホテルにチェックインし、朝食を摂る
食後寛いでいると隣接した木から、コトッと木の実が落ちてくる
そのうちベタッと違う音がしたので見ると、ヘビが落ちてきました(苦笑)
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

あまり気にせず、ラウンド・スタート
嫁は過去2度ショート・コースの体験をしていますが、それも3年前
それ以降ほとんど練習なしで臨んだゴルフ
1ホール目は当たらず、後続のお客さんが来るかヒヤヒヤしていました
しかし、他のお客さんは来ず、ゆっくり自分達のペースでプレーできました
やはり人気(ひとけ)のない、カンチャナブリを選択して正解だった!
浮き島の池越えショットはチトつらい~
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

付いてくれたキャディーさん2人は、嫁によくしてくれ助かりました
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08


09:00過ぎにスタートし、12:30にはホールアウト
前後にお客さんがおらず、最高のコンディションでした

ラウンド後、一旦部屋に戻る
タイ暮らし-10 タイ暮らし-09

カンチャナブリ市街に向かう途中、「マップ」で見つけた船上レストラン「KRUA CHUKDON」で15:00から遅い昼食
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12

運動後という事と旅行気分もあり、2人のわりには料理を多くオーダー
満腹です~~!!
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14


7月22日(月) 2日目

ゆっくり朝食を摂り、ラウンドに備えるが雨が降り、しばし待機
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

30分待ちでプレー可能となりイン・コースからスタート
ショート・ホールで1オンし人生初のパーを取る!
タイ暮らし-17 タイ暮らし-18

ボクも、たまにはパーを取ります(笑)
タイ暮らし-19

2日目の浮き島の池越えショットは…
バッチリとグリーンに乗せハイタッチ!!!
タイ暮らし-20

カンチャナブリのクウェー川鉄橋近くのゲストハウス通りで昼食
ガパオの辛~~いのをオーダーした嫁と同じものを注文
とてつもなく辛いが、みじん切りになった青赤唐辛子は取り除けず、完食!!
タイ暮らし-21 タイ暮らし-22

初日にも行ったマッサージ屋さんで疲労を和らげる
150バーツ/時間はありがたい
タイ暮らし-23 タイ暮らし-24

道端でソムタムを作っているファラン(西欧人)も和やかな感じ
タイ暮らし-25 タイ暮らし-26

この匂いには弱い
食後にも関わらず、ついついツマミ食い
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

クウェー川鉄橋に到着
連休ということもありかなりの人出
線路上で婚礼写真を撮っている方も…
タイ暮らし-29 タイ暮らし-30

ツマミ食いが夕食になってしまいました
タイ暮らし-31 タイ暮らし-32


7月23日(火) 3日目

軽く朝食を摂り、チェックアウト
タイ暮らし-33 タイ暮らし-34

バンコクに帰りながら軽く観光
向かうはナコンパトムの「ワット・プラパトムチェーディー(วัดพระปฐมเจดีย์ ราชวรมหาวิหาร)」
タイ暮らし-35

ナコンパトム駅まで続く真っ直ぐの通りは絶景
初めて行った時は、駅から歩いてきました
20バーツで売っている「プラ・パトム・チェーディー」説明(日本語版)
勉強になります
タイ暮らし-36 タイ暮らし-37

続いて向かうは「サナームチャン宮殿(พระราชวังสนามจันทร์)」
タイ人30バーツ、外人50バーツの入場料と書いてあり、ボクが窓口で2人分を頼むと60バーツと言われ外人だとアピール(苦笑)
タイ暮らし-38 タイ暮らし-39

この渡り廊下です、ボクが観たかったのは!!
4年前、撮影禁止と分かっててもツイ写真を1枚撮り、追っ手に…
2009年8月の記事「ナコーン・パトムの旅 」

今回は目に焼き付けました(笑)
タイ暮らし-40 タイ暮らし-41

次に向かうは「タラート・ナーム・ドン・ワーイ」
ここも何回か来ていますが、運転手は分からないためマップが活躍
2010年12月記事
タイ暮らし-42 タイ暮らし-43

小魚の揚げ物2種を購入し、昼食
やっぱり旅の最中は食欲が沸きますね~~
タイ暮らし-44 タイ暮らし-45

最後にソムオー2玉100バーツを購入し帰宅
日本名は「晩白柚(ばんぺいゆ)」、英語名は「Pomelo、Shaddock」のようです
『ランナー・タイ』さんのソムオー記事より
タイ暮らし-46


夕食は嫁が雑炊を
アレ?朝も雑炊だったような…
でも、美味しい(笑)
タイ暮らし-47



参考H/P
タイ国政府観光庁 ナコーンパトム
ウィキペディア「ワット・プラパトムチェーディー」