予定した行程
06:30 ホテル発
08:30 メークローンマーケット着(08:30着・09:00発 発着遅れ加味)
09:30 メークローンマーケット発
10:00 ダムヌンサドゥアック水上マーケット着
11:30 ダムヌンサドゥアック水上マーケット発
12:30 ローズガーデン着
14:00 ローズガーデン発
15:00 シーロム通り着 水かけ祭り参戦
18:00 シーロム通り発
18:30 ヤワラート「T&K」着
20:00 ヤワラート「T&K」発
20:30 ホテル「lebua(ルブア)」着 64階「SIROCCO」の「SKY BAR」で一杯
21:30 ホテル「lebua(ルブア)」発
22:00 パッポン着 GGB(バー)&GGB(ボーイ)
23:00 夜の部へ



15:00シーロム通りへ向かいましたが、渋滞に出くわし15:30到着
ルンピニ公園前で降車
ここで水鉄砲を調達し、出陣
タイ暮らし-27

待合わせをしているプンプイ君に合流のためタニヤ前へ向かう
がしかし、ルンピニ前からBTSサラデン駅までに来るのにどれだけ時間が掛かったのだろう
人の多い事!!

ここでやっと写真を!
もう既にビショ濡れ
タイ暮らし-28

見下ろすとスゴイ風景に
その後、プンプイ君と合流して、シーロム通りを練り歩き参戦
しかしカメラが防水タイプでないため、写真なし
タイ暮らし-29

下の3つの写真は「Newsmania」より
大人も子供も思いっ切り楽しめますね~!
タイ暮らし-30

タイ暮らし-31

タイ暮らし-32


ただし「ハグレル」のだけは恐かったですね
総勢8名での練り歩きでしたが、何度か「ハグレそう」になりかけました
参戦前に一応、「ハグレタ」場合、18:00に降車した所に集合、と決めましたが不安で一杯でした
幸いnaree夫妻が来ていたのがオレンジ色のアロハ(少し派手目)で、目印となり見つけやすかったようです
団体で行かれる方は「目立つ色の服」をお奨めします

あと18:00頃がピーク、と聞き18:00までと設定しました
この時間前からかなりの人出でBTSサラデン駅に向かう途中、人の多さで身動きが取れない事態に陥りました
押されあって圧迫し呼吸が普通にできないくらい…、倒れそうになりました

スリウォン通りに回避しようと入ったソイ(小路)がソイ4
やっと抜けれる、と思いきや行き止まり(汗)
しかもこのソイ4は盛り上がっていて、両サイドから水を掛けられるため、往復するだけでスゴイことになりました(笑)
ゲイ・エリアと紹介されているHP ⇒ こちら
Amazing Thailand


ソイ6まで戻り何とか、このエリアから脱出
乗っていたワゴンには水浸し状態のため止め、トゥク・トゥク(サムロー:3輪車)で移動
ほぼ言い値の100バーツでヤワラート(中華街)に向かう


18:00頃 ヤワラート(中華街)到着

定番料理が美味い~~!!
特にボクはエビ焼きが大好き!
タイ暮らし-33

タイ暮らし-34

戦いを終えた戦士たち
タイ暮らし-35

ノリさん・片ちゃんが合流して10名での食事
タイ暮らし-36a


ルブアは止めて、GGB(バー)&GGB(ボーイ)直行に決定
しかし大渋滞でワゴンが来ないため、タクシー組(先発)とワゴン組(後発:荷物出し)に分かれる


21:00頃 スリウォン通り到着

ワゴン内の荷物を取り出して、嫁は帰宅
あまりの過密スケジュールに疲労感タップリ

ここでケンジさん合流
合流して向かうはGGB(ボーイ)
このエリアは当然、水掛けの最中
乾いた服が濡れるのは、もう当たり前

22:00からショーがあるというので一旦店を出てGGB(バー)へ

ソンクラーン仕様か、ステージに上げられるお2人
楽しい雰囲気です
タイ暮らし-37

ショーを観に再度GGB(ボーイ)へ戻る
ただし、さっき行った店ではエゲツナイ・ショーが予想されるため通過
どこか良さそうな所ないか、覗いたお店は2軒
1軒目は入ってスグに2階への階段があり、危険を感じ却下
2軒目は、かなりの人が入っており安心感と期待が…

2軒目に決定
タイ暮らし-38

運良く女性4名は1列目の席を確保できました
ここのショーは思いの他魅せるショーで、一緒に行った女性1名がステージ上に上げられ3名のイカス男性との絡みは最高に盛り上がりました

50本以上のチ○チ○を見たのは人生初めて

多分お客さんは150~200名くらい入っており、立ち見が出ているほど盛況でした
これで300バーツは安いかも


23:30頃 ここでボクは任を終え、プンプイ君とケンジさんに夜の部へ誘って頂く

タクシー捕まえるのに苦慮し、BTS利用を選択
24:00スレスレだったため、際どかったですが何とか帰路へ



タイに来て10数年経ちますが、本格的に水掛けに参戦したのは今回が初めて
少し不安もありましたが、「弾丸水掛けツアー」で来られた4名の方のお陰で体験する事ができました
キッカケを頂き感謝です
また初めて会ったにも関わらず、スグ打ち溶け合えるような素敵な方々でした




タイ各地で楽しく開催されていますが、毎年多数の方が亡くなられています
バンコク週報<ソンクラン期間の「危険な1週間」で死者321人>

交通事故だけで321名ですが、酔った上での諍い等も十分考えられますので、注意された方が良いかと思います

来年参加される方がいましたらご参考まで





とはいえ、魅力的なイベントですね


タイ暮らし-39

タイ暮らし-40

AD
スリランカ旅行でお世話になったしょうちゃんの友人が週末を利用してソンクラーンの水掛け祭りに参加すべく「弾丸水掛けツアー」を企画されましたので参加させてもらいました
  しょうちゃんブログ ⇒ こちら
  2012年スリランカ旅行 ⇒ こちら

女性4名の方と滞在43時間のうち17時間ほどお供させて頂きました
  4月13日(土) 4時30分着
  4月14日(日)23時30分発

予定した行程
06:30 ホテル発
08:30 メークローンマーケット着(08:30着・09:00発 発着遅れ加味)
09:30 メークローンマーケット発
10:00 ダムヌンサドゥアック水上マーケット着
11:30 ダムヌンサドゥアック水上マーケット発
12:30 ローズガーデン着
14:00 ローズガーデン発

15:00 シーロム通り着 水かけ祭り参戦
18:00 シーロム通り発
18:30 ヤワラート「T&K」着
20:00 ヤワラート「T&K」発
20:30 ホテル「lebua(ルブア)」着 64階「SIROCCO」の「SKY BAR」で一杯
21:30 ホテル「lebua(ルブア)」発
22:00 パッポン着 GGB(バー)&GGB(ボーイ)
23:00 夜の部へ

参加者は女性4名・O江さん・naree夫妻の7名
ではスタート

シェラトン・グランデ・スクンビットで待合わせ、出発
タイ暮らし-01

ガソリンスタンドに寄り、携帯に課金
タイ暮らし-02

塩田で出来上がった粗塩
タイ暮らし-03

08:15 メークローンマーケット到着
タイ暮らし-04

タイでは正月なので帰省する子供・親戚と食事するのか、買出しに来られている方が多かったです
タイ暮らし-05

タイ暮らし-06

メークロン駅の時刻表
「08:30着・09:00発」狙いで来ましたが、結局「08:50着・09:20発」に当日変更
日本だけでしょうか、しっかり時刻通りなのは…
タイ暮らし-07

初めて最終駅の先を見ましたが、川が流れていました
タイ暮らし-41

しばし時間があるので朝食を兼ねてお気に入りのタイ料理屋さんへ
タイ暮らし-08

オーダーし、待っている間に汽車到着
すぐソバを通る汽車は大迫力!!!
タイ暮らし-09

朝食はタイ料理定番のガパオ
ガパオ・ムー・サップ・カイ・ダオ(豚挽肉のバジル炒めごはんに目玉焼き乗せ)
これで25バーツ、やはり田舎の物価は最高に安い!!!
タイ暮らし-10

食後、駅に戻り記念撮影
タイ暮らし-11

出発は踏切内で待ちます
この踏切の内側に居る、というのは日本では味わえないドキドキ
お店は汽車が走る前の準備で日除けをたたんでいます
タイ暮らし-12

商品の上を走る汽車
タイ暮らし-13

通り過ぎればスグに営業再開
タイ暮らし-14


メークローンマーケットを後にし移動


10:00 ダムヌンサドゥアック水上マーケット着
タイ暮らし-15

ヘビを首に巻いて写真を撮ることも可能
タイ暮らし-16

30分の船旅は300バーツで貸切(金額は交渉次第かも…)
タイ暮らし-18

止まらなくても買ってしまう嫁はプロレベル
ソムオー(ザボン)は甘くて美味しいですね
タイ暮らし-17


ダムヌンサドゥアック水上マーケットを後にし移動



12:20 ローズガーデン着
「Rose Garden Riverside」から「Sampran Riverside」に名前が変わっていました
それもあり少し道に迷いながら到着
  Sampran Riverside ⇒ こちら
初めて来ましたが、ショーは時間がないので次回に

まずは象のエサ購入
タイ暮らし-19

やっぱり大きいですね~~
タイ暮らし-20

タイ暮らし-21

腰が引けるのも分かります(笑)
タイ暮らし-22

タイ暮らし-23

ここでも首巻きあり
タイ暮らし-24

昼食はコチラで頂きました
右端の鶏の唐揚げは絶妙な味付けでお代わり
タイ暮らし-25

赤飯のようなカオニィオも美味しかった
タイ暮らし-26



そしてメインの水掛祭りの場、シーロム通りへ向かう!!
ドキドキ感が増し、やる気満々は「その3 後半」へ


写真が切り捨てられなかったので「その4」までになりそうです

2013 ソンクラーン休暇 その1 バンコク

テーマ:
今年のソンクラーン休暇は多分、3部編成になるかと思います
 その1 バンコク
 その2 弾丸水掛けツアー
 その3 帰郷(プラチュアップ・キリカーン)



では「その1」スタート

午後半休の嫁との待ち合わせ場所は、「サイアムパラゴン」から「MBK」に変更
デジカメが故障したためで、修理のため「MBK」前で待合わせ
しかし出発前にデジカメが使用可能状態となり、嫁に電話するが連絡つかず、そのまま「MBK」に向かう
BTSサイアム駅はガード設置中
タイ暮らし-01


「MBK」に入る理由もなくなり、「サイアムパラゴン」方向に歩き出し、昼食場所を探す
「サイアムディスカバリー」を通り過ぎ、「サイアムセンター」の4階にある「Xpress Teppanyaki」に心を奪われる

目の前で料理し、良い香りが溜まりません
タイ暮らし-02

早速オーダー
タイ暮らし-03

タイ暮らし-04

モヤシ炒め・豚肉・イカ&エビが次々と並び幸せ
タイ暮らし-05

タイ暮らし-06

これでお会計219B
VAT(7%)は込みでサービス料を5%に抑えているのも好感
お金は別の場所で支払いますが、スタッフ・フォローも気持ち良い
リピートしそうです
タイ暮らし-07


「サイアムパラゴン」へ移動
雨が降る時は、こういう雨除けが設置されるんですね
タイ暮らし-08

食後のカフェ「Auntie Anne's」

嫁が言うにはオーダーする時、他のお客さん(おばさん)の好意で会員特典で「Pretzel」1個サービスになった、との事
ありがたい事です
タイ暮らし-09

タイ暮らし-10

そして向かうはチットロムにある大きな「Big-C」
翌日、水掛け祭り参戦を予定しており、武器調達
水鉄砲は必需品
タイ暮らし-11

「Big-C」従業員も既にアロハシャツを着て、ソンクラーン気分
タイ暮らし-12


その後、近くの露店でジップ・ロック(携帯電話・デジカメ防水)、ハワイアン・シャツを購入

ジップ・ロックですが、大きいサイズで70Bを2つ、小さいサイズで40B
合計180Bのところ150Bに値切る嫁がスゴイ!
下写真はイメージです
タイ暮らし


翌日の「弾丸水掛けツアー」
AM06:00~PM23:00の時間割を作成し、決行予定

メークローンマーケット⇒ダムヌンサドゥアック水上マーケット⇒ローズガーデン⇒シーロム通り(水掛け)⇒ヤワラート「T&K」⇒ホテル「lebua(ルブア)」64階「SIROCCO」の「SKY BAR」⇒パッポンGGB(バー)&GGB(ボーイ)



2013年4月2日(木)

トンロー通りを通っていると、ひと際目を引くお店があります
赤提灯がコレでもか、と灯っている「精肉店(Seiniku-ten)」
トンローのソイ18-20間にあります
タイ暮らし-01

近づくと「2時間/559バーツ」ブッフェ方式と分かります
月曜日~木曜日の12:00-16:00はプロモーションで475バーツ
タイ暮らし-02

少しためらった後、入店を決意
特別メニューで「神戸牛950B」「松坂牛1,100B」を上回る「特選和牛2,800B」が気になる
生産地はどこだろ(笑)
タイ暮らし-03

ビールは小瓶のシンハーで80バーツ
プロモーション:5本で300バーツ
タイ暮らし-04

炭焼きをセット
タイ暮らし-05

とりあえず牛肉4種ときのこ類・シーフード系・野菜系をオーダー
オーダーできる牛肉は4種
「ニュージーランド牛肉228B」「ハラミ178B」「上ロース168B」「ロース158B」
突っ込みどころ豊富です(笑)
タイ暮らし-06

寿司もあります
タイ暮らし-07

いろいろ食べますが、感動を覚えない
良くもなく、悪くもない
タイ暮らし-08

タイ暮らし-10

タイ暮らし-11

タイ暮らし-09


同僚と2人で行き、ビール小瓶5本 お会計720バーツ/人
タイ暮らし-12

客層ターゲットはタイ人・ハイソ?
日本人感覚では??となるようなお店ではないでしょうか

何か気になるけど、どうかな~、と思っている方の参考になればと