8月12日(日) 母の日はアユタヤへ

テーマ:


2012年8月12日(日) アユタヤへ
主旨は旅行ではなく、タンブン(得を積む)でしたが楽しんできました

8月12日はタイでは母の日(シリキット王妃の誕生日)です
実家に帰れないためお寺でタンブンとの事
お寺ならバンコクでは良いではないか、とも思うのですが2人(嫁と嫁従姉妹)に従う

この3週間前にもお客様と同行させてもらいアユタヤを訪れましたが、同じお寺2箇所+1箇所のお寺・水上マーケットに行きました



さあスタート
途中寄ったガソリン・スタンドではバイク行商が大繁盛
全て10バーツ均一というのがスゴイ
早速、購入して遠足気分


タイ暮らし-b02 タイ暮らし-b03

最初の目的地
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon วัดใหญ่ชัยมงคล)
タイ暮らし-b04 タイ暮らし-b05

まずは、線香・ロウソク・金箔・献花セットを購入
タイ暮らし-b06 タイ暮らし-b07

そしてお参り タイ式参拝の仕方
タイ暮らし-b08 タイ暮らし-b09

お参りの後は記念撮影
今日は「母の日」ということもあり沢山の方がお参り、観光に来ています
タイ暮らし-b10 タイ暮らし-b11
タイ暮らし-b59 タイ暮らし-b35

お寺の外でエサを購入
タイ暮らし-b12 タイ暮らし-b13

カメにエサやりは楽しいですね
タイ暮らし-b14 タイ暮らし-b15

本日は晴天なり
暑過ぎます
タイ暮らし-b16 タイ暮らし-b17


続いて向かったのは
ワット・マハタート(Wat Phra Mahathat วัดมหาธาตุ)

こちらも人が一杯
タイ暮らし-b18 タイ暮らし-b19

従姉妹のfacebook用に記念撮影
タイ暮らし-b21 タイ暮らし-b22

入場口で売っている絵葉書を見ると、昨年の洪水で仏像の頭は口まで浸かったようです
タイ暮らし-b20 タイ暮らし-b23

お寺近くのお花屋さんで少しお買い物
タイ暮らし-b24 タイ暮らし-b25

遠くに駐車したバンまで運んでくれます
タイ暮らし-b26 タイ暮らし-b27

3箇所目のお寺は
ワット・プラ・シーサンペット(Wat Pra Srisanpet วัดพระศรีสรรเพชญ์)

3基の仏塔が有名です
タイ暮らし-b28 タイ暮らし-b29

高所恐怖症なのに申年のボクは高い所に昇ってしまう
タイ暮らし-b31 タイ暮らし-b30

絶景ポイントと絶景ポイントの反対側から撮影
こちらも絶景?

タイ暮らし-b32 タイ暮らし-b33

記念撮影用に象さんもポーズしてくれてます
タイ暮らし-b34 タイ暮らし-b36

ここでトラブル発生
運転手に電話し15分待っても迎えに来てくれない
再度電話してみると、ぬかるみにハマっているとの事

救助に向かう
タイ暮らし-b37 タイ暮らし-b38

脱出に協力頂いたサイクリング中の西欧人のカップルに感
持って来ていた水を渡し、泥を落としてもらう
ついでに記念撮影
気持ちの良いカップルさんでした、どうもありがとう~~~

タイ暮らし-b39 タイ暮らし-b40

ボクも泥落とし
タイ暮らし-01 タイ暮らし-b41


昼食をチャオプラヤー川沿いのレストランに向かうが余りの渋滞で方向転換
 ※ この川沿いレストランは、雰囲気良い店が一杯あるのでお勧め
一路、水上マーケットへ向かうが、こちらも渋滞

アユタヤ名物「ローティー サイマイ」購入
35バーツ/袋、3袋で100バーツ

とりあえず車内で空腹を繋ぐ
タイ暮らし-b42 タイ暮らし-02

こんな感じで、巻いて出来上がり
甘くて結構美味しいですよね

タイ暮らし-b43 タイ暮らし-b44

あと100mの標識を見てから17分で到着
アヨータヤ水上マーケット
タイ暮らし-b45 タイ暮らし-04

笑顔が素敵なオバサマのお店で昼食
カノム・チン
タイ暮らし-b46 タイ暮らし-03
タイ暮らし-b48 タイ暮らし-b47


水上マーケットに到着、なんだこの人混みは?
異常な暑さ…

タイ暮らし-b50 タイ暮らし-b49

現実逃避で横を見て涼んだ気持ちに
唯一マーケットで購入したのは鶉(うずら)の玉子焼き
ボクの好物

タイ暮らし-b51 タイ暮らし-b52

気分を変えてゲームに興ずる(5本/20バーツ)
5本全て風船を割ると「ぬいぐるみ」ゲット
従姉妹のアイちゃんは、手付きが違いやたらと上手い
しかし、あと1個が割れない、3人で200バーツくらい使ったかも…
タイ暮らし-a06 タイ暮らし-a05



この後バンコクへ戻り、スクンビット19の韓国焼肉「韓国館」で夕食

この豚肉は柔らかくてホッペが落ちそう
焼いた豚肉をタレに付け、レタスの上に置き、好きな具をさらに乗せ準備完了
パクリ

タイ暮らし-b53 タイ暮らし-b54

ぶ厚い豚肉登場
タイ暮らし-b56 タイ暮らし-b55

豚肉を上から見ると、タイの形みたい
骨まわりの肉は格別に旨い

タイ暮らし-b57 タイ暮らし-b58


楽しく、美味しい旅行でした

タイ暮らし-Map2



参考情報
タイ国政府観光庁(Tourism Authority of Thailand)のアユタヤ
タイ国政府観光庁(Tourism Authority of Thailand)のアユタヤ・ガイドブック
Woodyさんのデジカメ・アルバム

スクンビット19の韓国焼肉「韓国館」
過去記事 その1 その2
AD

とうとう初上陸 餃子の王将(大阪王将)

テーマ:

とうとうタイに初上陸です

旗振りして、アピール
開店2日目8月23日(木)ですが、事前PRというか告知がなく本物かどうか不安でした
2006年の偽王将 の件もあったので、様子を見に行きました

場所はトンロー・ソイ2近く(トンロー沿い)のFIFTY FIFTH PLAZA
1st floor(2階)にあります
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

まだ本物かどうか分からない
事前に餃子の王将H/Pを観ても海外店舗は中国しかなかったですし…
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

店内の様子、落ち着いた感じ
タイ暮らし-05

さあ、餃子が来ました
美味い!!
コレは本物に違いない~~!
タイ暮らし-13


少し不安もあり店長さんに聞いたところ「本物です」と回答頂く

やっと情報が公開されました
大阪王将がバンコク・トンローにタイ進出第一号店をオープン



その他のオーダーも美味しい
タイ暮らし-08 タイ暮らし-09
タイ暮らし-10 タイ暮らし-11


餃子4人前をオーダーした後、開店記念で餃子無料(1皿/人)との事伺う
9人で行ったので9人前をお願い
4人前+9人前とテーブルが餃子で満たされる
美味しいからいいけど、食べ切れなかった餃子は持ち帰り
タイ暮らし-07 タイ暮らし-12



メニューも豊富で全メニュー制覇しようとしたら2~3週間通わないと無理かも

営業時間 AM10:00-PM22:00
   個人的希望は24:00まで開店して欲しい~


タイ暮らし-14










3日目 2012年8月4日(土)

ホテルで朝食を摂り、嫁が洗髪している間ビアホイへ
ちょうどホテルの目の前にあり、気になってしょうがない存在だった
ビアホイはビアホールの認識でしたが、北部ハノイで盛んのようでホーチミン市では稀なようです
タイ暮らし-b01 タイ暮らし-b02

お店の人とお年寄りが集っている場
AM09:30入店、プラスチック容器のピッチャーに入ったビールと豆がセットで来ました
お会計は20,000ドン(約80円)、安いですよね~
タイ暮らし-b05 タイ暮らし-b03

目の前では氷の分割作業開始
2階の席でまったりされている方が羨ましい~
タイ暮らし-b04 タイ暮らし-b06

AM11:00過ぎから活動開始
半ケツの女性に目が行く嫁のカメラ視線
サイゴン大教会(聖母マリア教会)前に到着
タイ暮らし-b07 タイ暮らし-b08

脇にある中央郵便局へ
タイ暮らし-b09 タイ暮らし-b10

通常の窓口業務が行われています
ただ郵便局には見えないですね
歩道は広く整備されており、バイクが2重に駐車されています
タイ暮らし-b11 タイ暮らし-b12

統一会堂(旧大統領官邸)近くでは、椰子の実売り屋さんと西欧人のやりとり
統一会堂に12:00到着、入場券購入できない時間に到着
タイ暮らし-b13 タイ暮らし-b14

では、昼食でもと歩いていると何かお菓子系の売り場発見
パリパリして少し辛味のある美味しいお菓子でした
タイ暮らし-b15 タイ暮らし-b16

デパート前にあるお食事処に到着
見るからに美味しそうな惣菜満載
右写真はボクが指差しでお願いした鶏&エビのぶっ掛け飯
コレはイケましたね~、値段もビールと同じ20,000ドン(約80円)、安いですよね~
タイ暮らし-b17 タイ暮らし-b18

こちらは嫁の頼んだチキン、美味しそうに食べますね
タイ暮らし-b19 タイ暮らし-b20

こちらのお店の方からも優しくして頂き、何も分からないだろうといろいろ世話を焼いて頂きました
感謝、でもスゴク恥ずかしがり屋
タイ暮らし-b21 タイ暮らし-b22


13:00になり統一会堂へ向かう
タイ暮らし-b23 タイ暮らし-b24

やっと入れました
ベトナム人の方もかなり入って、説明か何か聞かれています
タイ暮らし-b25 タイ暮らし-b26

この風景は見応えがあります
団扇のピースを利用して記念撮影
タイ暮らし-b27 タイ暮らし-b28

多少歩いただけですが暑過ぎ、涼む所と言って思いつくのはカジ~~ノ
ニューワールド・サイゴンホテルに隣接されている「Chats」へ
ゆっくり3時間寛ぎ、目の前の公園では「ダーカウ(羽根蹴り)」が盛んです
大きな輪になって、本気蹴りでのラリーは面白かったです
西欧人のオジサンも参加して夢中になり、娘さんから「もう行こう」と急かされていました(笑)
タイ暮らし-b29 タイ暮らし-b30

そして歩いていると、目の前には如何にもこれから「遊びに行くゾ」というオーラが伝わる少女5人の姿が
タイ暮らし-b31 タイ暮らし-b32

とうもろこしを買って向かった先は~
タイ暮らし-b33 タイ暮らし-b34

サイゴン・スカイデッキ(68階建て、262m)
200,000ドン(約800円)、高いですね~
タイ暮らし-b35 タイ暮らし-b36

49階の展望台はさすがに見晴らしが良い
タイ暮らし-b37 タイ暮らし-b38

変わったビル(?)・ランキングでは4位にタイの「象タワー」、10位に日本の「モード学園コクーンタワー」がランクイン
タイ暮らし-b39

50階にある喫茶店に移動
タイ暮らし-b40 タイ暮らし-b41

高い所で記念撮影
タイ暮らし-b44

約30分で夜景に変わりだしました
タイ暮らし-b42 タイ暮らし-b43

ベトナム・フエ料理「ギースアン」で夕食
580,000ドン(約2,320円)のセットメニューをオーダー
ワイン飲み放題に魅かれてしまった
タイ暮らし-b45 タイ暮らし-b46

ボクは赤ワイン、嫁は椰子の実ジュース(こちらも飲み放題)
タイ暮らし-b48 タイ暮らし-b47

美味しいけども感動は訪れない、高いからかな~
タイ暮らし-b49 タイ暮らし-b51

食後の記念撮影
皆さん笑顔が良いですね~
タイ暮らし-b52 タイ暮らし-b53




4日目 2012年8月5日(日)

いよいよ最終日
ホテル・チェックアウトまでゆっくり室内で過ごし、荷物を預け
2日目の夜に食べたカニを徒歩で目指します
SUSHI BARもあるようです
タイ暮らし-c01 タイ暮らし-c02

カニ料理「クアン94」
近くに非常に似たお店があります
大きな交差点寄りのお店が正しいです<右の写真>
(もう1軒のお店も美味しかったりして…)
タイ暮らし-c03 タイ暮らし-c04

日本語メニューがあり、オーダーしやすいです
何種類か料理を頼みましたが、やはりコレ「蟹の塩コショウ風味」
タイ暮らし-c05 タイ暮らし-c06

また食べ始めたら止まりませんでした
日帰りでも良いから食べてみたいお店に指定(2店目)
タイ暮らし-c07 タイ暮らし-c08

3品と飲み物で744,000ドン(約3,000円)
良い値段ですが価値あり!
タイ暮らし-c09

ホテルに戻り、荷物をピックアップし空港へ向かう
構内に入るのを規制しているようで外にはいつも人混みが
タイ暮らし-c11 タイ暮らし-c12


外にバーガーキングがあったので、とりあえず確保

タイ暮らし-c10



搭乗が近づいた時間帯寸前に搭乗口変更の案内
お陰で喫煙室に出くわす
タイ暮らし-c13 タイ暮らし-c14

 

17:55 ベトナム・ホーチミン市・タンソンニャット空港発
19:25 タイ・バンコク・スワナプーム空港着



部屋に到着し荷物を置いてすぐ、タイ料理を食べに屋台街へ
やはりビアシン(シンハー・ビール)が落ち着きます
タイ暮らし-c16 タイ暮らし-c17


以上で4日間のベトナム・ホーチミン市(サイゴン)旅行終了

楽しかったですね~~~
ベトナムの方たちによくしてもらい、非常に気持ちの良い旅でした

初めてのツアー参加では
 本・ネットだけの情報だけでは知りえない情報を聞かせてもらったり
 ツアー参加者とブログを通じて繋がる出会いになったり

衝撃的な料理「蟹の塩コショウ風味」との出会いもあり

ベトナム・カジノで涼んだり

満足の4日間でした
おわり



バッド・ニュース

このニュースを聞いてタイが(少し)嫌いになりました


この10数年間の楽しみを奪われてしまいました


イチ大事です




その記事は・・・・・
タイ酒類管理局、飲酒運転規制法を強化
飲酒する乗員と運転手って(ハ~)



日本人の運転を禁止している会社が多いですが、タイで仕事してから自分で運転することがありません


そのお陰で恩恵としてあるのが、業務終了後に数分でビールが飲めるのです!!!


疲れきった身体にオイルを注入するがごとく、移動中の車内で同乗者とカンパ~~イ!



最近のトレンドはビアシン(シンハー・ビール)の大瓶1本を購入してロング・ストロー2本で頂く方法

酔っ払うのでは?と思うでしょうが、このストロー2本使いを見つけた人は天才!

口の中に入る量が1本に比べると倍増され、強く吸わなくても程好い量が入ってきます、お試しあれ



この楽しみともオサラバ




残念で仕方ならない





naree  「タイが嫌いになった、日本に帰りたい」
タイ嫁「どうしたの~?」
naree  「車内でビールが飲めなくなった」
タイ嫁「フッ(と鼻で笑われました)」





2度目のベトナムへ
前回は何も情報を持たずに、北部ハノイへ
今回は事前情報を入手して南部ホーチミン市へ

1日目 2012年8月2日(木)
07:45 タイ・バンコク・スワナプーム空港発
09:15 ベトナム・ホーチミン市・タンソンニャット空港着

時差なし、たったの1時間半で移動できる距離
タイ国内旅行と変わらぬ気軽さです
大きく蛇行する大河はタイと同じです
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

「地球の歩き方」でトラブルが少ないタクシー会社と紹介されている
”VINASUN”のカウンターで170,000VND支払いました
+10,000VND(約40円)は空港道路通行料等のようです
カウンターからタクシー待機場所まで連れて行ってくれます
市内でも至る所で”VINASUN”タクシーが走っていましたので、今回の旅行ではこのタクシー会社のみと決めて利用しました
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

20分程で市内のホテルに到着
オートバイの多さには驚きます
まず一服してホテルの受付へ
チェックイン時刻前に到着しましたが、30程待てばお部屋を準備できると聞き、荷物を預けブラリ
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

早速アオザイ軍団に遭遇、やはり癒されますね~
ベトナム料理「wrap & roll」に入店、早速ビアを頂く
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

次から次と来る巻き物系の料理に舌鼓
タイ暮らし-10 タイ暮らし-09

食後、ベトナム語を話せないため、指差しで10番の「おいしい!」を伝えた後、12番の「お勘定をお願いします」とお願い
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12

ホテルへ向かう途中、サークルKで少し買出し
笑顔の店員さんに好感を抱く
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

チェックイン後、徒歩20分で「ベンタイン市場」へ
まだ初日なので、気になるものの相場を探るにとどめる
いろんな色のお米に興味を示す
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

ホテルへ向かう道を変えて、裏通りの道で混んでいるお店に遭遇
うどん系の麺料理、すかさずオーダー
中々良い味が出ていて満足、やはりここでも店員さんの笑顔に癒される
タイ暮らし-20 タイ暮らし-17
タイ暮らし-18 タイ暮らし-19

その後、ホテル・カラベルのカジノで少しプレー
夕食は、初フォー
スープは薄味でも美味しかったのですが、麺の感触はボクには合いませんでした、残念
タイ暮らし-21

1日目終了



2日目 2012年8月3日(金)
朝テレビを見ると健康志向の番組が多いのに驚き(4chくらいありました)
タイ暮らし-a01 タイ暮らし-a02



旅行会社のツアーに参加するのは今回が初めてです
「T&Tトラベル」の新堂さんにホテルまで迎えに来て頂き、日本から旅行に来られた看護学校生トリオと一緒に参加しました
まずはライスペーパー作り&ゴムの木を見物
タイ暮らし-a03 タイ暮らし-a05

そして今回の旅行の目玉「クチトンネル」に到着
枯葉が積もっている何気ないところに入り口がありました
とりあえず潜ってみます
バンザイしないと入れない狭さ
タイ暮らし-a06 タイ暮らし-a07


狭~~い所から上がってきたところ
眩しい!
中には自分では入れなさそうな小さな穴が開いていました
タイ暮らし-a08 タイ暮らし-a09
タイ暮らし-a14 タイ暮らし-a14a

女性陣も突撃、頼もしいですね~
タイ暮らし-a10 タイ暮らし-a11
タイ暮らし-a12 タイ暮らし-a13

アメリカ軍の戦車も残されています
タイ暮らし-a15 タイ暮らし-a16

トンネルには30m,50m,100nの出口が用意されていましたが、あっさり30mで地上に上がりました
フラッシュのせいで明るく見えますが、実際は暗い!
観光用と思いますが、一応照明は所々ありました
それでもこの狭さと息苦しさから居心地は悪く、とてもトンネル内に居住区・炊事場があったとは思えないような感じでした
タイ暮らし-a17 タイ暮らし-a18


そして約1時間半掛けて移動
着いた先はメコン川デルタ
船に乗り込み、大河に向かいます
タイ暮らし-a19 タイ暮らし-a20

今いる位置を確かめつつ、中州に渡ります
タイ暮らし-a21 タイ暮らし-a22

そして昼食
「エレファントフィッシュの唐揚げ」が先ず出てきました
コレ旨そう~
従業員の方が手際よくライスペーパーに巻いてくれます。
タイ暮らし-a23 タイ暮らし-a24

お味は予想通り、旨い!!
魚と香草の組合せは最高、なんぼでも入ります
ビールも2本程頂き、ご馳走様でした
タイ暮らし-a25 タイ暮らし-a26

次の目的地に向かうところカラオケで盛り上がっているお宅あり
酒は飲んでないと思いますが、昼間からハイ・テンション
タイ暮らし-a27 タイ暮らし-a28

船で大河を渡る
タイ暮らし-a29 タイ暮らし-a30
  

着いたのは椰子キャンディー工場
可愛いドイツ帰りの娘さん達が迎えてくれました
嫁は袋詰め作業の体験を
タイ暮らし-a31 タイ暮らし-a32した
このツアーはベトナムにまつわるクイズ15問中、10問を正解したらツアー代がタダになります
車での移動中、徒歩での移動中にクイズが出て楽しい時間が続きます

途中空いた時間にも、ベトナムについての質問を受けてくれる新堂さんには感謝です
ここまでベトナムへの理解も深まるのは、ボクだけの個人旅行では味わえない感覚だと思いました

ベトナムナビの記事
このツアーのH/P


さあツアーのクライマックス
ジャングル・クルーズです
まさにジャングル!
ゆっくりしたスピードの中、船首で味わいました
迫力ありますね~~~!
タイ暮らし-a33 タイ暮らし-a34

船首のVIP席は途中で交代
本当に心地良い感覚です
タイ暮らし-a35 タイ暮らし-a34a

大河の主流に到着したところで元の席に着き、このまま船着場へ
そしてホーチミン市に向けて帰り、ツアー終了~~~!

女性陣の方とはブログを通じて、今は連絡を取り合えるようになりました
次回はタイでの再会が実現するかも



解散後、夕食に向かったのはカニ料理「クアン94」
ベトナムナビの記事

近くに同じような店名が2軒ありますが、大きな交差点寄りに入りました
たぶん正解
タイ暮らし-a36 タイ暮らし-a41

カニ爪のタマリンド味も美味しいですが、右側のカニ注目!!
コレやばいです!

悩みながらオーダーしている時に背の低い従業員が進めてくれた「カニの塩コショウ風味(430,000VND)」
1度口に入れ始めたら、もう2度と止まりません、食べ尽くすまでは
タイ暮らし-a37 タイ暮らし-a38

嫁も同じ状況でしたが、お代わりできないお腹の満足状態でした(残念)
ヤシの実ジュースを飲み干した後、デザートに苦戦していました
このお姉さんのお陰です、こんな衝撃的な料理に出会えたのは
タイ暮らし-a39 タイ暮らし-a40

行きは「宿泊ホテル」からタクシーで来ましたが、帰りは「マジェスティック・ホテルのカジノ」へタクシーで向かう
タイ暮らし-a42


2日目終了