ナコン・ナヨックへ1

テーマ:
今週末は2連休
またもや嫁の職場旅行でナコン・ナヨックへ1泊(約25名)
日曜日は会社ゴルフ・コンペのため、宿泊先からゴルフ場へ移動

11:00 Tee Offのため、5時間プレーでも16:00終了
パーティー2時間で18:00
バンコクに到着は19:00頃か?

ポーランド杯(ビリヤード大会)参加は無理だろうな~
大会終了後の夕食に参加したいが、どの程度酔っ払っているか未知数…...
 
そんな週末にカンボジアのカジノ旅行の誘いを受けるが無理、無理

ちなみに日本では、17日(日)は父の日ですね

全てが重なる珍しい週末です
AD

お仕事終了後、嫁と夕食
お気に入りの
串揚げ処「串屋」
です

まずは生野菜、冷酒
日本酒って美味いですね~~
(従業員の方から「可愛い」と言われる、同僚と来ると空き瓶が並ぶのに、嫁と来ると1本で終わるからか?)
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

牛肉を食べない嫁に代わりに何が良いか確認
ここで問題発生!
右写真が元でブチ切られ、無口攻撃で出られる
20分間程続き、状況打開のため「グチ攻撃」に出て元に戻る、ラッキー
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

熱々の串揚げは最高!
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

一旦帰宅し、23:00集合に備える

不良外国人エリア、スクンビット4(ナ~・ナ~)「ヒラリー2」へ
第1戦 オランダvsデンマーク
デンマークが先取したところで店内にベルの音が響き渡る
オーナーがデンマークに賭けているためか、フリー・ドリ
ンクが振舞われる
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08


ブレブレですが、右隣のスウェーデン人はここ最近のワールドカップは全て現地観戦しているとの事
ブラジルWC行きたいな~~
43歳でYoung boyと言われて照れるnaree
54歳の彼は非常に楽しい方でした
(英語ダメダメなボクですが、少しはお互い理解できたようです)
タイ暮らし-09

そのままデンマークが逃げ切り、勝利

第2戦目までに時間があるため、腹ごなしへ


いきつけのホット・ドッグ屋は既に閉店(25:00)
満を持してアラブ街へ向かう
タイ暮らし-10 タイ暮らし-11

「おいしいですか~~~、ありがとう~~~」と歓迎を受ける
タイ暮らし-12 タイ暮らし-13

エアコン・ルームにて
タイ暮らし-14

各種カレーから野菜&チキンを選択しスパイシーな美味しさを頂く
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16
タイ暮らし-18 タイ暮らし-17

第2戦 ドイツvsポルトガル 開始
ナ~・ナ~に戻らず、そのままココで観戦

タイ暮らし-19

ドイツが何とか1点を挙げ、勝利
23:00集合、27:45解散
こんな時間でも子供が出歩いているアラブ街を後にする
タイ暮らし-20

チャーン島旅行 その2

テーマ:


6月3日(日) 2日目
07:00 起床
08:00 朝食ブッフェ
09:00 ビーチで砂遊び・ブランコ
10:15 部屋戻り
10:45 1人旅&ビーチで砂遊び
13:00 昼食
15:30 マッサージ開始
17:30 マッサージ終了
18:00 バーベキュー中止後、お買い物
19:55 夕食
22:00 就寝

6月4日(月) 3日目
06:30 起床
07:40 朝食ブッフェ
08:15 ビーチでブランコ
09:10 チェック・アウト
09:20 ソンテウ出発
09:50 アオ・タマチャート到着
10:00 船出発
10:25 大陸到着
10:30 ソンテウ出発
11:00 バス停到着
11:25 バス出発
14:45 休憩
16:40 エカマイ・バスターミナル到着
16:50 アパート到着
17:15 スクンビット19韓国焼肉「韓国館」到着
18:30 アパート到着


6月3日(日) 2日目
朝食のブッフェ、やはり食べ過ぎてしまいますね
タイ暮らし-a01 タイ暮らし-a02

海の音を聞きながらの朝食は食が進みます
タイ暮らし-a03

食後の運動はブランコ
タイ暮らし-a05 タイ暮らし-a04

タイの砂浜にはこんな砂の塊があります
常に水が湧き出ていて、こうなるのか?
この下にカニ等が生息しているのか?
タイ暮らし-a06a
 タイ暮らし-a06

砂の目が細かく、足がスグに埋まってしまいます
珍しく嫁もボクの砂遊びに付き合ってくれました
タイ暮らし-a07
 タイ暮らし-a08

寛げる時間が心地良い
タイ暮らし-a09 タイ暮らし-a10

嫁が食後の睡眠に入っている間、ホテル近くを散策
交番もParadiseという名が付き、注意書きが記載されている
「ヘルメット着用」「飲酒運転禁止」「薬物禁止」
守られているとは思えない、ココはパラダイス?
タイ暮らし-a11 タイ暮らし-a12

2時間SPAを初体験
スクラブ&オイルを選択
タイ暮らし-a14 タイ暮らし-a15

ボク的には韓国アカスリの方が良い様な
ただし気持ち良く眠れたのは利点かも
夫婦間の会話では全裸状態で揉んでもらって、アレが何したら…という話題で盛り上がっていました
幸い寝ていたので、そういうこともありませんでした

SPAの後、『hiさん』一家と海辺でBBQの予定でしたが生憎の天候により延期に
近場で空腹をとりあえず満たします
タイ暮らし-a16 タイ暮らし-a17
タイ暮らし-a18 タイ暮らし-aaa1

少し間を置いてホテル内レストランで遅い夕食、そのまま就寝
疲れていなくてもグッスリ眠れます


6月4日(月) 3日目

チャーン島のタクシーはソンテウ、港に向かうがフェリー乗船渋滞に巻き込まれる
しかしボク等は自家用車ではなく身一つのため、右側車線をス~イスイ
タイ暮らし-a13 タイ暮らし-a20

乗船すると撮影会が始まる
タイ暮らし-a21 タイ暮らし-a22

チャーン島を離れると楽しい事・満喫できた事が回想される
タイ暮らし-a23

ソンテウでバンコク行きバス停に移動
タイ暮らし-a25 タイ暮らし-a24

バス停にて乗車席を予約
タイ暮らし-a26 タイ暮らし-a27

25分待ち、大型バス到着
タイ暮らし-a28


約3時間半経過したところで休憩
4本串を揚げ直してもらう(45バーツ)
タイ暮らし-a29 タイ暮らし-a30

バンコクに到着後、スクンビット19韓国焼肉「韓国館」へ
焼肉巻きで満足
タイ暮らし-a31 タイ暮らし-a32
タイ暮らし-a33



チャーン島旅行はこれにて終わり
『hiさん』一家のおもてなし、リラックス・タイムを味わえ非常に楽しい旅行でした
嫁とも話しましたが、ここまで観光せずゆっくりしたのは初めての経験

チャーン島滞在時間は、46時間半
タイ国内移動が長いため、スリランカ滞在の49時間よりも短い
頑張って旅行しようとすると疲れるのが目に見えていたため、リラックスに専念して正解

また来よう、と強く決意しました!

タイ暮らし-aaa

チャーン島旅行 その1

テーマ:

6月2日(土) 初日
05:00 起床
06:20 アパート出発
07:00 エカマイ・バスターミナル出発
11:55 チャーン島行き最寄のバス停到着
12:20 ソンテウ出発
12:50 アオ・タマチャート(自然湾?)到着
13:10 船出発
13:35 チャーン島到着
13:45 ソンテウ出発
14:05 ホテル到着、チェック・イン
14:15 部屋入り
15:15 マッサージ開始
17:00 マッサージ終了
18:30 シーフード屋「ジェー・イーウ・シーフード」到着
20:10 シーフード屋出発
20:15 Teeさん兄弟レストラン到着
22:00 帰宅(定かでない…)


ロットゥ(マイクロ・バス)より大型バスの方がゆっくり座れる、と判断した嫁に従いました
エカマイ・バスターミナルへ向かいます

窓口に行き、07:00発のバス・チケットを購入
265バーツ×2人分×2(往復)=1,060バーツのところ、往復チケット購入で1,002バーツに(▲58バーツ)

タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

車掌さんは、水とお菓子が配り、降車場所を聞きに回ります
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

所々止まり、さらに乗客をピックアップ
タイ暮らし-08 タイ暮らし-07

約5時間でチャーン島行き最寄のバス停到着
港までの往復ソンテウ&往復フェリー代で220バーツ×2人分=440バーツ
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10

ソンテウに乗り込むが、いきなりネジに頭をぶつける
痛~~~っ、気をつけましょう!
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12

向かいのファランの親子連れと写真の撮り合い
タイ暮らし-13

約30分で船着場アオ・タマチャート到着
3連休のためか、やたら人が多い
タイ暮らし-15 タイ暮らし-14

バス移動中の5時間は休憩なしのため、空腹感が増す
乗船してスグにMAMA(即席麺)を食す
タイ暮らし-16 タイ暮らし-17

約30分でチャーン島に到着
タイ暮らし-18 タイ暮らし-19

ソンテウに乗り、ホテルまで移動
60バーツ×2人分=120バーツ
タイ暮らし-20 タイ暮らし-21

ホテルにチェックインし、部屋まで案内
06:20 アパート出発、14:15 部屋入り
Door to doorで約8時間
早速ビーチへ、
タイ暮らし-22 タイ暮らし-23

疲れを癒すため、マッサージへ
プロモーションで1,450バーツ⇒700バーツ/1.5h(でも高い、目をつぶる)
タイ暮らし-24 タイ暮らし-25
タイ暮らし-26

『Teeさん』にホテルまで迎えに来て頂き、夕食舞台のシーフード屋「ジェー・イーウ・シーフード」に到着
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

さすがチャーン島在住の『hiさん』セレクトのお店!
お客に観光客は見当たらず、現地のタイ人の方ばかりが来店するだけの事あり、何を食べても美味しい~~!!
特にイカの美味しさは、近年食べた中でもベスト!!
タイ暮らし-29 タイ暮らし-30
タイ暮らし-32 タイ暮らし-31
タイ暮らし-33

河岸を変え、『Teeさん』兄弟の経営するレストランに移動
待っていたのは『さくらん』、可愛いね~~~!!
タイ暮らし-34 タイ暮らし-35

大家族と一緒に飲めて幸せ~~!!
『hiさん』『Teeさん』に感謝・感激!
またお兄さん・弟さん・お友達が楽しい事、また行きたくなりますね~、絶対行くぞ!タイ暮らし-36 タイ暮らし-37

 

幹線道路は1本
小一時間見続ければ、誰がどう移動しているか、分かるとの事

島のゆっくりした雰囲気は良いですね!
『hiさん』一家に感謝です!



良い人達と巡り会えました



明日から3連休 チャーン島に遊びに行こう!!

テーマ:


2泊3日でトラート県のチャーン島に遊びに行ってきます

行こうと思ってから2年経ちましたがようやく実現!


『hiさん』ブログ タイランドより。 ○●TeeRuuk. hello world●○

『hiさん』『Teeさん』『さくらん』と会うのも大変楽しみです!

確かこの記事からのお付き合いかと思いますが、見直してブッと笑ってしまいました
スクンビット19 韓国焼肉「韓国館」
「さくらチャン」が、いつの間にか「いちごチャン」になっていました
ゴメンナサイ……



チャーン島はタイ東部のトラート県にあります
タイで2番目に大きな島だそうです
タイ暮らし-チャーン島

Let's enjoy!!