今日の夕食はトンカツ、明日は久々のカジノ

テーマ:

明日は久々にカジノに行ってきます。

結婚してから初。

ちょうど2年前のマカオ 以来です。


今回は、会社の同僚と嫁を連れての勝負。

楽しんで来れればOKです。


やはり一番熱くなるのがブラックジャック!

倍々ゲームの魅力と小さい元手が増えてきた時の大勝負のドキドキが堪りません。


さぁ、明日はどうなることやら。

AD

首痛の原因

テーマ:

土曜日から首が痛かったです。

寝違いかとも思いましたが、日曜日の朝痛みが尋常ではないので病院に行きました。

土曜日はゴルフ。

朝からビアシンを6本飲み、気持ち良く回れましたが、途中から首痛。

その事を告げてお医者さんに診てもらった結果、筋肉痛と診断。


そこまで運動不足じゃないと、あまり納得いかず帰宅。

しかし出された飲み薬・塗り薬は、ちゃんと飲んで塗りましたよ。


今日会社に行って、この話をすると思い当たったことが…。


金曜日の夜、同僚と研修に来てる大学生2人と韓国焼肉&ビリヤードに行きました。

大学生2人は高専卒と言うこともあり、楽しい仲になれますが息子とも言える年の差。

ソイ4のビリヤードへ。

その記憶が途中から飛んでいるボク。


ここで起きた事を解明。


同僚にさらに聞いたところ、かなり酔って2時間ほどビリヤード場のソファーで寝ていたとの事。

疲れたと言ってタバコを吸いに外で休憩していたところ、帰ってこないので行ってみたらクニャクニャ状態。

ビリヤード場に連れてきて、ソファーに寝させたと。


そこで寝違えたのかと思いましたが、どうやら主要因はまだ隠れていました。


naree「首にダメージがかかるような失態をボクがやらかしましたか?」 の問いに

同僚「2時間爆睡した後、起こすのに苦労してましたが、従業員が身体を思いっきり揺らして『naree、naree』と連呼していた時に首が思いっきり動いてました。思いつくとしたらそれですね。」


これだ!


高専の後輩もこの光景を見て笑ってた、との事で笑いが取れて一安心。

少し安心しました。

結納金で帰ってきたものは誰のもの?

テーマ:

昨年11月に結婚しました。

その時に準備した結納金と金装飾品。

結納金は披露宴の費用に使って頂きましたが、金装飾品は嫁の手元に。


最近失業者も多くなり物騒なので、手元にあるのが怖くなったのと金相場が上がってきている事もあり一部売却。


金行で苦労して売却して嫁の銀行口座に入金した、と嫁から報告があり

naree「二人で有効に使おうね」

 と話したところ意外な答えが…。

嫁「このお金は私のお金。タイのしきたりではそうなの!」

naree「…………」

(少し涙目になってしまいました)


パソコンの調子が悪いのを知っていて、少しフォローを入れる嫁。

嫁「新しく買うパソコンのお金出してあげるから、半分だけ」

naree「全部出せ~~!!(笑)」



まぁ嫁は無駄に消費するようなお金の使い方はしないので安心なのですが、これがタイのしきたりですかね?


ご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

パタヤで伊達公子に出会った

テーマ:

やっと更新できます。

パソコン立ち上がらない病にかかってました。


伊達さんは既にシングルス・ダブルスとも1回戦で敗退していました。

チケット購入していたので、先週土曜日・日曜日と再度パタヤへ。


シングルスの準決勝を観戦中。

タイ暮らし-2


目の前に伊達公子さんが………、座っているじゃありませんか目目目!!!

タイ暮らし-1


この黒さが証しと決め付け、声を掛けてみる。

naree「すいません、伊達さんですか?」

伊達さん「はい。」

naree「次回も頑張ってください」

伊達さん「はい。」


と試合中のため大変短かったのですが会話しました。

準決勝の試合を見ながらも伊達さんの方が気になりました。

足の爪の中が出血していたりと激しい試合だったのかな、と思うことも。

伊達さんは日本帰国のためか、早々にコートを後にしました。


ダブルスでは、スパイダーマン・スタイルの構えが気に入りました。

タイ暮らし-6


夕暮れ時、コートから見える夕焼けの綺麗なこと。
タイ暮らし-7


翌日2月15日ホテルの朝食にはハート型目玉焼き&スイカ。

タイ暮らし-4


タイ暮らし-5


なかなか楽しめたパタヤ・オープンテニスでした。

今週もパタヤ

テーマ:

今週もパタヤに行ってきます。

先週テニス観戦した後、興味が沸き速攻で今週のチケットを予約しました。

しかしお目当ての伊達公子さんは、ダブルス・シングルスとも一回戦敗退。

今日の飛行機で日本に帰国するそうです。

タイ人選手はまだ残っているので嫁は喜んでいます。

今回の宿泊ホテルは、Bella Villa Metro
試合会場に非常に近く、面倒はなさそうです。

先週泊まったホテルは、会場・繁華街から車で10分程度。

移動時にイチイチ交渉しなくてはならず、非常に面倒でした。

行きは80バーツで来たのに、帰りは200バーツと軽く吹っ掛けられる。

ホテルの送ってくれる車なら安心と初日は100バーツで行きましたが、2日目には150バーツとまた吹っ掛けられる。

繁華街を周回しているソンテウは、20バーツとバスターミナル職員に聞いたものの、実際乗り降りしている地元の人に聞いてみると10バーツ。

一筋縄ではいかないパタヤ交通事情を避け、歩いていけるホテルに決定。

多分、日本人は残ってないと思いますがアジア人を応援してきます。