今日も書きます

テーマ:

タイで仕事する初日の日。


ボクはいつも痛かったです。


初駐在でタイに来た時の初日。


再就職した初日。


今回はありませんでした、その痛みが。


いつもそのタイミングは少し肥満気味だったのでしょうが、工場内を歩き回ると…



お尻の肉が擦れて痛くなったのです。



今回は、前もってなのか、たまたまか朝夕運動してたのでその感覚が無くて幸せです。


大体タイの製造業の工場のデカさが良くないのです。


最初行った工場は、1番遠い直線距離は400m。


2番目の工場は、1,400m。


今回の工場も、まだ分かりませんが相当なもの。


そんな所を行ったり来たりすれば、結構な距離を歩き回ります。



嬉しかったな~、尻が擦れなくて。


でも、その肉が腹に来てるような気もしますが…。

AD

帰ってきました

テーマ:

もう眠いです。


今日は朝6時に出発したのは良いのですが、渋滞など何も無くスムーズで、タクシーはブッ飛ばしてくれたので朝の7時に到着してしまいました。

(タクシー通勤は初日だけです。)


会社の始業時間は8時から。


また、やっちまった。


遅く来るよりは早く来る方が良いと分かってても少し早すぎたか?


とりあえず守衛に行くが、「事務所(総務の人)は、誰も来てねーよ」と。


そりゃそーだけど、中に入って待つことできるのかが心配だったが、ちょうどそこにメーバーン(掃除とかお茶だしする人)が来て一緒に入ることになりました。


8時半を過ぎたくらいにやっと担当者が現れ、総務関連の話し&社長・重役への挨拶を終えて飛行場へ。


着いたのはスワナプーム新空港の前にあるノボテル・ホテル。


中にはイミグレの出張所があり、ここでリエントリービザをもらいました。


2年じゃなく3ヶ月でした。(よく分からないが…)


その後、配属される工場に行き総務担当者に作業服を準備してもらい工場内見学。


昼飯時に携帯に電話が。


最初は誰からか分からず、もう1度名前を聞いてしばらく考えてピンと来ました。


miichan さんの同期のN田さんじゃないですか。


退社してタイで働いてるとは聞いてましたが、同じ会社で働いてるとは。


ボクが新入社員の挨拶をして回った時に姿が見えたそうです。



世の中は狭いです。


寝ます。

初出勤

テーマ:

今日は初出勤。


朝5時に起きて6時出発。


今日の予定は、就業規則説明、リエントリービザ取得のためスワナプーム空港、職場、という順番らしい。


※リエントリービザとは、2年間の期間タイに出入り自由になるビザです。

  シンガポールで取ったビジネス・ビザは、3ヶ月の期間しかありません。


昨日から持っていく物の準備は出来てましたが、パスポートは頭に無かったです。

朝からブログ書いて良かった~。


今日からいよいよ社会人復帰です。


不安もありますが、新しい出会い、新しい知識の吸収等があり楽しみです。


では、行ってきます。

長期連休終了最終日

テーマ:

長かった長期連休も残りあとわずか。


非常に名残惜しいですが、今日1日となってしまいました。


なんと450日間の連休になってしまいました。


去年の3月31日に退職して3ヶ月くらい思いっきり遊んでから次の道を行こうと思ってました。


6月からドイツのワールド・カップに行き、帰ってきたのは7月。


さぁと思ってたら、前の会社の人からカムバックのお誘い。


1ヶ月ほど待ってもらってるうちに話しは立ち消え。


9月に入り、クーデター。


10月頃から社会復帰できるか、少し憂鬱な気分に入ったんではないでしょうか、ブログ更新4件ですもんね。


無気力生活に入ってました。


その時エンジェルが現れ、生活が一変します。


彼女は、アパートで働いてる事務員でした。


仕事が終わってからは、彼女のアパートのケーライ(約50分)まで行き、次の日の朝一緒に通勤してくるという変な生活に。


これなら一緒に住んだ方が良いということになり、今のアパートに年末引越し。


彼女も仕事を年末に退職し、自由の身に。


どうせなら1ヶ月間一緒に遊びまくろうと、1月は忙しくペナン・チェンマイ・パチュアップ(実家)・カンチャナブリと遊び。


2月からは就職活動。


4月から働く予定が、甘くはなく6月末からとなってしまいましたが。


再就職も決定した最後の3週間は、過ぎるくらい遊びましたね。


ちょうど来タイしていたブログ繋がりの 奴隷さん ヒデさん 、在タイブログ読者のポーランドはんと深夜2時を4回も決行してしまいました。


プー太郎生活の最後に思う存分遊べて大満足です。


付き合ってもらって感謝してます。




さぁ明日からは仕事だ!

ムエタイ1日体験入門

テーマ:

行ってしまいました、「ムエタイ1日体験入門」。





ヒデさんとボクと彼女の3人で。








場所は、BTSエカマイ駅から歩いて数分のイングラム・ジム
です。










料金は、初回900バーツ(ムエタイ・トランクス付)で2回目以降は300バーツです。










最後まで見学の立場をと考えてたのに、入門用紙が3人分が出されました。








何気なく記入しムエタイ用トランクスが差し出され、着替えて上半身裸に。






しばらく縄跳びで飛んでてって指示が出て、結構軽く飛べる自分に喜んでたら激痛が走る。






少しでもこの縄が足の指に当ると、とてつもない痛さが。






気をつけながらも飛ぶがちょくちょく当り、痛みが増す。






リズムを正して飛び続けると、やっと当らなくなり100回連続で飛べて満足。






さぁトレーニング開始。






まずテーピングを巻かれ、徐々にムエタイをするという実感が。


(腹には全く緊張感は無いですが…。ヒデさん提供写真追加しました。)

3






基本的なパンチ・キック・ガードをひと通り教えてもらい、ロープの無いリングに上がる。






3分間続けてパンチ・キック等を続けてトレーナーの指示通り繰り出す。






1分休憩が入りさらに3分間をもう1度。






ギブです。






息がまともに出来なくなりました。






水を飲みたいけど思うように身体が動きません。






身体中の毛根から汗が吹き出る。






その後、ヒデさんはスパーリングを2本、彼女も1本かな?






やっと少し回復してミット蹴り。


1




2




その後整理体操で腹筋・腕立て等をして入門終了。






元々甘くは無いと思ってましたが、本当に辛かったですね。






トレーナーも優しく、時には厳しく、緊張感を持たせてやってくれました。






満足しました。






バトミントンの時の汗の10倍くらい出た感じです。






この後、トンローのタイ料理屋へ。






ビールの美味い事、美味い事。






止まらないくらい美味しさが継続しました。






この感覚を感じれるのならムエタイもいいかな。






奴隷さんも誘って、食後の運動にビリヤード場へ。






夕方7時からプレーして閉店の午前2時まで、7時間。






小腹が減ったので近くのアラブ料理店でチキンカレー&ライスを平らげ解散。






今日も1日遊びまくった~。