入国管理職員の「サワディー・プロジェクト」

テーマ:

以前、こういう記事がありました。

 タイ入管が「笑顔」研修、ノロノロ・無愛想返上目指す


これはありがたい、是非勧めてもらいたい、と強く思いましたがソレから2ヶ月経過。


実際のところどうか。


3月10日と23日にタイに入国しましたが、相変わらずの外人レーンの長い行列です。


10日に少しでも人がいない所の後ろに並んでましたが、それでも30人以上はいたと思います。


これは、40分くらい掛かるかな、と思ってたところ彼女が呼びに来てタイ人レーンの方から入国できると。


職員に聞いてOKだというので安心して誰も並んでないタイ人レーンから入国しました。

(長~~い列に並んでる各国の人の視線を横目に)


23日は前回のこともあり、スムーズにタイ人レーンに並びました。

(関係ないですが、タイと日本のパスポートの色はほとんど同じ赤です。タイの方が若干黒味がかった赤。)



結局何も改善されて無いように思います。


あんなに異常に並んでる所は、ボクの知る限りタイ以外は無いのでは?


仕事も遅い、愛想が悪いと文句言われてもしょうがないですが、とりあえず人を増やして欲しいですね。


折角窓口がアレだけありながら、半分以下しか使用してなく消化されず列が長くなるんだから。

AD

モス・バーガー開店

テーマ:

昨日バンコク「セントラルワールドプラザ」(Central World Plaza) 3階にモス・バーガーが開店しました。


待ってました。


シンガポールで食べた味の違うモスじゃなく、国内と同一レシピを前面に出してるので 期待一杯で出かけました。


結果、食べれませんでした。しょぼんショック!プンプン


少し遠くから見ると店先で入るかどうか迷ってる客と店員が話してるように見えました。

ボクは、食べる気満々なのでスルー・パスして中に入ろうとしたら、止められてしまいました。


初日だけなのかどうか分かりませんが、午後3時~6時までは入店できない。


時計を見ると午後3時10分。


残念。



今日、リベンジします。

「Pee-maijimfun」

テーマ:

昨日は、「Pee-maijimfun ピー・マイ・チム・ファン(つまようじお化け?)」を観てきました。

1


コメディ・ホラーで多少怖くて笑えますが、たいした出来ではなかったです。


以前観た映画「ホー・テウ・テック」 でもう一度笑おうかと思いましたが時間が合わずに却下。
2


後悔が残り失敗です。

「MR.BEAN’S HOLIDAY 」

テーマ:

今日は、「MR.BEAN’S HOLIDAY 」を観てきました。


1


何が違うのか分かりませんが、今日は120バーツ。


昔初めてMR.BEANをテレビで観た時は、ショックを覚えました。


観てて面白い、くだらないのですが面白い。


ほとんどセリフ無しでコレだけ笑わせれるのに驚かされました。


しかし、しばらく経つと再放送だったのか見たことある場面が多くなり遠ざかりそのままタイへ。


久々に観ましたが、面白いですね。


映画だけあってストーリー性もあり、イギリス人のビーンがフランス旅行に行って言葉通じないのが丁度良く、いろんな所でハプニングを巻き起こす痛快さ。


純粋な驚きは無いですが、健在なんだなぁと嬉しくなりました。

お薦めブログ2

テーマ:

最近毎日のように覗いてる(別に怪しいところじゃないです。)ブログを紹介します。


ピーンポーーン

  現在飲食店経営者の新聞営業時代を小説に。

  大変さといやらしさと面白さが合体したような作品です。

  そのうちドラマ化されるかも。


ばーさんがじーさんに作る食卓

  とても70歳を超えてるおばあさんが作ってる料理に見えないようなオシャレさ。

  撮影も上手く、ヨダレ物です。


この2つのブログは、ほぼ毎日更新されてるので毎日楽しみです。