2社行ってきました

テーマ:

昨日P社へオンライン登録から本登録へ。

P社は、2年前にお願いしたところで担当の方も同じでしたが、2年前と比べて条件は悪くなってるのではと少し不安を感じながら行きました。

早速良い話しの紹介があり、少し自信回復。

話しをドンドン進めていきます。


今日は、10時からA社へ行きました。

いきなりタイ人と面接になり少し弱気に。

2年前タイ語レベルチェックされて、結果は「日常会話の初級」と判を押されて自信喪失しました。

今回の結果は、結構良かったみたいでホッとしてます。

(たぶん採点が甘いとは思いますが…)

会社の紹介は、今の時点ではあまり無いので後日連絡ということに。

この会社は見込み無しかな、と今の時点ではそう思います。


今日はもう1社。

15:00からS社へ行きます。

だいぶ慣れてきたから好きな事を言ってきましょう。


最後の1社のJ社は明後日2月1日。

電話連絡ではなく、メール連絡で行ったり来たりしてやっと今日来社日が決まりました。



予定が詰まってるからかどうか知れませんが、各社の反応の違いを楽しんでます。


冷静にサッサと決めて遊びたいな~。

(まだ遊ぶのか!との叱責は受け付けません。)

AD

オンライン登録

テーマ:

日本の就職支援サービスには、先週3社登録しました。


履歴書コーチ も活用でき、前よりは見栄えが良くなったように思います。


ただ如何せん日本の企業は、反応が遅いし日本に帰国して面接という段取りになりそうなので、あまり期待はしてません。


今日は、タイの就職支援サービス4社に登録しました。


いよいよ来週から就職支援サービスに行き、再就職に向けて現実的な動きを始めます。


前回2年前再就職活動をした時は、1ヶ月で決まりましたが4月までの2ヶ月で決まるかどうか。


彼女も年末に仕事をやめて昨日から就職活動です。


何か話しが早そうでスグにでも決まりそうな勢いです。



ボクと同じようにプー太郎してる人も早く働きましょう!!


今日から(?)プーのKちゃんもね。


あんまり大きな声じゃ言えないですね、10ヶ月も遊んでるんだから…。

カンチャナブリへ行く

テーマ:

バンコクから汽車に乗っていきました。


出発駅は、ホアランポーン駅からではなく川向こうのトンブリ駅から。


プラットホームは1つのみで、1日7便しか出てないみたいです。

1


車内は、結構きれいです。当然窓は開け放題。
2

カンチャナブリまで約3時間。25バーツ

木造のイスが硬くて少しツライです。


戦場にかける橋(クウェー橋)に着きました。
3

前回両親と来た時に泊まったホテルをネットで探しましたが見つからず、川沿いに一杯あるゲストハウスでいいかと、今回は予約せずに直接来てしまいました。


旅行本の地図では、クウェー橋駅から1キロも無い所に密集してますが歩けど歩けど見つかりません。

途中堪りかねて道を聞いてみると、まだゲストハウス密集地帯まで半分も来てない。

やっとポツポツと見えてきたゲストハウスも看板の出てる道を覗いてみると下り坂をズーっと行かないといけないみたい。
4

この往復は身体に堪えると空室の確認は、看板に書いてある電話番号に掛ける作戦に変更。

7軒目のゲストハウスでやっとテレビ有りの部屋に遭遇。

即チェックイン。

ひと晩430バーツ。

テレビ・エアコン・扇風機・温水シャワー付きで充分の設備。

ちなみにテレビ無し・エアコン無しだと200バーツくらいからでした。



翌日エラワン滝へ。

バスターミナルから乗って約1時間半で到着。

エラワン公園の入場料がタイ人:40バーツ、外人:400バーツ。

2,3倍なら何とか我慢できるが、10倍だと許せない気持ちになるのはボクだけでしょうか。


気を取り直して滝に向かって歩き出します。

川の水が緑白色でとても綺麗です。

5


7

6

川には魚が一杯で、足を入れて冷やしてるとエサと勘違いしてか魚が突っついてきます。


エラワン滝に到着したのは、午後1時。

カンチャナブリに帰るバスの最終便が4時なので3時間しか時間が無かったです。

エラワン滝には7ステップの滝があり、順番に見て回るのですが第5の滝までで断念。

もし行くのであればもっと時間に余裕をもって行かないともったいないです。

もう一度行きたいと思える清々しい空気と綺麗な風景と冷たい水のある滝でした。


翌日は、象乗りに向かうため自転車をレンタルしていきました。

(今回パスポートを持っていかなかったのですが、バイクのレンタルは盗難が怖いのでパスポートを預けないと貸してくれません。タイ人には貸さない!偽IDカードを使うからだって。)

レンタル屋さんに地図で場所を教えてもらい、途中川を渡って約1時間で目的地近くのタム・マン・モンコントン寺に着きました。
8


9


近所の人に象乗りの場所を聞いたら、もうどこかの滝近くに移動して無いよって、残念。

しょうがなく寺参りに。


山の上の寺は洞窟の中にあり、お参りした後狭い洞窟の中を抜けると小高い丘の上に出ました。

10


12


11


丘を下るところにターザンに出てきそうな大きな蔓がちょうどあったので座ってみました。
15

下り坂の途中にあるので少し怖がりながらです。
14
一番怖かったのは、擦れて切れそうな所があったからです。
13

帰りの道ものどかな田舎道を自転車で走り、途中魚にえさをやったり、外人墓地でお参りしたり、思うがままに立ち寄ってゆっくり出来ました。



カンチャナブリの郊外には、トレッキング・象乗り・イカダ下り(?)・泰緬鉄道等々いろいろ遊べるところがありますが交通の不便があり、効率的に回るツアーが一杯あります。

今回は単独で動きましたが、どうせ単独ならバイクをレンタルした方が良いですね。

でも自転車でゆっくりもいいですけど。

今日は休肝日

テーマ:

しばらく飲みすぎてたので今日は休肝日にしました。

お陰さまでいつもの事ながら眠れません。



久々にパソコンの前に座ったら嬉しいニュースが3つ。


1)タイ入管が「笑顔」研修、ノロノロ・無愛想返上目指す

  もっと早くからやって欲しかったが、やらないよりマシ。


2)モス・バーガー バンコク上陸

  3月末にセントラルワールド3階にオープン予定。

  待ってました~!!


3)国内線のエアー代388バーツ~
  エアーアジアのプロモーション。

  今エアーチケットを予約すれば2~3月の国内線が最低価格388バーツで購入可能。

  (実際は、空港使用料・燃料代・保険代等で合計2,000バーツくらいになりますが…)

  またどこかへ行ってしまいそうで恐い。


そういえば2月からタイ新空港の空港使用料が500バーツから700バーツに上がってエアーチケット購入時に含まれるみたいですね。




明日からは、「戦場にかける橋」で有名なカンチャナブリへ行ってきます。

朝7:45発の汽車に乗っていく予定。

カンチャナブリには、過去3回ほど行ってますが新しい発見があればいいな。






戦場にかける橋 復元版 [SUPERBIT(TM)]/ウィリアム・ホールデン

コラートから帰ってきました。

テーマ:

miichanさん 邸でお世話になりました。


初日の夜は、UNOを夜中の3時半までやってしまいました。


大勢でやるUNOは面白くて時間を忘れてしまいました。



翌日、5年ぶりにカオヤイに行ってきました。


今回は、車でしたのでラクチン。


5年前のサイクリング写真。

さすがに若いです。

1


今回も同じ滝に来ました。
2


滝の脇では水遊びをしてる若者が一杯。
結構水は冷たいのに、泳いでる人もいました。


その夜は、同期のY田とシーフード。


エビ・カニ美味かったな~、最後のバナナのデザートも美味かった。


3日目バス停まで送ってもらった後、前の会社の従業員だった娘の所に電話して訪ねることに、急遽変更。


3年ぶりに行ってきました。

3

1階はオープンな広間とシャワー・ルーム。

2階が寝室です。


家の前の風景。

4

コラートからたったの30分程なのに何もありません。

昼も夜も静かで気持ち良いです。


TIWAちゃんとJEMさん。

2人目の子供も出来て幸せそうです。

5

懐かしい面々とお酒を飲んで楽しかった。


翌日は、近所の人に誘われて朝からラオ・カオ(焼酎)とサトー(どぶろく)。

酔っ払った後は、ハンモックで昼寝。

聞こえてくるのは、ニワトリとアヒルの鳴き声だけ。

ここは平和だな~。


そういえば、日本ではニワトリの鳴き声「コケコッコー」ですが、タイでは「エック・エー・エー」だそうです。

何回聞いても「コケコッコー」に聞こえますが、「エック・エー・エー」だそうです。


夕方からお兄さんのYOMさん邸へ。(4年間運転手を務めてくれました。)
6

YOMさんとは同い年です。(写真撮り忘れた、失敗。)

彼女も出来て家も購入。(2ベッド・ルームの平屋を10年ローンで)

今年結婚するらしいです。



早く追いつかねば!