値段鑑定

テーマ:
sakurairoさんのところにあった「あなたのお値段鑑定します」をやってみました。
http://sakurairo.ameblo.jp/entry-abd14452d33efebe7aaf941a3cf956e6.html#tbox

自分では運だけで生きてきたように思うのであまりズバッと当たってるとは思いませんが、暇つぶしにどうぞ。

nareeさんのお値段は(9496万0006円)
階級は「銀行頭取級」です(42階級中9番目)

心 1323万1640円
才能 2108万3340円
境遇 3222万9910円
人徳 2119万3520円
運 722万1596円
合計 9496万0006円

≪総合評価≫
nareeさんがもっている最も高い財産は「境遇」です。これはあなたが現時点で恵まれてることを示しますが、決して未来が約束されたものではありません。運の値段が低いので思わぬ転落を味わうことがあるかもしれませんが、才能がそれをカバー。波乱万丈な人生が想像されます

≪ジャンル別評価≫
●心のBライセンス 心は普通の値段です。そっけないことも毒づくこともあるけれど、いざというところでは良心が動き出す冷徹にはなりきれない人でしょう。クールより、優しいあなたのほうが好かれるはずです
●才能のAライセンス 才気に溢れ、その力だけで一定の成功は得られることでしょう。さらなる飛躍のためには人の協力を得ることも必要です。逆に人徳が低すぎれば才能もつぶれるのかもしれません
●境遇のSライセンス 境遇は恵まれていて、現時点から一定の幸せを勝ち得ているように思われます。nareeさんへの「うらやましい」が憎しみに変わらないよう、謙虚であることを心掛けましょう
●人徳のAライセンス かなり人徳があります。何もかも投げ出す覚悟でnareeさんを支えてくれる人もいるはずです。ただしそのカリスマ性は一方で重責を担います。見込まれた以上は期待に応えられる実力も備えましょう
●運のCライセンス かなり運がないようで、思わぬ悲劇もあるかもしれません。しかしそれも才能や境遇でカバーできれば乗り切れるでしょうし、また窮地からの脱出こそがnareeさんの人生のテーマかもしれません

≪商品化≫
例えばnareeさんを商品化すると以下のものとなります
・マイホームを1軒
・世界一周旅行を4周
・新婚旅行(海外)を4回
・全自動洗濯機を9台
・布団乾燥機を2台


また、一日三食を肉まんだけで生活すると359696日(985年と5ヶ月)生きられそうです

さらに、普通の生活をすれば18992日(52年と0ヶ月)生きられそうです。

90歳まであと一歩!
いい歳の取り方をしよう!!!
AD

何とか進級できそう?

テーマ:
今日MODULE-4のテストがありました。
内容は、
 1)タイ語の単語が書いてある脇に読み仮名をつける 25問
   (スペシャルな読み方なので結構難しい!)
 2)先生の言うタイ語を用紙に書く
   (場数を踏めば結構覚えれる感じ)
 3)タイ語で書いてある話しを読む
   (先生と1対1で)

3)で読む予定だった話しのところを勘違いして別のところを練習してた。焦った!すぐにその話しを予習しだしたけど時間足らずで、何とか読める程度。出来は不十分。

テスト終了後、なんとなく上がれそうな話しが先生からあったものの、まだ少し不安が残る。
明日は学校はお休み。
明後日学校へ行って新しいクラス替えが発表。

無事進級できてればMODULE-5のクラスに、落第ならもう一度MODULE-4のクラスに名前が書かれる。

祈!

このままこの学校で残り2ヶ月頑張ろう!

アルバイト 3rd

テーマ:
3つ目はレストランのウェイターです。
結構おしゃれな店でした。

初めてユニフォームに着替えてトイレに行って鏡を見て吹き出してしまいました。
黒のスラックス・ドレスシャツ・黒のベスト・黒の蝶ネクタイ。
これを装着した自分の姿があまりにもおかしかったです。

その後も焼き鳥上がりのためかぎこちない所が多かったです。(焼き鳥屋のユニフォームは、私服にエプロンのみ)

さすがに、お客さんが入ってきて「はい、イラッシャーイ!」とは言わなかったですが、知らず知らずオーダーを取りに行く時「何に致しましょうか?」と言いながらそのテーブルにオーダー表を置いて書いてました。チーフにすぐ注意されました。
あと、コーヒー2つと注文があった時厨房の方に言うんですが、「コーヒー 2チョー!!」と大きな声で言ったら「コーヒー ツー」と言いなさいとか結構出だしは戸惑いがありましたが、1年ぐらいはやりました。

ここでも良かったのは賄いですね。

夜12時閉店した後の食事の美味いこと!!
忘れられません!

結構お洒落な店なんですが、貧乏そうなオジサン(失礼かな)も週に3、4日来て必ずアメリカン・コーヒーを飲んで帰って行きます。調子の良い時はスーッと立ったまま民謡かなんか1人で気分良さそうに歌ってました。「通称アメリカン・オジサン(そのまんま?)」

アルバイト 2nd

テーマ:
友達に誘われて2つ目のアルバイトは、居酒屋「鳥好」。
焼き鳥屋さんです。

結構繁盛していてクソ忙しかったことを覚えています。
今の生活は、この時の生活にだいぶん影響を受けたかもしれません。

このアルバイトで良かった事は、賄い付き。

仕事が始まる前に、ごはん・味噌汁と焼き鳥フルコース(5本セット)を食べさせてもらいました。すごい美味いです。
たまに違うメニューも食べさせてくれて、今まで食べれなかった納豆もこの店で初めて食べれるようになりました。

あと仕事に慣れてからは、少しの隙を見つけて日本酒の熱燗セットのところで盗み飲みしてました。(まだこれは可愛かった。)

さらに慣れてきて本店の2階フロアを1人で任された時のことです。
宴会のお客さんが数組いて忙しく動いてましたが、一通り注文も出してフッと一息。
周りを見るとお酒だらけ。(普段働いてるのは本店ではなく支店)
生ビール少し飲んでみよっ。「美味しい!」
ウィスキー少し飲んでみよっ。「美味しい!」
焼酎少し飲んでみよっ。「不味い!」
日本酒少し飲んでみよっ。「美味しい!」
フィズ少し飲んでみよっ。「美味しい!」

と始まりだしてしまいました。

その後、お客さんも帰りだして最後のお客さんが帰るまでは何とか平静を保ってました。気持ち悪くなってきながらも、後片付けをしていたら1階から同級生のM君が上がってきて「naree大丈夫か?顔が青いゾ。」というので、「少し飲みすぎた…。」と言った後トイレで吐きました。
ボクは、1回吐くとしばらくは復帰できない方なのでグッタリしてました。
それをみて「こりゃだめだ!」と思ったのかM君は、肩を担いで1階に下り「大将、nareeはテスト勉強して徹夜明けのため調子悪いんで家に送っていきます。」と言って送ってくれた。

M君には頭が上がりません。


ここらへんからダラシナイ性格が培われていると思います。


あー、またあの煮込み(もつ)が食いたいー!!! (ここより美味い煮込みを食べたことが無い!)

初めてのアルバイト

テーマ:
あれはもう21年の15歳の時かー。
初めてのアルバイトは、ゴルフ場のキャディーでした。

朝6時ごろから待機して午前中のラウンドを終えたら、小僧寿しの昼飯。
午後のラウンドが終われば、御疲れさんで即現金収入となりました。

2バック持ちで ¥4,000
3バック持ちで ¥4,400
4バック持ちで ¥4,800

という金額でした。

即現金がもらえるというのが大きな魅力でした。

お客さんには結構良い人がいて、楽しかったように覚えています。
中にはヤクザの人もいて恐がっていましたが、全然優しくてビックリしました。(機嫌が良かっただけかもしれませんが…)

アルバイトし始めたきっかけは、学校のクラブ活動を止めてしまいヒマを持て余していたため日曜日だけ毎週行ってました。

その後狂ったようにアルバイトをし始めましたが。

そもそもアルバイトの事を書こうとしたのは、http://love-love-honey.ameblo.jp/ を見て懐かしいなーと。

最近昔が懐かしいのは死期が近づいているのでは、と
 不安になります。