主にラーメン二郎の記録

主にラーメン二郎、二郎亜流店、二郎インスパイア店で食べたラーメンの事を書いていくつもりです。


テーマ:
ラーメン二郎荻窪店に行きました。


平日のランチタイムのことです。




八王子方面で仕事があって、その途中に寄った感じです。


青梅街道から見ることの出来る大きな平面看板の下あたりから並んでいましたが、スルスルと行列は消化されていって。




営業時間。木曜、日曜、祝日がお休みなので他店と比べると休日が多いお店と言えるでしょう。


旧荻窪店も木曜日をお休みにしていたので、多分この辺りだと木曜日が1週間で一番お客さんが来ない曜日なんだと。




当たり前のことが書かれているお知らせ。最低限のラインだと思います。


食券は先買いしているので、お店の中から1人出てきたら入れ替わりに1人入って行ってスルッと僕も入店。




給水機で水を汲んで、給水機の上にあるレンゲを取って着席しました。


厨房には店主さんと女性助手さん。


滞りなくオペレーションは進んで行って、僕のラーメンも配膳されました。




小ラーメン¥700+野菜です。


午後もあるのでニンニクは入れられませんでした。残念。




まず目を引くのが大判の豚2枚。味も染み込んでいて適度に脂身もあって柔らかい肉です。


食べごたえがあって嬉しい。




野菜は比較的柔らかめに茹でられていて、キャベツがホクホクしているのが印象的。


恐らくサービスで頂いたラー油を絡ませたネギとの相性も良くて。




スープは醤油のしょっぱさよりも豚ダシや香味野菜やらなんやらのダシが前面に出ている感じ。


攻撃的ではないどちらかと言えば(二郎にしては)マイルドな味わいになっています。




天地返しをするとかなり多めの麺量が眼前に。


直系二郎の中でも5本の指に入るくらい標準の麺量が多いのではないでしょうか。




その麺は固めに茹であげられていて、表面が締まっているイメージ。


歯を押し返すと表現するほどの弾力はありませんが、咀嚼をキチンとして食べる。そんな気にさせる麺です。


ネギに絡んでいたラー油がスープに混ざり(ラー油は給水機の横にも置いてあるので自由に使えます)わずかに担々麺のような塩梅になったスープと麺との組み合わせが良くて旨いです。


麺も豚も野菜もボリュームあるので食べ終わる頃には相当お腹いっぱいになりました。


丼を上げて店主さん助手さんにご馳走さまでした。と挨拶をして昼下がりの町に再び。


荻窪駅まで戻る道すがら目にとまったジュエリー屋さん。




JIRON。他の場所にあれば何も思わなかったんでしょうが、この場所にあると。ねぇ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なーしーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。