主にラーメン二郎の記録

主にラーメン二郎、二郎亜流店、二郎インスパイア店で食べたラーメンの事を書いていくつもりです。


テーマ:
天婦羅いもやに行きました。


お昼のことです。





東京メトロの神保町駅近くにお店はありますが、JR利用者の僕は水道橋から歩いて行きました。





僕が言うまでもなく「いもや」はとても有名なお店で、この天ぷらのお店と近くにはとんかつのお店などがあります。


そのいもやに共通する特徴は安くて高品質な定食を提供する。といったところ。


神保町界隈は古くから大学が密集していた場所なので、お金は無いけどお腹を空かせた学生達の為のお店だったのでしょう。


僕の通っていた大学はこんな良い場所には無くて、その上、社会人になった今でもお金はないけどお腹は空かせている。そんな人生なんです。


さて、僕が訪れた時間はランチタイムの終りの方の時間だったので、行列は無くてすんなり席に座ることができました。





店内は広めの厨房を囲うように白木のカウンターがあって、ごま油の香りに満たされています。


上着をコートかけにかけましたが、なんかごま油の香りが付きそうな感じ(実際にはそんな事はありませんでした)。


メニューは2種類のみで天ぷら定食\700と海老定食\900。


僕はスタンダードな天ぷら定食\700をオーダーしました。





卓上にはたくあんがこのように置いてありました。





天ぷらは職人さんが目の前で揚げてくれて、当たり前ですが揚げたてを食べられるのが嬉しい。


やがて天ぷらとご飯とお味噌汁が配膳されました。





天ぷら定食\700です。


うん。旨そうだ。





定食類を食べる時には僕の個人的ルーティンとして、まずはお味噌汁を具材を箸で押さえつつ一口。と決めているのですが、いもやのお味噌汁の具材は蜆でとても嬉しい。


日々のアルコールで弱った肝臓に染み入ります(?)。





そして天ぷらは海老・キス・イカ・春菊・かぼちゃだったと思います。記憶力が…………。





衣がサクサクという感じまでにはなっていませんでしたが、香ばしいごま油がとても良い感じ。


海老は小振りながらも衣でかさましされているようなタイプでは無くて、身はある程度プリっとしていて。


春菊は独特のクセというか苦味がありますが、揚げるとそのクセも柔らいで旨味が広がるというか………そんのイメージを持っています。


キスはフワッとした白身が良くてかぼちゃはもちろんその甘みが………そして、イカは……イカは………イカだったのかな。全く記憶に残っていないのです。


ご飯は大盛やおかわりも無料だったのかな。僕はその両方ともしませんでしたが、そのようなサービスを無料で行っていると聞いたことがあります。


自分の経験では無くて、単なる伝聞なので信用しないでください。


ご飯を一粒残さずに食べて、やっぱりステンレスのお皿って何となく良いよな。などの感想を抱きつつご馳走さまでした。と。


この内容で\700ならそりゃあ人気店であり続けるのも十分納得しました。


次回神保町に来てラーメン二郎に行かなかったら、近くにあるとんかつの「いもや」でロースかつ定食\800を食べよう。





天ぷら定食でお腹が満たされた僕は、同じ神保町にある老舗喫茶の名店の「さぼうる」にやってきました。





60年の歴史を持つ童話にでも出てきそうな外観のこのお店には、若い女性客が数組並んでいましたが、そこまで待つこともなく僕も店内に入れました。





相当クラシカルな雰囲気と高齢のマスターに迎えられ、ゆったりとした空気の中で生ジュースなどを時間をかけて飲んだのでした。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なーしーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。